2011年7月

21件の投稿

夏休みなんですけど、嫁さんはそんな事は関係無くお仕事に行ったので、私も朝からバイクに乗ってその辺りをフラっと散歩に出かけました(^^/
昨日、フォークのオイル交換とステムベアリングのグリスアップをしたので、自分を信頼してないわけではないのですけど…ちょっと大きめの作業をした後はできるだけ、いきなり長距離は行かない方向で(^^;
もうちょっと詳しく状態を把握しておこうと、いつもの峠道へ!そうそう、フォークオイルを買った時に、一緒に買ってずっと入れるのを忘れてたワコーズのフューエルOneも入れてから出発です!

昨日のファーストインプレッションと変わらず、物凄くフロント周りがよく動いてます(^^b
峠道はやっぱりギャップとかが有るんですけど、いつもはちょっとビクッとする段差も、かなりマイルドになってる♪
いつも走ってる所は、違いが分かりやすいのと、コースが分かってる、しかもタイヤは新品同様で夏場ときてるんで…それなりに色々なパターンを試せます(^^;

何往復かして、一つ気になったのは、下りでブレーキングの後、アクセルONすると、2度程”ゴキッ”って感じのショックが有ったんで、いきなりステムナットが緩んだんかと思って、一度家に帰って確認…確認だけならマイナスドライバーとハンマーだけで十分(w
特に緩んでる様子はない…ハテ?どうしたものか気になる…とトップブリッジ上のナットを締めてみようとトルクレンチを取り出して締めてみたら…全然トルクかかってないやん(-_-;
そう言えば昨日、最後にココ締めた時トルクレンチ合わせたっけ…やっぱり自分は信用してはいけない(-_-;
一応、問題点が分かったような気がするので、気を取り直して、再度峠道へ…今度は大丈夫そう…多分ここのトルクが弱くて、前方に重力がかかった時にハンドルが少し動いてたんじゃないかな…取り敢えず直ったようなのでひと安心して、そのまま、いつもの丘を経由して帰ろうかとバイクを走られてたら、何か琵琶湖大橋を渡って反対側に行きたくなって、米プラで方向転換して、料金を用意して対岸へ…朝からむっちゃ車多い(-_-;
とりたてて急いでるわけでもないので、チンタラと走ってたら、蓮の花がいっぱい咲いてた!

蓮の花って朝でないと見れないらしいので、今まであんまり見た事が無かったんだけど…これを目的に来てる方がたくさんおられるようで、この辺りは猛烈な大渋滞でした(-_-;
私はそそくさと写真だけ撮って退散…
さて、これからどこ行こうかな~天気もいいことだし、車は多いけど、バイクの調子も良くて大変気持ちがいいので、南湖をグルッと回って帰ろうって気分になって南下を開始…。

あ…ココまで来たら、2りんかんに寄って涼んで、バイパスに入って帰ろう(^^/

”涼んで”だけで帰れるわけがない(w
小分けのグリスって物凄く割高だけど、こんなのは大量に有ってもなかなか使い切れないので、これで十分!って気分になって買ってしまいました…ま、安いもんだけど(^^;

そこから、バイパス経由で大津IC辺りまで、コチョコチョと走って帰ってきました…この間90km。
昼過ぎには、戻ってきてました…って言うか、天気予報で昼から急な雨が降るかも…って言ってたので、ちょっと慌てて帰ってきたのに雨は降らんかった(-_-;

って事で、初期不良は1箇所有りましたけど(^^;
出来栄えというか、フォークオイル交換の効果は確実に体感できて、この前のBPVと合わせて、ココ数回のメンテはかなり満足度の高いです(^^/

今日のツバメ

日に日に大きくなっていくツバメのヒナ<(・◇・)>/
1羽は残念ながら死んじゃいましたが、2羽は元気に育ってます。
どうも、トンボをたくさん捕まえてきてるようで…トンボってかなりでかいのに、あんな小さいのが食うんだなと(^^;
とにかく、この2羽が元気に巣立ってほしいです(^-^)

