2012年1月

18件の投稿

朝起きたら雪…全然積もってないけど、路面はウェット…寝よ(=_=;
っと、次に起きたら昼前…飯を食ってから、うりぼんとちゅん吉とひとしきり遊んで、パソコンの有る部屋に行って、石油ファンヒーターの電源を入れて、部屋が温まるまで布団に潜って寒さをしのいでたら…予想通り寝てた(-o-;
いやね…全然寝れないかと思うと、やたら寝てばっかりだったり…ほとんど夕方って時間で、ホントは携帯コンロを持って、ベクで山に行ってコーヒーでも飲みに行こうかと思ってたんだけど、今日は諦めました。

うりぼんは、ダウンジャケットの首筋の所で寝るのが大好きです<(`◇´)>ノ
鼻息が暖かいようで、横になって胸の上に置くと必ずこの位置にやって来て寝ます(笑)
目をつぶったうりぼんは、何だか幸せそうでこっちもホンワカした気分にさせてくれます♪

ちゅん吉も気分がイイと、近くに寄ってきて一緒に寝るんですが、今日はこちらを見渡せる所で寝てた<(●=◇=●)>
基本的にちゅん吉はこう言うスタンスです(^^;

そんな感じで、今週はベクしか乗れなかったけど、来週はどうなんだろ…今週の平日…特に火曜日以降はかなり寒そうで雪も降りそうな予報なので、しばらくは遠出はできそうにないけど、メンテナンスとかでやっておくことは無いか、良く考えて休日に臨むようにしないと…

これではあまりに休みがもったいないな(-_-;

昨日の夜の天気予報では、どうも天気は怪しいし、雨雲レーダーを見ても午前中は雪のようだったので、ガッツリ寝てやろうと目覚まし時計OFFにしておいたら、マジで昼まで寝てました(^^;
外を見ると、やっぱり路面は濡れてて、雨と雪が降ったり止んだりって感じでR1とかFZRに乗るのは無理(´・ω・`)ガッカリ…
「週末に雪が降ったら暴れそうだ」とか言ってたんですけど、実際に降ると何だかなぁ~脱力するわ(-_-;
それでも、ベクが有る…無理やり除雪してない所に行って、雪遊びするのも面白いんだけど、今日はR1・FZRのお散歩ツーリングコースをベクで走ってやろうと思い立って出発!

うちから、例によって北西の方角の山の方角へ走り始めます。住宅地辺りの気温は5℃とかで楽勝だけど、少し山に近づくと3℃、2℃と下がっていく(^^;
国道367号線に入ると、すぐにガードレールが隠れる位路肩には雪が有ります。花折峠の頂上辺りではちょうど気温0℃で、トンネルを出ると氷点下で細かい雪が降ってました!
それでも、国道は除雪が行き届いてるので、全く問題無く走れます。基本的にバスの路線になってる所は、運行時間中であれば比較的安心して走れます。ま、降ってる最中に行くとあきませんけど(^^;

そんな感じで、スイ~っと朽木の道の駅に到着!
道の駅の裏側の安曇川の河川敷は、深い所は50cm以上は積もってるんじゃないかな…雪遊びには持ってこいの場所です(^^b
ここから、更にお気に入りのコースの朽木渓谷を越えて、安曇川に出ることにして出発!

朽木渓谷は、夏に来ると涼しくて気持ちがいい所ですが、この時期に来ると非常に寒いです(^^;
それでも、除雪されててそれ程雪道走行は無いので、通り抜けることができます。ただ、ここは、所々雪が残ってますので、ロードバイクでは間違っても入ったらあきません(-_-;

山を越えて、安曇川の方に出ると、広大な田んぼが有るんですが、この時期は真っ白い平原が広がってます!コレが見たくてこちらに回ったんだけど、一面真っ白ってのは気持ちがいい。それと、氷点下に近い山を越えてくると、この辺りは4℃とかまで気温は上がってて、暖かく感じます!
足の先が凍るほど冷たくなってきてたので、安曇川の道の駅で缶コーヒーを飲んで一服して、今度は国道161を南下します。

いつものように、白鬚神社の鳥居の前で路肩に停めて記念撮影♪
この辺りまで来ると、気温も上がって路面もほぼドライで道路脇の雪もぐっと少なくなってきます。ここまで国道161なら、ロードバイクでも十分走ってこれると思います…もちろんバイクがドロドロになるのを厭わなければの話ですけど(^^;

今日のコースはこんな感じで、B地点からC地点が国道367で、クリックして地形図を表示していただくと、山と山の間の谷が国道になってるのが分かると思いますが、コレ全体が花折断層って言う巨大な断層。今の所、この断層が動くのはかなり先の話だそうですけど、いつかは動く(-_-;
先日の新聞で、琵琶湖の湖底に断層が有ったとして、それが1mでも上下に動けば十分津波になるらしい…。

