2013年1月

17件の投稿

先週末から月曜位までは、メチャメチャ寒かったんだけど、急に寒さが和らいできましたね。
今週も土曜は天気が悪いみたいで、日曜位は一瞬寒くなりそうです。因みに、日曜~月曜位は寒いですが、その後は暖かく、2/9前後にもう一発寒いのが来そうな感じなので…どうも、週末に天気が悪い+寒いってパターンになってるみたい(-_-;
あ…あくまでも来週以降の予想は”やじ天気予報”です(w

そんで、今日は会社から帰ったら…

こんな物が届いてた!
例のシフトインジケーターの基板を設計して、海外に発注してたのが忘れた頃にやって来た(^^/
やじは、ガキの頃から電子工作をやってますが、業者さんにプリント基板を発注したのは初めての経験でした。
昔は、こんな基板でも、大量生産を前提にしたような、このレベルの仕様で作ってもらうと、下手すると10万円とか平気で言われたので、普通はこんな基板を発注せずに、ユニバーサル基板でチマチマ配線したり、余程自分で生基盤をエッチングするとかしか選択の余地は無かったんで…。
その、値段ですけど、これ10枚作ってもらって、送料込みで1200円…やじの感覚では、まったくもって”あり得ない”破格の値段なんです(^^;
日本橋とか秋葉原で、生基板かユニバーサル基板を買うだけで1200円位直ぐに吹っ飛ぶわ…
うまく行けば、後はこれに部品を乗っけるだけで、いくらでもシフトポジションインジケーターを量産できます!
まぁ、作っても2台ですけど…10枚発注して、届いたのはおまけが付いて12枚…注文した正味の部分はゴミになるという事実(w
まぁ、今回のは設計上は、最初に車載状態で、回転数と速度パルスから、シフトポジションを記憶させる方式なので、基本的に電気式の速度計+タコメーターのバイクなら、どんなバイクでも対応できる…ハズ(^^;

ただね…いくらちゃんと動いても如何ともし難い問題が有るんですよね…デザイン(-_-;
こればっかりは、金型作ってって話になると確実に数十万円の出費になるし、かと言って、FRPとかでこんな小さい物を精密に作るのは大変そうだし…そもそも苦手だし(-o-;
これだけだけは、市販の野暮ったいプラスチック箱を使う事になるんだよなぁ(´・ω・`)

最近にわかに注目されてきてる装置が有るんですが…

3Dプリンター(^^/
これは、今スターター企業が4.5万円で売り出すのを目標に開発中の3Dプリンターです。現時点で一番安く手に入りそうなので10万円ちょいかな…まだやじが手が出せる値段では無いけど、メチャメチャ欲しい!

こう言うのが有ったら、ちょっとツマミとかボタンが取れたラジオとかの再生とか、服のボタンとかも自由にデザインできるし、やじのシフトインジケーターも見栄え良く作れる。オリジナルのキーホルダーとか、洒落た置物とか…
バイクのプラスチックのパーツだって、強度の不要な部分であれば、20cm角程度までなら作れたり…スイッチボックスとかオリジナルってオモシロ…くないか(^^;
すぐにはろくな題材が思いつかない(笑)けど、何でもかんでも作ってみたくなりそうだ!

一つの事をやりだすと、その周辺に欲しいものがいっぱい出来きてしまうのは困った問題だな(^^;

昨日は元気いっぱい過ぎるほど、色んなバイクで走り回ったんですが…やっぱりですね…風邪ひいた(´・ω・`)ショボーン
今日は頭が痛くて、体が重くてにっちもさっちもです。何となく熱っぽいんだけど、熱は出てないような、出てるような…まともに動作する体温計が無いので不明(^^;
体温計で熱が有ることを確認すると、一気に病人モードに突入するんで、測らないのも手ですが…動作する体温計探します…。

午前中はとにかく寝て、昼飯を食った段階で諦めて、適当にバファリンなんかを飲んでしばらく様子をみてみる…何となく少しマシ?みたいな感じになったものの、到底ベクで雪遊びとかする気にはなれず…ってか、そんな事するから風邪ひくんだって(^^;
家でゴロゴロしてたんだけど、まぁ、せっかく時間も有るんだから、既に道路は半分乾いてるような状態で、それ程寒くもないのでR1のグリップでも交換しておこうと…

