2014年6月

17件の投稿

先週の中頃から、ずっと左の奥歯が痛くて、しかもグラグラしてて、まともに物が噛めない状態だったんです(-_-;
そんで、昨日辺りになってくると、もはやトマトを噛んでも痛い(w
これは、もう我慢の限界になってきたので、今朝いつも行ってる会社の近くの歯医者さんに電話をかけて、夕方に診てもらうことに…。
もうね…予約の時間が来るのが待ち遠しくって待ち遠しくって…ってわけではないのだけど、痛くて早く何とかして欲しいし、仕事もまともに遂行できない状況(-o-;
気分的には、もうこの歯はダメだろうな…と、完璧に諦めの境地なので、できればバシッと抜いて欲しかったんだけど…

CIMG1002

バシッと抜かれました(w

いやね…ココ数年、歯が痛いってのは、全てコイツの問題で、それ以外の歯は痛くなったことがない。
この歯は、かれこれ15年程前に、歯の前側から虫歯になって、3本有る根っ子のうちの1本を抜いて、残り2本で支えてた歯。
今日行った歯医者さんの話では、「本来は1本の根っ子がやられた時点で抜かれてても全く不思議ではないし、何とか根っ子を残そうと、難しい治療をして、15年も機能させたんだから、これを治療した先生の治療は非常に有効だったと言えます。」らしい…
これを治療した先生…やじの高校の時の同級生だったりします…女医さんです(^^;

確かに最後の数年はかなり悩まされた歯だったけど、つい最近まで問題の無い時はちゃんと噛めてたし、ありがたい事だったと思う。
でも、流石に今朝の状態では、もはやいつ勝手に抜けてもおかしくない位グラグラで、今日行った歯医者さんも、これはもはや抜くしか無いレベルだと(-_-;
でも、抜いてもらったら、なんとスッキリした気分だろうか!
まだ、抜いた後の麻酔が切れた痛みは残ってるけど、コイツが付いてた時の鬱陶しさを考えれば、全然楽勝だわ(w

って事で、とうとう初めて虫歯で永久歯の1本を失ったんですが、ちょっとスッキリした気分と、抜いた部分を確認しようと、久しぶりに鏡に写る自分を久しぶりにマジマジと見てみたら…老けたなぁ…と、ちょっとさびしい気分と、フクザツな心境のやじです( ´・ω・`)

昨日は、りんくう7DAYに行ってきたんですが、その行き帰りは、とにかく発進の時のバッキングが酷くって、発進の度にエンストしそうになって、メチャメチャ運転しづらくて参った(-_-;
マニュアル車しか買った事が無いので、シフトチェンジってのは、普段は全く気にしてないと言うか、体が勝手に操作してるので気にする必要も無いんですけど、昨日はとにかくクラッチを離すタイミングとエンジンの回転数が少しでも的を外すと、とたんにがガガガッとなってエンストしそうになったんです。
ちょっと前からその傾向は出てて、ネットでプラグは注文したんだけど、入金処理にミスが有って、昨日のイベント前に交換できなかったんですね。
これまでの25年のロータリー車の経験上、プラグがダメになってくると、この発進時のバッキングと、それ以前に、アイドリングでバンバンバックファイアし出すのですが、今回のFDはバックファイアはそれ程酷くなかったので、ちょっと交換のタイミングを見誤った(-_-;
RX-8の13B-MSPってエンジンは、大体1万キロ~1.5万キロでプラグがダメになったんですが、FDの13B-REWは、前の4型でも5000kmがほぼまともに走れる限界みたいな、オイル交換2回に1回はプラグ交換が必要って、現代の自動車とは思えんレベルでプラグ交換が必要だと思う。しかも、レシプロエンジンのプラグ交換ってのは、ボンネットを開ければ、最近のだと、上にカバーが有ったりしますが、基本は上から交換するんだと思うんです。スバルの水平対向エンジンを除いて(^^;

CIMG0990

REは、プラグがエンジンの横に付いてて、メチャメチャ低い位置に付いてるので、基本はジャッキアップをするとかして、下から交換しないといけない(-o-;
RX-8は、パンタジャッキで左前輪を浮かせて、タイヤを外せば、一応交換出来ましたが、FDでは全部上げないと厳しいです。
上からも慣れればできるそうですけど…見た感じでは、必死に上からやる努力をするより、ジャッキアップした方が断然早そうだったのでジャッキアップしました(笑)
今回から、フロアジャッキを入れる隙間を作るのにタイヤを乗せるかさ上げの台は、2X4材を横に2列に並べて、その上に前輪を乗せるようにしました。前のブロックよりは低いですが、十分機能してました(^^b
激安のフロアジャッキはいつ落ちてくるか分からんので、リジッドラックで支えてます(w
まぁ、このリジッドラックも高さがやたら中途半端でかなり使いにくいのだけど…少なくとも落ちてくることは無かろう(^^;

