2012年6月

21件の投稿

昨日は、夜が明けるまでマイコンと格闘してたので、今日は起きたら昼前…(-_-;
夜明けの時点で、天気が悪かったのでどうせバイクには乗れまいと安心して寝てました(笑)

起きてみると、まだ雨は降ってないけど、今にも降りそうって感じ…でも、 データ取り位はできそうだったので、バイクを引っ張りだして測定開始!

スクリーンを外すだけで、メーターのコネクタにアクセスできるので楽勝です♪
出来合いのシフトポジションインジケーターのハーネスは、5PWはラインナップに無かった のでYZF-R6用を買ってみましたが、これで行けてるみたいです(^^b
ここから、信号を取り出して、オシロスコープに接続しますが…オシロと言っても、パソコンにUSBで繋げる奴です…型遅れの格安で手に入れたんだけど、殆ど使ったことがない(^^;
前回使ったのは、FZRのクランクシャフトのピックアップの波形測定した時以来かも…

心電図測定中の全景(^^;
もうちょっと、ケーブルとか何とかしたらどうだろ…って自分でも今写真を見て思いましたが、取り敢えず雨が降るまでにサッと測定をしてしまいたいので超適当(w
基本的には回転数を変えて 2~3パルスの周期が見れたらOKって事で。

目的達成(w
1000回転の時の波形ですが、 一周期33mS位なので、R1のタコメーターの信号は、クランク1回転につき2パルスであると判明!
この結果が有れば、昨日の車速パルスの結果と一緒にパラメーターが決定できます(^^b
この後、近くの高速道路的な道に行って、各ギアの3000回転の時の速度を調べて、今日の作業は終了!…だったんですが…

嫁さんのバイクに、”トモ松さん謹製”のゴロワーズステッカーをペタっと(w
このステッカーは「ここに貼るモノ」なので、色々考えなくてイイ♪
他にも、水色と黄色のラインとかセットで頂いたんですが…よく考えないといけない(^^;

ここは、色をクロスしてお揃いにしておきました(笑)
こんな感じでシールを貼ってたら、いよいよ雨が降りだしたので、慌ててバイクを片付けて、本日の作業は終了~
とにかく、今日のところはデータが取れたので満足じゃ(^^/

しばらく、やじの工作にお付き合いくださいm(__)m
そんで、うまく出来るようにポチッと応援よろしく~


 

この前、2000円のシフトポジションインジケーターを取り付けて、全然使い物にならなかったんですけど、おかげで、久しぶりにマイコンを使って自作をしてみようという気になりました。
そんで、勢いの有るうちにと、パーツを注文したのが、今週続々と到着してます…費用的には大した金額ではないですが、後には引けない(^^;
元々、ハードウェアの技術者になりたくて、そんな学校に行ったんですけど、何て言うんだろ…学校を卒業した頃もそうだったんですが、もはや、何か電子機器を作るのに、コンピューターのソフトウェアを書かないと何もできないと悟って、仕事はそっち方面だったりするんですが、基本はハンダゴテを握ってなにか作るのが好きでした(^-^)
若干過去形ですが…最近は作る時間も無いし、買った方が断然安かったりするので離れてたんで、今回ちょうどいい題材だったので、重い腰を上げてみる事に…。

今回作ろうとしてるモノは、「速度とエンジン回転数から、現在のギアポジションを調べて表示する。」と、言葉で書くと非常に簡単。
問題は…バイクから出てる信号が、速度とか回転数にどのように対応してるかを調べないと始まんない(^^;
そんで、何か書いてないかとマニュアルを見てると、DIAGモードで、速度センサーのパルスをカウントするってのがあった!コレだ!
って事で、今日は仕事から帰ってきてから、バイクを引っ張りだして、その値を調べてみる事に!
まず、バイクをレーシングスタンドで立てて、SELECTとRESETを押しながらキーONして、ダイアグモードに入ります。そんで、更にSELECTとRESETを2秒程押すと、センサーとかのチェックが出来るモードになるんで、そこで7番に入ります。すると…

