2011年1月

22件の投稿

猛烈な寒波が来てるそうで、昨日の夜の予報だと、今日は雪が降りそうだったので、バイクに乗るのは諦めてたんだけど、朝起きたらいい天気(^^/
雪の降る気配もない…こりゃちょっとバイクに乗ろう!って事で例によって、寝間着の上からオーバーパンツとジャケットを羽織るだけと言う気合のかけらもないスタイルでバイクをモゾモゾと出しました。
バイクを出しただけで、これまでとはちょっとレベルの違う寒さを感じつつ、着替えるのも面倒なんで、そのままエンジンを掛けて暖気をしつつ、ヘルメットを被って、ユニクロ手袋を付けて出発!

いきなり山側に走ると道が凍ってると嫌なので、交通量の多い道を選んで北上…何で北に向かうのかと自分でも思う(^^;

猛烈に寒いし、風が強い…びわ湖バレイのスキー場の入り口を越えて、しばらく走ってたら対向車線の車のフロントグリルに、雪をびっしり付けたのが増えてきたので、これ以上北に行くのは危険だと思って、湖岸に出て写真を撮っただけでUターン。
小雪がチラチラする中、志賀ICから、湖西道路を走って南下したんですが…自動車専用道路で速度が上がると寒さ倍増(-o-;
通勤靴だと、足先の感覚が麻痺してきた…。

…にもかかわらず、湖西道路を出てから山側に行ける所まで行こうと行ってみたら…

猛烈に寒いです…道路脇の雪解け水が凍ってました(^^;
これは、大変危険な所に来てしまったような気がして、引き返してひわこ大橋の米プラザで缶コーヒーを飲んで一服してると、リズミカルに爆音を奏でるバイクが5台程入ってきた…(-_-;
この極寒の中、半ヘル、軍手、ジャージ…その元気をもう少し別の所に注いでもらえんかと思いつつ、その場を後にして家に帰りました(笑)

この間50km位かな…もうちょっと乗りたい気分も有ったけど、行ける所が限られてるので、今日のところは取り敢えず乗れただけで満足です(^^b

さて…夕方から、ここにもコメントを頂いてるCBR600Fひーちゃんが、うちに来てくれました(^^/
私が要らなくなった、MDレコーダーを差し上げるということで、以前に約束してたんですが、たまたま今日は、お互い夕方から用事が無かったので、お渡しすることになりました。

ひーちゃんのお手製イタリアンボーロです!ブログの記事で見たことがあったんですけど、実物が目の前に!(笑)
懐かしい感じのやさしい味で、とっても美味しかったです♪
それに、加えて…

ひーちゃんは、朝からバイクで出かけてて、宇治の「伊藤九衛門」までツーリングされてて、抹茶プリンを買ってきてくださいました(^^/
ありがとうございましたm(_ _)m
夕食を食べていただきつつ、色々お話をしてたら、あっという間に3時間以上時間が経ってた(^^;

大雪の予報がハズレて、思いの外充実した一日になりました(^^b

昨日の夜チャットで、てるさんと話してて、明日は天気も悪そうだから電車で琵琶湖回ろうって話になって、朝から電車に乗って琵琶湖をぐるっと一周してきました(^^;
定期で最寄りの駅から電車に乗って、途中てるさんと合流して、山科で下車…定期で出て、180円で湖西線大津京までの切符を買って出発です!
もちろんそのまま、湖西線に乗るのではなく、琵琶湖線の新快速近江塩津行きに乗ります(^^;
要するに所謂「大回り乗車」(w
#合法ですよ…

彦根辺りから、景色に雪が増えてきます。写真は車内から余呉湖を写したんですけど、米原から北側は一面銀世界でした!
大回り乗車なんで、改札は出れませんので、ひたすら電車に乗るだけです(w

近江塩津で電車を乗り換えるのですが、定刻通りなら5分の連絡ですが、ちょっと遅れてて10分程の待ち合わせで、新快速の網干行きに乗り換え。
この辺りは、殆ど線路が雪にうもれてて電車の底が雪に接地してます。
今日はすごく天気が良かったので、電車から見える幹線道路は比較的状態が良くて、汚れて、塩だらけになるのを厭わないのなら、バイクででも琵琶湖一周できたと思いますが…やめた方がいいと思う(^^;

塩津を出た所から見た琵琶湖の一番北側です。
奥琵琶湖パークウェイの東側の入り口辺りですね…流石にこの時期、幹線道路から一歩入ると到底バイクで走るような所ではないです(^^;

