2011年3月

18件の投稿

今年の花粉症は、それ程悪化もしないんだけど、ダラダラと常にムズムズしてる感じです。
漢方薬(小青竜湯)を試してみたら、コレが案外良く効くんですけど…どうも体質に合わない様で、お腹の調子が悪くなる(-_-;
もし、お腹の調子が悪くならないんだったら、多分コレだけで乗り切れそうな気がする位なんだけどな…。

冬場は、家に帰ると、いつもストーブの前でうりぼんが暖をとってます<(・◇・)>♪

httpv://www.youtube.com/watch?v=yQBo7BCv-Gk

カメラを向けると、どうも落ち着かないようで…なかなか、完全にリラックスモードになって、足を伸ばして寝てくれませんでした…。
ちゅん吉も、水浴びをしたらストーブの前に来て、この布で体を拭いて、羽を乾かすんですけど…何でそんな事知ってるんや?って思う位、コイツらは家の中の暖かいポイントをよく知ってます(^^;

さてさて…最初に心配したとおり、福島第一原発が長期化の様相を呈してきてます(-_-;

いや、今回初めて知ったんですけど、原子力発電所って発電してるのに、電気が無くなったら、ああも酷い事になるんだと…タコが自分の足を食うみたいな設備だったんだと(-_-;
うちの会社の防波堤でも5mって言ってるのに、何で原子力発電所の堤防が同じ5mなんだとか…何年も前から産総研の先生が物凄い津波が来るかも知れないと、何度も忠告してたとか…よく考えると「そらそうやろ…」ってな話がいっぱい有ったりして、とっても残念…。
原子力発電所の工事費で、堤防を倍の高さにしても費用なんて誤差範囲だったと思うんだけどね…(^^;
とにかく、マジでこれ以上酷い事にはならないように願うばかりです。

それで、東日本の全体に電力事情がかなり悪いようで、計画停電とかで大変みたいですね。
工場などでは例えば2日間連続で、温度を上げたり、圧力をかけたり、冷やしたりって工程が有ったりするんですけど…計画されてようが無かろうが、停電する事実は変わらんわけで、停電すると実質的にこんな工程は動かせない(-_-;
もちろん、突然停電されるよりは何万倍もマシですけど…
これで、一つでも部品ができなかったら、製品ができないわけで…製品ができないと、復興に使う装置や機器も生産できず…更に悪い方向へ。発電所とか変電所の部品だって、電気がなければ作れない…あれ、最初に発電所とか変電所ってどうやって作ったんだ?とか意味不明な事を考えてしまったりするんですけど(^^;

でも、例えば製鉄所とか大きな工場では、物凄くでかい自家発電設備があるんです。何十万KWって奴なので、本格的な発電所です。なので、工場をフル操業してる時は、殆ど外部から電気を買うことは無いです。逆に売ってるくらい。例えば製鉄所では、鉄を溶かすにはコークスでアツアツにするので、その熱を利用して発電してます。どうせ排熱で捨てるなら発電した方が効率がいいですから、発電で少し冷めた湯は、ボイラーと同じように使えるし、日本の工場の設備ってのは、ホントにエネルギーを効率良く使うようにできています。実際に産業用の電力って全体の30%程しかないらしい…残りの殆どは一般家庭が使う電力だとか…

夏になったらどうするんだ?って計画停電の話が出た段階で、思ったんですけど…やっぱり大問題のようですね(-_-;

原発の事故の問題が出た時に、結局電気に頼りきってる生活が有るので、とっても複雑な気分だったのですが、電気が例え1ヶ月でも無かったら、その間、当然病院の機械も動かんだろうし、交通は間違い無く麻痺するし、生ものはまず食べられんし、もちろん通信も途絶える、銀行は全く機能しないから、お金も取り出せないし、ま…お金があっても、食べ物を入手できるとは思えん…考えただけで恐ろしい。よく考えたら世の中何でもかんでも電気仕掛けだな…と(^^;

