2014年1月

18件の投稿

エントリー名に意味は有りません…ただ、意味が有るとすれば、やじが若干壊れかけてるって事で(^^;
何と言いますか…もうね、仕事の方がですね、どえらいことになってます…。
やじの本業は、ソフトウェアを書くんですが、ここの所、回路の設計と、基板のアートワークと、マイコンのファームと、それをコントロールするPCのソフトと、メカの工作と…展示会の準備と、来期のテーマ提案と…これを1日に一気にやるってのは、どう考えても効率的でない…ってか、人間が壊れます(-o-;
あまり暇でも、人間は壊れるんだけど、こうも、詰め込まれると、何から手を付けていいのか分からなくなって、結果的に何もできなくなる(w
適度に忙しいのは丁度ハリが有っていいのだけど…度が過ぎるといけません(-_-;

そんな、半分テスマーチに的になってきてる今日この頃なんですが、今日は職場で転勤されてきた人の歓迎会だった(^^;
もっと、デスマーチをやってる人らは、かなり遅れて会場に到着してましたが…その、超忙しい人達の所に援軍が某青森県から転勤してきたんですね…かわいそうなのかも(^^;
まぁ、突然辞令ががやってくるんで、本人たちは、殆どこちらで何をさせられるのか分からんみたいな…知らぬが仏みたいな話ですけど、年明けからこちらに来てて、既にヤバそうな雰囲気は皆さん肌で感じてるみたいだけどね(w

それはそうと、その歓迎会はそこらのチープな居酒屋だったんですが、その最後にデザートと称して出てきた物体に全員驚愕…

DSC_0479

これデザートか?食パンじゃん(w
食パンの中がくり抜いてあって、そのくり抜いた部分がサイコロ状にトーストされて、ゴロゴロ入ってる上にアイスクリームとチョコがぶっ掛けてある…(^^;
今まで、やじの職場の社食で、とんでもない創作料理を食べてきましたが、これもそれに負けず劣らず衝撃的だった(-o-;
味は…食パンと、アイスと、チョコの味です(w
いやいや、ホントに何食わされるかわからんです…

今週は、後2日で、来週は月曜は出社して、火曜から泊りで東京へ行く予定。
何とかして、週末はバイクに乗ったりぼーっとしたりできるようにしなければ…ホンマに壊れる(-_-;

今日は朝方まで雨…路面はウェットだし、恐らく夕方までには雨か雪が降りそうな感じだったので、1日ボーっとする日にしたんですが、あまりボーっとするのが得意で無いやじは、車のフロアジャッキを新調したので、一度セブンを前後上げてみてる練習をやってみた(w

CIMG0110

後ろを上げた写真しか無いんですが…前は、ローダウンジャッキとか言う、最低高さが85mmのでも、そのままでは上げれなかったです(-_-;
なので、この写真の前タイヤの前に、車止め代わりに使ってるブロックに前輪を乗り上げて、ちょっとだけクリアランスを確保してから上げました。
ちなみに、上の写真で車止めは、影で見えませんが前輪後方に置いてます(^^;
前を上げる時は、サイドブレーキって見方が居ますが、後ろを上げる時はブレーキが無いので、車止めをしないと非常に危険…ジャッキで上げてる時は後ろに下がってきたので、前タイヤの後ろ側に車止めを置いてます。

下にもぐって落ちてきたら、軽量なRX-7と言えど(笑)確実に死ねますんで、フロアジャッキで上げて、ウマ(リジッドラック)に乗っけないと怖くて下に潜れないですね…ウマは初めて買いました。これまでは、片側ずつ上げてたんで、タイヤ挟み込みでいけましたが、この車はできるだけDIYの方向でいこうと思ってますんで、ウマも買った(^^b

単に上げただけだと、あまりにもアホなんで、サスのブッシュとかを確認して、シリコンスプレーを拭いたり、めったに見ない下回りを点検。
多分前オーナーは、検査毎にシャーシブラックも吹いてたようで、この年式にしては結構きれい♪
FDは、リンクにピロボールブッシュを多用してて、そのダストカバーが逝かれると、えらいギシギシ言うのを前の4型のFDで身を持って体験してて、これ交換となるとどエライ出費になるんで、サスが抜けるくらいまで持ったら嬉しいなと、シリコンスプレー攻撃です(w
マフラータイコの出入口の溶接部分が少々錆びてたので、耐熱ブラックを吹いたり…仰向けでスプレーを吹くと、ミストが顔中に降り注ぐ事を学びました(-o-;

