2011年10月

23件の投稿

今のYZF-R1(5PW)を買ってから、丸々2年(+半月)が過ぎて、13000km位を走ったんですけど、この間に自分では殆ど制御不能な位、バイクのパーツなんかを欲しいがままに買ってきてるような気がするんで、一体どれくらいつぎ込んだのか、調べて見ることにしました(^^;
もちろん、やじ本人の頭の中には全く記憶が残ってないので、このブログを振り返りつつ(w

まず、オイルとかタイヤの消耗品…これは、私にかぎらず、バイクを持てば必ず必要なので、これ位乗ったらこれだけは必要になるって目安になるかな。
オイルは5回換えてるとして、1回辺りが大体3000円x5=15000円。
このうち3回がフィルター交換してるんで、平均で800円x3=2400円。

これにタイヤ交換、28000円。

プラグがDENSOのイリジウムで6400円。

フォークオイル交換4200円。
エアエレメントは、DNAの新品を1000円で入手。
パッドはまだ交換しなくて良かったけど、6500円。
この辺の比較的通常メンテナンス程度の費用の小計で、63500円

これに、車検代 21670円で85170円だ…要するに2年間メンテナンスとか、普通に維持する費用が9万円弱ということだな。
実際はこれに、軽自動車税2年分8800円と任意保険2年分約40000円がプラスされるので、13~14万円って所でしょうかね…年額に直すと7万有ればとりあえず維持できる。でも、かなりの部分が税金と保険、車検になってる…この税金と保険部分の小計が50000円

自分で作業した事で、浮いた部分がどれくらいだろ?
オイルは安いのを入れたら、金銭面では変わらんけど、今入れてるオイルのレベルで考えたら軽く30000円は浮いてる。プラグは5PWの場合デフォでこれ位は最低いるので、交換工賃が2~3000円浮いた感じ。
フォークオイル交換は実質15000円位浮かせてるかな。タイヤもまぁ5000円位浮いてるか…。
車検は恐らく30000円程浮いてるんで、浮いた分合計で68000円程度だということにしておこう(^^b

そんでもって、ここからが趣味の趣味たる所以の部分(笑)
巷では”カスタム”とか言うらしいけど…やじ的には改良…モデファイとでも言っておこう…

最初に買ったのはタンクパッド、100円(w
マフラーはとりあえず交換するという事で、デルケ管25000円
Progripのグリップラバー2000円
変な赤のシフトゴムが500円。

スクリーンをイリジウムの段付きに変えて4000円。この前にスモークを買った分が2000円
ブレーキ、クラッチレバーを換えて4000円(1回目)
フレームスライダーを2回換えて、5000円

バーネットのスプリングコンバージョンキットを入れて。ガスケット込みで16000円
マスターをYZF-R1(04)のに変えて、一緒にそれ用のブレーキレバーとクラッチレバーを買って12000円
マスターを換えたので、ホース類の取り回しが変わって、ホースを一部交換で5000円
試しに付けてみた、KTMの純正BPVが5000円

後何したっけ…(^^;

そうだそうだ!この前買ったカーボン風リアフェンダーが1600円(笑)
ポジションランプのLEDが…やたら余ってるけど1000円
キーを赤いのに換えたな…600円
そうそう!バーエンドを2回換えたので2400円
ZOILも入れたからあれが5000円
まだ換えてないけど、アッパーカウルのデカール800円ってのもあったな(^^;

この部分…要するに要らんと言えば要らんけど、自己満足を買った部分として…2年間で92000円
先に浮かせた部分の差し引きだと25000円程度だ!

