2011年8月

22件の投稿

先日、ワズギアに投稿した写真が早速掲載されてたんですが…私の何とヤル気のない写真…って言うか、段々と周りの投稿写真のレベルが上がってきてるような気がする(^^;

さて、最近本を読むって事が少なくなってきてるんです…仕事関係は、雑誌2誌とそれ以外はスポット的に時々買う程度で、基本的にはかなりネットに頼りきってる感が有る。
バイク関係の本…って、無いんですけど、かなりの頻度でモトメンテ+時々気に入ったのを月に1~2誌(^^;
そんな中、この夏に読み倒した本…か?

下段の左の2冊…ベクスターサービスマニュアルと上段左から2つ目…YZF-R1Pサービスマニュアル(w
本じゃねーだろ!って話も有るんですけど、これってこの形態(紙が束ねた状態)で有ることが重要ですよね…。
パソコンを横に置いて作業できるだけ、夢のように素晴らしい整備環境が有ったら文句は無いんですけど、路上整備をやってる関係上…締め付けトルクを調べたり、組み付け順序をちょっと確認したり、ワイヤリングの位置を確認するには、やっぱり手元にサービスマニュアルが無いと困る場面って有るわけで(^^;
この夏にR1のフォークオイルを交換したけど、その時は前日の夜にサービスマニュアルの該当箇所を一通り見て、大体のイメージをつかんでおくんですけど、最近は細かい数値とか覚える気にもならない…って言うか覚えれるか!って感じだし(-o-;
そう言えば、最近FZRは殆どサービスマニュアルは見ないな…もう、一般的な整備はやりつくした感が有るから(w

それと、こいつも…

5PWパーツカタログマニアです(w
5PW1(2002-EU)、5PWA~(2002-03USA)、5PW7(2003-EU)と…他にもスペイン語版とかドイツ語版とか有るんですが…アホだろ俺(-_-;
ベクは初期型と最後期…最後期に中間の奴も載ってるし…FZRは紙では3GM1-EUだけで、PDFでは全年式揃ってる(w
って言うか、ヤマハのバイクのパーツカタログってPDFベースなら750~1000のFZR、YZFと名の付くのは大抵持ってんだけど(^^;
シャリーとかパッソルも有るで~って要らんわって(-_-;

そもそも、ヤマハ程パーツカタログがいらないメーカーも無いと思うんですよね(^^;
逆輸入車ならプレストで見てもいいし、USA-YAMAHAのサイトで調べてもOKだし…
これは、ホント素晴らしいと思うし、以前にも話題にしましたけど、ヤマハってパーツの使い回しが多いので、パーツの供給期間がすごく長くって、これだけでヤマハのバイクを選ぶ理由になる位。スズキとかわざわざ同じパーツをバイクごとに違う番号振ってんじゃない?って思えるし、ホンダでも同様…。
そう言えば、カワサキもパーツの検索ができますね。

でもね…アホみたいに全部プリントする必要は無いんですけど、紙だとメモってのができるんですよ…自分在庫のメモ(w
こんな事が必要な廃人になったらあきませんけど、何かと便利ですよ…パーツリスト。組み上げ方だけでもパーツリスト見たら大体分かるし(^^b

日本人は車とかバイクを修理したり整備するのはお店の仕事だと思ってますけど、ドイツ人とかはちょっと違う…基本はDIYみたい(^^;
友達がドイツでオイル交換してくれとスタンドに行ったら、オイルとスパナセットと廃油缶渡されたらしい(笑)
あ…日本って車では物凄く特殊な国です…オートマチック車率ダントツ世界一!あのアメリカよりAT率高いってどういう事?って思う…ドイツなんてまだ50%位じゃないかな(-_-;

そんで、この前のりはしさんのブログにヤマハが250cc以上の二輪国内仕様の開発を中止って記事を書いてはりましたが、ま、このニュース自体、元々国内専用モデルで250cc以上のYAMAHAのバイクって…無いじゃん(-_-;って話なんで、それは置いといてです…

いくら高齢化が進んだ国だと言っても、1億2000万人もいる工業国の大メーカーが、自国のモデルの開発止めるって話はかなり寂しい思いがする。先のオートマ率の問題もそうだけど、あまりに自分で自分を自制し過ぎてる人が多過ぎるんじゃ~ないかと…
もちろん車で夜な夜な市街地でドリドリしたり、そこらの峠で膝擦り小僧が100人規模いる必要は無いんだけど、何かこの国の閉塞感を表してるよな気がしてならんのですよ。

