2012年5月

18件の投稿

何だか今日は、超雷雨と晴れが一日中交互に来てた感じでしたが…何と言うか、今まで記憶に残ってる変な気象現象が色々有りますが…ここ数年の変な気象現象はちょっと突き抜けてる気がする(-_-;

今日は嫁さんがバイトに出てて帰るのが遅くなるって事だったので、晩飯をスーパーで買ってから帰ろうとして、駅を降りたらすっかりいつもの調子で歩いてて、曲がる所を通り越した(^^;
もう少し先にスーパーに行ける曲がり角があるんだけど、何だか面倒になって、「何か家にあるやろ… 」と何も買わずに家に帰ったら、その何かを作るのが面倒になって…カップラーメンと昨日のご飯をチンしたのが晩飯になりました(w
多分、一人暮らししてたら毎日こんなペースだと思う(^^;

そんで、カップラーメンをすすりながら新聞を読んでたら、呼び鈴が鳴った…

先日注文してた、青森県八戸市のラーメン屋さん「らーめんふぁくとりーのすけ」のラーメンが送られてきました(^^/
これまで、通販ではつけ麺のみの受注だったのが、レギュラーラーメンも注文できるようにされたので、早速注文をさせていただきました(^^b
カップラーメンを食いながら本格的ラーメンを鑑賞するってトコロですかね(w
いや…すぐに冷凍庫に入れるのに、冷凍庫の場所を空けて、詰め込んだんですが…こう、パーツボックスにパーツをストックするようなウキウキ感(ww
これは、嫁さんに調理してもらうとして…ってか、基本的に麺を茹でて、スープを湯煎で温めるだけなんですけどね…またの機会に(^^;

話は変わりますが、今年の春先からYAMAHAのサイトに、「WGP参戦50周年記念スペシャルサイト」 ってのが有りまして、ここの壁紙を片っ端からダウンロードしてたんです。

こんなのね♪
これは、1984年のEローソンですけど…この前の記事のツナギはこの当時レベルです(^^;
そんで、このローソンの乗ってるYZR500(OW76)ってのが、比較的自分のFZR(3GM)に雰囲気が似てて好きだったりする…

こいつの最大出力130馬力以上って事で…やじのFZRは1989年式ですが…カタログ上では145馬力らしい。R1に至っては152馬力だったっけ?
もちろん、当時のWGPのマシンは2ストロークなんで、エンジンの出力特性は全然違うだろうし、フレームとかブレーキとかトータルではどっちが速いって話は、どっか宇宙の彼方に置いといて、当時のWGPマシン並の怪力バイクに乗ってるってのが信じられない(^^;
カタログ上では、5PWの出力に達してるYZR500って1990年にレイニーがチャンピオンになったマシン位…そう考えると、最新の200馬力超えのバイクってスゲーなと(^^;

市販車の馬力なんて、基本的に飾りみたいなもんなんだけど、エンジンの出力が上がれば、それに見合ったフレームとかブレーキが付いて来るはずと考えると、バカにはできない要素だとやじは思ってて、その延長線上に、ドライブ・バイ・ワイヤとかが有るんだと…。
だって、普通に考えて後1輪に200馬力くれてやったら、エライ事になるとだろって(^^;
要するにコンピューターに手伝ってもらわなければMotoGPのライダーだって280馬力のバイクに乗るのは大変なんだろな…。

こう言う技術って元は…

こんなのから生まれた技術だったり(^^;
この写真はユーロファイタータイフーンって戦闘機ですけど、こいつは極端で、操縦桿の操作をコンピューターが常に読み取って、コンピューターが機体の動きが破綻しないように、普通の飛行機のように飛んでるんだって…航空自衛隊にはこいつがやじの一押しなんだけど(w

