2013年5月

21件の投稿

近畿地方も梅雨入りしたそうですが…気象庁が梅雨入りと言うと、しばらく雨が降らないので、もしかして週末は天気が良かったりして…とかちょっとした希望を持ってます(w
まぁ、どっちにしても、6月は雨が多いのは間違いないとは思うけど、休みの日にさえ晴れてくれたら後は雨でもOKなんだけどな(^^;

さて…最近バイクで遠くに出かける事が少ないのと、バイクいじりにも限界が有るというか、これ以上どこ触る?みたいな雰囲気もありーの、どうもやじのミクス的には超不景気なので、バイクアイテムを買う頻度も極端に下がったりしてます(-_-;
まぁ、今欲しいバイクアイテムというと、もうかれこれ3年以上買うのをためらってるヘルメットで、これはなかなか踏ん切りがつかない…そろそろ、一人走り用のアストロがボロボロと言えるレベルに達してて、もしかして危険なんじゃ…とか思うので、税金のために株を現金化したので、税金の余りの分でヘルメットを買おうかと…。

そのネタの無いと言うか、淡々と過ぎる日々なので、ブログではあまり紹介したことが無かったやじがバイクいじりに使ってる工具の話でも…ろくな工具は持ってないんですけどね(-_-;

以前は、こんな感じでちゃんとした工具箱に納めてて、必要な工具だけをカゴに入れて持ちだして使ってたのですが、この方法だと、「あ…ここは10mmのメガネが無いとダメだ…」と気付く度に、この工具箱の有る家の物置に取りに行かないといけなくって、かなり好率が悪かったんで…

黄色いバッグによく使う工具を詰め込んでおいて、このバッグごと持ちだして作業をしてます。最初はあまり色々入れてなかったんだけど、様々な作業をする度に、このバッグに入れる工具が多くなってきて、上の工具箱の中はかなり特殊な工具しか入ってないという(^^;黄色のバッグの中には、更に赤と黒の小さいバッグが入ってます。

赤には、ドライバー類と、1/4(6.3sq)のラチェット・ボックス、10mmのラチェットメガネとマジックと言う、特によく使うのが入ってます。

黒は主に、スパナ関係と、HEXレンチとかペンチ、カッターなんかが入ってて、赤と黒を持ち出せば、大抵の作業はできるようにしてるんですね(^^b
まぁ、殆どは赤だけで事足りるんですけどね。
一般的によく使われる、3/8(9.5sq)は、あまり使わないんですよね…ってのは、バイクで普段外したりするボルトって、8mm~14mm位で、そんなに大きいトルクを掛けるわけでは無いので、殆ど1/4で事足りような気がする…。
ちなみに、この写真に写ってる、モンキーレンチですけど、そこらのモンキーでボルトを回すとかなりの確率で、ボルトの角を痛めるんですが、このバーコのモンキーはメチャメチャ精度が良くって、ボルトを挟むとガタツキが全然無くって、ちょっとスパナを取るのが面倒な時とか重宝します♪モンキーはバーコに限ります!

3/8も、足回りを触ったりする時はもちろん使うので一通りは持ってますけど、必要最低限的なラインナップかも(^^;
巨大なソケットは、使う所が決まってるんですね…アクスルシャフトとかステムのナットとか、ベクの前ブーリー用の22mmのディープとか、それが無いとどうしようもないって奴で、ある意味専用工具みたいなもんです。多分、持ってるバイクによって、一般的に使わないような工具が必要になる場合が有りますが、そんなのは必要になった時に買えばいいのだけど、途中まで作業を進めて、そこから先に進めなかった時の脱力感ってのは結構ガツンと来ます(笑)
なので、この手のデカイのは、作業途中にホームセンター買いに行った物が多いので、KTC製が多かったり(^^;

殆どの工具は、ストレートかアストロの激安工具なんですが、工具が原因で失敗した例ってのは殆ど無いですね…ただ、よく使う工具で、極端に安物だと、速攻壊れたり、壊れる寸前はボルトを回す度にボルトが傷だらけになったりしますんでこう言う工具は、それなりのに交換してますが…殆どはKTCの一般品か、ストレートでちょっと高いやつです(w