「d07 0」と表示されてますね。
これが表示されたら、後ろに回って…

適当にタイヤの端っこに印のテープを貼って、位置が分かるようにして、このまま、進行方向にタイヤをちょうど1回転させます。
すると…

「d07 66」になりましたね。タイヤが1周すると、66個パルスが来てるって事のようです。
更にタイヤをもう2周させると、204になったので、3周で204パルス=1周は68パルスとなり、大体この辺りが5PWの速度センサーのパルス数のようです。
更に、リアタイヤの外周を実測すると、1970mm有りました。この2つが分かると、何パルスが来た時に時速何キロが出てるかわかる(^^b
例えば、60km/hなら、16.66m/sec、1秒間に16.66m進んでるという事は、この状態でタイヤは1秒間に、8.45回回ってる…案外回ってるな…と思いつつ、パルス数にすると575パルス程しか出てない。
これ、時速1kmだと、 10パルス出てないって事で…これはマイコンにしてはあまりに遅過ぎるな…とか考えつつ、取り敢えずパズルピースの1つか2つは埋められたって事で今日はこの辺りにしておいて、実際のプログラムをどうするか考えていきます(^-^)
もう一つのエンジン回転数の計測をしないと、最終的なパラメーターを決められないんですが、分からなくてもここは大体の値を使って、計算式だけ考えてしまえばいいかと…。周波数カウンターを持っていないので、バイクにオシロスコープを積んで波形を見るしか無いんで面倒だ(-_-;

ただ…この手のプログラムから離れて10数年…全然忘れてるし、ほとんど一から勉強し直しみたいな予感が漂っています(-o-;
でも、最近のマイコンの進歩は凄まじく、1個200円程度のチップでもUSBの接続ができたり、SDカードに書き込めたりする(^^;
うまくやれば、回転数とか速度を連続的に記録してSDに保存するとか…おまけに、USB接続が使えるんだから、スマフォにデータ投げて、ディスプレイはスマフォで見るとか、もっと行くと、GPSモジュールも5000円も出せば、計測周期が1秒間に5回とか恐ろしい性能のが買えるし、傾斜センサーとか、Gセンサーも100円単位のパーツなんで、位置、速度、エンジン回転数、ギアポジション、水温、油温、バンク角、重力、全部まとめて記録するテレメーターシステムみたいなんが、1万円も出せば作れるんじゃなかろうかと夢は膨らみますが…コレで飯食うわけではないので、取り敢えずいらん事は考えずにギアポジションインジケーターに注力します(笑)

今週末は、晴れるのだろうか雨なのだろうか…天気予報がかなり微妙でよく分かんない(-_-;
ま、雨なら朝から思いっきりプログラムを書くまでですが(w

ちゃんと、できたら回路図もソフトも全部大公開しちゃうんで、ポチッとよろしく(^^;
え…要らない?それでも、ポチッと…


この前の新聞に、計画停電のグループ分けが載ってました。何だろ…何のための計画停電なんだろかと。
そんで、このブログは自宅のサーバーを利用してるので、モロに計画停電の被害に会います。停電から1~2時間程度は動かせる無停電電源を入れてるけど、それ以上になったら確実にダウンします。
ま、停電になると、自家発電した所で、光ファイバーが言うことを聞かなくなるようで、どっちにしても、ネットもテレビも電話も使えなくなる家に住んでるんだけど…しかも関西電力系のプロバイダーだし(-o-;

なので、計画停電が実行される日は、場合によってはまるまる一日このブログは見れないと思います。会社に行ってたら家のパソコンの電源入れれないし(^^;
まぁ…このブログが見れないところで、何の不自由も無いとは思いますけど(笑)、関西以外の方は、関西で計画停電のニュースが出たら、うちのブログをチェックしてもらって、見えなかったらやじの家は停電してるのだと笑ってやってください(^^;
ただ、ブログはいいとして、真夏の昼間に停電になると、うりぼんとちゅん吉の命に関わるので、全く洒落にはならんのだけど…ま、その日は嫁さんは出かけずに、窓全開で部屋の温度が上がり過ぎないようにしてもらわないと…。
#熱帯魚とか飼ってる人は大変だよな…

そもそも、少なくとも関西では順調に稼働してた原発を止めちゃって、電気が足らないとか…この状態で、まだ原発を動かすなという人が居る。動かして欲しくない人の家だけ、電気を止めますって言えば、どれだけの人が反対するのか試してみたい気もします(-_-#
スマートグリッドが実現したら、まずそれをやったら節電できるかも(w
#ま、スマートグリッドもかなり胡散臭いけど…

まぁ、その時はその時のネタとし使わせてもらうとして、そのかわいい奴らの動画でも見ていただきたいなと(^^b
まずは、ちゅん吉<(●`◇´●)>ノ

怒ってるのか、喜んで戯れてるのか、微妙かもしれませんが…
これ、遊んで欲しいみたいです♪もし嫌なら、絶対に近寄って来ませんから(^^;
何度も、離れては突っ突きに来るってのは、こうやってケンカするのが楽しいようです…そういう奴です<(●`◇´●)>b