今日は8耐の日なんですね…昨日てるさんからお誘いが有ったんですけど…色々部屋の片付けとかしておこうと思ってたので、行きませんでしたが、結果はどうだったんかな…

いやー今日も暑かった…(-o-;

今日は、予定通り私の03-R1のフォークオイル交換をしました(^^/

フォークを外すまでは、この時にやってるんで、30分程でできるようになりました(^^;
基本的には、リアスタンドとフロントスタンドを立てて、キャリパーとタイヤを外して、インナーパネルを外して、順番にボルトをほどいていくだけですんで、外す方はこれと言って注意点は有りませんが、やっておかないと、後々困るのはプリロードとダンパーを最弱にしておいて、トップブリッジのクランプを外したら、フロントフォークのキャップを緩めておくこと位です。

問題はココから…

結局こんな方法で外しました!嫁さんが仕事から帰ってきてなかったので、一人で撮影するのはこれが限界(^^;
タイダウンベルトをモーターサイクルジャッキの下敷きにして、Sカンを例のヘヴィーデューティースプリングコンプレッサーに引っ掛けます。それで、タイダウンベルトのラチェットで、ベルトの余裕がなくなるまで引っ張っておいてから、ジャッキを慎重に上げていくと、スプリングが圧縮されて、キャップ下のナットにアクセスできるようになります(^^b
最初、全然ナットが見えないのでどうなってるんかと思ったら、キャップが一緒に下がってきてた…キャップを持ち上げるとナットとご対面!
もう、この作業さえできる事が分かれば、気分的には楽勝ムード満点(^^/

サクッとばらして、ダンパーロッドを上下させて、インナーチューブからオイルを抜きます。出てきたオイルは…臭っさ~~汚~~(-o-;
予想通りではありますが、このオイルを見ると、やっぱり10000km程度では交換した方が良いと思う。
オイルをできるだけ抜いておきたいので、しばらく逆さにして放置!

今回入れるフォークオイルは、5月に買っておいた、A.S.Hってメーカーのオイルです。番手は15番で、公称動粘度はYAMAHAの01とほぼ同じ15.5(01は15.6)。FZRには01を入れてるんですけど、このA.S.Hは、フォークオイルってこんなにサラサラだったっけ?と思うほどサラサラのオイルです。
このサラサラのおかげか、エア抜きがあっという間に終わる♪
オイル量は543ccらしいのですが、中に残ってる分も有るので、500cc入れて、液面88mmに足らないようであれば、ZOILを入れておこうと思ったのですが、殆どピッタリで、若干液面が高い位だったので、注射器で抜きつつ88mmに合わせておきました。

組み立ての時は、嫁さんが帰ってきたので、作業中の写真を撮ってもらいました。
ま、やることは分解の時と同じです(^^;
もう、このやり方で、フォークの分解・組み立ては十分できる事が分かったので、これからはこまめにオイル交換しようっと♪
ふぉーくが2本とも組みあがって、まだ1時過ぎだったので、やっておきたかったもう一つの作業を実行することに…

先程まで、フォークのスプリングコンプレッサーとして、活躍してくれたモーターサイクルジャッキが大活躍!
やりたかった作業ってのは、ステムのグリスアップだったので、フロントアップスタンドではアンダーステムが抜けないので、ジャッキで前を上げます。
元々、フロントアップスタンドで前が上がってるので、ジャッキは少し荷重がかかる所まで上げればOK。荷重がかかっていれば、フロントアップスタンドを外して、ステムを外しにかかります。これも、カウルを外したりタンクを外す必要もなく至って簡単にできます。

グリスはまだ十分詰まってましたが、若干硬化してたので、やっぱりこの作業はやって正解だと思いました♪

フレーム側のベアリングレースも綺麗なもんです♪
この時点でグリスアップをしておけば、あの超絶大変なベアリングレースの打ち替え時期も先に伸ばせそう(笑)