全然違う方向に話が飛んでますが、技術の進歩って凄いなって事で…

5/30 追記
こんな事を追記で書くのもアレですが…
ついつい、ここにブログランキングのリンクを貼るのを忘れるんですよ(-_-;
自動的に貼るようにできるんだと思うんだけど…
かと言って、1,2,3位の夢は忘れてないので、どうかここはポチッとお願いしますm(_ _)m


来月にちょこっとmasaさんと一緒にサーキット走行をする事になりましてですね、予約を入れたんですが、予約の時に「バイクは何で走られますか?」と聞かれて、とっさに「FZR1000です」と言ってしまった(^^;
一応付け加えて、「もしかしたらバイクは変わるかもしれません」と付け加えましたが…(笑)
いや、ゆっくりクラスで走るので、どっちでもいいのですが、タイヤの残りを考えると、全然タイヤが減ってないFZRで走った方がいいんじゃないかと…。

そんで、サーキットを走るにはそれなりに装備が必要なんですが、革ツナギに関しては上下が連結できるセパレートタイプでも革であればOKって事で、秋、春にツーリングで着てるタイチの革ジャケットに革パンのセットでもOKで、バンクセンサーはこの前コミネの「峠小僧RR」が有るからそれを付ければ革パンを痛めずにすむ。
でも、25年程前…そう、学生時代に着てた革ツナギが 有る(^^;
最近めっきり太ってしまって、着れないだろなぁ~とか思いつつ、着てみたら…入った!
いや、着れたと言うより「入った」って感じでピチピチですけどね(w
FZRって言ってしまったし、いっそこれでコスプレやろうか?でも、これでバイクに乗って走れないと話にならんので、多少革が縮んでる事も考慮して、ミンクオイルその他革を柔らかくするケミカルを摺り込んで、ここ2~3日毎日1度は着て伸ばして見たら…結構いけるやん!って感じになってきたので、今朝そのツナギを着て、FZRで近所の峠道に繰り出してみました!

流石に当時モノのブーツはつま先が破れててダメなので、この前激安で買ったXPDのブーツで、グローブは流石に当時モノは無いので、これもいつものグラブです…ちょっと色のコーディはアレですが(^^;
以前、ネタで80年代峠小僧コスプレをやってみた時に比べて、体重が5kg位増えてるんで、かなり窮屈なんですが、走れない事は無いって感じ(-_-;
下半身は十分動けるけど、上半身が窮屈だな…ま、後2kg位減量したら楽勝なんだろうけど…。30分1本位なら大丈夫だと断言できるけど、サーキットまでの往復が問題だな。それと…むちゃくちゃ暑いわ(笑)
1日の摂取カロリーはかなり控えめで、通勤でそれなりの距離も歩いてるし、以前なら太る要素なんて無いんだけど、歳をとってくると太りますね…代謝が落ちてるんだな(-o-;
代謝を落とさないようにするには、とにかく筋肉を付けてないといかんのだろうけど…なかなかね(^^;
まぁ、古いツナギはリスキーだとのりはしさんからも忠告されてるんですけど…1回位当時の雰囲気に浸ってみようかと(w

ひとしきり、峠道を満喫して家に帰ったら…

ツバメのヒナが巣立ってた<(`◇´)>ノ
まだ、玄関からカーポートまでで、すぐに巣に戻っちゃうけど、ここまでくれば安心だ♪
後1週間ほど、昼間は狩の練習して夜は巣に戻ってきます。
来年もバイク弄りのおっさんの家に戻って来いよ~(^-^)

どうも、うちのランキング順位は乱高下してますよね(^^;
のりはしさんとトモ松さんと表彰台を独占して見たい気もするんで、
ここは、ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m


先週末は、富士山まで1泊でツーリングに行ってたんですが、日曜の夜に帰ってきた時間が遅すぎて、バイクはあらかたの埃を拭く程度しかできなかったので、今日は半日かけてバイクのお掃除と整備をしました。