まぁ、すぐに替えないといけないほど減ってないですけど、制振効果は薄れてるのは間違いない。
やじは、アクセル側より、クラッチ側の方が断然減りますが、一般的にそうなのかな?そのような気はするけど…
外す方は、豪快にカッターでぶった切ってもいいんだけど、スマートな作業を信条とするやじは(ウソ)、よほどガチガチにくっついてない限り、原型をとどめた格好で外そうとします(^^;

隙間から、パーツクリーナーのノズルを少しづつ入れて、時々噴射しつつ、グニュグニュとしてると、スポン!と外れます…スポン!ってのが気持ちいい(w
これは、嫁さんの方を作業してる写真ですが、そう!今日は2台のグリップを同時交換です♪

取り付ける方の写真を撮らなかったんですが、まぁ、普通につば側の内側に糊を付けて、グイグイ入れていくだけですけど、途中で動かんようになることが有りますが、この時にパーツクリーナーを少し入れてやると簡単に入りますね(^^b
パーツクリーナーはすぐに揮発してしまうので、接着に問題が起こったことはありません。使うボンドとパーツクリーナーによるとは思いますんで、どんなボンドでもこの方法が使えるかどうかは不明です(^^;

因みにグリップボンドってありますが、物凄く少量で結構いい値段がしたり…まぁ500円とかそんなレベルですけど(^^;
まさかバイクのグリップを止めるだけに、専用の接着剤が有るわけではないので、何かの接着剤だと思うんですが、デイトナのは「コニシボンドのウルトラ多用途SU」で確定なんですが(笑)、やじはもっと節約して…

コクヨの多用途接着剤(透明・無溶剤タイプ)(w
以前は、コニシを使ってたんだけど、たまたまこれを使ってみたら良かったんで…。
コレにしても、コニシのにしても透明なのでいいですよ(^^b
ちなみに、このコクヨのは基本的にはグリップの接着剤としては耐水性が良くないのであまり向かないのではと思うのですが、少なくとも前とその前のグリップは1年程完璧に固定されてました。外すのにも少々手こずるくらいだったので接着性は問題無いと思います。そんで、SUに比べると少し剥がしやすいので、微妙に気に入ってます♪

2台ともグリップ交換完了(^^/
今回は嫁さんのもバイクの色に合わせて「青」になりました…前回は青の在庫が無くて無理やりグレーだった(w

このProgripのは、デザインだけじゃなくて制振性が高くって実用的にもよくできていると思います。ゴムが柔らかい分すぐに減ってきますが、時々気分転換でグリップを替えるのも悪くないしね(^^;
以前は、何が何でもイボイボの付いた、ヤマハ謹製生ゴムグリップ…通称TZグリップだったんですけど、R1は高速道路の常用回転数で細かな振動が多いので、Progripは必需品になってます♪

グリップ交換なんぞで、1日分の記事を書いてしまうなんて…(^^;

昨日の夜は、何だか珍しく眠くて仕方がなくて、休日前としては異例の時間に寝てしまいました。
休日前の夜って、その週にやりたかった事が目白押しで、なかなか寝れないんだけど(^^;そうすると、今朝はまともな時間に起きれた…当然か?(w
起きると、予想外になかなかいい天気じゃないですか!気象レーダーを見ると、少なくとも夕方まで雪が降って困るようなことは無さそうな感じだったので、これはバイクに乗らないといけない…いや、乗りたい(^^;

…って事で、まずは、やじR1で出動!
少し北は雪が降ってるようで、かなり寒いですが、道路は完璧にドライ状態なので、これはいいコンディションと言えよう♪
ただ、いつ雪がどっさり降るかわからないので、近場をウロウロすることにします。

ワンパターンのいつもの丘へ…ちょっと標高が上がると、グッと寒くなります。蓬莱山は雪が降ってるようです。お日様が照ってると気分的に暖かく感じるんだけど…

水たまりはガッツリ凍ってます…気温は-1~1℃の範囲内だと思われます(-o-;
濡れた路面は避けなければいけない。
やっぱり、これ以上、山の方に行ってはダメみたいなので、米プラで琵琶湖大橋の回数券でも買って帰ろうかと、少し大回りをして米プラへ…