今回は、ZOILグリースを使ってみることにしました。ZOILのライフが短いんじゃ無い?ってネットで見かけてどうしようか悩んで、いつものMAXIMAの青グリースでも良かったんですけど、これだけ簡単にステムベアリングまでアクセスできるんだから、少々ライフが短くてもいいかと…常にフォークオイルの交換と同時にやればいいかな。
ここのグリスアップはとにかく豪快に!高価なZOILグリースですけど、水が入ったら元も子も無いので、とにかく盛りまくります(^^;
上の写真を見てもらっても分かるように、快晴だったんですけど…ここで…

豪雨ですよ(-_-;
何か最近、バイクをいじると雨が降る…しかも、いつも最も大変な作業をしてる時に降る(涙)

ジャイアントコーンを食いながら、雨が止むのを小一時間待ってました(^^;

ここから写真は無し…すっかり写真の事を忘れてた(^^;
ステムナットは、手持ちの工具ではトルク管理できないので勘です(w
って言うか、ここってそんなにトルクで管理できるのかといつも思うんですよね…。
まず、締めていきながら、ステムの動きを確認しつつ、重くなったら少し戻すってのを繰り返して、納得のいく所でやめる…みたいな(^^;
それと、FZRでもそうなんですけど、YAMAHAのステムナットの緩み止めのナットとその下のゴムのスペーサー…アレ何とかならんのかと思う…全く緩み止めの意味を成してない。確実にあれは緩むと考えていいと思う(-_-;
今回は前回りを完全にバラしたので、フォークを組み付ける時は、両方のフォークを差し込んだ時点で、トップブリッジのクランプを軽く締めておいて、アクスルシャフトが軽く「スコッ」と入る位置に合わせます。歪が出ないように、この位置で一度アクスルのクランプを軽く締めてから、アンダーブラケットのクランプを締めていくようにしてます。
最後に前輪を取り付けるんですが、ジャッキだと前を降ろしながら、ホイールを持ち上げる量を最小にできるので凄く楽♪

前輪を取り付けたら、ジャッキを外して、リアスタンドを降ろして…この時点で既に前の動きが全然違う!物凄くフワッっと着地したような気がしました。
プリロードは標準、ダンパーは圧・伸び共1クリック固めと、これまでと全く同じなのに、凄く柔らかい感じがするんだけど…。とにかく早く乗ってみたいので、作業服のまま、ヘルメット+グラブで試走に出発!

いやね…驚きですよ…マジで!
細かい道路の継ぎ目とか軽く無かったことにしてるような、それでいて、確実に路面を掴む感じがわかる。しかも、グイっとブレーキを掛けると、グッと踏ん張る…ナニナニこの気持ち良さ…最高だわ(^^/
いや、自分で作業して自画自賛というか、もしかして、タイチの店員さんイチオシで、何が何でもこれがいいと言われて買った、このASHって会社のフォークオイルって凄くない?って思う。ホントに物凄く良く前足が動いてるのが手に取るように分かると、こんなに気持ちがいいものかと♪

そうそう…

あ… 今回はこんな事しなくても良かったのですが、昨日ホームセンターで198円で買った、カーボンスクレパーの使い方ですけど、このダストシールって外すのに マイナスドライバーとか使ったら、思いっきり傷が入るし良くないので、いつもは金属のスクレパーを使ってたんですけど、こいつなら全く傷を気にしないでこ このメンテナンスができるので超オススメです!(一応今日試して使い勝手が良かったので…)
このCCIのメタルラバーもこう言う部分に塗ると、全然動きが違いますんで試してみる価値のある1本だと思います(^^b

って事で、ずっと懸案だったフォークオイルの交換と、ステムベアリングのグリスアップができて、その出来栄えには、超満足してとっても幸せな気分と言うか、もしかして、今日初めて5PWってバイクに乗ったような、凄く走りに行きたくなってます!