う~ん、思ったよりは使ってないような気がする…こりゃまだまだイケるな(w

ま…DIYで浮いた部分は考えない事にして、2年で全部ひっくるめて24万円位使ってるんで、年間12万円=月1万円有れば、自分的にはかなり満足なバイクライフを送れてるって感じです(^-^)

ただ…ここ2年はウェアとかの更新が有ったり、R1はそのままでは積載能力に欠けるので、シートバッグを買ったりしたのでこの分が10万円程度有るかな…。

おっと…肝心な事を忘れてた…ガソリン代だ(^^;
大体うちのR1は20km/L程度走るので、13000kmだと650L使った計算になる…この間のガソリンの単価は平均したら140円位でしょうかね…そうすると…91000円。高速は2年で20~30回位乗ったか?そんな程度でまぁ25000円として、実際に走った分で12万円程度。
ごちゃごちゃ使った部分と大体同じ程度なんで、バランスはいいような気がする…どんなバランスかわからんけど(^^;
要するに、年間6000km走って、毎月用品を1万程度こちょこちょ買えたら、自分的にはそこそこ満足なバイクライフを送れそうだと判明した♪
こんな計算ができるのも、ブログにずっと記録が残ってたからで、満足感が2度味わえて、倍お得だな…ブログ万歳(^^/

もちろん、これは私のR1に費やした費用で有って、嫁さんのR1とFZRもベクも相当遊ばせてもらってるんだけど(笑)

金銭的にはこんなもんだと分かったんだけど、残りは時間ですよ…時間はお金で買えない(^^;
それと、バイクで出かけると、そのバイクと風景と言うか思い出は、お金では無い。
気分的には1年で10000km位はバイクで走りたいなと、常々思ってるんで、R1で6000km+FZRで3000km残りベク(笑)でよしとしよう…。
年間休日が120日位は有るとして…そのうちの1/3をバイクで走る事に当てると、40日…その半分は夜なので、20日分=480時間…結構短いなと認識した(-_-;

この時間の計算に大きな意味が有るとは思えないけれど、時間は大切にしなけりゃならんですね…休みの日に昼まで寝てる場合ではないな…(-o-;

 

今日は天気予報通り雨・雨・雨…(-_-;
先週は、予報が外れるかも?って感じがしてたんだけど、今回は外れる気がしなかったです(笑)
それで、昨日やろうと思ってた、ベクの外装交換とキーセット交換、ディスク板とパッド交換をやろうと、昼頃からノコノコ作業開始!
え…路上整備じゃないの?って…

ベク位なら、車を出せばカーポートの下で作業できます(^^b
FZRででもココを使った事が有るんですが、いかんせん狭いのと、この中央部分の砂利の所にボルト、ビス、ナットを落とすと、恐らく四次元の世界にトリップするようで…消えます(w
それに、この砂利の部分でバイクを置く場所が制限されるのと、かなりの勾配が有るので大掛かりな作業は、路上整備の方がマシ。
あ…結局、車を戻さないといけないので、その日のうちに終わる作業でないとできないってのは、路上整備も変わらんので(涙

この写真でまだ大きなパーツが2つほど写ってませんが、要するに黒の未塗装部分は全部交換します(w
本来交換が必要なのは、フロントボックスから前の足の置く所と、シート下の部分ですけど、一部の出品より、全部の出品のを買った方が安かったから(^^;

これはメインスイッチですけど、トランク、シート、ガソリンキャップ全て交換です…元々、今使ってるキーは、実はこの前エンジンを乗せ買えた時に交換しなければならなくなった、メインハーネスと適合が無い…写真だと、コネクタ部分の配線が1本(黒赤線)足りない(笑)
それと、元々このバイクを買った時点で、トランクとガソリンキャップのキーがマイナスドライバーか何かで中途半端に壊されてた(-_-;
一応使えたけど、キーのシャッターが無いと、大概や無いですが水がガバガバ入りますし…。
更に、最近キーがすり減ってしまって、キーが動かない時が有る…元々、純正キー1本が有って、それのコピーを作ったんだけど、既にどちらもすり減り過ぎてコピー不可の状態です(-_-;
ちなみに、このメインスイッチの部分ですけど…年代の新しいパーツなんで、スイッチ本体部分が樹脂製からダイキャストに変わってます…確かにココを割れば簡単にキーを回せるし(w

…で、ディスク板とパッド…交換できませんでした(-o-;
暗くなってきたのもあるんだけど、ディスクを外そうとしたら、これがまた例によってボルトが完璧なまでに固着してて、インパクトだろうが何だろうが回らない!ドリルで頭を飛ばそうかと考えたんだけど、そんな事やって、手持ちのボルトが無かったら最悪なので、取り敢えず今日は作業せずに元に戻しました…。

