2015年3月

18件の投稿

今週末は、ヘロヘロのR2のサスペンションを交換しようと思ってるんですが…週間天気予報を見てみると、木曜からずっと雨らしい(-_-;
今年はマジで天気悪すぎ…しかも週末に限って(涙
いずれ、サスの交換はしないといけないのだけど、雨だと当然バイクにも乗れないので、またガックリの週末になりやしないかと心配です(笑)

さて、先日R1000のライトが暗いってのを、ココで書きましたが、これから日が長くなるにせよ、ツーリングシーズンでもあるわけなので、たまたまフィリップスの高効率バルブが超安値で売られてたのでポチっと…(^^;

CIMG8045

フィリップスのPower2Nightって奴です…名前がいい(w
R1の時は、ExtremeVisionって奴を入れてたんですが、かなり明るかったんで、それを入れたかったんですが、R1000は、H11ってバルブで、ExtremeVisionの設定が無かった(-_-;
そこらで売ってる、高効率バルブって、みんなガラスに青色の着色がしてあって、色は白いけど全然暗いんですよね…
当たり前ですね…ガラスに色を付けたら、光が通りにくくなるんだから。
そんなに暗いライトがいいのかね?と思いますが、このバルブは当然ガラスは透明です(^^b
ただ、先端が青いので、ライトのユニットに入れると、消えてる時にそれがリフレクターに写って青く見えそうですけど…。
謳い文句によると、輝度が50%明るくなって、10~20mより遠くまで照らすらしい…話半分として、25%程度明るくなるんではなかろうかと期待してます(w
ただ、R1に比べたら元が50%しか光量が無いので、200%明るいのを入れないと、R1と同等にはならないわけですが…(-_-;

そう言えば、明日から新年度です…うちの会社では、新しい年度が始まります。一般的にそうか…?
もう既に、1年の1/4が終わってるという…どうしたもんかと( ´・ω・`)

今日は朝から雨です…(-_-;
ホントなら、今日1ヶ月点検を終わらせてスッキリしたかったんですが、できませんでした…
まぁ、特に用事はないので、昼前にスーパーに買物に行って、その後、セブンで嫁さんをバイトに送って行くついでに、洗車機に突っ込んで、帰ってから小雨が降る中フキフキ(^^;
いやね、一応カーポートに屋根は有るんですが、黄砂と花粉で、「どこの放置車だ?」みたいな酷い状態になってたので、雨は降ってるものの、洗車10円セール中だったので…(w
とりあえず、外側の洗車と室内の拭き掃除をして、たまには動かさないといけないので、そこらを適当に走ってみることにしたんですが…ヒーターを入れると何かクーラントの臭がする(-o-;
帰ってきてから、車を停めておくと、窓ガラスが曇りだしたので、恐らくエバポレーター終了のお知らせのようです(涙
セブンは、このエバポのパンクが多いようです…ネットで検索したら、出るわ出るわ…(-_-;
これで、タイヤ、タービンのオイルデリバリーパイプのパッキン、クラッチ、エバポレーターと、真っ向勝負で修理に出したら20万とか30万とか恐ろしい修理費が掛かりますんで、うまく組み合わせと時期を調整しつつ修理していかないといけないです(-_-;
セブンを買った時点で、予想はしてたんですけど、走行距離はそれ程行ってませんが、年式的に壊れるものは壊れる時期に来てますね。
まぁ、好きでセブンに乗ってるわけで、致命的な故障ではないので、気は楽ですけど計画的に修理していこうと思います(^^b

…で、昨日かなりの距離をR1000で走りましたが、全般的には非常に気に入ったんですけど、いくつか改善しないといけない所も見えてきました…いや、見えなかったらそれはそれでいいんですけど(^^;
まず、最大の不満は…ライト(-_-;
昨日の帰宅は21時を回ってたので、帰りはずっと夜間走行で高速道路を走ったわけですが、流石にR1の55Wx2から55Wx1になって光量が半分になったら暗いです…我慢ならんです(-_-;
速度が低いとそれ程遠くを照らす必要も無いのですが、速度が上がるとやっぱ暗いと走りにくいですね…
常時点灯でHIDはかなり不安が有るし、LEDはまだ性能的に?なので、とりあえず、高効率バルブって普通のハロゲンで少し明るいのを付けようかな…
最近ハロゲンの高校率バルブって、どれもこれも青に着色されてて、全く明るくないのだよな…何でみなさん青白いライトを好むのだろう?ハッキリ言って絶対に見にくいと思うけど…
まして雨の日とか霧っぽい時なんて、青白いのは最悪だよ(-_-;