フォークオイル交換+ステムベアリング・グリスアップ 17530km

今日から夏休みなんですけど…午前中ももうれつに調子が悪く、ベッドでゴロゴロ…(-_-;
緊張の糸が切れたようで、一気にダウンしてたんですけど…昼前には、何とか動ける状態に…。
…で、昼から嫁さんの用事で、車で送迎する約束をしてたので、大津の繁華街の方へ…って程の繁華街は無いんですけど(^^;

嫁さんの用事が済むまでの間、時間を潰さないといけなかったので、近くのホームセンターへ…時間つぶしにホームセンターは最高…時間の経過を忘れる(w
耐油ホースと養生テープ、強力両面テープを買わないといけなかった。
そんで、色々見てるとカーボンスクレーパーってなのが198円で売ってた…「これは、フォークのダストシールを外すのに丁度良さそうだ」とカゴへ(^^;
実際に使えるシロモノだったらまた、ご紹介します!

時間はあり余るほど有るので、ありとあらゆるモノを見てましたが…多分店員さんにはかなりの不審者に思えたかも(w
そうこうしてると、扇風機が目に止まったんです。うちの近所では全く扇風機を見かけなかったんだけど、ここにはそれなりに適当そうなのが、それなりの値段で売ってて、これは買っときましょうって事でお買い上げ(^^;

左が今回買った寝室用扇風機(^^/
もちろん、リビングには扇風機が有るんですけど、夜はうりぼんとちゅん吉が使ってる<(`◇´)><(●`◇´●)>Zzz

右はこれまで使ってた扇風機…の、おもちゃ…か?(笑)
この小さい扇風機でも、こうやって窓際に置いて外からの空気を取り込むとかなり涼しいです!
って言うか、タイマーが付いてないので、朝方寒くて起きてしまい、かなり具合が悪い(-_-;
今回買ったのは、一応切り/入りタイマーが付いてるし、微風で風量のゆらぎを付けれて3980円…これでも去年辺りより高いと思うけど(-_-;

今のところ、エアコンは全く使ってないんですけど…多分うちの辺りは、都会に比べるとかなり涼しいんだと思う(^^;
ただ、これからは夕立とか雨が降るような時は、窓を締め切らないといけないので、その時はエアコン必須ですけど…。

お家に帰る途中、嫁さんがボソッと「最近ベクの調子が悪くって、交差点を曲がる時とかにアクセルをひねると止まっちゃう事が有る」…らしい(-o-;
それってかなりの問題だと思うので、家に帰って乗ってみたら、停車状態から発進した瞬間に、息継ぎと言うか、失速してしまう事があって、最悪エンジンが止まる…全然ダメじゃん(-_-;
取り敢えず、エアクリーナーを見て、エアダスターで埃を飛ばしてみたけど、殆ど改善せず。プラグを外してみたら、かなりカブリ気味だったので、バーナーで炙って、ススを焼いて取り付けてみたけど、全く改善せず…やっぱりキャブか…(-_-;
って言うか、この症状はエアクリーナーで無かったら、ダイアフラムバルブが全開固定になってた時の症状に似てるんだよな…面倒だから認めなく無かったけど(^^;

仕方無く、サイドカバーやら何やらを、ゴソゴソと外して、キャブをエアクリーナー側から見てみると、やっぱりダイアフラムバルブが半開きになってる…。
取り外してみたけど、それ程痛んでる様子も無く…

げっ…穴空いてるやん(-o-;
もちろんスペアパーツは持ってないし、穴も小さいので、シリコンボンドで穴を塞いでおきました…何とアバウトな修理だ(^^;
ま、それ程遠くない時期にエンジンの載せ換えを考えてるので、しばらく、エンジン回りはこんな行き当たりばったりの修理になってしまう…。
一応、エアダスターも出してたんで、各ジェットを吹いて、このダイアフラムスプリングをビヨ~ンと伸ばして、少し張力アップしてから組み直しました。全部組み終わって、試走してみたら、完璧に直ってアクセルのツキも以前よりかなり良くなったんで、修理は成功したようです(^^b

明日は、嫁さんはお仕事なので、私は予定通りR1のフォークオイル交換をしてしまおうと思ってます♪

明日から夏休みに入ります(^^b
いや~今月に入ってからかなりハイペースで仕事してたんで、かなり疲れましたが、何とか思ってた段階までできました♪
ま…一つ全く手を付けれなかった、テーマが有るんで、それは休み中の宿題という事になったんですけど(-_-;

