2011年11月

19件の投稿

うりぼんショックを引きずってるんですが、帰って来たらちゅん吉が「遊ぼ!遊ぼ!」とつきまとってくれるので、その分うりぼんショックが和らいでます<(●`◇´●)>/

ショックのせいか、この前早朝にベクでツーリングに行ったからかわかりませんけど、風邪気味だし、調子も良くなかったので病院に行ったんです。
それで、診察室に呼ばれて入ったら…先生が思いっきり鼻声で咳してるし(-_-;
思わず「先生大丈夫ですか?」って言ってしまった…。
おかげで、いつもに比べてエライ適当な診察と言うか問診だった(-_-;
昔ドリフのコントでありましたよね…こう言うシチュエーション(w

一番トップの記事がいつまでも湿っぽいとよろしくないので…先日届いたバイク用品の話でも…(^^;

この前アメリカでJTとか言うメーカーのリアのスプロケを思いの外安く入手できて、我慢ができなくてチェーンとフロントスプロケを買ってしまいました(^^;
Fスプロケは、定番のサンスターので、チェーンはEKのQXリングで一番安い奴のゴールド(-_-;
このチェーンの耐久性ですけど…カタログでは、純正100に対して1200って…純正で2万キロ全然大丈夫だったのに、この比率で行くと、24万キロってマジかよって思いました(^^;
ちなみに、コレのワンランク上ので1500、のりはしさんオススメだったZZZって最強ので1700!私の乗り方だと34万キロ持つって事?
ま…それより、ローラー外径が上等なヤツ程大きいみたいです。
とりあえず今回は、「チェーンの錆が嫌だ!」って物凄くミーハーな理由で交換するんで…少なくとも2万キロ使った純正よりは絶対にフリクションは少なくなって良くなってることは間違い無いのでコレで我慢しておきます(^^;
それで、本来はシルバーが欲しかったんですけど、EK自慢の”スクリュージョイント”ってのを試してみようという事で、それを使うにはゴールドしか無いようだったので、ゴールドにしたんです。
切る方はグラインダーで削って、付ける方はコレだと工具が要らないし(^^;
FスプロケのロックワッシャはFZRのが余ってるから使えるかな?と調べてみたら、どうも使えない様子。
XJR1200とかFJ1100とかはR1と一緒だから、てっきりFZRのでも行けるんじゃないかと思ってたんですけど、FZRはやたらアクスルの径が細い(-_-;
結局このワッシャは近所のバイク屋さんで注文しました。

写真奥のタイヤですけど、ベクの夏用タイヤ…今回はDUROとか言う台湾のメーカーのタイヤです。
前々回台湾のチェンシンってタイヤで、それなりに良かったのですが、前回の中華タイヤは全然ダメ…あっという間にオゾンクラックと言うべきか、単純にひび割れてきたというべきか…ボロボロになりました(-_-;
DUROはダンロップと技術提携してる位だから多分大丈夫だと思う…車のFirestoneと言い、ベクのDUROと言いかなり適当(^^;
そう言えばFirestoneのタイヤですけど、サイドが柔らかいので、どうも上下の動きが気になりますけど、案外踏ん張るし、雨でも不安な感じがしないので、値段に比べるとお得だと思う。ブリジストンの工場で作ってる日本製だし、安心もできるし。
ただ…絶対的なグリップは”ありゃ~”って感じ(^^;

明日は初めて新幹線の品川駅で降ります…どんな所だろ(w

昨日ちょっとした事故でうりぼんが亡くなりました…
飼い主の不注意以外の何物でもない事故で、一瞬にしてうりぼんはうりぼん爺ちゃんの元に旅立ってしまった。
何と言う喪失感…
たかがウズラと言ってしまえばそうなんですが、我々にとっては家族…子供のような存在でした。
仕事から帰ってきたら真っ先にうりぼんを胸に乗せて、お話するのが日課だったんですが、もうその彼はいません。
彼は大変迷惑だったと思いますけど(笑)