もう一つは、ブレーキホース…これはこれで十分と言う気もするけど、もうちょっとかっちり感が欲しいんですよね…
ステンメッシュブレーキホースへの交換ってのは、結構一般的にされてるカスタムですよね?
前のR1の時も交換しましたが、やっぱりかっちり感が違うもんな…当然ブレーキの効きが良くなってる訳ではないのだけど、何となく細かい操作ってか、握った分の効きがダイレクトなのはやっぱり操作しやしもんね。
だた、コイツはビミョーに値が張るんですよね…買おうと思ったらいつでも買えるけど、サクッと買うにはちょっと高いみたいな(^^;
まぁ、半年か1年程乗ってブレーキフルードの交換と一緒にやるのが吉かな…

ってな感じで、どこにも行かずに、ネットで色々パーツを見てるのは、財布にやさしくないようです(w

来週は、R2のダンパー交換をして、1ヶ月点検をしてとか思いますけど、現時点の天気予報は、ずっと雨らしい…
そんなテンションの下がる予報は出さないで欲しいけど…テンション上げまくって、結局雨ってのも嫌だし、つまるところ、晴れて欲しいって事なんですが(^^;

今日は、久しぶりに嫁さんとバイクで出かけようって事になってて、久しぶりなので、行き先は嫁さんに任して、やじとしては言われた通りに走ろうかと…そうすると、嫁さんは必ず名古屋方面になるんですけどね(^^;
ってな感じで、いつもの様に出発は10時半を回った位になります。
もうちょっと早く出れば…といつも思いつつ、何かこれ位の時間になってしまう(-_-;

やじのGSX-Rは、今日朝にODDを見てみると、810kmチョイでした…850km走ってたと思ってたんだけど。
なので、今日は200km以上走れば1000kmと言う一つの節目を超えます(^^b
まずは、家を出て直ぐ大渋滞(-_-;
明日の天気予報が雨って事になってるので、みなさん今日お出かけなんだろか…
琵琶湖の対岸に渡って竜王ICから名古屋ICへ向かいます。
途中養老で休憩…渋いFZ750の方と少しお話したりしつつ、高速道路は交通量は多いもののそれ程渋滞になってなくて順調に走れました。
名古屋ICを出て最初の目的地は…

CIMG8021

製菓材料店…ツーリングなのか買い物なのかわからん(^^;
そうそう、GSX-Rにも、R1時代に使ってたシートバッグを取り付ける事が出来ました♪
R1は付属のベルトが使えずにカラビナで取り付ける工夫をして使ってたんですけど、こいつは付属のベルトで何とか取り付け出来ました。おかげで荷物もたくさん積めます(-ε-)

さて、ここから嫁さんの先導で走ったんですが、やじは全く土地勘が無い所なので、どこを道走ったかよく分からんのですが、とにかく「ねむの森」とか言う所に着いた(^^;

DSC_1734

池があってそこにアヒルさんらしき鳥が居て、さっきのお店で買ったポップコーンを座って食べてると寄ってきた<(`◇´)>;;
ポップコーンをやったら、メチャメチャ嬉しそうに食ったんで、プレッツェルとか、カロリーメイトとかもあげたら、どれも喜んで食ってました(w
ポップコーンはとうもろこしだし、カロリーメイトも元気が付いて良かったんじゃなかろうか…
ここから、矢作ダムに行くらしい…スマフォで一応確認して、なんとなく直線的に行けるようなので、嫁さんを前に走らせてついていく…

CIMG8023

いつの間にかODDが1000kmを越えてた…写真を撮ろうと思ってたのに…( ´・ω・`)
ここで、HONDAカブのお二人さんとお話したり…とにかくダジャレまくりのおじさんでした(w
既に3時過ぎ…ポップコーンをちょっと食べただけなので、何か食いたいなぁ…って事で、結局”たまご屋喫茶らんらん”へ行くことに…