基本的に、バイクは余程の事が無い限り、整備や修理は自分でやりますが、車は殆どディーラーにお願いしてるんですけど、この車は少々手が掛かりそうなので、できる事は少ないですが、やれる事はやれるようにしておこうかな…って感じ。
何でこれまで、車はディーラー任せにしてたかって言うと、まずは、こうやって車を上げたり下げたりって面倒だし、特殊な工具とか買ってられないし、ましてや、最近の車はコンピューター制御が徹底してて、下手に触れないし、オイル交換なんかはあまり金銭的にメリットがなかったんですよね。だって、オイル交換って工賃込みで4000円でお釣りが来る。しかも、座ってサービスのコーヒー飲みながら待ってたら勝手にやってくれる(^^;
夏のクソ暑い時期とか、冬の寒い時期にですよ、必死に車をジャッキアップして、最低レベルのオイルを3000円で買った所で、1000円しか節約できない…やってらんね~って感じ(w
バイクなら、4000円だとまともなオイルすら買えないレベルじゃなかろうか…(-_-;
やっぱり車は、ユーザー数が多いので、オイルとかの消費量も多い、そうすると、仕入れの単位も大きくなるので安くなる…ってどんどんいい方向に行くんですが、バイクは真逆だね(-_-;
まぁ、バイクは趣味性が高いので、オイルとかも純正以外をチョイスしてみたりってのも楽しみの一つなので、一概に言えないけど、全般的に部品にしても、工賃にしても高くなってるような気がしますね。

ただ、このFDは、ちょっとオイル位は色々な銘柄を使ってみたりとか、プラグ交換はディーラーvsDIYで1万円も差が出るし、頻繁に交換が必要なので、自分でやろうかなって思っております(^^b

まぁ、基本は、自分でやれる事はやる。できないことは、できる人に頼む。
自分で色々やってると、大変さは身を持って感じてるので、頼んだら相手に感謝するって精神で行きます!

明日は雨だそうで、バイクに乗るなら今日しかない!って事で、朝から気合を入れて起床…のつもりが、起きたら10時だった(^^;
どこに行こうかな…と考えつつ、朝食を食って、着替えてバイクを出す。この時点では、どこに行くか全く決まらんかった(^^;
先週、北の方角に行ったので、今週は南だ…夕方から天気が悪くなるそうなので、それまでには帰ってこようって、予定だけで出発。走りながら行き先を考える…まぁ、取り敢えず京都市内に入ろう!
西大津バイパスから、三条通りに入った…のはいいのだけど、どこ行くんだ(w
もう、岡崎公園辺りはいいので、川端通りに出て、無意味に北上…丸太町通りの標識を見て、嵐山方面にでも行ってみるかと、取り敢えず方向は定まった(^^;
…と思ったら、天神川で周山街道がやじを呼んでるような気がして、曲がってみる(w
凍結防止剤が嫌な感じだけど、一応ドライ。高雄を過ぎた辺りの茶店(?)駐車場で止まって休憩…

140125-1

(左)いつもは、反対側の柵の有る所に停めるんだけど、見ての通り工事中でした。時々バイクも走ってるけど…やっぱり少ないな(^^;
ただ、今日は間もなく雨が降るってので、気温が異常に高くて、全く寒さ知らずです。家の近所だけ寒いけどな(-_-;
で、このまま、京北辺りまで行くことも考えたけど…最初の予定通り嵐山の方に行って、渡月橋を渡って帰ることに。
途中、大覚寺御所跡ってのが有った…この付近は両手両足で数えきれない位走ってるのに、この前まで来たのは初めてだ…やじには京都の案内はできないかも…名所って場所が近くに有ってもなかなか行かない(^^;

