今日は、朝から雨が降ったり、曇ったり、晴れたりを繰り返す、よく分からん天気だったんですが、その晴れ間の時間帯は、メチャメチャ蒸し暑くて、いよいよこう言う季節になってきたなぁ…と実感です(-_-;

さて…先週いきなりレッカーのお世話になったポンテリ号ですが、昨日の会社帰りに引き取ってきました!
ミッション+デフオイル+ブレーキフルード交換+クラッチワイヤー交換で、25000円弱…結構な値段ですが、部品代がセブンに比べると何でも安い(w
これで、一応普通に走れるようになってます♪

ところがですね…タイヤにかなりデカイ亀裂を発見…これは、いつバーストしても不思議じゃない(-_-;
元々、今日はタイヤ屋さんに行く予定だったので、早速行って、色々な銘柄のタイヤを調査…最新のブリジストンのタイヤと、最も安い台湾タイヤの総額での差が20000円…でも、多分夏タイヤとしては、2度と換えることは無いだろうし、Made in Japanを入れることにした!
53000円…特殊なサイズなので軽自動車とは思えん価格だな(-o-;
ここまで、資金を投入したらもう逃げられないわ…

DSC_0703

いつ見ても思うんだけど、ココのお店(ミスタータイヤマン)のピットワークはまさにピットワークですよ…ものの15分位で、あっという間に交換してしまう(^^;
しかも、1本づつホイールを磨き上げての時間…

DSC_0704

作業場の天井には、ツバメの巣が有って、うまい具合に糞対策がしてあった♪
これだけでも、このお店で交換する価値が有ると思う(w
タイヤ交換をした帰り道は…コンフォータブル!
ロードノイズが無くなって超快適になりました(^^/
やっぱりタイヤは、バイクでも車でも、お金出した分は、それだけの値打ちがあるパーツだな…と思う。
財布にはメチャメチャ痛いけど(-_-;

帰ってきたら、カンカン照りになったので、錆びてみすぼらしくなった、ワイパーアームを塗装です。

DSC_0706

ホントは、ワイパーアームを車体から取り外して作業すべきですが、どう頑張っても外れなかったので、車体に付いたまま塗装…こんないい加減な事ができるものポンテリ号ならでは(w
塗った塗料は、ベクのマフラーに使ってた耐熱のつや消し黒で、これも有り合わせではあるのですが、これが妙にワイパーアームらしい風合いになって大満足です(^^b
因みに、耐熱塗料って、バイク・車用より、ストーブとかダクト配管用の耐熱塗料の方が安くて、耐熱温度も高くてオススメですよ(^^b

ちょっと写真を撮り忘れたのですが、この後、ヘッドライトが黄ばんで、曇ってエライ事になってたので、1500番の耐水ペーパーで表面を削って、コンパウンドで磨いたんですが…
耐水ペーパーで磨くと、完璧に曇りガラス的になってしまうので、ここから手持ちのコンパウンドでは、なかなか曇りが取れず結局ホームセンターに「ピカール」を買いに行きましたよ(^^;
ピカールってどこに置いてるのかな?と探してもなかなか見つからず、店員さんに聞いたら、仏壇コーナーに有ると言われてひっくり返った(w

室内のシートのシミとか全部きれいに落として、ポンコツにしてはかなり綺麗になったので、早速クロカン系の車らしい場所に遊びに行きました(^^;

DSC_0708

ここの河原は、冬になると猛烈に雪が積もって、ベクで遊びに来る所ですが…この車ならあの雪でも来れるかもしれない…ってか絶対に行ってやる(w
ってか、本来は、嫁さんのマニュアル練習車、兼雨の日のお買い物車なんだけど…ちょっと目的を見失ってる気がしないでもない(w

既に完全に予算オーバーまっしぐらのポンコツセカンドカー計画ですが…
パテで補修したラジエーターはそのままだし、タービンが非常に怪しいので、もしかするとタービンブローする可能性も有るし、クラッチワイヤーが切れたので、そう遠くない将来、クラッチ板その物も駄目になるかもしれない…
まだまだ、安心して乗るにはお金がかかりそうで頭が痛いんだけど、これまで出来なかったお遊びができるようになる可能性を秘めてるので、いいおもちゃにはなりそうです(w