そうそう、よく言われるんですけど、「どこでバイクの整備を習ったの?」って(^^;
一つは、昔通って入り浸りだった8耐入賞経験もあるバイク屋さん、それと自動車工学科に行ってたZ2氏、それと書籍とネットです。
でもね…一番重要なのは、”壊してもいいからやってみる”、”できないと分かれば誰かに泣きつく”この精神だと思います(笑)
なので、今回はディスクは、手持ちの工具と部品では、できないと悟ったので、速攻作業中止しました(^^;

さて…これは誰に泣きつくかが問題だ(w

今日はベクの外装交換をする予定だったんですけど…昼まで寝てて断念(-_-;
バイクで出かける予定は、けっこうちゃんと起きるんですけど、最近それ以外の予定…特に家でやる予定では全く起きれない(w
取り敢えず朝飯を食いながら…何しよう…って考えてて、そう言えば、カーボン風リアフェンダーが届いてたし、ブランクキーも届いてたし、グラブも新しいのが来てた!こりゃ、全部試しに行かねばなるまい!と…
それに、嫁さんが私のために、パワーエイジのダウンジャケットを買っておいてくれてたんで、これも着ていかねばなるまい♪

まずは、

写真もイマイチですが…流石に1600円のカーボン”風”リアフェンダーですね…凄くジャンキーな雰囲気が出ます。
何となくデチューンしてる気分になれました…(-_-;
でも、精度は良くって、まるっきり純正と同じように取り付けれるし、穴の位置がおかしいとかそう言うのも無かったので、それなりにちゃんと付いてるんで、しばらくこれで行こうっと(w

そんでもって、嫁さんに買ってもらったダウンジャケットと、この前来たalpinestarsのSP-1を身に付けて、青のブランクキーを持って、近所のホームセンターへ!
グラブだけやる気満々みたいな格好ですけど…(^^;

ホームセンターでは、やっぱり持ち込みキーは断られるんだけど、前回同様「失敗してもいいよ、ちゃんとキー代金込みの315円払うよ!」で、作ってもらいました(^^b

キーの色でバイクを見分けれるので良い感じになりました♪
もちろん、ちゃんと使えます!

最近R1で近所の練習コースを行ったり来たりしてなかったので、久々にトレーニングを兼ねて走って来たんですけど、どうも前後のサスペンションの動きがちぐはぐな感じがしてます。多分、フォークオイルを換えたんで、それに気付いてきたかな…どうも、感覚がかなり遅延してますけど(^^;
少なくとも、前のプリロードはもう少し掛けないといけないし、圧側をもうちょっと固めでもいいかも…それともリアの伸び側をもうちょっと緩めてもいいかな。

それでもって、いつもの丘に来てみたら、いや~快晴ですね~秋晴れっちゅう奴ですよ!最高~♪
ここは、パラグライダーする人がたくさんいて、見てるとやりたくなるんですよねぇ~体験コースってのをやってるんで、一度やってみようかと思うんですけど、バイクだけで十分だし…これ以上お金のかかる趣味はいらないし(-o-;
でも、凄く気持ちよさそうです。

alpinestarsのSP-1!これは良いですよ(^^b
今日下ろしたてで初めて付けて走ったのに全然違和感が無い!一応届いたら直ぐにミンクオイル漬けにしておきましたが、それでも、最初っからこれだけ手に馴染んだら言う事無しです♪
普通革グラブの新しい時は、握るだけで、革を伸ばすための力が必要なので、長距離を走ったり、頻繁にクラッチを握ると、いつもより早く腕が上がってくるんで、今日みたいに短距離だと分からない部分もあるんだけどね。こいつは、元々の縫製が握った状態がデフォになってるのが良い感じですよ(^^/
嫁さんが買ってくれた、ダウンジャケット…今日位の気温だと暑いくらい(^^;
市街地を走る分には、全く風を遮断してるので暖まる一方で冷えないから、真冬はかなり重宝しそうです!薄いジャケットの外でも重ねて着れそうだし、一応バイク用だけど普段の通勤とかに使っても違和感が無いのがいいです(^^b