バイク駐輪場に、ナントあのロータリーエンジンバイクのスズキRE5が停まってた!
ロータリーエンジン大好きのやじとしては、興味津々…(^^;
オーナーさんにお願いして、写真を撮らせていただいて、エンジンをかけてもらってロータリーサウンドを聞かせてもらった(^^/
やっぱり、独特の音で、アイドリングは何だか”ドロロンドロロン…”って単気筒でも、ツインでもない、一見ハーレーで無理やり点火時期を狂わせたような(笑)独特のリズムでアイドリングしてるんですが、回転が上がると、ちょっと聞き慣れたロータリーサウンド♪物凄く貴重なモノを見て聞けた!
文字では表現しにくいけど、「ベェ~~ン」って独特の音がしてました。これは、排気がペリフェラルポートのロータリーの音だな…RX-8はもうちょっと、おとなしい感じで、「ベェ~~ン」が「プゥ~~ン」になった感じ(w
やじは、お金を出して買った車は全てロータリーエンジンなんですが、もしかすると、今のRX-8の次はもうロータリー搭載車無いかもしれないか、有っても手が届く値段で買えるか?って問題が有るんだよな…(-_-;
しばらく、このRE5のオーナーの方とお連れの方とバイク談義をしてから、家に戻りました。

家に戻っても、今日はまだまだ時間が有るんで、今年に入ってまだFZRに火を入れてなかったので、FZRを引っ張りだして少し走ることに!

オイルクーラーをガムテで塞ぐのを忘れてて、油温が全然上がらないので、少し低いギアで一定速度を保って走れるバイパスに入った。この辺りまで走っても油温は60℃までしか上がらなかった(-_-;
この写真の場所は、少し前まで、バイパスの終点になってた所です。県道332って言うんだ…この写真を見て初めて知った(^^;ここから、旧国道で家に戻る…戻る途中に、嫁さんのR1も動かしておかないとイカンよな…って気分になって、帰ってから今度は02-R1で出発(w
嫁さんは風邪を引いてバイクどころの騒ぎではない…(-_-;

このバイクはホントに調子がいい…嫉妬するくらい(w
それと、ライフが完全に終了してるPilotPower2CTって…やじの終了寸前のDIABLO無印よりも、断然ちゃんと路面を掴んでる感じがするんだけど(^^;
あまり、中途半端に暖めると、クランクケース内で結露して乳化したりするんで、北に行って、家を通り越して南に行ったり、こいつも小一時間程走らせて帰宅。
まだまだ、時間的には余裕だ…早起きって素晴らしい(w
時間的には余裕なものの、そろそろ、雪がチラチラしてきて、風がかなり強くなってきた…こうなったら行くか?ベクで(w

来ちゃいました…ベクのスノーサーキット(w
ベクの後ろのシュールな雪だるまはやじが作ったモノではないです(^^;

メチャメチャ寒いですが、前回に比べると雪は少ないっていうか、溶けたのが固まってガビガビ+ツルツル…要するに、メチャメチャツルツルのダートですね…こんなもん走れるかっ!!って感じ(-_-;
多分4輪でもかなり厳しいと思われる、コンディションの悪さでしたが、猛烈に雪が降ってきたので、国道に出て福井県方面に走ってみようかと(w
国道は、今まさに雪が降りだしたってところなので、ほとんどドライです。調子よく走ってると、時折とんでもない突風みたいな寒風が突き刺さる感じで、一瞬吹雪になったりイベント満載(^^;

結局朽木の道の駅まで来てしまった…。見ての通り全然雪は無いけど、ハンパなく寒いです…走り始めはさほど感じないんだけど、時間が経つに連れて、ジワジワと寒さが染みこんできます…雪山とかで遭難するのはこんな感じなんだろか…(-_-;
もう少し、重装備すれば良かったんだけど、まぁ、これ以上、北に行ってどうする?って気もするので、ここで引き返しました(^^;
家に着く頃には、家の辺りも雪が降りだしてきてたので、早めに切り上げて帰ってきたのは正解…。