生まれたその日に、いっぱいの兄弟たちの中から、我々につままれてやってきたうりぼん…
すくすく育って、ニホンウズラとしては巨大な180グラム以上の超健康体で、何事も無ければ後4~5年は生きられたはず。
本当に申し訳ない…
命は、謝って戻ってくるわけでは無いけど、申し訳なくって…。

ウズラは地べたを走る鳥です。カゴに入れたままだとかわいそうだし、出来る限り部屋中を走りまわって自由にさせてあげてた。
それが裏目に出たといえばそうなんだけど、やっぱり彼だって走りまわりたかったハズだし、カゴから出て走りまわるのは楽しそうだった。
カゴに入れられるのはやっぱり嫌だよね…。

だからもっと飼い主が細心の注意をしなければならなかった。相手は小さいといえ命なんだから100%目指して注意をしなければならなかった。99%でもダメだ…1%で死んじゃったら、彼にとっては100%アウトだから。

先代うりぼんは、8歳弱まで生きたんだけど、食べ物が良くなかったのか痛風を患い、最後の1年は全く立てなくなって、寝たきり状態だった。鳥が立てない状態でそんなに長生きするとはかかりつけの獣医さんも驚くような精神力だった。
ウンコもまともにできなかったので、私がピンセットの先の丸いのでウンコを取ってやってた。多分相当苦痛だったと思うけど、見捨てるわけにはいかなかったから、本当にボロボロになるまで生きてた。
その先代が亡くなった時は、正直ちょっとホッとしたんですよ…世話も大変だったし、動けなくてつまらなそうなうりぼんを見るのも辛かったしね。
でも、精一杯の事をしてやることができたと思うんですよ…今回は違う。
自分たちの不注意で亡くしてしまったショックは甚大ですよ。

それとね…ちゅん吉…

スズメにどんな感情が有るのか分からんのだけど、うりぼんの亡骸の周りを行ったり来たり…どう考えても、悲しそうな甲高い声…時々動かなくなったうりぼんを少し離れて覗き込む。
見てられない…(;_;
さっき、うりぼんを先代の横に埋葬して、亡骸が無くなったら、しばらく全くチュンチュン言わなくなって、探しまくる…いつも2匹で隠れてたキッチンの隅とか、カーテンの裏側とか、いつもうりぼんと一緒に居た所を探してるんですよ。
ちゅん吉も、ごめんね…お友達を死なせてしまって申し訳ない(;_;

生き物を飼うと、大抵の場合、そいつが亡くなる場面に遭遇するんですよね…それは、分かってる。大体寿命ってのは、分かってるから、オウムとか60歳とかまで生きる奴とか亀さんでなければ、いずれはお別れの時が来るし、その覚悟はできてるんだけど、自分たちの不注意の事故で亡くすのはホントに堪えるし辛い。

我々にとってウズラが居ない生活は考えられないので、また、うりぼんを迎える事になるんだけど、今度こそ天寿を全うさせてあげられるようにしなければ…と、心に誓って、それが2代目うりぼんへの供養にもなるかなと思う。

こうやって、自分の不注意で小さくても命を奪うようなミスをしてしまうと、命に対しては”想定外”とか”たまたま”とか絶対に言ってはいけないと思いました。

ションボリする話ですみません…

毎年恒例となってる、岐阜の各務原基地の航空祭に去年同様ベクで行ってきました(^^/

今年は、車の駐車場を用意していないと言う事で、基本的にバイクか公共交通の利用か、近所まで車で行って、パークアンドライドするしか無かったんで、8時の開会までに間に合わせるのに、まず電車は論外(-_-;
そうするとパークアンドライドかバイクになるんだけど、この時点でバイクを持ってるならバイクでしょ(^^;
そこで、R1とかFZRを選択ぜずにベクって所がネタっぽいんですけど…
ベクって17年も前の、走行距離6万キロ近いボロ原付二種でタンデムで行くのはかなりの冒険である事は間違い無いです(w
でも、ベクで行くと、物凄く小回りが利くので止める所とかあまり気にしないでもなんとかなるし、そもそも、燃料代がとてつもなく安く、「面倒だ…高速使おう…」って感じで高速を使えず、強制的に一般道を走るので、余計な出費も起こらない(^^;

