2006年9月

22件の投稿


今日は朝から幼なじみの友人の「バイク部屋」と言われるアジトに行ってきました。
このアジトには、Z2又はZ1のエンジンを積んだバイクがいっぱい有ります…そう、いっぱいです!
Z2(Z1)は、生産から30年以上と言う事で、私のFZRに比べて15年位古いバイクですが、彼のバイクはまるで新車です…むちゃきれい!
外見だけでなく、メカニカルな部分も「ほぼ」完璧。一緒にツーリング行って途中リタイヤはこれまで1回だけかな…走りながら調整はいつもですけど(^^;

このZ2氏とはかれこれ…30年以上の付き合い…今気付きました、エライ長い付き合いです!私がバイクをゴチャゴチャいじくるのも、元々は彼の影響が非常に大きいのです。

今日、そのバイクのメータを見て驚きました…

速度計が320Km/hまであります……320-OCに入れるなぁ(w
残念ながら私のバイクは280Km/hも出るか出ないか…らしいです(-_-;

ツーリングに行ってきました。
今日は、愛東マーガレットステーション~永源寺~長浜~湖北水鳥センター~奥琵琶湖経由で帰ってくるコースです。出発時点では、愛東マーガレットステーションしか決まってませんでしたけどね(^^;
今日の天気予報がよかったので、昨晩同じFZR乗りのガジさんにメールしたら「行きましょう!」って事になって、久しぶりに同じFZRと一緒に走ることができました♪

今日は爽やかな秋晴れで絶好のツーリング日よりでした!

まず、お決まりのソフトではなく、今日はジェラート(^^;

ラムレーズン+フロマージュ・カシスをチョイス!なかなか美味しかったです♪
ただ…最初の目的地がここだったので、昼食前に腹いっぱいになりました(^^;

次は、近くに永源寺があったので、ちょっと行ってみたって感じです。永源寺は紅葉が有名で、その頃来ると物凄く賑ってますが、流石に今日はひっそりとしてました。
ここで撮った写真はこれだけ(^^;

次に昼飯を長浜の有名な親子丼の店で食べようとしたんですが…長蛇の列で諦めて、仕方なく、湖北水鳥センター横の道の駅で昼食。結局ここまで北に来てしまったから、琵琶湖を周って帰ろうと言う事になり、今日のコースとなりました(^^;
こんな風に、適当に行き先を臨機応変に変えて走るのもいいもんです。

さて、タイトルの「ツーリング40(フォーティーと読んでください(笑))」なんですが…わたくし、とうとう本日フォーティーになってしまいました(-_-;


でも、まだまだアグレッシブに行きます!(ヲイ)

このブログの右側の「コンテンツ」にある「メール」で、コメントを頂いても、メールが正常に発信されない事が判りました。
もし、これまでこの機能を使われた方がおられましたら、大変申し訳ございませんが、メールは届いておりません。
現状復旧の見込みが立ってませんので、しばらくは下記アドレスに直接メールを出していただけたら幸いです。

このアドレスを半角にしてお送りください。
masa@fzrx7masa.homelinux.org

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

最近使ってるデジカメは初めて自分で買った物なのですが…散々今まで仕事で色々なデジカメを使って、あ~だこ~だと言ってたのに、自分で買ったのはイマイチだったりします。ま、個人で買う時は価格の問題が非常に大きいので打算の産物なのですが…(-_-;
とは言うものの、買ってしまった物は仕方ないので、何とか使いこなせるように努力してます。
最近やっとソコソコの写真が撮れるようになってきた…かな(^^;
どうも、このデジカメはマクロの使い方がミソのようです…

今週末の天気予報が晴れになってる!またバイクで出かけようかなぁ~♪

やっと安心して走れそうな天気だったので、琵琶湖の西岸をマキノまで、ちょこっと近場ツーリングに行ってきました♪ここも我が家の定番コースです。


 この写真は、安曇川の道の駅で、ここには美味しいソフトクリームが2種類有ります。1つは…

 アドベリーソフト(^^;アドベリーってのは、安曇川の辺りで採れた、ポイズンベリーの愛称(?)みたいで、うちにできてるブラックベリーみたいな奴です。甘酸っぱくて爽やかです。もう一つは併設されているサンクスに売ってる宝牧場のソフトクリーム http://fzrx7masa.homelinux.org/blog/ind … 827-225353
なんですが、この前本場で食ってきたので今日はパスしました。

 ここから湖岸に出て、北を目指して走ります。この湖岸道路も非常に走りやすく、景色も良くて良い道です。


 今日の目的地マキノピックランド。年に10回近く来てたりして(^^;メタセコイヤの並木道が「プチ北海道」しててお気に入りです。帰りは、同じ道は嫌なので、安曇川から朽木経由R367で帰りました。
 この道は、車さえいなければ良い感じの峠道で、今日も前周りの感触を確認するために、少しペースを上げて走ってみましたが、やっぱステムベアリング換えると違いますね~凄く素直に曲がれます♪交換前はそれほどベアリングの不調に気付いていたわけでは無いのですが、はっきり違いがわかります!

 連休の最後にやっと、バイクで走れて大満足のやじでした(^^/

PAGE TOP