ただ、絶対に最初っからそれなりの名の通ったメーカーの工具を使った方が幸せになれるのは、HEXレンチかも…
特にHEXに関しては、スイスのPB一択みたいな感じなんですが、ディスクを外すとかなら、間違ってもホムセンで500円位のを使うとひどい目にあいますね(^^;
やじは、PBは使ってないのですが…

Wihaってドイツの工具メーカーのHEXレンチを使ってて、こいつは、マジックリングって言って、ボールポイント側にCリングが仕込んであって、ステンだろうがアルミだろうが、磁石でくっつかないボルトもがっちりと保持して落ちないんで凄く便利です(^^b
強度的にもPBに匹敵するので、曲がったり捩れたりはせず、要するに本来のレンチの性能としても十分なんですが、、Cリングの入った最小サイズのは、使いすぎでCリングが無くなったんで、タダのボールポイントになってます(-_-;

今回は、普段使う工具の特集(笑)でしたが、次のネタ不足の時は、特殊工具編でもやってみようかなと思ってます…ってか、特殊工具は、殆どやじの不良資産でどちらかと言うと恥さらしみたいな感じになるかも(w

今日夕食後の散歩に出かけたら、近所の水路にホタルがいっぱい飛んでました!
ホタルが飛び出すって事は…そろそろ梅雨に入るんだなと(´・ω・`)ショボーン
実際、明日辺りから、週末も含めてずっと天気が悪い予報になってるので、梅雨入りもそう遠くなさそうだし、晴れの日は大切にバイクに乗って有意義に過ごさないとイカンなと思う。
そんで、雨でバイクに乗れない休みの日のために、バイクの整備計画…って程のもんじゃないけど、気になる所を列挙して、雨の休日におうちでモゾモゾする準備も必要だな(w

さて…我が家には既に茶色いのが2羽いるんですけど、うりぼんは少々脚を悪くしたにもかかわらず、とにかくあっちでドテッこっちでドテッとしながら、部屋中走り回ってガツガツ食う<(`◇´)>ノ

ひとしきり、遊ぶとこの布で作った巣に戻ってマッタリしたり…
体が自由にならんのは辛いのかもしれませんが、本人(鶉)は、至って自然体で人(鶉)生を楽しんでるようです。
会社から帰ってくると…ズサーっと玄関まで走ってきて、「誰だオマエは<(`◇´)>」みたいな(w
夜遅くになってくると、人の足元に寄りかかって寝たりするんで可愛くて可愛くて♪(笑)

もう一羽の茶色いヤツは…

ナンダオマエは…こそっとこちらをうかがうチュン吉…物凄くワルそうだけど妙に可愛いよね<(●`◇´●)>ノ
いい加減冬物の上着は片付けたいんだけど、チュン吉がやたらここが気に入ったようで、部屋に放鳥すると、ここを起点にカゴの所に食べに行ったり、飛び回ったりしてるので片付けられない(-_-;
これで、もう一羽うりぼんの友達か奥さんがやってきたら、相当賑やかになる事間違いナシです…ってか、今でも十分賑やかなんだけど(^^;
そんで、玄関先には、今年もツバメさんがやって来て、多分今卵を温めてるんじゃないかな…
何となく毎年同じ奴か、その子孫がやってきてるようなんですけど、あんな小さい奴が数千キロ離れた所から、うちの家を目指して飛んでくるってホントすごいなぁ~と思います!
玄関の所から飛び立って出て行く時の、飛行テクニックって物凄いです…飛行機ならウルトラアクロバット飛行だ(^^;
そう言えば、隼ってバイクの名前になったり、特急の名前になったり、”スゲー速い”ってイメージで、実際超高速で飛ぶ鳥なんですが…こいつらはナントオウムの仲間に近い種だと最近分かったようです(^^;
乗り物の愛称ってかペットネームみたいなので鳥の名前が使われることが多いようですが…スズキAN125(鶉)なら物凄く似合ってるな…(w

鶉(ウズラ)って漢字が好きなので、R1カウルの横に””ってデカール入れたらどうだろ…<(`◇´)>

今日は町内のソフトボール大会で、朝から近所のグラウンドに居たんですが、今日はバイクで走るには最高の天気だったんじゃなかろうか…って言うかめちゃめちゃ暑かったです!

