2011年9月

21件の投稿

今日は激しく寝坊して、通常会社に行く一番遅い電車に乗ったんです…で、座れた…で、寝た(^^;
起きたらトンネルの中で止まってたんで、「あ~そろそろ山科だな…」と時計を見たら、エライ遅れてて、どう考えてもいつもの乗り継ぎができない(-_-;
これは、マズイと頭の中で時刻表データベースがグルグル回って、一度山科で新快速に乗り換えて、次の京都で降りて、うまく行けば向かいに普通電車が待ってくれるはずと(^^;
何とかこの普通電車に乗れて、9:30に会社到…まぁね…今日は朝からの会議も無かったし、基本的に遅刻って言葉は無いので、コレ位は許容範囲ということにしておこう(-_-;
それで、帰りはいつも通り位に会社を出たんだけど、電車遅れまくり…踏切遮断棒が折れた+路線への人の立ち入りx2…何だろこの殺伐感(-o-;

それで、家に帰って、郵便物でも入ってないかと、ポストを見てから、玄関のドアを開けるんだけど、我が家の門柱には、毎年梅雨から11月頃までカエルさんが居候してます…

カエルさん3匹でお食事中(^^;
こいつらが居ると、門柱の上の虫が激減します…羽蟻みたいなのがいっぱい来るんだけど、根こそぎ食ってるようです(笑)
毎年1匹~2匹が入れ代わり立ち代わりって感じなんですが、今年は3匹が一緒にいます。
時々居なくなるんですけど、観察してると居なくなる原因が分かりました!
飛んでる虫を、ピョコンっとジャンプして食う時に、門柱から飛び出して落ちるみたい…そのアホさ加減がいい味出してます(-ω-;

さて、間もなく9月も終わりに差し掛かろうとしてますが、この前車のタイヤを換えた時に書いたように、この時期にカードで買い物をすると、引き落としは12月になる(w
この前自分の通帳を見たら、かなり色々出費を抑えてるつもりだったんだけど…赤…だった(-o-;
吹っ切れました…もういいや…欲しい物を買おうと思う(笑)
節約はムダだ。入ってこないんだから、仕方が無い…ここはアメリカンにがっつりカードで買い物をする宣言だ!

…で…やじの欲しい物リスト~~~(^^/♪
◯ ベクのタイヤ(エンジンが直って、まだ乗れそうなので…)
◯ ベクのスノータイヤ(冬と言えば雪道アタック!)
◯ ウィンタージャケット(いい加減今のはボロボロだからな)
◯ ウィンターグラブ(もうユニクロ手袋は限界…久々にまともなウィンターを買おうかと)
◯ ヘルメット(これは気が向いたらかな…)
◯ R1のクラッチ軽量化(CMPかバーネットかどっちにしようかなぁ~)
◯ チェーンとスプロケ(減ってるわけじゃないけど、錆が…)
◯ その他小物諸々(これが、チリツモなんだけど…)

予算 15万も有れば楽勝だろ…あ…車のタイヤの請求も来るな…

はぁ…(-ω-)

今日は、会社から歯医者さんに行って帰ってきました。もう全然痛みは無いので、本日で治療完了です(^^/
それで、晩ご飯を食べて、昨日から作ってた、デルケビックもどきバッフルを装着する事に…

まずは、やじ’sバッフルの作り方(w

直径30mm-肉厚1mm程度のアルミパイプ20cmを用意します。

端から5cm位の所を、約8度の角度で切断しました。
こうする事で、0度~16度の範囲で曲げを作れるだろうと…

現物合わせなので、何度になったか分かりませんけど(笑)…取り敢えず、マジックで合わせ面をけがきして、アルミテープで仮留します。
横にあるのは、アルミ硬ロウ…要するにこの角度でロウ付けしてやろうって魂胆です。
熱源は、BBQの時に炭に着火するカセットボンベに直接付けるバーナー。ボンベも普通のカセットコンロ用を使いました。

悪戦苦闘の末、接着完了!…って反対側は、お見せできない位ボロボロ(-_-;
いやね…アルミのロウ付けって初めてやりましたけど、かなり難しいです!特にこんな薄物のロウ付けは困難を極めます…。
硬ロウの溶ける温度(500℃前後)とアルミの母材の溶ける温度が近くって、注意してないとパイプ自身が溶けます(-o-;
銅だと、比較的高温だし、銅が溶けるってのは経験無いんですけど…アルミは容易く溶けるみたい…おかげで接合部に5mm程の穴が開きましたが…排気効率向上って事でそのまま(w

このままだと、全く消音効果は期待できない…いや、してないので、最後の仕上げをします。

パイプの奥側に8箇所15mm程度の切れ込みを入れて、内側に折り曲げました。
この折り曲げの角度と言うか、奥側の穴の大きさで音量を調節できる予定…は未定(^^;