CIMG8028

やじGSX-Rのお隣は、L2のR600です(^^;
やじのはL3ですが、カラーリングは、L2と全く一緒で区別できません。R600はやっぱりコンパクトです。
さて…食います♪

150328-1

やじは、焼き肉オムライスで、嫁さんは直球勝負の卵かけご飯(笑)
これに、ゆで卵1個半づつ…満腹になりました(^^;
時間は4時半…そろそろ帰らないといけない時間です。ってか、ここから家まで200km近く有るんだけど…
ここから、国道257で恵那へ向かって、そのまま中央道で帰る予定だったんですが…嫁さんのバイクのガソリンがやばくなってきたので、しばらく国道19号を走って、ガソリンを10Lづつ給油して、土岐ICより中央道に入って、東名~名神へ…途中多賀SAで休憩しただけで、行きと同じく竜王ICで降りて帰ってきました。

本日のコース

150328MAP

走行距離 454km
燃費 22.8km/L

これで、帰ってきてODDを見ると1240kmになってたので、近日中に1ヶ月(1000km)点検に持って行こうと思います(^^b
基本的には、チェーンの調整程度だと思います。

さて、GSX-Rを買ってちょうど1ヶ月で、1200kmチョイを走ったんですが、多分自分のバイクの選択は間違ってなかったような気がします(^^/
まだ、買ってから1ヶ月以内で1日400km以上を走っても全く疲れ知らず♪
いや、そりゃ普通に疲れますけど、変な筋肉痛になったりしないし、左手にも優しいようでクラッチが握れなくなるようなことも起こらないし、凄く自分にフィットしてると思います。
最初気になった、エンジンのメカノイズも、このバイクはこんなもんだと思って慣れてくると案外気にならないものです…まぁ、今日嫁さんのR1と並べてエンジンを掛けると、明らかに賑やかでしたが(^^;

マニュアルの慣らしの距離の1600kmまで、もうちょっとですが…マニュアルによると、800kmを超えたら10000rpm以下で走れ…とのことなので、今日は6000rpmを気にせず走ってましたけど…8000rpmも回したらかなり激しい加速なので、恐らくこのままずっと慣らしかもしれません(w

明日は晴れたら1ヶ月点検で、雨が降ったら…家でぼんやりします(^^;

今日は朝から大阪へ出張だったんですが、ちょっと寝坊して慌てて駅に行って電車を待ってたら…電車が壊れて大幅に遅れてるらしい…
25分程遅れて、乗ろうと思ってた電車の次の電車が来たんだけど満員だ…これは、停まる駅全てで乗客の乗り降りに時間がかかって、どんどん遅れるパターン…これは絶対に間に合わない(-_-;
仕方なく、特急の停車駅で特急料金を払って特急に乗って、何とか申し開きの出来る5分遅れで到着…助かった(^^;
問題は、払った特急料金が出張旅費で認められるかだな…

って、朝からゲンナリだったわけですが、ちょっと早めに帰って、ここ数ヶ月ずっと痛かった左手の小指を診てもらいに整形外科に行ってみた。
…で、レントゲンを撮って、その診断は…

ヘバーデン結節

とか言う症状だそうで、治らないそうです…参った(-o-;
一般的に中高年になると発症して、関節の間の軟骨が無くなって、骨と骨が擦れて痛くなる症状なんだって…要するに年寄り病だ(涙
先生に「バイクに乗ると、クラッチを左手で握らないといけないので、どうしたらいいですか?」って聞いたら、「痛ければ、テーピングをして小指を使わないように」と言われた…無茶言うな(^^;
いや、確かにクラッチは小指は使わなくていいのだけど、曲げれないと、メチャメチャ手首に負担がかかって、直ぐに左手の握力が出なくなっちゃうのは既に経験済み。
一度、小指をずっと立てた状態でクラッチを操作し続けてみてください…結構キツイよ(-_-;
完全に関節が固まると、可動範囲は減るけど痛みはなくなるそうですが、それまではあまり小指の関節を使わない方がいいらしい。
まぁどうせ動かせる範囲が狭まるだけなら、しばらく軽くテーピングしてバイクに乗らないと仕方がないなぁ…
マニュアルトランスミッション好きの自分が、オートシフターに興味を示した時点で、なんとなくこれは治らんのじゃないかと、薄々気づいてたんだけどね(w
これは、なってしまったものは仕方が無いので、これからうまく付き合っていくしか無いね…