1回戦かそこらで負けたら、昼からバイクで出かけようかな…とか思ったりもしてたんですが、勝ち進んでなんと優勝(^^;
まぁ、やじは、昨日の突き指でエライ指が腫れてたので、それほど痛くはないけど、1回打席に入って打ってはみたものの、これはマジで悪化するのは間違いないと思ったので、大事を取って基本的にはベンチで過ごしてた(笑)
途中で、うちの長打者が脚の肉離れを起こしたので、途中からは代走…決勝で2塁から生還しました。本日の活躍としてはここだけみたいな…(^^;
それで、結局閉会式まで帰れなかったので、やっぱりバイクには乗れずでしたが、夕方から、近所のみなさんと居酒屋みたいな所で打ち上げまで参加して、たまには、こうやって地域の人達とワイワイやって、繋がりを作るのも悪くないなと思いました(^^)
まぁ、役員と言うか、係が当たったので、どっちかと言うと仕方無く参加するんですが、実際参加してみると結構楽しいもんです♪
実は、その打ち上げには、たまたまラーメンファクトリーのすけの”のすT”を着て行ったんですが、とある人から「あれ…このTシャツどこかで見たな…もしかしてラーメン屋さんのじゃない?」って言われてマヂでビビった!
この人、以前モトクロスのレースに出たりしてたそうなんですが、今でもMr,Bike BGをほとんど毎月買ってるらしい!
その人は、ちゃんと記事を読んで、震災との関連とかもご存知で、いや~世の中広いようで狭いような、ある意味雑誌の記事って相当インパクト有るんだなと痛感…(^^;

さて…昨日はEXUPの固着をそれなりに修理しておいたのですが、あまりにやっつけな修理だったので、5PWも10年選手だし、そろそろ3万キロにも乗るんで、これまでFZRのEXUPを見てると、この部分は部品を新しいのに変えておいた方がいいかなと。
もちろん時々グリスアップをしておけば、もう少し使えるとは思うんですが、いかんせんトンデモなく高温になる部分で、雨の日とか走ると水も掛かって錆の進行も早いので、部品が出るうちに新品に交換しておけば安心だしね。
一般的に絶版車のパーツって、そのバイク専用で、後のバイクに流用されてない物は、確実に毎年値段が上がっていきます。これは、毎年保管料が掛かるので仕方ないわけで、高額パーツで無ければ交換した方が後々安上がりって経験も有るので、早速パーツリストをナメナメして調べてみると…サークリップとかワッシャはいいとして…最も重要なバルブ軸のカラーの値段を見て目がテンになった(・o・;;
1個2560円…4個要るんですけど…流石にこれは、交換は躊躇する値段だと思う(-_-;
FZRに関しては、EXUPの軸受のカラーは1個しか要らないので、この値段は衝撃的ですらある…
錆びてるクリップ類だけ註文して、もう一回完全にバラして丹念にグリスアップで乗り切るしかなさそうだ(^^;
ちなみに、ボルトを折って、EXUPハウジングのプレートを交換する事になったりすると、21315円と言う物凄い出費になるので、下手に触ると負けです(w

超お気に入りのバイクで、まだまだ乗り続けるつもりだけど、10年3万キロを超えてくると、そろそろ計画的な整備計画を立てないと一気に来ると金銭的にヤヴァそうだ(-_-;

さっきまで、町内会のソフトボール大会の練習でに行ってたんですが…突き指した(´・ω・`)ショボーン
もうね、ボールを投げれるかな?とか思ってたんですが、ボール取れるかな…だった(^^;
明日はそのソフトボール大会なので、バイクには乗れそうにないから、今日のうちにちょっと走っておこうかと、朝から気合満点!

