先週の中頃から、ずっと左の奥歯が痛くて、しかもグラグラしてて、まともに物が噛めない状態だったんです(-_-;
そんで、昨日辺りになってくると、もはやトマトを噛んでも痛い(w
これは、もう我慢の限界になってきたので、今朝いつも行ってる会社の近くの歯医者さんに電話をかけて、夕方に診てもらうことに…。
もうね…予約の時間が来るのが待ち遠しくって待ち遠しくって…ってわけではないのだけど、痛くて早く何とかして欲しいし、仕事もまともに遂行できない状況(-o-;
気分的には、もうこの歯はダメだろうな…と、完璧に諦めの境地なので、できればバシッと抜いて欲しかったんだけど…

CIMG1002

バシッと抜かれました(w

いやね…ココ数年、歯が痛いってのは、全てコイツの問題で、それ以外の歯は痛くなったことがない。
この歯は、かれこれ15年程前に、歯の前側から虫歯になって、3本有る根っ子のうちの1本を抜いて、残り2本で支えてた歯。
今日行った歯医者さんの話では、「本来は1本の根っ子がやられた時点で抜かれてても全く不思議ではないし、何とか根っ子を残そうと、難しい治療をして、15年も機能させたんだから、これを治療した先生の治療は非常に有効だったと言えます。」らしい…
これを治療した先生…やじの高校の時の同級生だったりします…女医さんです(^^;

確かに最後の数年はかなり悩まされた歯だったけど、つい最近まで問題の無い時はちゃんと噛めてたし、ありがたい事だったと思う。
でも、流石に今朝の状態では、もはやいつ勝手に抜けてもおかしくない位グラグラで、今日行った歯医者さんも、これはもはや抜くしか無いレベルだと(-_-;
でも、抜いてもらったら、なんとスッキリした気分だろうか!
まだ、抜いた後の麻酔が切れた痛みは残ってるけど、コイツが付いてた時の鬱陶しさを考えれば、全然楽勝だわ(w

って事で、とうとう初めて虫歯で永久歯の1本を失ったんですが、ちょっとスッキリした気分と、抜いた部分を確認しようと、久しぶりに鏡に写る自分を久しぶりにマジマジと見てみたら…老けたなぁ…と、ちょっとさびしい気分と、フクザツな心境のやじです( ´・ω・`)