去年の12月に、チェーンとスプロケを交換してから3500km位走りましたが、変な減り方をしてるわけでもなく順当だと思います。
ただ… このスプロケホントに7075-T6のジュラルミンなんだろうか…ローラーの当たる部分が、たったこの距離で少し減ってるような気がする…(-_-;
あくまで気がするだけで、ホントに減ってるのか分からん程度なんだけど…それと、ショットピーニングした加工面だけが減ってこれから減らないのか?一応、定価は7000円位だけど、購入金額は1800円だからな…ダメになったらココだけ買い換えればいいか(w
雨の中を走ったわけではないので、拭くだけでも良かったんだけど、一応クリーニング+注油しておきました(^^b

そうこうしてると、注文してたオイルが届いた(^^/
注文してから、えらい時間がかかった…通常なら3日もあれば楽勝届くのに、新製品との切り替え時期にぶつかって注文してから10日かかりました。
缶に充填日が書いてあるんだけど、「120514XXX」って感じで、もしかして5/14に充填したの?…もしかしてNEWタイプ?
このREDFOXのペール缶は、SUNOCOの汎用の缶にシールが貼ってあるだけだから、この缶を見ただけでは全く分からんのです(-_-;
そのシールは、以前の物と全く同じなので、多分旧タイプだと思う。まぁ…どっちでもいいけど(^^;
これで、しばらくオイルは心配する必要がなくなりました♪

では、バイクの手入れの続きです(笑)

今日やるかどうか悩んだクーラント交換…今日は手入れに1日使っちゃえって気分になって交換しました。
この前、薄めなくていいクーラントを2L買っておいたから、そのまま入れるだけだと考えてたんですが、サービスマニュアルを見ると、ラジエーター容量が2.45Lって事で、2Lでは足りなさそうな気がして…FZRの交換の時に余ってた薄めて使うタイプの残りを見たら…1/3程残ってたので、 これを薄めて使うことに。90%を3倍に薄めたら30%近辺になるだろうと…
けっこう汚れ気味だったのと、このホースを外すだけで簡単に交換できるので、また機会を見て交換しようと思います(^^;
古いクーラントを抜いて、一度ホースを組んで、真水を満タンにしてサーモスタットの開く85℃位までアイドリングさせて、その水を抜いてから、新しいクーラントを入れました。
ここからもう一回サーモスタットが開く温度まで上げて、冷やしてクーラントの量を調べて…って面倒なので、リザーバータンクを取り敢えず満タン+αにしておいて、 その辺りをフラッと走って水温を上げて、冷えるのを待ってる間に、バイクをフキフキ…チェーンオイルを注してすぐに走ったもんだから、またリアホイールがデロデロ(-o-;
しばらくすると、勝手にリザーバータンクからクーラントを吸い込んで、 リザーバータンクのクーラントがかなり減ったので、多分冷却系統に充填できたと思う(^^b
そんで、リザーバータンクをFULLのラインまでクーラントを足して交換完了!
結局クーラントは2Lで少し余る位でいけるようです。

それと、駒ヶ根で外れたシフトリンケージですが…よく考えると、最初止めてあったボルトの頭を舐めちゃって、プラスネジで代用して、部品を注文しておかなければ…と思ってたのを忘れてた(w
駒ヶ根で車載工具でボルトを締める時、「何でこんな所にプラスネジが使われとるんだろ…」って思ったんだけど、嫁さんのと比較して思い出した(w
流石にプラスネジはアブナイので、取り敢えず普通の六角のボルトにネジロックをして取り付けておきました…多分もう外れんだろ(^^;

ここから、もう一台青い方のR1をフキフキ…(-_-;
こちらは、チェーンが純正の真っ黒の奴なんで、チェーンオイルはホワイトのを使います…断然作業が楽(^^;
後は、2台ともコーティング剤(ワックス)で全体を仕上げて完了(^^/