出かける前に、何となくEXUPの調子が悪そうだったので、取り敢えず、EXUPバルブの動きを確認して、ワイヤーの調整が必要なら調整してから出かけることにする。
…で…

EXUP絶賛固着中…(-o-;
やっぱりな…何かそんな気がしたんだな…
でも、ここまで固着してるのは予想外だったので、若干ビビりつつ、全部バラして可動部を点検する事にした。
すると、ワイヤーのタイコが、錆びついたプーリーに一体化してて外れないし、仕方無くプーリーそのモノを外して、バルブを手で動かしてもメチャメチャ動きが渋くて話にならん…う~~んFZRでもここまでの固着は経験が無い…ってか、この複雑な5PWのリンケージはイカンだろ(-_-;
まずは、プーリーとワイヤーを何とかして分離しないと、これだけでも動きが渋い原因になるんで、マイナスドライバーとペンチを駆使して何とか分離。
次に、リンケージ全体を外す…今回はスペアパーツが無いので、リンケージその物をばらすのは危険なので、上下のプーリーをセットで外すことに。そんで、バルブの軸が見えたので、それを直接手で回す…メチャメチャ渋い(-_-;
こんな高温になる部分は、そこらのグリスでは、一瞬にして炭になるんで(笑)、キタコの超耐高温アルミグリスを塗りたくりました。こいつは、グリスと言うより細かいアルミの粉で、耐熱温度が1200℃も有るのでしばらくは大丈夫だと思う。
これで、EXUPバルブの動きがスムーズになって修理完了(^^/
焦ってったので写真は無しです(^^;
アタフタと作業をしてたら、近所の人で、先週GSX-R1000(K2)を買った人が、家の前を通りがかって談笑(^^;

うちのR1に比べると、車体がデカイですね…そんで、足つきが…ほぼ爪先立ちに近い(^^;
でも、GSX-Rもこれ位の年代のが、やじの好みだったりします♪
嫁さんがFZRからバイクを乗り換える時に、実は最初の候補はコレだった…たまたま、5PWの激安車が出てきて、それならヤマハの方がいいって言う事で5PWを買った経緯があります(^^;
なので、この写真のモデルは嫁さん(w

いかんいかん、そろそろ出かけんと1時を回ってる(-o-;
実は、嫁さんの妹が病気になって、来月から入院するらしい…自分以外の人にしても、動物にしても、自分に何ができるかというと…何もないわけで、強いて言うなら、早く元気になることを祈ることしかできないわけです。
じゃ…祈ろう!そうしよう!と、どこか神社かお寺かにお守りを貰いに行くことにした…理系人間らしい論理的思考だ(^^;
…で、どこに行こうかなと…京都に行けば、神社仏閣は、選び放題でどこに行くべきか悩むんですが、今回は、病気の回復を願うので、薬師如来さんがよさそうだ…だって、この仏さんはお薬持ってるもんね(^^b
薬師如来をお寺と言うと…東寺か…そう言えば、蛸薬師通って有って、確か新京極のど真ん中にお寺が有ったなと…蛸薬師に行く事にした。どっちかと言うとマニアックな選択かもしれないけど…(^^;

いつも観光客でごった返す、新京極通りに蛸薬師堂永福寺は有ります…流石にこの辺りではバイクを停める場所を探すのは超難儀します。一応富小路六角に有るので、行ったみたら予想通り満車で入れず…そうすると、京都市役所まで置きに行く事になるので…強引に蛸薬師通の閉店中の店の前に置いて、ダッシュでお参りに行った(w
まぁ、違法駐車はよろしくないのですが、いくらなんでもバイクの駐輪場少なすぎだな…
行ってお参りをして、お守りを買って、3分程でバイクの所に戻って、バイクに跨ってこれからどこに行くか、スマフォを見てたら、駐禁おじさんがやって来た…もちろん何も言われなかったけど…あぶね~(-o-;

これで、嫁さんの妹の病気はずぐ治るに違いない(-人-)

お次は、ちょっと前から一度行ってみたかった神社に行く事に…

金の鳥居です(w
その名も、「御金神社」だ!
この神社って名前とご利益がそのまんま直結してる、なかなかストレートな神社ですね(^^;
二条城のすぐ近くにあるんだけど、当然やじも初めて訪れました…金色の鳥居が見えた瞬間「マジか!」って思うようなインパクトがあります(笑)