お次は、うりぼん<(`◇´)>ノ

こいつは、これまで飼ったウズラの中で、一番自由なヤツです…ホントに好き勝手やってる (w
そんで、手のひらでこんな風に仰向けにして嫌がらないウズラも初めてす…ってか、くつろいでるんじゃなかろうか(^^;
鳥って、暇が有ったら羽(毛)繕いをやってますが、クチバシの下の部分は掻きにくいようで…我々で言う所の背中の真ん中辺りみたいな(w
今日は、仰向けでその辺りが痒かったようで、掻こうとしたんで代わりに掻いてやったら、気持よかったみたいでホゲ~となりました<(`◇´)>/

ぶつぶつ文句も言ってますが、ランキングが上がる嬉しいんで、
計画停電の時に、もし見れなかっても、停電から回復して見れるようになったら、ポチッとして頂きますようお願いするとして、
今日もポチッとお願いします(^^/


週初めって、何だかやたらグッタリするんですけど…今日は、帰り道に嫁さんから「荷物が届いたよ!」ってメールが届いたんですが、帰って見てみると…

あっ!八戸のトモ松さんから、怪しげな真っ黒いプチプチ袋に入った小包が届いてました(^^;
この前予告されてた物ができたんだと、直感しましたが、ワクワクと開封…

う~~~わっ!予想をはるかに超えるハイクオリティーな、ゴロワーズステッカー満タン(^^/
嫁さんは大昔にFZR400のゴロワーズカラーに乗ってて、クリスチャン・サロンレプリカのヘルメットを被ってて、パソコンの壁紙は、コレだったりするんで…
この壁紙のゴロワーズカラーのYZRのフェンダーのバイキング帽子ステッカーが欲しかったらしく大喜びです(^^;
このクリスチャン・サロンのライディングフォームと、例えばコレなんかを比べると、明らかに今の乗り方はバイクの前に乗ってるか分かりますね…

これで、近日中に嫁さんのバイクにゴロワーズステッカーがプラスされます(w
トモ松さんありがとうございました!m<(`◇´)>m

そんな感じで、昨日の夜もシフトインジケーターの構想と、仕様について考えてて、やっぱり、まずは信号の取り出しを考えないと話しにならないので、コネクターを必死に探しました。恐らく調べた範囲では、99-06位までR1、07位までのR6もメーターのコネクタ形状は同じようだということは分かりましたが、コネクタの品番は不明(-_-;
ただ、この16ピン位のハウジングとなると、ドンピシャは無いけど、よく似た奴の値段は結構な金額である事が判明。もちろん、純正のハーネスの値段も調べましたが、お話にならない金額で…より一層、切ってはいけないと再認識(^^;
そんで、 違う年式でもメーターのコネクタの形が同じなら…って事で、
「売られてるシフトポジションインジケーターのハーネスだけ買う」
と言う、本末転倒な暴挙に出ました(笑)
これも結構な金額なんですが、逆にこのハーネスに合わせて本体を作ればいいので楽だし、本体に掛かる費用は多く見積もっても2000円行かないし、ギリギリ5000円に収めれるような気がしてます(^^b
おまけに…R1以外にも使えたりして(w

まぁ、マイコン機器ってのは、ハードはとんでもなく安く出来るんですよね…製品としてお金が掛かってるのはソフトを作る人件費だから、そこを自分でやればタダなわけで…この仕事しててよかった…みたいな(w
何年か前に、FZRのイグナイターを自作しようとして、アナログ回路の難しさに断念したんですが、今回はデジタルオンリーなんで行けそうな気がする…いつになったらできるか分からんけど(-o-;

既に、必要な部品の発注は全部済んでるし、後に引けないようにしてます(w

本文にリンクを貼るのを2回忘れたら、激しくランクダウンして(´・ω・`)ショボーン
今日は忘れずに貼りますんでよろしくお願いします(^^;
応援してくれたら、シフトポジションインジケーター量産化も(w


昨日は、日本海方面までR1で行ったのですが、今日は元々天気が良くないと言う予報だったので、あまり期待はして無かったんですね。
そんで、昨日の夜は、マグネットセンサー方式のシフトインジケーターは、実用に耐えないと判明して、他の手法を考えてて、気がついたら朝だった(^^;