ま、私が心配してもしゃーないけどね(w

という訳で…朝からバイクで近所をフラついて、昼からは博物館とそれらしき所に行ってきました!
何と言ってもご招待券が有ったたので(w

今まで行った事が無くて、近代美術館と勘違いしてたんですけど、三十三間堂の向かいの京都国立博物館です。
「<特別展観>百獣の楽園―美術にすむ動物たち―」ってのをやってて、これ見たいなぁ~って思ってたら、ヒョコッと招待券を手に入れました(^^/
嫁さんが、ずっと仕事だったんで行けなかったんですが、今日が最終日なんで滑り込みで行ってきました!
昔の人は、身近な動物を物凄く緻密に描写されてたり、面白おかしく描いてたり、風刺に動物を使ってたりと、活き活きと描かれたり、彫刻されたりしてるのが見ててとても面白かったです♪
…で、もちろん中の撮影はできませんので写真は無いんですけど…

こういうのを買ったので、気に入ったのを2点程ご紹介(^^;

友禅の打掛けです…全面鳥!鳥!鳥!で、左の四角で囲った所をよく見ると…ウズラです<(`◇´)>/
これ、どんな方が着られたのかな…(^^;

もういっちょ…

狩野永徳の屏風絵なんですが…左がスズメで、右がウズラ…これ、やじ家ではリアルで見れますが(w
この屏風はホントいい!うちの家にも欲しい(笑)
ってな感じで、ウズラとスズメ以外もいっぱい動物の絵を見て和んで来ました♪

お次は、比叡山の山頂に有る、「ガーデンミュージアム比叡」へ!
え?…もちろんご招待券が有ったので(w

その前に、出町柳の商店街で、ちょっと腹ごしらえ…

出町商店街の入り口付近に有る肉屋さんのコロッケ+ハムカツと、有名らしい「ふたばの”豆餅”」(^^b
これを食ってから、山中越えに入って、比叡山山頂を目指します!

若干夕暮れ時なんですが、これも今日まで、「ジャルダン・デ・ルミエール」とか…平体に言えばライトアップって言うんですかね?そういうのをやってたんで、それを目的にやって来ました…何と言っても、京都で生まれ育って+滋賀に住んで45年…山頂からの夜景を見たことが無いんで…

お花がいっぱい咲いててとってもキレイです。今日は、ロウソクとか電飾とかで照らされてて、それはそれでキレイなんですが、お花が目的なら日の有るうちに来た方がいいと思う(^^;

下手するとLED見に来た気分になるかも(w
でも、この時期は下界とは違って、夕暮れ時は物凄く涼しいです♪だから、夏の間はライトアップして、夜もアピールしてるんですね(^^;

何とかコンデジで三脚無しで頑張ってみました(^^;
この時に琵琶湖の南方角を写真に撮ってますけど、少し高度が上がってますが、ちょうど同じ方向です。琵琶湖が真ん中に有るんで、そこに光が無い…って言うか、そもそも、滋賀県はそれ程大都会では無いし(w

ズームで浜大津方面を見ると、「花噴水」がきれいに見えます♪

朝からバイクでちょっ走って、昼から、博物館で美術鑑賞をして、夕方から花を見つつ、夜景を見て…
充実した1日だったと思う…マジで!

8月に入ってから、最初に比叡山にR1で行って、琵琶湖に泳ぎにFZRで行っただけで、全然バイクに乗ってない…(-_-;
何だか、わざわざ暑い時に、整備に明け暮れてたような気がしないでもないですけど…天候も不安定だったし、季節が良くなるこれからの時期に、バイクの整備をしなくていいというのはそれはそれで、良かったかと(^^;
でも、今日は、昼から嫁さんと出かける予定が有って、その件は次回の記事にするとして、ちょっと朝からバイクで、近場をうろうろしてみようと出発!