CIMG0989

この写真は、車の下に潜って、エンジンの下側から上方向を眺めたものです。
プラグの付いてる部分がロータリーエンジンの本体のローターハウジングって部分で、その前後の数センチが、サイドハウジングってまぁ、蓋みたいなもんですね。ロータリーエンジンとしては、基本はそこだけがエンジンって事になります。超簡単な構造…(^^;
2ローターでプラグは全部で4本付いてますが、下側の赤いキャップ方がリーディング側、上の青いキャップの方がトレーディング側って言います。そんで、それぞれフロントとリアに2本づつね。
リーディング側ってのは、名前の通り、最初に点火する方で、トレーディング側は、リーディング側より少し遅れて点火する方です。
プラグケーブルは、NGKの物を使って、赤と青に色分けされてますけど、純正では青と黒に色分けされてます。間違うとエライ事になるので、プラグもガイシにマークが付いてます。

この写真を見ると、下からなら楽勝じゃん!って思ったのですが、これがまた、配線とかホースとかが邪魔になって、ソケットが超入れにくかったり、ラチェットハンドルを回す空間が狭いので、最初長い柄のハンドルで緩めて、その後はショートのハンドルを使って回すって感じにしないといけないので。なかなかなか大変…この作業を5000km毎にやらないといけないかと思うとため息が出ます(-_-;

140629-1

 

取り外したプラグ達…たった5000kmでも、プラチナプラグの電極の先の角が丸くなってきてますね…特にフロントのリーディング側はかなりの消耗度合い…トレーディング側はどちらも多少マシかなってレベルです。
かなり消耗してた事は確かなので、あの乗りにくい状態は改善されること間違いなし!って思いながら作業をしてると楽しいです♪
これが、「えっ?新品ですか?」ってプラグが出てきたら結構しょんぼりしたかも(笑)
作業中、バッテリー端子を外しておいて、念のためにコンピューターをリセットしておきました。

車を下ろして、工具とかジャッキとか片付けて、さて出発!…エンジン掛からない…バッテリー端子をつなぐの忘れてた(^^;
バッテリーを取り付けて、気を取り直して今度こそ出発!
走りだした瞬間から、昨日とは全く別物の車ですね…プラグ交換でここまで激変するってのは、ロータリーエンジンならでは(w
全くバッキングが起こらず、スムーズそのもの!これなら、気楽にドライブできます♪
コンピューターをリセットしたので、しばらく近所の市街地テストコース(笑)を15分程あまり回転を上げずに…ってか、普通に走りって学習機能で車の制御を安定させます。
家に戻って、ベースアイドルも確認しておきたかったけど、最近は暑いのでエアコンを切ってもクーリングファンが止まらないので、調べても無意味なので、そのまま。まぁ、それ程おかしな事にはなってないので問題無いと思います。
一応完璧に直ったので、スロットルセンサーの交換は少し後に回せそう。ただ、ちょっとプラグに敏感過ぎる気がするので、スロットルセンサー、O2センサー、ノックセンサーとかのセンサー類は若干ボケてきてるんかも知んないね(-_-;

作業が終わった頃から急に天気が悪くなってきて、バイクには乗れなくて、今週末は久しぶりにRX-7三昧になりました(^^;
最近バイクブログというより車ブログになってきてる((;・∀・))

今日は、ずっと前から楽しみにしていた、RX-7がいっぱい集まるイベント「りんくう7Day」に行ってきました!
もちろん、RX-7でです…でないと、入場すらできないし(^^;

朝は、6時半に起きて、飯を食ったら、出かける前に洗車をして(笑)、8時ちょっと前に家を出ました。まぁ、通常ならまず洗車をしないレベルの汚れ方だったんですけど、多分、皆さんピカピカに磨いたセブンが集まるような気がしたので…(w
家を出て、京都東IC~名神~近畿道~関空道路~泉佐野って経路で走りましたが、予想に反して全く渋滞など無く快適にドライブできました♪
ただ…どうも、プラグがおかしいのか、ベースアイドルが狂ってるのか、以前からちょっと駄々こねてたエンジンが、高速を降りたら、かなりぐずって、発進の時にバッキング(クラッチを繋ぐとガクガクする現象)が出まくったり若干不安…折角だから、中村屋さんとか、周りの人にちょっと聞いてみよう…そうしよう!とか思いつつ、9:50頃会場到着!