お賽銭を入れて、お守りを買いました!!これで、やじにもそろそろ金運が回ってくるに違いない♪

さて、お次はストレートで工具を買うのだ(^^b
これまで使ってる、6.3sq(1/4)のラチェットハンドルが、何だかガタが来ててどうも操作感がよろしくない…元々、大失敗だったラチェットハンドルなので、完全に壊れる前に買い換えることにしたんです。

左がこれまで使ってたので、今回買ったのは右ね…今回のは超オーソドックスなラチェットハンドルです。
コーケンか、Snap-onでも買おうかなと思ったりもしたんですが、やっぱり値段に負けた…
これまでのは、9.5sqと6.3sqが1本で間に合うってので買ったんですが、これが失敗だった(-_-;
写真を見てもらうと分かるように、頭がでかいんです(笑)元々6.3sqなんて、狭い所とか場所に余裕が無い所で使うのに、この頭のでかさでは、使えない場所多数だったんですね…だから今回はストレートで最も頭の薄い部類のを選びました(^^b
柄の部分が3段階に伸縮できるってのも魅力的だったんですが、送り角度が7.5度-歯数48と少々荒く、それはそれで使いにくいかなと、5度-歯数60のを買いました。あのハンドルの伸びるのは若干魅力的だ…次回魔物に化けるかもしれない((((;゚Д゚))))

でもね…今日も魔物が居ましたよ…

フィンガーチップラチェット…これ前から欲しかったんだ…480円の贅沢(w
これカウルとか外すのに便利だ思うんですね…殆どがクイックファスナーだし、ネジもそれ程強大なトルクで締めるものでもないので、これでちょいちょいと締めたらとってもエレガントでしょ(ww
まぁ、その程度の動機ではありますが、一つ持っててもいいかなと…

ストレートからそのまま名神に入っても良かったのですが、折角なのでRSタイチの京都店を偵察しに行きます。
インカムで相当値段が手頃なのが出て来ましたね…ペアで2万円なら、ちょっと買えそうな気がします。6万とかありえないし(-_-;
特に買うモノは無かったけど、価格調査とやっぱり最新のトレンド?みたいなのをたまには見ないとね(^^;

さて…明日は朝からソフトボール大会…大丈夫か俺(^^;

何だか突然、ブログ村のヤマハカテゴリーでかなり上位にきてるんですが…謎です(^^;
クリックありがとうございますm(_ _)m
ちょっと気合が入ります(^^;

…で…せっかくバイクカテゴリのヤマハランキング上位につけたのにも関わらず、トップの記事がウズラで、しかも内容が湿っぽ過ぎるので、これはいかんと、これまで書こう書こうと思って、書いてなかった小ネタをちょっと…(w

やじのバイク2台です…これでヤマハカテゴリーに参加してるわけです(^^;
いやね、こんなバイクを2台も所有できるってのは、そりゃもう、「俺も出世したな…」みたいな…
実際は全然出世してませんが、学生の頃から考えると、夢のような状況な事は間違い(笑)

ここの所、ずっとR1ばっかりに乗ってて、この前2ヶ月ぶり位でFZRに乗ったら、物凄く重くて、ハンドルが遠くて、曲がるのにヨッコラショって感じでびっくりしました…(-_-;
もちろん、FZRが悪いバイクとは思ってませんが、R1と比べると流石に古いんだな…と改めて認識したような感じ。
車体のバランスがよく分かるかなと思って、真横の写真を2枚並べたんですけど、R1はスイングアームのタレ角が大きいのと、スイングアームピボットより前方がFZRに比べてコンパクトになってますね。
R1の感覚でFZRに乗ると、何だかリアの接地感が薄く感じるのですが、少しお尻を意識してシートの後ろ側に乗せて、リアタイヤに荷重が掛かるようにすると、良い感じなんですが、これはやじのFZRは、フォークを倒立化したり変な改造をしてるのと、リアサスが既に終了してるので、ハンドリングがメチャメチャなのかも(^^;
ただ、このFZR(3GM)の前の2GHだと、リアタイヤが18インチで、もっとこの傾向は強いし、昔乗ってたNS250Rはフロント16インチで、それこそ思いっきりケツを引いて乗るのが正しい乗り方だったような気がする…。
要するに、刀の初期型みたいに前19インチとかから、ホイルの前を小さく、後ろを大きくって時期が有ったなと…やじのFZRはそのフロント小、リア大の組み合わせから、前後17インチになった頃のバイクなので、全体的なジオメトリが、それ以前のライディングに近くなってるに違いないと考えてるんですけど…誰か知ってる?この辺の事情(^^;