おまけに電気はエコだそうで、これから電気自動車とかバンバン作ったら、それを充電するにも電気はいるんで、よりエレクトリックな生活をしようとしてた矢先の今回の事故…。
太陽光にしても風力にしても、自然エネルギーって奴は、それこそ、天気まかせ風まかせなんで、これだけではどうしようもない。電池を作るにも、石油より少ないまさにレアメタルを使うんで、そんなに大量に供給できない…もちろんある程度のリサイクルは可能だろうけど。

被災された、東北の復興に際しては、こんな事情も考えて、残念な事にゼロからのスタートの地域は、世界中から、ありとあらゆる知恵と財を結集して、人類の未来都市を作るつもりで住みやすくて安全で快適な都市ができたらいいんじゃないかと思ったりします。特に電気の供給源は考えた方がいいと思う…コジェネとか、ゴミ処理場と発電所を一緒につくるとか、電気会社はお湯を沸かして、それで発電して、お湯も電気も全世帯に供給するとか…寒い地域なんで、暖房用のお湯も電気も行政が供給しても全然おかしくない。とにかくエネルギー効率をとことん追求した都市を作れるんじゃないかと…。この地方の税金が少々高くなっても、暖房費とかトータルで考えて安くて、安全なら誰も反対しないんじゃないかな?

やじが総理大臣にでもなるか?(w

震災の影響で何となくと言うか…かなり今年のボーナスは、酷い事になりそうな予感がしてきました…。
いや…「貰えたらラッキー」って話なんですけど(-o-;
通常はボーナスは当然の物として、住宅ローンとか組むんで…流石に支給されなかった場合は相当厳しいもんがあります…。
まぁ…何とかなる…と思わないと仕方がないですが(^^;

そんな状態で、花粉症でかなり参ったりもしてるんですけど、この前会社の出勤途上、ペットボトルのコーヒーを買おうと思ってコンビニに入ったら、色々とのど飴的な物が売ってます。仕事場はかなり乾燥もしてるんで、飴も買っていこうと、何を買うか物色してたら…

こんなのが有ったんですよ…「花粉対策」のシールにググっときて、少々高いのでこれは効くんじゃないかと買ってみました!
会社に着いて、椅子に座って、早速この飴をパクっと口に入れて、メールの確認等の作業をしてたら…
何か口の中がイガイガするなぁ~とか思ってたら、今度は喉が猛烈にピリピリする…(-o-;
なんじゃこりゃ…もしかしてこの飴が私の体質に合わないのか?それとも、アレルギーでも有るのかな?とか思って、部下2人に「飴どう?」ってさし上げて反応を観察(w

しばらくすると、2人も「うわ…喉が…」とか騒ぎ出した(^^;
私は、自分の体質でない事が判明して「ホッ」としたんだけど…2人は「◯◯さん、せっかく貰ったんですけど…無理です」とか言ってるし(w

高かったのに、この飴の味は一体何なんだ?とか思いつつ、捨てるのも勿体無いんで、取り敢えずカバンに入れて持って帰りました。
…で、今度は嫁さんで実験(ww

まず、舐めだしてしばらくすると「ナニコレ…喉がピリピリするよ…」と予想通りの反応を示してたんですが…「案外いけるよ♪」とか言い出すし…マジか(-o-;
おまけに、しばらくすると「クセになってきた♪」とか言い出して、追加で2袋も買ってるし…もはや信じられん(^^;

ま…一応商品になってる物なので、多分こんな感じの熱烈なファンが居るのかもしれませんけど…
どんな味か興味のある方はファミリーマートへGOです(^^;

今日は、ここにもよくコメントをしてくださる、ひーちゃんのお誘いで、レッドバロンのGOツーリングに参加してきました(^-^)/
あ、私のバイクを買ったお店ではないのですが…お誘いということで(^^;
嫁さんはまだもうちょっとだけ、腰の具合が完治していないのでおうちでお留守番です。