今年の夏休みは、来週の水曜日までと、いつにも増して中途半端な時期に有るのと、嫁さんとの休みが明日と月曜しか重ならないので、明日はのんびり過ごして、明後日に気が向いたら、フォークオイルの交換をして、明後日に走りに行って…位しか考えてない…って、今考えたんだけど(^^;

そうそう、昨日、今日と新聞の折り込みチラシのスーパーの広告は、牛肉の大安売りがいっぱい(^^;
そらね、これだけ影響が広がったら、肉も売れんわな…冒険して、無理やり食うのもどうかと思うし、かと言って、避けるのもアホらしい…(-_-;
そもそもですよ…セシウム137って何でまたあんなに広範囲に飛び散ったんだ?って思って調べてみたら…

「ほとんど全てのセシウムは、ベータ崩壊系列によって生成した中性子/陽子比の高いヨウ素とキセノンのベータ崩壊を通じて生成する。ヨウ素やキセノンは揮発性であるため、核燃料や空気を通じて拡散し、放射性セシウムはしばしば初めに核分裂した場所から離れたところで生成する。」(Wikiより引用)

ですって…放射性ヨウ素って半減期が短いから、大したことないや…って思ってたら、こういう理屈なわけだ…。
私は知りませんでしたが…これ位の事は核物理の専門家なら知っとるだろ…だったら何で先に対策を取らんのだと(-_-;

農水省の役人:何でこんな離れた所でセシウムが??
文科省の役人:え…知らんかったん?そんなん当たり前やん(^^b

みたいな…(^^; いやいや、笑い事じゃない(-_-;
これは、ハッキリ言って完全に人災だわ…

とは言うものの、バラまかれてしまった物は何とかしないといけないんだけど、これがまた厄介な元素だな…
多分もうしばらくしたら、それなりの検査体制ができるだろうけど、かなり楽観主義のやじでも、この対応はどうかと思う。

ま、そう言う事は置いといてです…

うりぼんは、地べたを歩きまわる鳥なんで、足が地面に着いて無いと、かなり嫌みたいです<(-◇-)>#
鳥の動きって、全く読めない所が有るんで、なかなかいい動画が撮れないので、無理やり動くうりぼんを登場させてみました(笑)

今週末から夏休みってのに突入するんですけど、その前に仕上げておきたい仕事が有って、先週末でデケタ…と思ってたら…バグの大発生(-o-;
もう半べそ状態で、デバッグをしてるんですが、どうにもこうにも問題の起こる状態を捉えられず、日々悶々としてまたまた精神状態が良くない。
一度頭に貼り付いた、既成概念と言うか思い込みって奴は、なかなか引っ剥がすのが厄介です(-_-;

そんな、イマイチの状況の中で、こんなモノを作ってみました…

前回、やたらスマートに作って、フロントフォークキャップを通り抜けれずに、玉砕したスプリングコンプレッサーを今度はやたらヘヴィーデューティーに改良って言うか作り直しました(^^;
いや、内径くらいちゃんと測ってから作れよ!って自分でも思う(-_-;
仕事の製品開発でこんなポカミスをしたら、ぶっ殺されそうなんですが、そもそもDIYって奴は、そう言う心配が無いのがいいわけで…失敗しても笑って、「次行くぞっ!」って感じでスルーできる(w
これ、パイプとパイプを繋ぐジョイントなんですが、内径が55mm程度でピッタリ行けそうなんですが、前回あのスプリングの強力さにビビって強度を考えすぎて、マジで重い(w
ま、問題はこれをどう使うかって所なんですが、ネットを調べたり自分なりに考えたりして、それなりにできそうな手法が有ったので、近日中にまた作業をしてみようと思っています(^^b
前回同様、粉砕されるかも知れませんが…