って事で、明日は土曜日で晴れの予報♪
少々の痛みは我慢しまくって、バイクで走りに行きますよ(^^/
明日、150km以上走れば1ヶ月で1000km突破です(w

いきなりむちゃくちゃ寒いです…朝の出勤の時も、帰りも雪が降ってました(-o-;
まぁ、3月と言えどまだまだ寒い日は有るんですが、寒暖の差が激しくて参るのと、なんと言ってもこの時期は、花粉と黄砂で鼻がグジュグジュで、目が痒くてたまらんので、集中力が続かず、仕事の能率も激下がりになります…年度末で慌ただしいのにね(-_-;

さて、我が家にスバルR2って言う、ブサイクな車があるんですが(笑)、コイツは、やじが初めてお金を出して買ったオートマチックトランスミッションのクルマで、よりによってCVTです(^^;
CVTって、カッコイイ言い方してますが、実態は殆どスクーター無段階変速機です。
なので、アクセルを踏むと、”ブィ~ン、ブィ~ン”と速度と関係無くエンジンの回転が上がって、一定の回転を保ってるのに速度だけ上がっていく妙な感覚の変速機です(-_-;
これまでのステップATって、普通のATだと、一応自動で段階的に変速しますんで、まだマシですが…

このR2のCVTは、スクーターとは違ってトルコンを使ってるんですけど、運転してる感じはまんまスクーター。このCVT…高速道路で100km/hで巡航してても、回転数が3000回転に満たないので、静かだし燃費もいい…なので、最近の軽自動車はほとんどがCVTになってます。まぁ、コンパクトカーでもCVT化率はかなり高いようです。

ただ、運転してて全く楽しくない(^^;
こう、エンジンの回転数と、速度がリンクしないので、かなりの違和感を感じます。うちのR2は一応マニュアルでクラッチレスの7段変速もできるんですけど…何かパッとしません…おもちゃみたい(笑)

日本では、マツダを除いて、CVTがエコカーの主力になりつつ有るようですけど、ドイツではデュアルクラッチ式のオートマチックが一般化してます。偶数ギアと奇数ギアそれぞれにクラッチを用意して、瞬時にそのクラッチだけを切り替えて変速してくんですけど、コイツは、ギアが固定されている状態では、マニュアル車と同じように、アクセル=回転数=速度の感覚が一致してて、操ってる感が高いです。
最近、スズキでは本当のマニュアルギアボックスに、変速とクラッチ操作だけを機械にやらせる、AGS(オートマチックギアシフト)ってのが有るんですが、まだ乗ったことはないもののYoutubeとかの動画を見る限り、マニュアルトランスミッションで、クラッチペダルが無いだけのような感じですが、最近ターボRSって元気の良いモデルが出たんで一度乗ってみたいものです(^^b

…で、前置きが長いんですが(笑)、やじは最近左手の調子がイマイチなので、今回のバイク選びでも、オートシフトって、クラッチを握らなくてもシフトアップができるモデルとか、BMWのS1000RRのように発進時以外はクラッチが不要なモデルを買おうかな…って思ったりもしたんですが…結局GSX-Rって、そういった機能が一切無いモデルを買っちゃいました(^^;
まぁ、買ってみたら、パワー有りまくりなので、変速の回数が減って、かなり左手の負担が減ったので、まぁいいか…みたいな気がしてます♪
下からパワーが出てるエンジン特性のおかげで、あまりシフトを触らなくても走れる。
でも、最近のMotoGPとかの動画を見てると、シームレストランスミッションとか言って、全くクラッチが要らんような変速機が付いてますね!
あれ、音を聞いてるとマジでシームレスで、ギアチェンジの間の隙間が無いと言うか、回転が途切れないのがスゲーなと(^^;

ただ、GSX-Rに乗ってみて、やっぱりエンジンの音とか力の出具合を見ながら、マニュアルでギアを変えて行く方が、操ってる感が有って楽しいですね…速いとか遅いではなくて楽しい(^^b
左手に不安が無ければ、マニュアルでも何の問題も無いので、また近々病院に行って左手を診てもらおうと思って居ます。
何とか、完全に不安無く普通に乗れるように治らないかなぁ…

PAGE TOP