いつも走ってるコースに、新しい道ができてて、以前から気になってたので、今日はそっちの方に曲がってみたら…


入り口から1km位はやたらいい道で、車通りも少なくて快調だったんけど、その先はコレですよ…(-o-;
昨日の夕方から、こちらはものすごい豪雨だったんで、いたる所に水の湧き出しって言うか、水たまりが有って一瞬にしてバイクはドロドロ…引き返したら良かったんだけど、この道の幅では面倒だった(-_-;

この状況で、そう言えばワイズギアの写真投稿の締切が迫ってたんで、R1の写真を何処かで撮ってやろうと、何処に行くか思案してたけど、全然思いつかない…
「そうだ!バイク屋のおっちゃんに何処かいい所は無いか聞いてみよう!」って事で、バイク屋さんへ!
この件を話したら、「自分の家の近所に有るやろ…」って言われて、行ってみた…

こんな感じ…エライ近所なんだけど(^^;
来ては見たものの、これ以上浜に近付くと、確実にスタックしそうだし、そもそも泳いでる人がいるので、まともな写真が撮れませんでした(涙)
ま…このまま、送ってみるか(w

家に帰って、一瞬で泥だらけになったバイクをフキフキしつつ…

コレコレ!例のカウルを止めるピンのワッシャを取り付けようとしたんですが…これって、カウルを剥がさないと付けれないんで、一番下のオイル交換の時に問題になるアンダーカウルだけ、ワッシャを取り付けました(^^b
ま、何かの機会でカウルを剥がす事が有れば順次取り付けていくということで…

超警戒中のうりぼん(w
うりぼんが窓から外を見てたんだけど…こいつ、ガラス越しに見える私が何かバケモノか何かに見えるのか…とにかくビビりまくります<(・◇・)>;;;;
あまりビビらすと、このままジャンプと言うか飛び跳ねて怪我するんじゃないかって程の逃げ方をするんです…(-ω-;

何はともあれ、距離的には50km弱ですけど、久々にバイクに乗れて、R1の写真も投稿できて良かった(w
この後、昼からは、京都の国立博物館と、ガーデンミュージアム比叡へ!

昨日の夜は何だか、eBayとかを見てると寝れなくなって、結局寝たのは4時位でした…死ぬほど疲れてるのに寝れないってのは良くない兆候(-_-;
疲れ過ぎると寝れないんですけど…。

なので、今日は10時頃起床で朝飯を食って、ボ~~~っとしてたら、庭の雑草がエライ事になってる事に気づいた(-o-;
嫁さんがバイトに行ってて、この夏、庭の手入れを全くしてなかったら、完全に草ボーボーランドと化してたんで、草引きをしようと…。
雑草を刈る時は、特定の奴に目を付けてそいつを集中的にやっつける…今回は、恐らくイネ科と思われる細長くて、背の高い奴をターゲットにして、ゴミ袋いっぱい分抜いてやりましたよ…どんだけ雑草生えてるんだと(^^;
今狙ってるのは、イチゴ系の雑草みたいなのが繁殖してきたので、全面こいつで覆われたら案外キレイなんじゃないかと思って、この手の奴を残すことにしたんですけど…さてどうなるかな…。

それで、先週ベクのエンジンを積み替えて、この一週間、嫁さんがバイトに行くのとか買い物に使って、これといった不具合報告は出てなかったんだけど、今日見てみたら、ベクの下に大きな黒いシミが…オイルだ(-o-;
下を覗き込んでみると、結構な勢いで漏れてるようで、キャブの辺りまでオイルが飛び散った形跡がある…ま、素人ですからこんなもんです(w
どこか、ボルトを締め忘れたか、トルク不足だったかだと思われるので、外装の下の部分を剥がして、エンジンの右側シュラウドを取り外してみたら…カムチェーンガイドのボルトが外れかかってた(-o-;
ここから漏れてたとしたら、あの豪快な漏れっぷりは分からんでもないけど…。
取り敢えずボルトを締め込んで、右側を重点的にフキフキ!でも空冷エンジンって、入り組んでるんで、なかなかオイルが拭き取れない。拭き取れないと漏れが止まったかどうかが判断できないので厄介です。
何とかそれなりに拭き取ったけど、どうも釈然としない感タップリのまま、試走に出発…グルッと近所を走って、帰ってきたら…やっぱりまだ漏れてるような予感…右側だけじゃなくって左側も拭こうと、今度は左側のシュラウドを剥がしにかかります。ベクは、エンジン全体が樹脂製の覆いに囲われてて、この中を強制空冷してるんですが、こいつを外すのが超厄介です…キャブから何から全部外さんといかんのですよ(-_-;
当然左側もオイルまみれ…でも、コチラ側に漏れてる所は無さそうだったんで、ひたすらパーツクリーナーとかを駆使しつつ、オイルを拭いて、もう一度試走…何となく漏れてないような気がする…これで漏れてたら、もう一回ヘッドを開けるとかえらい騒ぎになるんだけど、取り敢えず一安心です。ただ…元々このエンジンは、駆動系部分がやたらオイリーだったんで、もしかするとそう言うエンジンかも…って嫌な予感がするんですが、そうなったら、もうエンジンオイルは鰻のタレ状態で、継ぎ足し継ぎ足しで走るしか無いな(w

この作業にエライ時間がかかって、作業終了時間は4時前…アカン…今日もバイク乗れんかった(-_-;

この土日は嫁さんが在宅なんで、夕方から買い物がてら、草津の「水生植物公園 みすの森」へ!