何か予定してたのと全然違う1日になってしまいましたが、バイクで走ったので気分がいい!凄くいい(^^/

今週は本業の方で考え事と言うか、いろいろ問題と言うか、期限という奴もやってきたりとバタバタしてました(-_-;
そんな中、ベクのステップボードがバキバキで、下手すりゃ底抜け脱線スクーターとかなりそうだったので、久しぶりにY!オクで適当なのをポチってみました(^^;
そしたらですよ…分かってはいいたんですが、無塗装部分全部の出品で、安く買えたと思ったら…送料激高(-o-;
これなら、アセトンでくっつけたら良かったかなぁ…等と思ったけど、まぁ、送料入れても大した金額ではないと言えばその程度。
それで送られてきたんですけど…いや、マジでスクーター1台送られてきたんか?ってでかい箱に入ってきました(w

そんなこんなで、この週末は、ちょっとバイクでぶらぶらしつつ、底が抜けそうなベクのステップボードを交換するついでに、この前買ったディスク板と、パッドも交換しておこう…って予定です(笑)

それで、ベクと言えど、ブレーキ周りって安全上重要に部分なんで、パッド交換と同時に、揉み出しとフルードの入れ替えもするんですけど…ベクのエア抜きって毎回相当往生する…とにかくエアが抜けない(-_-;
どこか、穴空いてるんとちやうか?って程苦労する事が有るので、今回は万全の体制で臨む事に!

トニックワンマンブリーダ~~~~(^^/
久々に、ワンマンブリーダーを作ったんですよ…これ4号機か5号機です(^^;

ご想像の通り、中身は…

こうなってるだけです(w
1号機は、ボトル無しだったんですが、よく考えたら、そのままボトルに排出すれば、捨てるのも楽じゃなかろうかと、この形状に落ち着いたんです。
ただし…これ耐久性がイマイチで…ボトルをよく洗わないと、溶けてくる奴もあるし、こんな形状なもんで、ホースが短いと洗うのが面倒(-_-;
ま、使い捨てでもいいんだけど…今回はホースが余ってたので豪快に使って製作(w
ホースは何度でも使い回せるようにと、いろいろな所で使う事も有るので耐油ホースです。ちなみに、FZRのガソリンタンクのドレンホースはこれを使ってます…詰まってたら一目で分かるし…。

前回、4~5年程前に作って、それが壊れてからブリーダーを使って無かったんだけど、夏も終わって、ちょうどトニックシャンプーの空きボトルが発生したので、久しぶりに作ってみました(^^b
ま…作るって程の工作じゃないですけど…

とりあえず、コップの水でテストしたら、いい具合に吸い取ってたので、多分使えると思う。
以前のポンプはもうちょっとパワーが有ったような気がしないでも無いけど、もしかしてこんな所にもコストダウンが及んでたりして(-_-;

今日は昼位までは”暑い”って言う程だったのに、昼過ぎから急に風が強くなって、仕事から帰る頃はムチャ寒い…若干薄着だったので寒さが身にしみました(-_-;
それでですね…この前のツーリングの途中で、左手の小指が妙に冷たい…ん?と、自分の指先を見てみると…

グラブ終了~(´・ω・`)ガッカリ…
このグラブって、去年買ったとこなのに、もう修理して使う気にもなれない状態ですよ(-o-;
比較的高かったんだけど、こんなに弱いと話しにならん…この指の横の白い部分の革薄過ぎだ!
前のAlphinestarsのSP-2ってグラブは8年程使ったけど、革自体が破れるなんて事は無かったのに…。

ま、そろそろウィンター用が欲しいって事で、とにかく分厚い革で、安全性が担保できて、指先の感覚がつかみやすい物…ってなると、レーシンググラブライクなのしか選択肢が無い(^^;