CIMG0107

嵐山”通過”~(笑)
マジで通過しただけで、このまま物集女街道を走って、9号線で帰ろうかと思いつつ、何か混雑してたので、そのまま、物集女街道を走って、久我橋を渡って名神で帰ることに…
国道1号線に曲がる所で、「折角近くまで来たのだから…」とタイチに向かってしまって…

CIMG0108

何か安売りしてたので、このチェーングリスを買ってみた…まだ、ホワイトのとかRKのとかいっぱい有るのに(^^;
ここの所、かなり走ってるのにチェーンのメンテナンスをしてなかったので、帰ったら早速これを使ってチェーンのメンテナンスをしよう!と、帰りは名神高速に入って、バビューンと帰りました(^^;

帰って、バイクをフキフキして、チェーンメンテナンス…
これ、チェーンワックスって書いてあるんで、何か先に塗ったほうがいいみたいだけど、これだけでもイイらしいので、これだけ塗りましたが、これ結構いいかも知んない(^^b
塗っただけなので、耐久性とかわかりませんが、カタカタ音は無くなるんで、潤滑はできてるみたい。
最初サラサラの油なんだけど、すぐに皮膜になる感じ。色は茶色で、ゴールドチェーンなら拭き取らなくてもわからないし、シルバーならゴールドになる感じ(w

本日のコース


大きな地図で見る

走行距離にして117km
燃費 19.5km/L

さて、やじのR1ですが、やっぱりどう考えてもカチカチ音が気になるなぁ( ´・ω・`)ショボ~ン
これは、かなりヤバイかもしんないね…去年の春先にちょっと鳴ってるかな?って思ってたんだけど、明らかに音が大きくなってるんで、あまり放置すると、下手するとバルブリフターがダメになっちゃうかも…カムがやられたらオシマイなんで、早急に手を打たないといけないね(-_-;

オイル管理はしっかりしてるし、FZRはまだタペット音なんて全然鳴ってないので、これはやじのR1が元々クリアランスがギリだったんだろうな(-_-;
工賃31500円かぁ…シムが1個500円で、恐らく全部交換なんて事は無いだろうし、半分交換になって5000円。ガスケット諸々で5000円位で、最大でも40000円位かな?

自分でやると、1万円ちょっとと、手間だけ…先にシムセット買ってやってみる方向で考えてみるか(^^;

年明けから、スロースタートしてたツケが回ってきて、かなり追い込まれた感じのやじです(-_-;
来週はかなり厳しそうで、その後東京への1泊出張が決定…あ…原宿のCookie Timeのお店に行けるか…(w

そんな、追い込まれた状況で、今日は家に帰ったら9時過ぎで、嫁さんはジムに行ってて居ない…作ってある晩飯をモゾモゾ食って、暇なので、ちょいと車でそこらをブラブラしてみようかと…お山の方に行ってブイブイするには寒過ぎで、凍結してたりするとシャレにならんので、近所の本屋にでも行こうかと…
そんで車に乗り込んで、エンジンを掛ける…ロータリーエンジンは非常に暖気にうるさいエンジンだと思ってるし、実際RX-8の後期モデルでは、温度が低いと、メーターパネルのレッドゾーン表示が自動で低回転になっちゃうの(^^;
絶対にやってはいけない事は、完全にエンジンが温まる前に、エンジンを止めるとエライ事になる…かなりの確率でカブって次エンジンがかからなくなる(w
かと言って、長々と暖気してると、カーボンが蓄積してしまって、カーボンロックを起こして圧縮が上がらなくなったり、最悪エンジンブローしたり…日本車なのにマジでそうなの?って思うかもしれませんが、半分マジです(^^;
もう半分は、コンピューターが、セーフモードに入って、エンジンに負担が掛からないように制限を掛けてますんで、一気にエンジンがぶっ飛ぶような事は絶対に起こりませんけどね(^^b
あくまでも一気にぶっ飛ばないだけで、長い目で見るとエンジンに負担がかかってるのは間違いない。