このイベントは、やじのFDにも入ってる、ECU(エンジンコントロールユニット=コンピュータ)である、”EcoCPU”を開発・販売してる、「中村屋」さんと言うショップが主催してやってられます。今年で6年めらしい…。
とにかくこのイベントの凄い所は、日本で一番RX-7が集まるらしい…今日も、開場が10:00で、10:30にはりんくう公園のデカイ駐車場があっという間に、RX-7で埋まってしまった!

CIMG0952

この写真の中に写ってる全ての車がRX-7と名前の付く車だけです(^^;
要するに、SA22C、FC3S、FD3Sだけで…総勢300台!マジで圧巻ですよ…ってか、最近ではRX-7ってそれ程見かける車では無いんじゃないだろうか?と、やじは思ってるんですけど、視界に入る車が全部RX-7ってのは、全く普通じゃない光景です。
ってか、行きの高速でもやたらRX-7を見たし…今日の大阪南部はやたらRX-7の生息密度が高かったと思う(w
りんくう公園って大阪府の関連団体だと思うんですが…

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4

オフィシャルサイトで紹介されてるし(w
要するにりんくう公園の公式イベントなわけですよ!

そんで、もう一つこのイベントで驚くのは、行ってアンケートに答えるだけで、抽選だけど物凄い景品が当たったりする…アンケートだけで、ナビ10本とか…ビンゴゲームは、32型テレビ、24型テレビ2台、ナビ10台、その他諸々…
それと、オーナーさんが、持ち寄ったパーツを、欲しい人達がじゃんけんして、勝ち残ったらもらえるとか…

CIMG0965

おにぎりは、50円で買えて、飲み物は全て無料で飲み放題!
因みに入場料は無料でりんくうの駐車場代だけです…一体どうなってんだ?って感じ(^^;
RX-7なら無条件に参加できるので、別に中村屋さんのEcoCPUを入れてる必要も無い…超太っ腹(w
3社ほど協賛のチューニングショップ的なお店が来られてましたが、そこで売るモノは無く…ショップの紹介をされる時に、どこのお店もじゃんけんで勝ったら貰える、景品を持って来られてた…おかげで、今日一日で20回以上じゃんけんをした…ってか、1日中じゃんけんをしてた感じ(^^;
そのじゃんけんの戦果ですが…嫁さんも含めて何故か全て、1回戦敗退(-o-;
当然ビンゴゲームもダメで…

10428553_662535020492520_7942869371880009100_n

もらった景品は、アンケートに答えたら、先着100名に貰えるキーホルダーだけ(-_-;
いや、これだけでも結構嬉しいんだけど…隣とか前とかで、ナビとかテレビ貰ってる人が居ると…ね(^^;

それと、ゲストもかなり凄い…

CIMG0971

土屋圭市さん…ドリキンですね…超有名人だと思うんだけど、目の前にあまりにも普通におられるんでどうなんだ?って思った(^^;

そんで、肝心のやじのセブンのバッキングについて、中村さんに聞いてみたら「スロットルセンサーを交換すること!」…以上!だそうな…まぁ、スロセンはパーツ代で16000円程なので、プラグ交換をして、コンピューターのリセットを掛けて、ベースアイドルを調整して改善しないようなら、速攻注文入れます(^^;
やじのFDは最終型と言われる6型なんですが、それでも生産から12年以上経過してるので、この手のパーツはダメになってきてる可能性はアリアリなので、できる所からやって行こうと痛感した(-_-;
ってのもですよ…周りの車はどれもこれも物凄く手が入ってます…そんで、やっぱどれもこれもピカピカですよ(^^;
センサーをケチって、不具合を抱える位なら、たったの16000円で絶好調になるなら安いもんだ(w

CIMG0979

ってな感じで丸々1日十二分に楽しませてもらって、17時に閉会…ってか、事故の危険も有るので、12時から17時は車を一切動かせないんです。確かにあの台数で、途中入退場とかやられたら、危なくって仕方が無いもんね。どの車も、オーナーさんの自慢の一台だろうし、万が一が絶対起こらないように、隅々まで配慮されてるイベントで、非常に楽しかったです(^^b

さて、帰りは嫁さんのリクエストで、岸和田に有るカレー屋さんに寄りました。富良野が本店の「唯我独尊」です。
まぁ、流石に岸和田までカレーを食べに来るのも結構大変なので、りんくうからは近いし帰り道なのでちょうどいい機会だしね♪

