昨日の夜は、物凄い風でした…雨はうちらの辺りではそれほどでも無かったようですが、この前バイクで走った国道367は通行止めになってたんで、山の方はかなり降ったようです。
取り敢えず何の被害もなく良かったけど…昨日も今日も朝の電車はグダグダで、会社に着くまでに疲労困憊してます(-_-;

仕事は相変わらず、「大丈夫か…?納期ヤバいんじゃない…?」みたいな、ちょっとスリル満点の状況なんですけど、前には進んでるのでいい事にしてます…(^^;
そんで、うちの会社は社員食堂があるんですけど…そう、時々かなりジャンキーな創作料理を出して、驚かせてくれるんですが、昨日は、その社員食堂の出口で、「血管年齢チェック」なるものをやってたんで、チェックしてもらいました。

「あなたの血管年齢は41歳です」…実年齢より若干若く出てますけど…やっぱり40歳以上であると言う事だな(-o-;
握力も測ったんですけど…50kg切ってるし…大丈夫か俺(涙)
年齢と言うか、時間ってのはどうあがいても、取り戻すことはできないし、老化は間違い無く進んで行くわけで、それをみんな何とかして、少しでも老化を遅らせる事ができたら…って思うわけですね。歳を取るのは全然悪いことじゃないと思ってるんですけど、どうにかしてこの体力の衰えだけは何とかしたいと思う(^^;
細胞には時限爆弾と言うか、これ以上細胞分裂せずに死んでしまう限界値が用意されてます。だからみんな老けていく。
でも、この機能が無い細胞ががん細胞で、無制限に増殖して、器官の機能を損なって本体の方が死んでしまう…だから、細胞分裂の限界は無くてはならない機能なんですけどね。

今のままの体力なら無限に生きていたいような生きていたくないような…でも、周りがどんどん死んでいくのに自分だけが生き残るって、そっちの方が嫌なので、適当なところで…ってのがいいのかも(^^;