そこで、車にしてもバイクにしても、暖気ってホントの所どうやったらいいのかを最近もう一度考え直してます。
暖気って短縮してますけど、実際は暖気運転で、エンジンだけでなく、ブレーキとか、サスとかも暖気は必要なので、単に長々とアイドリングさせてエンジンを暖めるだけでは話しにならんのは言うまでもないのですが、まず、エンジンを暖めないと走れないってのも有るような気がするので、やじの場合、R1だとエンジン始動後、アイドリングが1200回転位まで落ちたら、そろ~りと走り出します。

CIMG9291

住宅地を出るのに400m程有るんですが、この間1~2速で回転数は2000回転程度を保って、速度的には20~30km/h程度で住宅地を出る。今の時期だと、その先の交差点で、水温がLoから45℃とかの表示に変わるんで、こうなると、最大回転数3000回転をリミットに切り替える…60℃で4000回転で、70℃に入ればリミッター解除…ってな感じ。
まぁ、高いギアを使えば4000回転も有れば、高速道路で流れに乗れるレベルなんですが(w
ただ、違うのは、あまり急激に回転を上下させない感じで、アクセルとエンジン回転数がリンクしてる感じのギアで走るようにしてます…ってのは、あまり低回転で高いギアを使うと、モモモも~ってなりますよね?あれは、(・A・)イクナイ!!
いわゆるノッキングですからね…
要するに、エンジンの温度が上がるまでの間に、チェーンを回して、サスを動かして、ブレーキを掛けてっのを、じわじわやるわけですわ…そんで、その間にどこ行こうかな?とか、今日も1日安全運転で!とか、人間の方も暖気していくの♪

R1の場合、水温がデジタル表示なので、非常に分かりやすくって、こんな手の込んだ事ができますが、セブンの場合…

p1

左の3個のメーターの一番下が水温計なんですけど…全くメモリが無いので何度か分からんし(-_-;
多分一番下から針1本位の所と、振り切るちょい前に線が有るんで、「その間なら普通に走っていいですよ」…みたいな風に訴えかけてるような気がしないでもないですが(w
この標準の小さいメーターって、ガソリン残量以外は殆ど役に立ってないような…ブースト計も、負圧か正圧かを見るだけだしな(^^;
まぁ、ブースト計の場合、下にへばりついてたら、ノンターボと同じでエンジン回転とアクセルがほぼ比例する領域で、正圧に振れたら、必要以上に踏み込み過ぎか、ガチで加給して加速してるかどっちかなので、経済運転する時は、正圧に振れないようにコントロールするには役に立つ…ってレベル(w
なので、この手の車でバキバキ走ってる人は、社外メーターを一杯付けてますよね…まぁ、カッコイイしい付けてるって人もいるとは思うけど(ww

流石にやじの場合、ブースト計は要りませんが、水温計はもうちょっと正確に温度が測れるのを付けたいなと…暖機運転のためにだけね(^^;
まぁ、このFDのツインターボロータリーは、とんでもなく発熱量のデカイエンジンなのに、あの低いフロント部分にラジエーターを入れないといけないので、殆どラジエーターは横に寝てる。なので、非常に熱に厳しい…その意味でも、夏までには水温計だけは付けようと思っております。
針のメーターを付けるとそれっぽいんですが、やじ的には、あれはでかくて邪魔なので、デイトナとかヨシムラのデジタルテンプメーターでも付けようかな…キタコでもいいけど(w

その前に、セブンの窓ガラスは、熱線カットどころかUVカットも無いので、ちょっと日が照るとじりじりとして、乗ってる方がホーバーヒートしそうなので、熱線カットフィルムはすぐにでも付けないといけないな…

おもちゃが増えて悩み倍増中(ww

今週に入って、かなり仕事がエライ事になってるやじです…またまた、期限直前に仕様変更を食らったり、会議に出る度に仕事が雪だるま式に増えてる(-_-;
家の周りの雪は完全に溶けて雪だるまは作れませんが…

その仕事で、新製品の立ち上げとかはいいとして、これまでの製品で、お客様より色々要望を貰ったりして、ソフトのバージョンアップって仕事が有るんですけど…実際の所、確かに機能アップしてるんですが、中にはコソッとバグ修正を入れたりしてます(w
いや、リリースノートに書いてるんで別にコソッとしてませんけど、気分的にはコソッと…(^^;
まぁ、やじの作ってるモノだと、余程のことがない限り、少々バグが有っても、「ゴメンナサイ」で済ましてもらえる事が多かったりしますが、車とかだと、直接事故に繋がったりするんで、コソッとやると怒られそうだよな…
でも、最近の車って、「サービスキャンペーン」って意味不明なキャンペーンが有って、コソッとコンピューター書き換えたりしてますね(笑)