CIMG0988

かれこれ10年程前に、北海道ツーリングで富良野の駅の近くの本店(?)で食べて以来です♪
ソーセージがメッチャ美味い(^^/
もちろん、カレーも美味しいですけど、ここでカレーを食べるなら、ソーセージ入りのがオススメですよ(^^b

ここからは、適当に国道を走って、阪和道って標識が出てきたので、岸和田和泉ICから阪和道に入って、てるさんにお渡ししるガラクタ(笑)が有ったので、一度大山崎で降りて帰ってきました。
今日は、ずっと雨にあわずに済んでたのに、家の近くまで帰ってきたら、ザーザー降りで磨き倒した車は一瞬でドロドロになってしまった(-o-;

明日は、晴れたら洗車と、プラグがようやく届いたので、プラグ交換をしておこうと思っています。気が向いたらO2センサーは手持ちが有るので交換しておいてもいいかな…今週末は、やじにとっても7Weekになりそうです(^^;

今日は、早朝から広島へ出張…「広島駅に9時に来てください」って言われてたんですが、新幹線に乗って行くと案外楽勝で、東京9時前って言われるよりは1時間半もゆっくり家を出れます(^^;
この前、ポンテリ号を引き取りに行った時のように、バスで行くと、5:30の始発に乗っても、着くのは昼過ぎになるけど、流石に新幹線は速い!
特に、山陽新幹線は、路線最高速が300km/hなので、東海道新幹線よりもやたら早いような気がする…ってか、たった30km/hだけど、車両も確実に「頑張ってる感」満点で走ってる時が有ります(w
その頑張ってる感満点の時に、スマフォのスピードメーターってアプリで、速度を測ってみたら…

Screenshot_2014-06-26-16-09-43

キッチリ300km/h出てた(w
京都から広島まで、1時間40分程度で行ってしまう…

DSC_0732

新幹線の改札を出た所に、マツダの車(写真はアクセラ)が置いてあるのが、とっても広島してます(w
でも、街中のマツダ車の割合はそれ程多いようには感じないんだけど…(^^;

この前、ポンテリ号引き上げの、行きのバスはいいとして、帰りにポンテリ号に乗って、エッチラオッチラ帰ってきたことを考えると、新幹線スゴ過ぎですよ(^^;
ただ、広島も京都も、多くの場合が中間駅で、行きは博多行きだったので、安心して寝れず、広島始発だった帰りは東京行きだったので寝れず…新幹線の場合、寝過ごしは厳禁だもんね(-_-;
気が付いたら、新山口とか言われても困るし、そもそも、駅間で目覚めると全くどこか分からんので、ドキドキするんだな(^^;

そんな出張だったんですが、持ち込んだ製品がどうもちゃんと動かず…(-_-;
散々テストしてOKだったのに、何故か現場に持ち込むとうまく動かんという、一体何がどうなってるのか現地では全く分からなかったので、持ち帰って調査しすることになった。
おかげで、来週もまた広島に行かなければならないのですよ…毎週もみじ饅頭が食えるし、来週は気になる府中焼きってお好み焼きを食ってやろうと思う(w
ってか、不具合の原因が特定できないとかなりヤバイのだけど…明日1日が勝負って言う毎週金曜は緊張感たっぷりな日が続きます…((T_T))

最近、ニュースで「ヤジ」「ヤジ」と連呼してくれるので、非常に気分の悪い毎日を送っています(-_-;
やじのやじは、元々「弥次」なのであって、決して女性を侮辱するような、そんなやじでは有りませんので、誤解無きようよろしくお願いいたしますm(_ )m
いやね…議員さんの会議って言うか、県議会でも市議会でも、国会でも…アレって子供に見せれんでしょ(^^;
そもそも、所謂民放の政治番組なんかで、目付きの悪い記者あがりのおっさんが、人の話を平気でぶった切って、まくしたててるのをよく見ますが…小学校の時に、クラスの討論会みたいなのでは、「人の話は最後まで聞きなさい」「人の話の途中で発言してはいけません」って習ったんだけど…最近は違うのかな?
ましてや、話の揚げ足を取ったり、ヤジを飛ばしたり…会社の会議でやったら、エライ事になるわな(w