今回は、海外通販を利用して、お安くあげようと色々調べまくって、前回凄く気に入ってたAlphineStarsのSP-2と同等かそれ以上の物に絞って考えてました。
ところがです…海外通販で有名メーカーの品物となると、いかんせん偽物が多々有る…明らかに「ソレは無いわ」ってのから、「う~ん本物っぽいんだけど…」ってのまで様々(-_-;
今回は、軍資金の関係で、AlphinestarsのSP-2かSP-1って事にして、極端に安いのを排除したら、SP-2もSP-1も何だか2種類づつ存在する模様。USAのお店では、日本では売ってないデザインでEU圏のお店では、日本で売ってるのと同じデザインみたい。
そうと分かれば、どっちでも良いということで、白黒が欲しかったんだけど、これはEU圏か日本にしかないようで若干高い…それなら、グレー+白黒ってのでもいいかと、アメリカ仕様のをポチっと(^^;

今日届きました(^^/
まずまずの買い物だと思いますが…グレーって…日本人の私にはどう見てもシルバーに見えるんだけど(^^;
確かにこの色は日本人のSS乗りのウケ悪いかも(w
ま…私の場合、これが1万円ちょっとで入手できただけで十分です♪
サイズは、8年前のSP-2の経験から、XLを買ったんですが、ちょうどぴったりサイズでした!
バイクのグラブの場合、私の基準でピッタリってのは、グリップを握った状態で、親指の先に少し余裕が出る程度です(^^b
流石に革は分厚いし、プロテクターもしっかりしてる。新品なので、まだ少々固さは有るんですけど、早速ミンクオイルとグラブオイルを染みこませて、ニギニギしてたらすぐに馴染んできた(^^b
う~早くバイクに乗りたい~~~!

今日はコレ以外にも、シャレで注文してた品物が続々と届きました(^^;

R1のカーボン”風”リアフェンダーと、この前買ったブランクキー(2個780円 送料無料)が殊の外使いやすかったので追加注文してた(w
このカーボン”風”リアフェンダーって、出品の名称では単に、「Rear Hugger Fender Mudguards Yamaha YZF R1 02-03 Carbon」と書いてあるだけなんですが、値段が”セール中につき”日本円で1600円(送料無料)…当然この値段で、本物のカーボンを想像する奴はアホだ(w
1600円なら、取り敢えず取り付けてみて問題無ければこれもいいかと…純正温存できるしって事でポチ(^^;
もう一つ、タンク下の黒いカバーのネジ穴の所にヒビが入ってるんで、売って無いかなぁ~と探してたんだけどこれは、カーボン風、純正風は見当たらなかったけど…ホンマもんのカーボンらしきのが売ってた…流石に1600円では無いけど(^^;
純正は、いろいろ付属品を含めて3000円位なので、もしホンマもんのカーボンなら倍出しても構わんかとポチ…と(w
これはまだまだ送ってこないけど、12月に入るまでに届くように買い物をしないと、クリスマスシーズンになってトラブル多発期間に入るので駆け込みです(-_-;

って事で、比較的安価にいっぱいバイク用品が手に入ってホクホクのやじですヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

———————-

Alpinestarsのサイトを今見たら、先日レース中に亡くなられた、マルコ・シモンチェリさんへの追悼メッセージが載ってました。
私の買ったグラブには、免責事項なんですが、以下のような文章が載ってたので転載しておきます。

「モーターサイクルは、重度の負傷や死亡の可能性を伴う、リスクの多い大変危険なスポーツです。個々のライダーは、モーターサイクルスポーツについて、よく認識しておかなければなりません。起こりうる様々な危険を認知し、また死亡も含むあらゆる傷害のリスクを知った上で、広範囲に及ぶその危険性をよく理解し、適切に判断しなければなりません。全てのライダーは、適切なプロテクション用品を使用すべきであると同時に、各ライダーは走行中の安全のために、最善の注意をはらう必要があります。万が一、転倒、衝突、接触、操作不能等が生じた場合には、その人や財産を傷害、損傷から完全に保護することは、いかなる製品でも不可能であることをしっかりと理解していなければなりません。」以下略

マルコ・シモンチェリさんのご冥福をお祈りします。

PAGE TOP