R1とかFZRには乗れなかったけど、ベクでそれなりに走って、雪景色を見に行けたのでとりあえずは暴れ出さなくてよさそうです(^^;
2輪車って常にバランスを取りつつ、全身で暑いも寒いも風を受けて走ることに関しては、ベクも同じだからね(^^b

寒い時に思いっきり寒さを感じるのはそれはそれで悪くないと思う♪

今日は広島に出張だったんですが、久しぶりの山陽新幹線という事で、気合を入れて久々に測鉄をしてやろうとGPSを持って出発(^^/
行きの新幹線は、京都から直接広島に行けるN700系のぞみにしました。
今朝は米原付近はかなり大雪だったようで、大阪方面の新幹線は遅れてましたが、もしかしてこれの回復運転してくれるのではないかとちょっと期待(w
そしたら姫路辺りから明らかに、窓の外の景色が東海道とは違う…ほとんどの区間でMAX300km/hで走ってました(^^/

東海道では最高速が270km/hに制限されてるのでN700系と言えど、絶対にこの速度以上は出しませんし、この最高速を出してる区間も短いのですが、たった30km/hの速度差でここまで分かるか?ってほど速いです(^^;
おかげで、京都から広島まで1時間40分です!あっという間に広島到着…って言うかいつものように殆ど寝てる間に着いてた。東京のように終点ではないので、30分前には携帯の目覚まし(もちろんマナーモードで)をセットしてましたけどね(^^;

広島に着いてコンコースに出たらいきなり…

駅構内にデミオが居た…さすがマツダの国だと思いました(^^;
時間が有れば、マツダミュージアムに行きたかったんだけど、そんな時間は全く無いので今回は諦めて、駅構内で適当ちょっと早めの飯を食って、路面電車で目的地へ!

広島市は路面電車天国です。その昔、京都で走ってた路面電車の車両もまだまだ現役で走ってますし、日本各地で消滅した路面電車の車両がこの地では現役で走ってます(^^b
駅の間隔はやたら短かくて、ホントにのんびり走ってる…ま、バスと同じで、「次は~」ってアナウンスが入ったら、”降りますボタン”を押すってシステムです。ガキの頃はこのボタンが押したくて、誰よりも先に自分が押して”ピンポ~ン”って鳴らして喜んでましたが…45歳のおっさんになっても、誰よりも早く押してやろうと意気込んで押してやりましたよ(w

一応、無事仕事を終えて帰るんですが、帰りは会社の同じ部署の人や、代理店の方と一緒に広島駅まで帰ってきたのですが…絶対に九州新幹線の「さくら」か「みずほ」に乗ってやろうと思ってたので、その人達に提案してみるものの…あっけなく「一番早く帰れるので帰る」と一蹴されて、やじは一人で広島駅で45分程後に来る「さくら」の指定席を取って、お土産を買いつつ時間つぶし(w

いやね…この8両編成の”さくら”の座席に座ったら、16両のに乗れないですよ…基本的に東海道を走ってる新幹線のグリーン車と同じかそれ以上のシートです。3+2じゃなくて2+2の座席なので広いし、前の座席との間隔も広いし、内装はきれいだし45分待った甲斐がありました♪
ところがですね…こいつは新大阪までなんですね…しかも、特急料金ってのは直通で京都まで行くのと100円位しか変わらない(-_-;
ま、今日は仕事の方もそれなりに良い感じだったので、新大阪からサンダーバードに乗って帰って来ました(^^/
これは、乗り過ごすとマジでエライ事(行き先は金沢(笑))になるので、全く寝れませんでした(w

そんな感じで、45分の時間つぶしをしてたら…

お土産買い過ぎた(-o-;
「生もみじ」ってのだけは、嫁さんの注文だったので買わないといけなかったのですが…それ以外はやじの趣味ということで…(^^;
出張手当(2300円/日)ってのが出るんで、それが全部お土産になって、昼飯代は自腹って感じ…(-_-;

ま…

録り鉄もしてきたので儲けもんだな(w

予想通り寒くなりましたが、なぜかこの辺りは雪が降らない…例年ならこの感じだと吹雪の中の通勤を余儀なくされるんですが(^^;
北陸とか北日本は例年にもまして降雪が有るようですね。この寒気は一度週末に少しだけマシになって、その後来月の最初までムッチャ寒そうです(-_-;
ま…寒くてもいいから、土日晴れてくれたらそれでいい(w