その代わり…朝4時過ぎには確実に出発していないといけない(-_-;
例年もう1ヶ月程早い時期に有るんですが…今年は11月末…朝の関ヶ原越えは尋常でない寒さです…道路脇の温度表示は平気で1℃とか0℃とか出てます(-o-;
今年はマシですが、寒い年なら雪で関ヶ原を越えれないと思う。
そんなこんなで、ほとんど車のいない国道を疾走していくと、通常の時間帯に高速を使って車で行くのと大して変わらん2時間ちょっとで着きました(^^b

さながら、何かのツーリングイベントですか?って感じで、中にはタイの三輪タクシー(トゥクトゥクって言う奴…)のグループも居たりして…駐輪場は何か凄いコトになってました(^^;
なんせ、バイクを持ってればバイクで行くのが一番合理的ってイベントになってるんで、この状態は予想できたんですけどね…

どれもこれも、酷い写真ですけど…安物のコンデジではかなり難しいです…なんせ、F15とか800km/hとかで通過しますんで(^^;
左上からF4EJファントムですが…初飛行1958年のご老体(^^;
いい加減新しい飛行機を入れないといけないんだけど、F22は売ってくれないし、F35はいつになったら手に入るか分からんし…ともめてますね(-_-;
やじ的にはユーロファイター・タイフーンとかいいと思うんだけど…
それはいいとして、この機体がいつ頃製造の物か分からんのですが、古いって事は間違いない。でも、こうやってちゃんと任務をやれるように整備されてる。
右上は、KC-767Jに、空中給油を受ける模擬をしてるF15イーグル。F15は日本の空の番人ですね…200機以上保有してて、実質主力機です。左下はXF-2Bかな…ここの飛行実験団のカラーリングのやじお気に入りの機体…流石にこんな目立つ色で戦闘したら目標にされますが、実験用の機体なのでOK(^^;
F2戦闘機は一応日本製という事になってて、ちょっと他の国の戦闘機と違って空対艦攻撃能力が高いらしい…日本が作ったらそらそうなるわな(^^;
このF2は松島基地に配備されてた機体が津波被害で大ダメージを受けてて、使えなくなった機体も10機以上有るようで、残りの修理費も800億とかかかるみたい。でも、ただでさえF4の更新がままならない状況なので、直さざるをえない厳しい選択だな(-_-;
最後はC130輸送機…今まであまり気にして無かった機体だけど、今年はありがたく感じて…なんせ、救援物資を6000トン以上輸送したり、今年は大活躍の機体ですね。

これまた、例年はブルーインパルスの飛行は帰りながら見るって感じだったんですが、今年はちゃんと見た!
午前からだったのと、やっぱり、このブルーインパルスの所属基地が宮城県の松島基地で壊滅的被害を受けた部隊の一つだから…たまたま、ブルーインパルスは九州新幹線の開業イベントで九州にいってたので無事だったらしい…。まだ松島基地では訓練はできず、山口と福岡の基地でやるようですね。

って事で、基地を後にしてランチ…

この前R1で来た、喫茶店「果実香」にやって来ました(^^/
今回は前回学習したので、メロンジュースのモーニングセット(580円)!
いや~メロンジュース美味い♪
ただ…冷え切った体にこの氷ザクザクのジュースは堪えたけど(-_-;

後は帰るだけ…ひたすら走ります…

ちょっと遠回りして、伊吹山の麓の方を回りました。
朝は見えなかったけど、伊吹山の山頂付近は冠雪してました…どうりで朝寒かったんだ…。

何とか日暮れまでに家に到着!
ベクは朝アイシングで一度だけ信号待ちでエンジン停止したけど、それ以外は至って快調♪
ただ、ドレンボルトからのオイル漏れが…パッキンを使いまわしたのが悪かったかな(-_-;

本日のコース

走行距離 230km
燃費 33km/L (タンデムで全開走行の連続でコレ…恐るべしベク!)