結局、昼から夕方まで4時間近くバイクを撫で回してたんですが、作業をしてる間じゅう背後で、わめき倒してる連中がいる…

こいつらね…<(`◇´)>ノ
もう、羽ばたきの練習みたいに、羽根をバタバタさせたり、親鳥が餌を持って帰ってくると、ギャーギャー大騒ぎ!
そんで、作業をしてると、後ろで「ポタッ」って音がしょっちゅう聞こえる…ウンコですよ(-_-;
もちろん、玄関先には厚紙のトレイと、チラシを敷いて受けてますけど…朝と晩にチラシを交換しないといけない位…どんだけ食ってるんだ…ってか、親鳥は相当狩りが上手でないと、5羽のヒナを育てられないんじゃないかと思いました。

今日は、バイクを撫で回しただけで1日が過ぎた感じです…明日はFZRを引っ張りだしてちょこっと走ってこようと思います(^^b

03-R1 クーラント交換 22950km

何だか、順位が下がってると言うか…全般的に上位の方々のポイントが高くなってるような気がしないでも無いですが(^^;
こちらにも、ポチッとしてもらえると嬉しいです(^^/


うちの辺りでは、朝晩が何だか冷え込んでるような気がする毎日ですが…
元々、真横に琵琶湖が有るんで夏でも比較的涼しい地域から、暑いので有名な盆地の京都へ通勤してると、真夏は分からんけど、梅雨時位までは、妙に涼しく感じます。
大体、30℃を超えると、「暑い」ですが、これが27℃だとそれ程でもないんで、京都とココはそれ位の気温差が有ります。

そんな暑いのか寒いのか分からん季節でには…

こう言う連中が、我が家の玄関先に居候するんですが、今年も知らぬ間に、こんなに立派になってました<(・◇・)>♪
毎年、ココでツバメのヒナが大きく育って、秋には東南アジアの方まで渡って、また戻ってくる…こいつらスゲーなぁ…と毎年思います。
今年は毎年恒例の、ケリのヒナのドブからの救出はしなくて良かったんですが、それは、最近うちの周りで宅地造成が盛んで、草むらが減ってきたからかな…だとしたらちょっと寂しい(-_-;
ツバメのヒナの第一陣は、5羽孵って、5羽とも元気に育ってるようで一安心です。この調子だと、もう一回ヒナが生まれるかも知れません♪
そうすると、今ここに居る連中は、お兄さんお姉さんと言う事になって、次のヒナが孵った時は、お父さんとお母さんと一緒にワラワラと集まってくるんだな…なかなか賑やかになります(^^;
そんで…ウンコもいっぱいにしてくれる(-o-;

会社でも、スズメのヒナの声が聞こえて、「餌よこせ」コールをしてますが、スズメと一緒に暮らしてると、ちょっとスズメ語が理解できるようになりました(w
文字で表現するのは難しいけど、クリアに「チュンチュン」って言ってる時は取り敢えず平常心で、構って欲しい時は「チュンチュン」のイントネーションが語尾下がりになる(^^;
もっと何かをねだる時は「ヒ~ハ~」みたいな鳴き声になります(w
「ジュジュジュジュジュジュ」 って細かく言ってる時は、威嚇してる時で、「ヒ~ッ」ってのは激怒してるか怯えてるかどちらかだな。
案外、スズメにしてもウズラにしても、声に凄く表情が有って、何かを訴えてるのがイメージできるのが不思議です(笑)

それは置いといて、ツバメの第一陣のヒナが巣立つと…あのイヤ~な梅雨がやって来るわけですよ(-_-;
以前、やたら梅雨入りが早い年が有って、まだここまで大きくなる前に、毎日雨が降った年は、ダニが大量発生してヒナが全滅しちゃった年もありましたが、ここまで大きくなれば安心ですね(^^b
ちなみに近畿地方の梅雨入り時期は、平年値が6/7頃だそうですが、既に沖縄は梅雨入りしてて、平年より12日も早いようなので、そのまま単純に近畿の梅雨入りを予想すると…来週には梅雨になっちゃう。
…ってか、去年は既に梅雨入りしてたことになってる!