さて、ここんところ、このブログは若干テリオスキッドBLOG化してますが…(^^;
梅雨でバイクに乗って、ツーリングに行くには天気が不安定過ぎて予定が立たないとか、やじR1の調子がイマイチってのも有るんだけど、ナント言っても、我が家初のセカンドカーのポンテリ号がネタを提供しまくってくれてる(w
この前のラジエーターの修理で一段落ついたものの、ホントはまだまだ問題点多数ですよ(-_-;
今回は、予算ってのをある程度切ってるので、もうしばらくは実際に不都合が出るまで、お金が掛かるような、部品の交換なんかは控えてるんですけど、もう後5万円出せるなら、まだまだ信頼性+快適性向上の余地は有りまくり(w
今の所、耐え難いって程では無いけど、マフラーの吊りゴムがヘタりまくってて、アイドリングでカラカラと煩いってのは、手をつける可能性が有るかな…あまり、そのまま放置しておくと、結果的にマフラー本体に負担がかかって折れてしまって、マフラーごと交換ってネタになるのは嫌だし(-o-;

そもそも、一般的に16年も前のポンコツ車を好き好んで手に入れて、直しながら乗ろう!って人は、ちょっと変人のだと思われても仕方がない(笑)
やじの場合、乗り物は、古かろうが新しかろうが、自分の手元に来たら、金銭面とか色んな制約の中で、できるだけ快適に調子良く乗ろうとする…ってか、そうやって、バイクとか車に接するのが好きなんですよ(^^;
まぁ、バイクにしても、車にしても、整備不良だと最悪の場合、自分も含めて人を傷つけてしまう可能性が有るので、それだけは避けないといけないし、もし、安全面で問題になるような不具合が有れば、当たり前だけど、それは、お金に糸目を付けず直す。
今回のポンテリ号も、クラッチワイヤーが切れたのは、走れない方向なのでいいけど、ブレーキが壊れたら止まれない方向なので、クラッチワイヤーが切れる切れないに関係無く、ディーラーでブレーキフルードの全量交換と点検をしてもらった。
それと、普通は交換する必要の無いパワステフルードもほぼ全量交換した。曲がれないと危ないしね(-_-;
ラジエーターは、ぶっ壊れたらエンジンが壊れて廃車になるだろうけど、周囲に対する危険度で言うとそれ程でも無いので、ケチってたんだけどね(w

R1の調子の悪さと言うか、気になる異音も、そのまま放置しても、いくら何でもエンジンがロックして事故に繋がる可能性はかなり低いってか、まずあり得ないので、気にしながら乗ってる。ある意味気にしなければ、故障と言えない状態だし、多分後3万キロとか走っても大丈夫だろうと思うんですね。後3万キロあのR1に乗ったら、FZRを手放した時の距離を超えてしまうので、もしかしたら何もしない方がいいのかも知んない(^^;
”でも”、ですよ…やっぱり、「何か不具合を抱えて乗るのは嫌だな…」って思ってしまうのが、やじのやじたる所以でして…絶対に直してやろうと思ってる(w

道の駅とか、高速道のSA/PAに行くと、明らかに「そのバイク、カスタムに掛かった費用でもう一台バイク買えるでしょ?!」みたいに改造点多数のバイクを見かけますが、やじのバイクにしても車にしても、見かけ上はドノーマルっぽくはあっても、出来る限りノーマルの最高の状態にするのに、彼らと同じようにお小遣い(笑)をつぎ込んでるわけですね…金額のレベルは多少違えど(^^;
もちろん、やじのR1なんかは、マフラーは変わってるし、ちょっとカーボンパーツを付けたりしてますが、そこは、ちょっと位自分のバイクの特徴ってのを付けたいようなそんな感じ。多分その延長線上の一番先に、盆栽と言われるような、カスタムが有るのは容易に想像できるし、そうしたい気持はよく分かる(w
もうちょっと、収入が潤沢であれば、やじもその方向に行ってもおかしくない(^^;
ただ、限られた資金の中で、どこに重点を置くか?って事になると、やじの場合は、通常メンテナンスに重点を置いてて、そこにお金をつぎ込むと、他に回らんって感じなんかも知んない…。
なので、異音とか、ちょっとしたアクセルの反応の悪さとか、エンジンのガサツキとか、ブレーキのタッチ、サスペンションの動き、そう言う所を気にしながら走るのが好きなんですよ(^^;
「そんな事気にしながら走って楽しいのか?」って思う人も多数おられると思うんです。嫁さんなんかバイクに乗って何か美味しい物を食べに行くってのが楽しみで有って、バイクの調子なんか走ってる時は気にもしてないってのは容易に想像がつくし…(w
もちろん、やじもずっと気にしまくってるわけではないですよ…時々「フッ…」と気になるだけで(^^;
何らかの不具合とかそう言うのに気がついて、帰ってきてからそれを直して、次に出かけた時に明らかに改善してると、もう嬉しくって嬉しくって…って気分になるのは間違いないです(w

どっちにしても、やじの中でメンテナンスってのは、その大部分が自己満足であることには全く異論は有りませんけどね(ww

PAGE TOP