この前から、自分のR1のサスペンションの設定を見直してるんですけど、FZRと違って色々試せて、案外大きく変化するんで面白くなって…わけが分からんようになってます(-_-;
元々、プリロードは標準で、ダンパーを少し圧、伸びとも3クリックソフトな設定にしてたんだけど、この前それ程でもない段差でかなり吹っ飛んだ(☆o☆;;
もうちょっとで側溝にハマるかと思って、心臓がバクバクしたのがそもそものきっかけなんです(^^;

一般的に、ズリッと来てからの余裕度ってのは、サスが伸びる方向にどれだけ余裕が有るかって事になると思ううので、ツーリング中のスポーツライディング程度では、もっと落ち着いた方って言うか安定側にした方がいいのではないかと…。
そう言えば、以前ビモータに乗ってた時は、プリロードは最弱、ダンパーもほぼ最弱みたいなので乗ってて、それでもガチガチだったけど、ガチガチって凄くバイクの応答性がいいので、気持ちがいいと言えばそうなんだけど…普通の一般道を走るには若干リスキーだと思った(w

段々と、年齢もそれなりになってきたので、サスもちょっとおとなしい方向にした方がいいのではないかと思った次第ですよ(^^;
そうすると、プリロードを前後とも1段抜いて、ダンパーをどうにかしないといけないので、全部一旦標準に戻して試走…

このフロントフォークキャップのお値段…23000円弱(-o-;
絶対に舐めたりできないし、これパーツをバラバラで発注できないヤマハなパーツなんで、あまりいじくってはいけない(^^;

とりあえず、プリロードを1段抜いた事によって、スパット感は減少したけど、多分自分の体重ではこれ位が標準なんだと思う。
でも、曲がり始めに違和感が有ると言うか、タイヤが自分の外側を走ってるような妙な感じ…よく分からんけど、フロント伸びを3つ弱める。
余計に変だ…さて、分からなくなってきた(w
同じ方向で行って見ることにして、リアの伸びを2つ強めると…お…いいんじゃない…ちょっと気分的に楽な感じ。リアの伸びをもう一つ強めてみる…大して変わらんけど、前後伸び側3クリックで統一しておくと分かりやすいのでこれでOKにする。
そんで、フロント圧側を2つ強めて、リア圧側を1弱めてみる…分からん(^^;
何となく、少なくともプリロードは1つ抜くのは悪くないみたいだけど、ダンパーは、ちょっと走っただけでは分からんね…。

ちょっとアレなタイヤだけど…

気持ち的にこの槍みたいなのの先が接地する位が、やじのリミッターになってるんですよね…これ位にしておくと、そんなに怖い思いをしなくていい(^^;
どっちかと言うとライフ重視のタイヤで、あまり豪快に走ると…この写真で言うと、溝の上側の角が無くなって来るんですよね(-_-;
”めくれる”とか言いますけど…タイヤの外周がデコボコになる…ってこのタイヤはどうなんだろ、少なくともD社のツーリングタイヤはそうなった。
なので、リスキーだしタイヤを最後まで使い切れない事もあるんで、この辺で許してください…と言うリミッター(^^;

今日は昼から嫁さんの買い物と、私の実家へ顔を出す用事があったので、あまりじっくりと走れなかったんで、次回、乗り出しの最初のインプレッションでおかしな感じがしたら、もう一度考え直す事にして今日の所はここまで…。
サスの設定って一度、感覚をリセットするのって大事だと思うんですけど…普通どうなんでしょうね(^^;

それで、車に乗り換えて、嫁さんの買い物に付き合ってその足で実家へ…
いつものように、晩飯を食わせて貰って、明日は早朝から一大冒険ツーリングなんで早く帰ってきました。
帰り道、高架道路を走ってると、日吉大社のライトアップが目に入った…あ、もうライトアップ期間終わるんじゃないか?って事で、引き返して日吉大社へ!