車も技術的には、一旦廃れた技術が、見直されたりします。例えばターボとか、一時期誰も見向きもしなかったと言うか、ガソリンの大食いになるので、敬遠されてたフシが有るんだけど、最近は小排気量にして、燃費を稼いで、ターボでトルクを稼いでってのが、定番になりつつあります。
バイクだと…例えば…リアキャリパーのトルクロッドとか、その昔はリジッドで、レプリカブーム時代には、フローティング方式(トルクロッドがスイングアームじゃなくて、フレームにマウントされてる)が一世を風靡して、FZRの頃から、トルクロッドを持ったリジッドになって、最近はトルクロッド無しでリジッドが一般的…要するに1980年台の前半までのスタイルになってる。
あ…このトルクロッドですけど、FZRにしても、R1にしても、少しバイクが前に動くような坂道で、リアブレーキだけ踏むとどうなります?そう、リアが沈みます。ところが、これがフローティング方式だと、シートが持ち上がる(^^;
この二つを比べると、こんなバイクの重要な部分で、全く逆の動きをするんですよ!
当然、バイクの乗り方と言うか操作法も変わって、フローティング方式は、リアブレーキを掛けると、リアが持ち上がるので、こうなると、サスペンションの自由長が見かけ上大きくなるので、外乱に強くなると言われています。逆にリジッドだと、リアブレーキを掛けるとサスは、縮むから外乱には弱くなる方向ですね…じゃ、なんで最近はリジッドが採用されてるかと言うと、リアはブレーキの役目よりバランスを取ることに重点を置いてるらしい…らしい(^^;
ブレーキを掛けると、前も沈みますから、結果的にはバイクの重心は全体的に下がって、曲がるために有利になるとか…フローティングしてると、前は沈んで、後ろは上がるので…そう、前が小さく後ろが大きいタイヤと同じ姿勢に近くなる…

左はやじが以前乗ってたYB-8Evoで、右は初期型なんですが、よく見て頂くと、初期型はトルクロッドがフローティング方式で、EvoはR1とよく似たリジッド…ってか、これ初期型でトルクロッドを廃止して、それを止めてたキャリパーのボルトを直接スイングアームにくっつけてる…若干安易だけど(^^;
上の写真で、FZRは、キャリパーがスイングアームの上側に取り付けられてて、そこからトルクロッドがスウィングアームの前方に取り付けられてるんですが、このトルクロッドが長いほど、ってか、前方にあればあるほど、フローティングに近くなるというか、車体の沈み込みは小さくなりますんで、R1なんかに比べるとFZRはリアブレーキを踏んだ時の挙動は、R1程大きくないことがわかりますね。
Bimotaの話に戻って、初期型から後期型で、フローティングからリジッドに変更されてるということは、リジッドの方が、フローティングよりメリットが多かったからでしょうね。

そんな感じで、バイクにしても車にしても、技術は進歩してて、それに合わせて乗り方は考えないといけないんじゃね?って思ったのを書こう思ってたのですよ(^^;

昨日の夜は、寝る前にソファーに寝転がって、いつものようにうりぼんを胸に乗せたら寝たので、起きるまでちょっと眺めたら、そのまま寝てしまって気が付いたら3時…まだうりぼんは胸の上で寝てた<(`◇´)>Zzz
おかげで、風邪ひいちゃって調子悪いのなんのって…

ウズラランキングにも参加してて、カテゴリーとしてもニッチ過ぎるような気もしますが、こっちも相当上位になってます<(`◇´)>ノヨロシク~

PAGE TOP