それで、バイクを引っ張り出して、実際に装着してみるとこんな感じ…殆の排気は、このパイプの外側を通って出るハズです…ハズ!
色々サイレンサーとかバッフルを試作して、出口を絞ると音量は下がるけど、音質がパスパスと高音側になります。ラッパと一緒で、口径が大きい程低音が出るわけで、当然と言えば当然ですね。
なので、口径は変えずに流量(音量)だをけ制限するには、コレが一番手っ取り早いみたいです(^^b

ここまでやったら走りたくなりますやん…で、先程まで走って来ました!
予想通り、音量は相当下がってて、夜の住宅地で暖気するのも全然気が引けない(^^;
恐らくノーマルとほとんど変わってないのではないかと…でも、かなりの低音が効いて、明らかに音質はノーマルとは違うって感じです…が…あまりにも静かで、一旦バッフルを外して、奥側の折り部分をほんの少しだけ開けました(笑)
それでも、少し音量が大きくなったような気がするって程度で、この程度なら多分近所迷惑にもならないって思う…。

試走した感じでは、最大回転までちゃんと回って、糞詰り状態にもならないし、EXUPが開くと結構な音がして、バイクで走ってる気がします(w
あ、ちなみにさすがにこの夜の時間に住宅地で全開はありえないので、高速道路まで行ってきましたよ(^^;

って事で、やじバッフルVer2.1はこの辺りにしておきます。これが壊れたら、また考えるという事で…

試走から帰ってきたら、うりぼんがくつろぎまくってたので、動画で撮影…

羽を伸ばしたり、足を伸ばしたり、あくびをしたり、うつらうつらしたり…おっさんウズラです<(`◇´)>/
鳥と人間って、種は全く違うのに、くつろぐ時の格好はあんまり変わらんって、最初はかなりの驚きでした(^^;

今日は、天気が良くない予報だったので、実家の方に行く予定になってました。
妹が赤ちゃんを産んで…流石に一応、長男の兄貴たるやじとして、何もしないわけにはいかない…遅かれ早かれ(w
それなら、実家にいる間に行っておこうかと…

折角京都の方に行くんだから、動物園のようなペットショップとタイチに行ってから、実家に向かういつものコースを選択!
まずは、ペットショップで色々と鳥さんを見て、アワ玉が無くなってたので仕入れてタイチへ~。
今回は、バッフルの材料だけを仕入れに行くつもりで行ったんですけど…ものすごい数のバイクが停まってる…おかしいな?と思いつつ、車を駐車場に入れようと店の前まで来たら、思いっきり満車どころの騒ぎでは無く、車じゃなくって人がいっぱい(-o-;;

店員さんが店の前に出て「満車」のプラカードを出してたので、「今日は何かイベント有るんですか?」と聞くと、「ケニーロバーツさんが来られます」…と(^^;
マジで…キング・ケニーが何しに来るんだ?と思いつつ、仕方が無いので近所のカー用品店に、フクピカを買いに行きました(w
それで、タイチに戻って、まずはバッフル、バッフルと超満員の店内を探してたら…

うわぁ…マジでケニー・ロバーツさんだ…(☆o☆)/
この人1985年だったかの鈴鹿の8耐で見た時は…「ちっちゃいおっちゃんやなぁ~」と思ったんですが、背はそのままで、恰幅が良くなって、何かちょっと迫力を増してたような(^^;

そんで、何しに来てるのかと思ったら…

って事だそうです。
何にしても、有名な外国のスターが日本で何がしかの活動をしてくれるのはありがたく感じる(-人-)

……何人かのお友達らしいアメリカ人(?)達とサポートをしてる日本人達と、みんなバイクに乗って出ていった(^^b
オイ!ケニー!!グラブはっ!…って言いたくなったけど(^^;
でも、あの京都南部の渋滞をなんと思ってたんだろ…もう、これから宿に行くような話をされてたので、今晩は京都でお泊りのようです。

昨日に引き続きでかい出費が有ったけど…フラリと行った店でキング・ケニーに会えたので…良かったのか?(-_-;
まあ、いいや…明日から久しぶりに、ちゃんと1週間仕事が有りそうです(w

昨日FZRに乗って、RX-8のタイヤの注文に行ったんですけど、翌日にはタイヤが届くので、いつでも来てくださいって事だったので、今日行って来ました。
流石にタイヤ専門店のプロ3人が手分けして、タイヤチェンジャーを駆使してタイヤ交換したら、このサイズのタイヤでもたった20分~30分以内に交換できる…鮮やかな連携プレイでした(^^;

結局入れたタイヤは、ファイアストーンの”WideOval”とか言う奴の225/45-18です。
ちなみにファイアストーンのタイヤはブリジストンの工場で作ってて…

Made in Japan!!