考えた、一つの方法は、マグネットは厳しいので、光学センサーを使うって方法も有るなと、センサーを物色してたんですが…高い!
そもそも、汚れまくる部分なので、光学式はイマイチなんですが、それに耐えうるFA用途(工場の設備用ね)の探したら、目ん玉が飛びさす値段で玉砕(-o-;
センサー1個で、そこらに売ってるGPProとかの出来合いのシフトインジケーターが買えるし(w
こうなってくると、自分で一から 20000円程するシフトインジケーターその物を作ってやろうと、メラメラと燃えてきた(^^;

まずは、コストだけど、5000円以下でないと自分で作る意味が無いので、この辺りをターゲットにしてみます♪
回転数と速度からシフトポジションを表示するには、その関係を計算で割り出さないといけないので、これはマイコンが無ければ実現できないわけですが、一応PICと言う簡単なマイコンの開発環境なら揃ってるし、オシロスコープも有る…ここにはコストはかかりません(^^b

問題は、5PWの速度の信号と回転数の信号をどこから取り出して、その信号がどんなもんかを調べないと始まらない。それがわかれば、その信号と実際の速度、回転数の関係を調べた後に、 速度と回転数からギアポジションの関係を数式で表せるようにするか、何かテーブルを用意するとかソフトウェアの話になってきます。
一番手っ取り早いのは、メーターパネルから信号を取り出せたらいいのだけど、5PWのメーターに繋がるコネクタの型番が分からないので、どこで入手したらいいかも分からんし…誰か知ってる人居ません?(^^;
ここでメインハーネスを切った貼ったするのは嫌なので… まぁ、センサー関係のコネクタは3Pの防水タイプで型番も分かるし、入手はできそうなので、こっちを使う手も有るけど…信号の取り出し位置があっちこっちになるんで面倒だし(-_-;
のっけから、つまずいてるけど…取り敢えず、タイマー割り込みが2系統有るチップを注文してみました(w
って事で、こんな事を調べてたり部品の手配をしたりしてたんで朝になってた(-_-;

そんで、天気が悪いはずが、いい天気ですやん(-o-;
FZRを引っ張りだして、コネクタとかがそこらのカー用品店に売ってないかと2箇所程回ったんですが…売ってるわけなかった。
そもそも、カー用品店で「防水カプラー有ります?」って聞いたら、「ナニソレ?」みたいな…(^^;

帰ってきて、バイクを拭いてたら、ちょっとチェーンが伸び気味だなと調整…

調整してたら、嫁さんが写真を撮ってたようで…(^^;
チェーンの張りは、アクスルのナットを緩めて、調整用のボルトを緩めてから、タイヤを蹴飛ばして、一旦、チェーンをユルユルの状態にしてから、左右を均等に1mm程度づつ引いていきます。チェーンがいい具合に張ってきたら、ノギスでチェーン側のアジャスターの位置を測って、ブレーキ側を合わす感じ…これでいいのか?と自分でも思うけど、これまでこれで不具合が無いのでいいのだろう(^^;
このアファムのスプロケとDIDのチェーンは3万キロ位使ってますが、まだまだ行けそうです。
このやじ愛用のリアスタンドはいいですよ…すごく簡単に上げれます。そもそも、スタンドが外れる心配が全く無いのがよろしい♪
タイヤを外さない時はこれで十分!しかも、ヤフオクで2000円位で買った(w
ちなみに89-FZRは元々このナットが、割りピンでゆるみ止めをするタイプだったんですが、94-FZRはゆるみ止め付きナットになってたので、そのナットを入れてます。こっちの方が断然メンテナンスが楽です(^^b
ゴチャゴチャとバイクを触ってたら、いつの間にか夕方になってました…バイクを触ったり、考えたりしてると、全く時間の感覚が無くなります(^^;

バイクを片付けて、部屋に戻ったら、家の裏で、何か鳥がおかしな鳴き方をしてるのでベランダに出てみたら…
ご夫婦のトビがこのライトの上に住んでるんですが、何だろヨシキリ?いやもうちょっと小さい鳥…チドリかな…が、このトビに果敢にケンカを売ってた(^^;
トビは堂々と相手にしてませんでしたが、小さい奴は本気で向かって行ってたけど…余程何か気に食わんことでもあったんだろうか(w
それとも、この柱の下に巣でも作ったんかな…
このトビは、一年中ここで暮らしてるんで、スズメとか他の小さい鳥といつもトラブルを起こしてます…
この小さいエリアでも、鳥達の行動を観察してると、奴らにも何か”社会”みたいなのが有って面白いです(^^b

ってな感じで、梅雨の晴れ間の休日が終わってしまった…

PAGE TOP