突然大雨なんですけど…夕方今日は早めに帰ろうかなぁ~とか言ってると、猛烈に降りだして結局いつもの時間まで会社に居ることになりました(-_-;
暇なわけではないのだけど、ちょうどキリが付いた所ってのが、帰る時間になるわけで…ちょうどその時間帯に大雨だとかなりしょんぼりしましたよ(´・ω・`)ショボーン

帰ったら9時前だったんですが、玄関に…

タイヤが届いてた…ベクのスノータイヤですけど(^^;
IRCのSN-12って奴で、こいつは最高のグリップを提供してくれます、”on 雪道”の話ですけど(w
いや、雪道のグリップって、たかが知れてるんですけど、ノーマルタイヤだと、静止すらできない状況でも、こいつなら何とかなる…って感じです(w
そんで、去年は同じIRCのSN-1ってのを間違って買ったんですが、これは、雪道のグリップは夏タイヤとは比べ物にならないけど、ちょっとフカフカの所に行くと身動きが取れない&圧雪では前に進まないって感じで、やっぱりこのSN-12が忘れられずコレにしました(^^b
ただね…SN-1ってこの前の夏まで履いてましたけど、ドライのアスファルトでも、それ程破綻しないハンドリングだったんですが、SN-12はアスファルトは超苦手(^^;

右の写真のように、トレッド面が4輪用ですか?って真っ平なため、バンクするのが非常に苦手なバイク用タイヤです(w
いや…雪道でバンクさせるのはちょっとした自殺行為なんで、これでいいのだけど、うちの辺りのように、雪が降るって言っても、積もるのは年に10日も有るか無いかって所では、去年のSN-1がオススメらしい…ただ、雪道でのココ一発の信頼性は俄然このSN-12なので、敢えて雪山にベクで行くのを毎年楽しみにしてるのでコッチがいいのだ(w
まぁ、タイヤってハイグリップとツーリングがなかなか両立しにくかったり、どうしても天秤にかけないといけない物であって、これはスノータイヤでも全く同じ…完璧な雪道用か、雪道はイマイチだけど、とりあえずアスファルトも普通に走れるってのの選択になります。なので、今回は、ロードタイヤで言えば、レーシングタイヤを入れたみたいなそんな選択になってますヽ(・∀・ )ノ

ちなみに、左の写真のように、2012年の38周って事は…今年の8月位に製造された出来立てホヤホヤのタイヤ♪
冬季限定の受注生産品らしいので、時期を逃すと買えなくなってしまうので、今年は雪道をバイクで走ろう!って方はお早めに注文された方がいいです(^^;
ちなみに、ベクの標準タイヤサイズは3.50-10なんですが、SN-12にはこのサイズが無いため、3.00-10を入れてます。少々細くなりますが、雪道ではこっちの方が有利だし、そもそもバンクできないので、幅は関係無いような感じです(w

来年早々にも、R1用を2台分買わないといけないんですが、一度に買うのは厳しいので、2回に分けて買う予定…なので、もしかすると安売りを見つけたら、年内に1セット買おうかなと…この前メッツラーのスポルテックM3ってのが、激安で売ってたんだけどアレはどうなんだろ?M5の前の型だよな…

しばらく、お小遣いはタイヤに消える予感(-_-;