所謂、低価格品のための第二ブランドとしてファイアストーンの名前を使ってるようで、品質としてはブリジストンと同等品らしい。
一時期、輸入タイヤも検討したんですけど…ここのタイヤショップのおじさんが、入れるのは構わんけど、「絶対に最後まで使い切れませんよ…減る前に何らかのトラブルで交換することになる」と…「大して値段も変わらんからファイアストーンにしとき」と(^^;
で…お値段は4本、交換工賃+処分料コミコミ75000円。5000km每のローテションサービス付き(^^/

さて、これまで履いてたタイヤってのは、ダンロップのルマン703とか言う奴で、タイヤの中に吸音スポンジが入ってて、静かなのが売りのタイヤでした。確かにロードノイズは高音が消されたようなこもった感じで、聞こえにくいような気がします…って、今日タイヤ交換してはじめて気づいたんだけど(^^;
要するに…今度のタイヤは普通のタイヤなので、今までよりはロードノイズが気になるかな…。
交換してしばらくは、何かタイヤの幅が狭くなったんか?って位落ち着きがない(-_-;
しかも!嫁さんにまで、「このタイヤの乗り心地は安っぽい」とか言われる、散々な評価だった。

これは、バイクと同じで、皮むきをしないとイカンか?と思って、帰り道にいつもバイクで走ってる峠道へ…
久々のちょっとだけスポーツ走行…いや…気分だけスポーツ走行(^^;
嫁さんゲロゲロしそうになってましたが、思ったよりまともなグリップをします。多分サイド部分の剛性が弱くして、乗り心地に振ってるようで、ロール感が強くって、ズバッと切れのいいハンドリングとはなりませんけど…やじ的には悪くないんじゃないかなと思う(^^b
ただ、これで峠を攻めまくる気分にはならないって感じですが、そういう用途でなければ、凄く安いし安心できるブランドなんでいいのではないかな。

案外ドレッドパターンのデザインも悪くないんじゃないの?
一応それなりに、山坂道を走ったのにトレッド面を触っても、全く今まで走ってたとは思えん状態…減りが早いとか評価されてますけど、多分普通に乗れば、減るより先にオゾンクラックが出てくるパターンじゃないだろか(^^;

ようやく、踏ん切りを付けて、車のタイヤを交換しました。
いやね…この時期にカードで買うと、支払がボーナス辺りになるのがポイントですよ…少額だけどボーナスは出るようだし(-_-;

そうか…この時期にカードで買うと…あ…ポチポチ(-ω-;;

昨日は突然奥歯の歯茎の中が激痛で、仕事どころの騒ぎでは有りませんでした…いやね……うどんに乗っかってるネギを噛んだだけで、七転八倒の20000hanageの痛さですよ(>_<)
(1hanage=1cmの鼻毛を1Nで引っ張って抜いた時の痛さ : Wiki参照) (笑)

これはダメだと速攻歯医者さんに電話して夕方から診てもらったんだけど…「う~ん…歯の根っこの炎症って直ぐに治せないんだよなぁ…お薬出すからそれで1~2日耐えて」…で、耐えましたよ(-_-;
何とか今朝は数hanage程度まで、落ち着いて現時点では検出不可の痛みです(w

それで…今日は9/23って事で「やじの日」で全国的に祝日で休みですね(^^/
え…やじ45歳になりましたです…四捨五入で50歳とか言われてます(-o-;
全然二十歳位の時と何だか全然変わってないのではないかと思えるのは、進歩が無いような、幸せな事のようなそんな気分ですよ(^^;
ただ、ちょっとだけ大人しくなりましたね…なんせ、20代の頃は会社でも、常務さんと大げんかしたり、案外むちゃくちゃしてまして…最近ではそんな事はしなくなりましたね…って言うか、常務さんの立場がわかる程度に成長したって事で(^^;
それとね…一番歳をとって困ってるのは「目」ですよ…老眼(-_-;
これは、最近マジでヤバイっす…携帯の字が見えなくて、ちょっと離して見るとか、近眼のメガネをちょいと持ち上げて字を見るとか…一端のおじいちゃん入門状態だ(涙)
まぁいいや…とりあえず今出来る事をするって方向でやって行きますよ(^^b

そんなハッピーなバースデーな日には、FZRでひとっ走りしようと…いや、単にタイヤの注文をしに行くのに、車だと渋滞が嫌でバイクで行っただけ…。家から10kmちょっとの所に有るミスタータイヤマンってお店なんですけど、夏前に見積もりを取って76000円って提示されて、今日行ったら、「在庫分なんで75000円にしときますよ!」って(^^/
1000円でも安いのは嬉しい♪RX-8のタイヤでそれなりのメーカーの物でコミコミこの値段なら相当安いと思う!…で、注文完了♪
自分へのバースデープレゼントで車のタイヤ…全然嬉しくないのはナゼ(・・?