今日は、納涼祭とか言うイベントがあって、夕方5時半から入園無料(^^b
小さいうちわをくれるんですけど、それに番号が書いてあって、お楽しみ抽選会で当たると何かくれるらしい…その時間まで園内を散策♪

ココから見える、琵琶湖には一面蓮が生えてて、8月の最初の頃は、午前中に来ると蓮の花がキレイです!
で、お楽しみ抽選会…嫁さんはオリジナルポストカードが当たって、私はオリジナルグッズ…巾着袋が当たった(^^/
ま、何でも当たったら嬉しいし…(w

取り敢えず、全く無意味な休日にはならんかったので良かったことにしておこう…

納涼祭

この1ヶ月追い込んでた開発品の試作品が出来上がったので、ホット一息付いた瞬間に熱を出したり…
ここん所、仕事から帰ったら疲れ果ててました…今、自分の仕事の中で嫌いな仕事No.1か2をやってるんです(-_-;
その名も…マニュアル書き(-o-;
出来上がったシステムとかソフトウェアとかの取扱説明書みたいなもんです。最終的には、サービスとかのマニュアル専門の部門が清書するんですけど、基本的な部分は作った開発チームで書きます。でもね…知ってる人間が書くと、他の人が見たら分からんってのが多数有る訳で…分かりきった事も全部書き出さないといけない。バイクのマニュアル見ても「ウィンカーの出し方」とか書いてあるでしょ(^^;
開発品は、それなりの期間を掛けて作るんで、作った本人でも最初の頃に作った部分はどうだったか忘れてたり、勘違いしてたりと…もう最悪。

そんな、精神的にぐったりして、しかもわけのわからん天気で、毎日蒸し蒸しとうっとおしいんですけど、家に帰ったら、届いたバイクのパーツとウズラとスズメなんかを見て心を癒してます(w

一番上の箱はベクのエアクリーナー。交換しようと思ったけど、エアブローをしたら、結構きれいになったのでストック品となりました(笑)
直ぐに必要では無いけど近日中に買っておこうってパーツは、あるい程度かためて注文するか、何かのついでに注文した方がいいかと思って、メモ用紙に気付いた時に書き留めてるんですけど…時々失敗します(-_-;
今回は中段左のOリングと中段中央の黒い塊…。
Oリングはフォークキャップの物ですけど…とっくに作業終わってるし…交換してへんし…(w
次回のフォークオイルの交換時までパーツボックスの肥やし(-_-;
黒い塊ですけど、これは注文した本人が何だか分からんかった…しかも2つも(-o-;
調べてみると、フロントアクスルの六角メス側の奥の栓みたい…全く見覚えば無いんだけど(^^;
多分パーツ番号を間違って記録したもよう…どんなパーツを注文したかったかも不明…完全にボケてる(涙)

中段右はお馴染みのシフトのゴム…赤いのを付けたらやたら小僧チックになって、いつか交換しないとと思ってたんだけど、その赤いのがそろそろボロボロになってきたので注文…今回は素直に純正部品で(w
あの赤いのを入れてからでも既に1万キロ程走ってます。
後は、カウルを止めてる、あの不思議なボルトって言うかロックピン(HEAD)のプラスチック製のワッシャ(?)が多数欠落してて、カウルに残る奴と残らない奴がまちまちで、安心してるとボロっとドブに落としそうだったので、そのワッシャ…2TKって形式が泣かせるぜ!(幻の87年式FZR400R)
あのボルトは凝ってるだけの事はあってエライ高いからね…
黒い丸いのは、トップブリッジのボルトの頭に付けるキャップ…別に無くてもいいんだけど、何かボルトの頭が白くなてきたので隠そうかと(^^;

それにしても、マジでどうでもいい部品ばっかりだ(w

PAGE TOP