今日は、03-R1で30km、FZRで40km、02-R1で30km、ベクで80kmと合わせて、180kmも走った事になってる(^^;
現時点で、家の前の道もうっすらと雪が積もってきてるので、明日はバイクには乗れそうにないので、今日のうちにたっぷり走ったのは正解だったと思う(^^b

昨日はもう春か?って程暖かかったんですが、今日はえらい寒い…この寒さは、ちょっと半端じゃ無いようで、この冬1番の寒さになりそうな感じですね…。
当然うちの辺りの週末の天気は雪なんですが、今の感じでは、雪はそれ程降りそうな感じはなくて、単に寒いだけみたいな(-_-;まぁ、あまり降られても困るんですけど…(^^;

今週は、ちょっとうりぼんの調子が悪くて、ブログを更新する時間のほとんどをうりぼんの相手をする時間にしてました<(`◇´)>;;
どこがどう、調子が悪いかよく分からないんですが…何だかストレスみたいな…
先日、嫁さんが2階でマスクをして掃除をしてたらしいんですが、マスクを付けたまま、居間に降りて、うりぼんを見ると…うりぼんは、マスクをかけた嫁さんに超ビビって、普段まず飛ばないのに、よほどビビったみたいで部屋を飛び回ったらしい(-o-;
そんで、その後マスクを外しても、怖がって部屋の隅とか棚の下に入り込んで、餌も食べなくなっちゃった…。
最近ちゅん吉がうりぼんに、チョッカイを出す頻度が上がってたりして、うりぼんが逃げまわるって事が多かったので、どうも、「もうやだー!<(;◇;)>」みたいな…。
なので、しばらくうりぼんを静かな所で自由にさせてあげようって事で、やじの寝室に疎開(^^;

やじのベッド横にうりぼん宅を設置して、ほぼ出入り自由で好きなようにさせてました(w
そうすると、やじから離れない…机に座ってるとずっと足元でスリスリ(^^;
布団に横になるとうりぼんもやってきてマッタリ…確実に甘えてる!
なんて可愛いやつなんだと♪

ちょうど、嫁さんが早朝からのバイトで、下の部屋で寝てたので、1晩うりぼん宅をベッドの横に置いて寝たんですが…
部屋を暗くして布団に入って、静かになると、何か小声で「ピヨっ」「キョロッ」「にゃッ」みたいな声をが聞こえて、気になって気になって、なかなか寝られない…
そんで、こいつは、ニワトリと一緒で、朝になるとコケコッコーじゃなくて、パッポーッ!って大声で鳴くんですよ…やじの耳元で(-o-;
もうね…朝から何事が起こったんだと思った(w
おかげで、やじは寝不足になりましたが、うりぼんは、ちょっとビビった事を忘れて、通常うりぼんに近づいたんで良かったけど(^^b

それにしても、鳥ってモノをよく見てます…うりぼんは、ビビった時に嫁さんが着てた服を覚えてるようだし、嫁さんとやじの区別も完璧にできてるようです(^^;
鳥は、人間の3色色覚とは違って、紫外域まで感度の有る4色色覚らしいので、世の中を物凄く鮮やかに見てるようですが、それに加えて、我々の感覚の奥行きだけでなく、上下って感覚が有って、視野が広い…これだけの映像を処理してるので、鳥は小さいのに脳が発達してる。
でも、まさかここまで繊細な「心」を持ってるとは…

ただ、ちゅん吉のエスカレートしてチョッカイは、収まらないのでどうしたもんかと…
ちゅん吉は単に「うりぼん遊ぼ~!」ってやってるようなんですが、どうも、スズメの愛情表現ってのは過激でしてですね…うりぼんがゲンナリしてるみたいな<(`◇´)>;;;
野生のスズメを観察してると、しょっちゅう、取っ組み合いの喧嘩をしてるんですが、奴らはアレが楽しいようですね(^^;
うりぼんは、どちらかと言うとボーっとしてるのがいいみたいなので、この両者の違いをうまくコントロールするのは難しいな…

この週末は、どうせバイクで出かけれそうにもないので、うりぼんとちゅん吉の監視員をやっておかないと仕方がないかな(-o-;

昨日の夕方から延々と雨が降ってるんですが、今年の冬は、寒い時はメチャメチャ寒いけど、そうでもない時は全然寒くないって感じです…良いのか悪いのか分からんけど、体がどうにかなりそう(-_-;