でも、安く買えて気分がイイので、ちょっと遠回りして帰ろうかと、比叡山を滋賀県側から京都に抜けて、今度は比叡山の裏側を走って戻ってきました。
前回FZRに乗ったのは、琵琶湖に泳ぎに行った日なんですが、あの時は、そりゃもう走っててもメッシュジャケットが暑苦しく感じる位の気温だったんですけど、今日はメッシュジャケットは山間部でははっきり言って寒い!三千院のちょっと北側辺りなんて、昼の2時で20℃を下回ってた(-_-;
日が暮れたら、多分相当ヤバイ位の気温だと思います。これからしばらくの間、ウェア選択はちょっと考えないといかんと思う。
ただ、FZRで走ってるとこの時期は、ホントエンジンがご機嫌♪
キャブ車なんで、季節によってどうしても調子にばらつきが出るのは仕方ないんだけど、この気温20℃って辺りはセッティングがドンピシャなんだろな。

それで帰りに、米プラに寄って…

意味も無く琵琶湖大橋の写真を撮ってたら、いきなり風がビューっと吹き出して、山の方が白くなってきた…雨がやってきた(-o-;
暇なので、橋を渡って対岸を走ろうかと思ったんだけど、そのまま帰宅(-_-;

今日はトモ松さんがいらしてたら、一緒にこの琵琶湖大橋を見れたのに…何かトモ松さんは散々な目に遭われてるようで…(-_-;

バイクでロングツーリングをすると、そりゃバイクが壊れる事も有るんですが、その壊れた時に安心して修理をお願いできる体制がなってないのは、やっぱりバイクの普及とかそんなんには絶対にマイナスだと思う。
そりゃ、バイクが売れてないから、そんな体制が取れないんだと言うのも有るんだろうけど、マジで業界で考えて欲しいな…。
今回のトモ松さんのトラブルは…どっちかと言うと、元はメーカーの品質問題だと思いますけど…その後のフォローが…(-_-;
ヤマハのバイク贔屓のやじとしては、もの凄く悲しい…(;_;)

私は、バイクを買うのは結局レッドバロンになってるんですけど、それは、やっぱりあの全国のサービス体制が大きいんですよ。
その代わり、普通に中古車を買うならかなり割高なお値段設定だと思うし、直営店化されて均一になって来たとは言え、やっぱり人による対応の違いもあるんだけど、それを差し引いても、あのサービスは大きい。
北海道でFZRのバッテリーが突然死した時も、嫁さんのバイクはレッドバロンじゃなかったので色々なバイク屋さんに当たったけど、結局釧路のレッドバロンでバッテリーを買ったし。その時の対応が凄く嬉しかったんですよ。
「レッドバロンで買ったバイクではないんだけど、バッテリーが壊れて困ってます」って言ったら、「いいですよ~これから充電しときますから、明日の朝取りに来て頂いたらお渡ししますよ。」って…神様に見えた…バッテリーは定価で猛烈に高かったけど(^^;
後にその話をこっちのお店の人に言ったら、「北海道ではそれは当然なんですよ…だって、そんなにバイク屋さん無いし、北海道に本州からツーリングに行ってる人に”うちはプライベート工場なんで”とは流石に言えないです(笑)」と…人としてまともだと。

多分この店で買ってない人からすると、あのプライベート工場って何だ?って話なんですけど、最近オークションとかでゴミのようなバイクを、それなりの値段で売ってますよね…流石にアレを持ち込まれたらどんな店でも困りますよ(^^;
私はほとんどのメンテナンスを自分でやるんで、関係無いと言えば関係無いんですけど、そのためにオークションより猛烈に高いお金出して店で買ってるんだから…要するに、全国のサービスとアフターサービスがその値段差な訳で…
私が部品を発注してるバイク屋さんも、あのオークションのバイクには悩んでますもん。私も見ましたが、直そうとするとそのバイク買えるぞ…みたいな(^^;
でもね…そういうのを買った人に限って、工賃とかに文句言うんですよね…だからバイク屋さんは困る…で、うちで買ってないバイクは見ませんとかそういう話になってくる。なので、ユーザー側にも問題が無いかと言えばそうでもない面もあるんだけど(-_-;
オークションで買うなら、全部自分で面倒を見れるって腕に自信のある人か、その旨を先に理解して面倒みてくれるバイク屋さんのアテを見つけてから買うべきだと…私は少なくとも家から離れたら直す自信が全く無いので(^^;

う~ん…この面で何かビジネスチャンスは無いかな…(w

PAGE TOP