私の新しいバイクです!テルミにFCRです!

もちろん冗談です(^^;

昨日ベクのパッド交換をしたのですが、パッドを外すとなんとダストシールが半分出てきてしまってました。どうやったらこんな事になるのかと…。
仕方が無いので無理やりピストンを引っ張り出してダストシールを外してみると、完全に変形してて使い物にならん状態(-_-;もちろんパッド交換だけするつもりだったので、パーツなんて用意してないので変形したシールを眺めて途方に暮れてたら、一つの妙案が頭によぎりました!「この大きさもしかしたらヤマハブレンボの小さい方のピストン径と同じちゃうやろか…確か以前シール交換した時に外したのがシリコンオイルに浸けて残してたはず…」早速径を計ったらドンピシャ!それほど痛んでないシールだったので残しておいて大正解♪これで組み上げる事はできたのですが、いざエア抜きをしようとすると全くエアが抜けない。…で、昨日は日没作業終了になったので、今日は朝から原因を調べてたらなぜかホースからエアを噛んでるみたい…。そうこうしてると、近所のTRX乗りの旦那さんが出てきてたので、この話をしてると、自分のTRXもリアパッドを交換しないといけないらしい。見ると物凄いヤレようです。危険なほど…で、一緒に用品店に行って私はホース、彼はパッドを買ってきて、ベクのホース交換と彼のTRXのパッド交換をしました(^^;

他人様のバイク、しかも最も命に関わるパーツの交換なので、パッドの面取り、パッドピンの研磨、ピストンのもみ出し、各部グリスアップ、パッドグリスもバッチリ塗ったし…いつもより丁寧に作業したんですが、全て問題無く作業完了!もともとこのTRXはサーキットを走っていた物なので、相当ブレーキは酷使されていたようですが、少なくとも私のよりは程度良さそうなキャリパーでした(^^;