さて…今年に入って、既に20日以上が経過してますが、その間やじは、バイクに650kmも乗ってた(^^;
去年の年末辺りは、週末の天気が悪くって、なかなかバイクに乗れなかったのに、ガツンと気温の下がった今年に入って、天気の巡り合わせがいいというか…なんだかんだと結構走ってるようです♪

そのやじのR1なんですが、現時点での走行距離は、32600km程度で11年目に突入してる。
サービスマニュアルによると、コレ位でかなりの部分の点検、調整、注油をやる事になってるんで、一つの節目なんだと思うんですね。まぁ、マニュアルの記載時期に寄らず、やじのR1はかなりの部分の点検・整備はしてるんですけど、まだやってない部分が1つ…リア周りの点検とグリスアップ(-o-;
リアサスのリンケージとスウィングアームピボットのグリスアップって奴ですね…ここは、なかなか手が付けれてないので、今年中にはやっておこうと思っておるわけです…ここに宣言しておくと一つのモチベーションになる(^^;

それと、このぶんで行くと、今年中に40000km行くか行かないか?って事になりそうなんですが、この距離は、バルブクリアランスの調整時期になってます。もちろん、エンジン音を聞いて、カチカチ言って無ければ、スルーしておけばいいのだけど、やじのR1は既に相当カチカチ言ってる(涙
こんなもんか?と無視することもできるんだけど、もう一台同じバイクがあると…分かるんですね…明らかにノイジーだと(-_-;
特に寒いせいか、カチカチが気になる…今の時期だと、普通に走ってると、水温が70℃に届かない事が多いので余計に鳴ってるとすれば、クリアランスが広がってる方向なんかな?
このバルブクリアランス調整ってR1の場合はエンジンを降ろさなくてもいいので、バイクを買ったレッドバロンで工賃を聞いたら31500円だった。もちろん部品代抜きですんで、まぁ、そんなもんかと…部品代込みなら速攻お願いしてもいいと思ったけど(^^;
ここは、時間工賃が比較的はっきりしてるので、値段で大体その大変さがわかるんで、そんなもんの作業なんだなと(^^;
この作業って、自分でやるか、誰かにやってもらうか悩ましい…
作業自体はそれ程難しいとは思わないのだけど、自分でやると、まずある休日に、タンクとかラジエーター、インジェクションボディーを外して、ヘッドカバーをめくって、クリアランスを測定。その測定値を元に、シムを注文して、次の週にシムを交換して、ここでうまく行けばいいのだけど、万が一合わなかったら、またシムを注文してその次の週…って感じになるわけで…その間バイクに乗れない(-_-;
ただ、部品代だけなので、恐らく1万円は絶対にかからない(^^;
バイク屋さんに頼めば、1週間も有れば調整できると思うし、いくら何でも失敗したりはしないだろうし(笑)
難点は、自分の納得の部分と3万円って支出の面かな(w

まぁ、今すぐにって訳ではないけど、R1も、そう遠くない将来に、それなりの支出は覚悟しないといけない事は間違いない訳で、FZRの時も4万キロ前後が一番バイクを弄ってたし(^^;
FZRは一連の大交換大会が終わって、現時点では問題になるような不具合は無いんだけど、残念なことに、R1で手一杯で殆ど乗る機会が無い…もはや、コンディション維持のためにだけ乗ってる気がして、何のために持ってるのか疑問に思い出してる。
かと言って、気持ち的にポイっと捨てれるような軽いモノじゃないし、部品取りにされる位なら、家の前で腐らせておく方がマシだと思ってるので、誰か乗ってくれる人が居たらお譲りしたいとマジで思ってる今日此の頃ですよ…

ッテな感じで、とりあえず今年は、R1の若返り大作戦をどこかでやろうと思っております(^^b

PAGE TOP