今回の参加されてた人数は、20人以上…こんな大きなマスツーリングって何年ぶりだろう
多分10年ぶり位だと思う(^^;
最近は道の駅を一人で黙々と回るパターンか、嫁さんと何か食いに行くか(笑)のどちらかだったので、最初は全く要領がつかめなかったです…どうやって走ったらいいのだろって(^^;
しかも…マスツーをいいことに、集合場所の「アグリの里 栗東」まではいいとして、全く行き先も道順も全く知らずに出発…どこに行くんだろって感じ(w
集合場所に着いてから、大体どの辺りに行くか認識しました(行き先は道の駅・まんぼう!)、実は全く違う所だと思ってた…(三重でも名古屋の方面だと)

皆さん新しいバイクばっかりの中、今回は22年モノのFZRで参加しました♪
最近FZRでは、長距離と言える長距離を走ったことがなかったので、何だかFZRに乗りたかったんです(^^b
一応このFZRも10数年前にレッドバロンで買ったのでOKでしょ…買ってから一度オイル交換に持って行きましたが、それ以来行ってない…なんて悪い客なんだ(^^;

そんなこんなで、「道の駅・まんぼう」に到着!
今日は、まもなく4月だと言うのに、むちゃくちゃ寒かった…真冬用のジャケット+ユニクログラブで大正解でした(^^;
道の駅・まんぼうは、マンボウとかエイだかサメだかの串焼きみたいなのが売ってるんですけど…少なくとも以前のイメージで「ちょっとコレは…」(^^;って感じだったので、私は、焼きそばパンと缶コーヒーを食ってました…あ、これだけはいつものパターンだ(-o-;
因みに、マンボウにしてもサメにしても私の味覚の問題なんで、美味しいと思う人には美味しいのだと思う…。

とにかく午前中は寒かったんだけど、さすがに南紀…昼を越えるとそれなりに気温も高くなって快適になってきました♪

今回参加されてた方には、かなり高齢と言うと失礼ですけど、ご年配の方がたくさん参加されてました。皆さんとてもお元気!
私の前を先導して頂いてた「ひーろさん」って方は、私より20歳年上…それでまた、ものすごいアグレッシブな走りをされます…いやマジで(^^;
自分が後20年後あの走りを出来るかかなり疑問が有るんですけど、目の前にそう言う人が走ってると、何だかできそうな気がしてきた…それだけでも、今回このツーリングに参加した意味はあったと思う(^^b

それと…

集合場所で、ひーちゃんが皆さんに配ってたしおり…
8:30発-9:35着-9:50発-10:50着-11:05発-11:40着…コレって、電車の時刻表ですか?って思った(w
しかもだ…ほぼこの通りに動くからスゲーーっ(^^;
私も長いことバイク乗ってますけど、こんな緻密なスケジュールでツーリングしたのは初めてでしたよ(笑)

何より、色々な人とお話ができたり有意義な休日になったと思います(^-^)/

本日のコース

GARMINのトラックログを見て、初めて今日どこをどんな風に走ったのか認識できました(^^;

本日の走行距離 380km
燃費 19.6km/L (FZRでは北海道以来の高燃費じゃなかろうか…)

追記:
そうだ、書くのを忘れてた!
色々と大変な事が起こってますけど、今日は物凄くたくさんのライダーを見ました(^^/
何だか、妙に嬉しかったです♪

いやはや、震災から2週間経過したんですけど…エライ短く感じてます…。
現実は直視しないといけないんだけど、無かった事にしてもらえたらどんなに嬉しいかと思う(-_-;
関西では普通に生活している分には、今のところ何の問題もない(仕事上は別にして…)。何の問題も無いのに、いつもいつも、心のどっかに、”ドヨ~ン”とした気分が居座ってる感じです…イカンイカン元気出して行こう!(^^;