それで、仕事の方は新製品の発売を控えてるんですが、発売前に成約が有ったと連絡があって、大変気分がいいです…どうも、やじ的には快心の一発って製品なんだけど、全然期待されてなくて機材の仕入れをなかなかしてもらえず、トサカにキテたんですけど、これで状況が改善すればいいのだけど(-_-;
そんで、明後日は広島に行く事になって、その後大阪、東京、金沢と色々出張が入りそうです。広島は、ホント久しぶりの山陽新幹線が楽しみで、金沢はサンダーバードに乗れるので楽しみな気もしないでもないです(w

それで、今日は1/25という事で、うりぼんがやって来てちょうど1ヶ月です<(`◇´)>ノ
そう言えば、12/25…クリスマスってのが有ったなよな…って位時間が経ったようですけど、まだそれから1ヶ月…時間の流れが早いような…

やってきた時のうりぼんは、卵から出て数時間程度で、親指の先位の大きさでした。

写真は4日目のうりぼんですけど、親指の大きさと比べてもらうとサイズが分かります(^-^)
それで、さっき取った写真が…

まだ、目の周りにヒヨコの面影が残ってますけど、雰囲気はほぼウズラに成長しました(^^/
首の所が白くって、ちょっと舶来ウズラのようなハンサム(?)うずらになって来ました(笑)
これでも、まだ体重は100gに到達してないので、重量的にはまだ大人の半分位です。
この時期は、羽根に比べて体重が軽いのか…それとも、ちゅん吉を見て育ったのか分かりませんけど、やたら飛びます!
ウズラは尾羽根が全然無いので、飛んだはいいけどノーコン状態なんで、気を付けないとストーブに着陸して、焼き鳥になったら困るので、全く目が離せません(-o-;
この前は、ちゅん吉と空中衝突して、ちゅん吉がメチャメチャビビってました(w
まさか、ウズラと空中でぶつかるとは思いもしなかったと思う(^^;

まだまだ、人の後をついて来て甘えん坊ですが、ヒヨコの時ほど温度管理とかも厳密にしなくて良くなって、動作にも少し貫禄が出てきて安心しています。

夏にはちゅん吉と一緒に夕涼みするうりぼんが見れそうです♪

今日はようやく晴れ…若干路面は濡れてる(-_-;
でも、かなり気温が高くて、車通りの多い所なら問題無く走れるだろ?って事で、R1を引っ張り出して出発!
どこに行くか決めていないので、路面の乾いてそうな方向へ進む…いえの前は少し濡れてて、少し走って、大通りに出ると右はカラカラに乾いてたので迷わず右折みたいな、感じで走ります。

そうこうすると、やはり高速道路的な道の方へ誘導されるんですね…交通量多いから(^^;
それで、その道に入って南下します。
比較的速度が上がっても全然寒くないし、走ってて快適♪
走りながら、どこに行くか考えてたんだけど、そう言えば滋賀に引っ越してから、一度も三井寺に行った事がなかったんで、三井寺に行ってみようと思い立った!

着いたのはいいのだけど…拝観料500円…まぁいいかって事で境内へ(-_-;
駐車料金・普通車500円って書いてあったけど、バイクだからか誰も徴収に来なかった…(^^;
三井寺は、正式名称「長等山園城寺」って言うらしい。地図で見ると分かるんですが…かなり広い!
この時期は、観光客も少なく境内はガラガラで、人を殆ど見かけませんでしたが、有名なお寺とか神社に行って、人が少ないと何だか得した気分になります(w

これが、圓城寺の中の三井寺って言うんんですかね…?よくわかりませんが、中は仏像がいっぱいで、何かの調査をされてるのか、何体かの仏さんを調査員らしき人達が、別の場所で詳しく調べてはりました。
何か最近、ちょっと走るとなると、お寺か神社に行ってるような気がしないでも無いですけど…お寺とか神社って背筋がピンと伸びる感じがして嫌いじゃないです(^^b
この辺りは、京都から近く、一応都が有った(5年間だけ)ので、史跡は多いです。
昔の人からすると、水の確保はかなり重要だっただろうし、魚も取れるし、水上交通も使えるから、なかなかいい場所だったんじゃないかな…。

そんな感じで、三井寺を後にして、そのまま帰ったのでは走り足りないので、少し北の方に行ってから引き返してきました。

今回は地形図ですけど、見ての通り琵琶湖の西岸には、比較的高い山が連なってて、これが有るので吹き下ろしの風が強くて、雪が降りやすいんです。ちなみにこの山の琵琶湖と反対側は、大きな山に湿った空気が当たるのでやたら雪が降りますんで、ここが雪道ライディングスポットです(w

今週はちょっと寒くなりそう…(-_-;

PAGE TOP