今の所、週間予報だと来週は晴れの日が多いようだけど…そろそろ、バイク乗りにとってはイヤな季節になります(-o-;

梅雨になるとバイクネタに困る季節ですが…
今日もポチッとよろしくね(^^b


今日は、Google先生のトップページがMoogのシンセサイザーになってますね。

しかも音が出たり、ボリュームを調整すると音色が変わったり、かなり凝ってて、ちょっと感動しました(^^;
でも、確かYMOのあの音楽もMoogがかなり使われてて、その当時はそれこそ、うちの寝室いっぱいになるような大きさの機材だった物が、今やWebページの飾りになる程度で実現できてしまうんだからなぁ…。

それは、置いといて…
この先週の週末は、土曜の朝から、日曜の晩まで900km以上をR1で走って来たんですが、月曜はやたら睡魔に襲われたものの、筋肉痛や関節の痛みなどは全く無い。いや、自慢じゃなくて、以前は、やたら首筋とか痛くなってたんですが…最近はいくら乗っても、あの突っ張った痛みとか、肩がガキガキする事が無くなった♪
特にこの1年はかなり快調で、「俺何やったっけ?」みたいな…(^^;
一応、通勤で一駅前で降りて歩いて帰ったり、歩く事はやってるけど…後は気が向いた時に、腹筋とか腕立てとか…
でも、そんな事は以前からやってたんで、ここ1年で何が違うかって言うと…

サプリメント(w
MSM(メチルスルフォニルメタン)+コンドロイチン+グルコサミンのコンボサプリです(^^;
元々、嫁さんが腰を悪くして、なにかいい物は無いかと探してて、たまたま海外のサプリ通販で安かったんで買ってみたんです。
嫁さんが、「もしかして効いてるかも?」って事で、どうせサプリメントなんてモノは副作用も無い代わりに効果も無いのが多いので、面白半分にやじも飲みだしたんです。まぁ、実験は好きなんで、自分の体で効いてるかどうかを調べたいと…。
それで、やっぱり効果は分からんのですよ…オイル添加剤と同じで、「効いてるって言えば効いてるような」的な(w
よく考えると、一応普通に食事をして生命を維持してるわけで、これを飲まなかったからと言ってどうこうって問題じゃなくって、特定の体を作ったり、修復する成分を重点的に摂ってるだけかと。
普通はバランスよく食事をすれば、何の問題もない。オイル添加剤も同じだな…まともなオイルを入れておけば、普通は何の問題もない(笑)

でもね…一応40代半ばになって四十肩とかも出なくなったし、そう言えばこの手のサプリが効いてるんじゃないか?なんて思ったりする今日この頃です。あ…やじはどこかのサプリ会社の回し者ではないので、個人的な感想ですよ(^^;
円高をいいコトに、他に海外のサプリを色々試したんですが、向こうのカプセルとか錠剤とか、半端なくでかいです(-o-;
喉を詰めて窒息したら洒落にならんぞ!って思う位ですよ…小指の第一関節位の大きさのカプセルもあります(w

まぁ、スマートドラッグのようなアブナイ系は買いませんが、日本で売ってるのと同じ成分が、こちらの半額以下で買えたりするんで、実験的に飲むには妥当だと思う…けど、成分の量が日本の10倍とか100倍とかえげつなかったりするんで、その辺りは自己責任はわきまえてます(^^;
それと、この手のサプリは、税関でかなり調べてますね…個人輸入できる最大量が決まってて、それ以上は輸入できないようになってたり、流石にバイクのパーツとは違うんですよね(^^;

ちなみにMSMの致死量って食塩よりたくさん飲まないと死なないので、飲んで死ぬ事はまず無いかと思います(w
やじは、バイクのオイル添加剤で飽きたらず、自分の体に添加剤を入れて効果を確かめてます(-_-;

何となく、命をかけてブログネタを作ってるような気もしますが…
その辺りを斟酌していただいて、今日も一つポチッとお願いしますm(_ _)m


PAGE TOP