さて…

今日、家に帰ったら何か海外から小さな封書が届いてた…宛名にeBayの私のIDが書かれてたので、「あれ…何んか買ったっけ…」と思いつつ、えらい軽い封筒を空けてみると…

あ…そう言えば今月の初め頃にポチッたような気がする(^^;
YZF-R1ロゴ入り腕時計…超安っぽいけど(w
今調べたら、2$送料13$=1400円位だったので、シャレで買ったんだった(笑)
自分の消費マインドの問題で…今なら多分買わないと思う(-_-;

昨日、のりはしさんのブログで、MotoGPの事を書かれてて、「あ…MotoGP」忘れてたと思い出しました…最近激しく物忘れが酷いって言うか、あまりにも毎日衝撃的な事が起こるので、記憶が追いついていってないような気もするけど(-o-;
それで、結果がどうだったのか「MotoGPのHP」に行ってみたら…

「We for Japan !」って…

自分は被災してないけど、やっぱり、こう言うのはうれしいねぇ(^-^)
それでもって、このサイトのリンクに、特設サイトが有って、これを覗いてみると、Tシャツが売ってる…
表に「We for Japan!」と裏がGPレーサー全員のサイン入り…収益金は全額日本の震災のために寄付だそうで…ポチ(^^;
日本人が買ってどうするねん?…って思ったりもしましたが、単純に欲しかったんです(笑)
後から払込み完了のメールで気付いたんですけど…20$じゃなくって、20ユーロだった。

値段もよく見ずに買うとは…どういう消費マインドなんだと(w

報道の方も、NHKを見てる限り落ち着いて来たような気がしますが、私の会社の方も被害状況がだんだん明らかになってきました。
ま………ちょっと想像ができにくい被害ですけど、何となく操業再開の目処が見えてきてるんで、なんとかなるような気がします…って何ヶ月も工場が止まるってエライことですけども(-_-;
まだ、これでも取り敢えずでも、何ヶ月って目処が立ってるだけ、マシな方で全然操業の目処が立たない会社もいっぱい有るわけで、皆が早く元通りにならないとねぇ。
そう言えば、JR西でも4月から電車の間引き運転を始めるようです(-_-;
電車の補修パーツの製造をしてる工場が、あの福島第一原発の近所だそうで、パーツの供給が止って電車の補修ができないらしい…そんなところに来るか?って思いましたが、この部品を作ってる会社は、車のブレーキ関係のパーツも生産されてるようで…なるほど…車が生産できないわけだ(-_-;
こんな気の毒な会社がいっぱい有るんだと思うと…さすがのやじもちょっとションボリしてしまいそうです…。

車でもバイクでも何万点もの部品が組み合わされてできてる。考えようによっては、色々な会社とその会社の従業員さん達が、力を合わせて作ってる。もっと言えば、その部品を作る機械を作ってる会社があって、そこにも人がいる。ガソリンでもオイル一つとってみても、その中の薬品を作ってる会社、プラントを作ってる会社、それを運んでる会社…それを売ったり、直したりしてる会社。そこには、やっぱり人が居てみんなが協力してる。もちろんうちの会社も例外ではないし、こんな超超超当たり前の事を改めて痛感してる毎日です(^^;

この前タイチに行く前に寄ったペットショップにいた、ニシアメリカオオコノハズク…
フクロウさんとかコノハズクさんって、ウズラのうりぼんと違って、やっぱり何か悟りの世界にいるような気がする(^^;
この落ち着き払った動作というか、表情というか…。
流石に、猛禽類は餌の関係でちょっと飼えませんけど…こんなのが家に居たら、「ちょっと話を聞いて」と言いたくなりそうです(^^;
仕方ないので、うりぼんに話し相手もなってもらって、モッサリしてたら…うりぼんに、モッサリしてる場合ではない<(・◇・)>/パポーー

…と、言われた気分になったやじでした(^^;

PAGE TOP