何かね…いつもの年より赤く無い…緑のもまだ残ってるし、一方既に枯れてるのも有る(-_-;
ここ1週間程で急に寒くなりましたけど、それまでは全然だったからなぁ…一気に冷え込まないと、キレイな赤にはならんようですね。
参道には足元を照らす、行灯?みたいなのが有るんですけど…

面白すぎ(w
七福神の福禄寿さんですかね…そこまで頭が長いって…またそれを剃ってるし(^^;
これ以外にも色々ユニークな絵が有りました(笑)

って事で、明日はベクで毎年恒例の大ツーリング行ってきます(^^b

 

追記
2011/11/26設定
F PRI:7 REV:15 COMP:11
R PRI:3 REV:12 COMP:14

今日は雨の予報だった…いつもなら、若干疑うんだけど、昨日は天気図とか雲の動きとか全然見てなかったので信じきってたら…雨降りませんやん(-o-;
…で、今日も昼前まで寝てて、雨が振りそうに無かったので、R1でチョイと走りに行こう!
そうだ…この前土山の道の駅でもらった、「滋賀県道の駅スタンプラリー」をやろうかと…(w

土山は既にスタンプ押してあるので、米プラ、草津、栗東辺りを取ろうと出発したんだけど…米プラでスタンプを押して、橋の通行料金を用意して走り出したら、ポツポツと雨が降ってきた…(終了
「滋賀県道の駅スタンプラリー」は、来年の2月末までなんだけど、湖北方面て早く行かないと行けなくなるよな…

でも、今日は諦めて、家に戻ろうと方向転換…雨はまだ急に土砂降りになるような感じでは無かったので、バイク屋さんに寄って、前スプロケのロックワッシャーと、クラッチ側のクランクケースカバーのガスケットを受け取って帰宅。ガスケットは…すぐには必要無いんだけど、またクラッチにいたずらしたくなったら要るし(w

家に戻ったら、雨は降ってない(-_-;
サスのダンパーだけちょっと調整したいので、いつもの山道へ行ってちょこっと行ったり来たり…
この前段差でエライ振られて、ドブに落ちそうになったので、もう少しソフトな方にしたらどうかと…どうも、ダンパーだけではうまく思ったようにならなかったので、次回は、必要な工具を全部持って来ることにして、意味も無くフラフラと走ってたら、今度はかなり大粒の雨が降ってきたので帰宅…
やっぱり家に戻ったら降ってない(-o-;
今日は、コレくらいでイイやという気分になって、バイクを拭いてから片付け。

それで、M.モウブレイってイタリアのメーカーの革用のクリームが届いてたので、ウェアの手入れでもするかと…

基本的には、レザーは帰ったら固く絞ったタオルで汚れを落として、汚れの酷い時は、レザーソープで汚れを落としてから軽くミンクオイルを塗るって感じでクローゼットへ…。
以前は、バイク用のレザーと言えば黒とか赤とか色の濃いのガ多かったのは、やっぱり白は汚れが目立つからだと思う(^^;
…で、何故かこのジャケットは白が一番気に入って買ったんだけど…やっぱり、どう考えても激しく汚れは目立つ(-_-;
しかも…このタイチの白なんですけど、パールっぽいんですよ。
特にお腹のタンクに擦れる部分とかは、汚れがつきやすいんですね。なので拭く…そうすると少し塗装が取れるんです…そこだけパールが無くなって、逆に白く見える…参った(-_-;
と、色々なレザーの手入れ用品を探してたんですけど、見つけたんですよ!パール専用のシューズクリーム!
それが、M.モウブレイってメーカーので、ついでに、同じメーカーのでデリケートレザー用の保湿クリームと汚れ落としも買ってみました(^^b
いやね…これまで、グラブとかシューズは、保湿と言えばミンクオイルとグラブオイル(野球のミット用)しか使ったことが無かったんですけど、この保湿クリームってベタベタにならず、完璧に革に吸い込まれるので全くべたつかない♪
肝心のパール専用のクリームですけど…完璧です!今までパールが抜けかけて白っぽく見えてきてた所が、全くわからなくなった(^^/
レザーの手入れは嫌いじゃないので、何だかこの手のケミカルは他にもいっぱい有ることが判明…揃えたくなってます(w

週の真ん中に休みが有ると楽だなと思う…

PAGE TOP