DIYと言えば普通は工作系で、料理はDIYとは言わないですよね…言うんかな(^^;
料理は全然ダメですけど、やじは、何でも実験してみるのが大好きです(^^b
ガキの頃、原っぱにテレビが捨ててあって、ブラウン管の後ろの電子銃の部分をカツんと割ると、シュー!!!って中に空気が入る音がするのが楽しかった。そんでもって、何でシュー!!!って音がするのか小学校の図書館で「テレビのしくみ」みたいなんが有って、ブラウン管の中は真空で、電子銃の部分を割るとそこから空気が入るから、シュー!!!って言うんだ…ナルホド(^^/とガキのやじは思ったんです。
それなら、正面からブチ割ったらどうなるんだろ?って、悪友とそこら中の原っぱを廃棄テレビが無いか探しまくって見つけたんです。
それで、ヨッシャー!実験開始や~!と石ころをぶつけてたんだけど、なかなか割れない…(-_-;
こうなったら、ブロック塀のブロックをぶつけてやろうって、その悪友がブロックを持ってきた…それで、思いっきりそのブロックをテレビの画面に向かって投げ込んだ!

ドっっっっか~~~~~~ん!!!!!!!

いやね…数キロ先まで聞こえるんじゃないかって大爆音でした(w
この場合爆発でなく、爆縮なんですよね…真空の所に一気に空気が入ると、空気と空気のぶつかる音がするわけで、雷の音の発生のしくみと同じです(^^;
絶対にマネをしたらあきません…当時は一目散に逃げて何事も無かったですが、このご時世にやると絶対に警察沙汰になります(w

あ…話がそれてる(^^;
それでです、実験が好きなんですけど、最近の実験で大成功したのが、コレ…女性必見…

コラーゲンペプチド!これはケミカル系DIYです(w

最近化粧水とかサプリメントとかで、「コラーゲン入り」ってのが有るんですけど、基本的にコラーゲンは、ゼラチンとアミノ酸の中間みたいな奴で、ゼラチンを分解して作ってると思うのです。なので、コラーゲンを食うならゼリーを食って腹の中で分解すれば、アミノ酸まで分解されるんじゃね?と思うのです…っで、会社でケミカル系の博士号を持ってるような奴にそんな疑問をぶつけてみたら、「その通りだ」と(^^;
でも、そいつとその手の議論をしてて、「食っても、自分のコラーゲンの原料になるんで、もちろん無駄では無いが、どうせなら直接塗った方が一時的にでもいいんじゃね?」と言う事になった。
「じゃ、うちの嫁さんがコラーゲンを買ってるから、それで実験してみる!」って事になってやってみた(w

実験動物は、やじとその嫁さん(^^;
まずは化粧水。単純に水に溶かしてもいいんだけど、よりそれらしくするために、最もシンプルで安価な「へちま化粧水」ってのを買ってきた。
原材料を見ると、「水、グリセリン、PG、へちまエキス…」と、処方はいたってシンプル。
こいつに、コラーゲンペプチドを溶かして、嫁さんが顔に塗った!感想は…

「凄くスベスベになって良い!」と上々の評価(w
よっしゃ、何でも混ぜてみるぞ…と、今度はやじもトニックシャンプーに混ぜて使ってみたら…
スゲー!!あの、脂分を取り過ぎてギシギシになるトニックシャンプーが、物凄くマイルドになった…しかもスースー感はそのままで(w
どんどん行くぞ!と体を洗うボディーシャンプーやリンスにも入れてみたら、どれもこれも素晴らしい使用感!(当社比)

って事で、すごく高いコラーゲン入の化粧水とかシャンプーを買うなら、コラーゲンそのものを手に入れて、安い化粧水とかシャンプーとかリンスに混ぜて使えば、かなり安価にワンランク上の使用感が得られる可能性があります(あくまで当社比(笑))
コラーゲンの入手はココがいいかも…

もちろん、少量をコーヒーとかご飯を炊く時に入れて食べてもいい…って言うか、これは食べ物です(^^;

ココまで読んでくれる女性がいないかもしれないので、男性諸氏は自分でやってみるのもよし、妻、彼女、お母さん、会社のオネーちゃんに教えて、馬鹿にされるのもよしです(^^/

PAGE TOP