さて、去年の11月に嫁さんのバイクのタイヤを買って、まだ取り付けてないんですが、その頃から自分のR1の方のタイヤもタイヤを入手しておかないとな…とか言い出して、なかなか先立つモノが無く(涙)カードで買うにしても、車検とか定期代とかの支払いがコンボになるとエライコトになるので、先延ばしにしてました。
そうしてるうちに、年末頃から円安が進んできて、このまま暖かくなるまで粘ると、輸入品の値段も上がってきたら大変だと、思い切って買うことに!
色々悩んだ末、結論から言うと…

象印のSportec M3…今時M5でしょ?って話も有るんですが…値段に負けた(w
なんと言っても、前後で27500円…激安だもん(^^;
この値段って、普通に買ったら、リアタイヤも買えるかどうかって価格帯ですよね…
しかも、自分で買えたらポッキリ価格(w

値段が値段で、M3と来たら、メチャメチャ製造が古いんじゃ…?とか思ってたら、2012年の10週前後とまぁまぁな感じです♪
嫁さん用に買った、RoadtecZ8はほとんど最新タイヤですけど、スポルテックM3って、もう発売されてから5~6年…いやもっとか?経つ、相当古いって言うか、枯れたタイヤなんですが、これ出た頃はかなりのハイグリップタイヤだったはず…はず(^^;
そんで、未だにHPにも、カタログにも載ってるんだよ(w
そのキャッチコピーが…

「サーキット走行にも耐えうるハイグリップと脅威の耐摩耗性を両立したスーパースポーツ向けラジアル」

マジですか!これが本当なら嬉しいんだけど…
枯れたタイヤだけ有って、インプレッションはそこら中で見ることが出来るんだけど、概ね評価は高くって、グリップも悪くないようだし、耐久性もこのクラスのハイグリップとしては、べらぼうに長持ちらしい(^^/
パターンは、特にリアがMICHELINのPilotPower2CTと似た感じだけど、メチャメチャ溝が太くって、深いような気がするのは気のせいだろうか…(^^;
確かに溝が深いと、スリップサインに到達するのに時間がかかるとは思うけど、問題はライフの最初と最後でどれだけハンドリングと言うか、バイクを走らせる時の感覚が変わらないがってのが、やじとしては一番重要視してるところなんです。最近ピレリばっかりなんで、日本メーカーのタイヤも進化してると思うけど、少なくとも2003年頃までの日本メーカーのタイヤは、7分山までは良い感じだけど、それを過ぎるとかなりしょんぼりするタイヤが多かったってか、やじの選んだタイヤは全部そうだった(-_-;
その印象で、バイクのタイヤに関しては日本メーカーのタイヤは避けるって、通常のやじでは考えられない、購買パターンになってる…。
今回、BSのS20ってのも候補になってたんだけど、どうも評判的には「よくグリップするけど、普通にハイグリップタイヤ的に減る」らしいのでパスしました…(w
2CTは今嫁さんのR1に入ってて確かに良いタイヤだけど、アレも出てから結構時間が経ってる割には、全然安くないとか、エンジェルSTは、値段的にはM3に後3000円程出せば買える値段帯で、しかもお気に入りのピレリタイヤだったんだけど、こいつはウルトラ長持ちらしく、多分使いきる前にゴムがヤバくなって終了させそうだったのでパスして、ピレリのDIABLO ROSSOIIは、一番入れたいなって思ってたけど、あまりに高過ぎて手が出せなかったので、消去法的にM3になった(^^;
ここの所、激安のDIABLO STRADAかDIABLO”無印”を入れてたけど、確かに良いタイヤだったと思う…
メッツラーもピレリの作ってるのは同じドイツの工場らしいので、似たように良いタイヤだと願ってます。

タイヤって、「失敗した…」って思っても、一般的に、相当な期間を嫌々ながら乗らないといけなくなるので、この願いは結構真剣だったりしますよね(^^;

問題は…寒いのでメチャメチャゴムが硬い!
こんな硬いのを真冬に交換できそうな気がしないので、もう少し暖かくなってから作業します…一気に2台タイヤ交換って考えただけでゾーッとするわ(-ω-);;;

PAGE TOP