これは今津を出て直ぐの湖岸道路の辺りですけど、この辺りまで来ると雪も減ってきて、湖岸道路もドライのようでしたが、所々雪解けの水が流れてる感じです。
そんなこんなで、最寄り駅を過ぎて大津京に到着!
この間約3時間…電車乗り続け(w
てるさんは、大津京駅の近くに車を置いてたので、途中軽く食事をして、家まで車で送ってもらいました♪

今日は予想に反して、エライ天気が良くて、バイクに乗らなかったのは失敗だったか?と思ったりもしたんですけど、たまには何も考えずに電車に揺られてボ~っと窓から景色を眺めてる”乗り鉄”も悪くなかったです(笑)

さて、「大回り乗車」ですけど、これは「大都市近郊区間」の「選択乗車」の特例ってのを利用してます。
「普通乗車券又は回数乗車券にあっては、そのエリア内に限り、運賃計算に用いた経路(券面表示経路)以外の「他の経路」を、区間変更の手続なく乗車することができる(旅規第157条第2項)」
要するに、「大都市近郊区間」であれば、どんな経路を使っても、同じ駅を2度通過しなければいいってわけです。

ミソは、「普通乗車券又は回数乗車券」って所で、定期券でこれをやるといけません。なので山科で一度降りて切符を買ってるわけですね(^^;
今回は単に琵琶湖一周でしたが、極端な事をしようとすれば、山科から東海道線に乗って大阪まで行って、環状線~大和路線~関西線と乗り継いで柘植まで行って、ここから草津線で草津、琵琶湖線で米原、北陸線で近江塩津、湖西線で大津京と行っても問題無いです。ただし…一度たりとも改札は出れませんから、電車に乗るのが目的でなければ苦痛以外の何者でもないです(^^;

たまには鉄分補給をしておかないとね(w

会社からの帰りに、最寄りの駅に着いて駅を出たら、猛烈な吹雪状態…(-_-;
駅から家までゆっくり歩いても15分はかからないんだけど、家に着いたら雪は止んでました…日頃の行いが相当悪いようです(-o-;

家に着いたら私宛に荷物が届いてました。送り元は「豊橋・田原広域農業推進会議」…
品物名「ぬいぐるみ」
全く身に覚えがない(^^;

JA豊橋のマスコットの「トッピーちゃん」」と言うらしい(^^;
今流行の「ゆるキャラ」ですかね…私としては、豊橋市か田原市か良くわからんのですが、

この「うずラッキー」のぬいぐるみだったら、家宝にするんだけど…いやいや、トッピーちゃんも大切にします(w

で…何で送られてきたか全く身に覚えがない(^^;
よく考えると、去年の8月に豊橋に行ってスタンプラリーをしてました!

景品はぬいぐるみだったっけ?…いや、確か豊橋の農産物だったような気もする…。
送られてきた包をよく見ると、封筒が入ってて、それによるとやっぱり、

「豊橋・田原 産直・農業体験スタンプラリー当選のお知らせ」だった(笑)
トッピーちゃん賞ってぬいぐるみが当たる賞が有ったんだ…

それにしても、去年の8月に”たった3箇所を回れば応募可能”って、何が貰えるかも、いつ抽選かも知らずにスタンプを押す事に惹かれて応募してたもんだから、覚えてるわけがないです(^^;

でも、豊橋周辺以外で一番遠くの当選者ってどこの人だろ…まさかやじですか(w

ぬいぐるみを貰って宣伝するわけではないですが(笑)、この渥美半島近辺は、本当に農産物が色々有って、行くとすごく楽しい所です(^^b
豊橋から伊良湖岬までの道は、かなり快適で景色も良くて、道沿いには農産物の直売所や、ローカルなスーパーが有って、当然食べ物も美味しい♪
少々遠いですけど、高速道路を駆使すれば、関西からなら日帰りでツーリング・ドライブも十分可能な場所なので、季節が良くなれば是非 Heart

最近、鳥インフルエンザが猛威をふるってるようです。この豊橋周辺は養鶏、養鶉が盛んな地域なんで、さぞこの地域の農家の方々も心配されてるんじゃないかな。
鶏の処分のニュースを聞くと、鶏もかわいそうだけど農家もそれはそれは大変だろうし…。
うりぼんの出身地も田原市なんで、人ごとには思えない。一日も早く、鳥インフルエンザが収束する事を願うばかりです。

いやいや、連日会社でテレビ会議が有ったんですが…これ用の会議室が寒いのなんのって…。
折角治ってきた風邪がぶり返しそうな気がします(-_-;

このテレビ会議のおかげで、東京出張が随分と減ったんですが、私はこれ大嫌いです。会議って、分かってる事を確認するだけならこんなんでもいいですけど、腹の探り合いみたいなんができない。やっぱり、人と実際に顔を合わせたら、ちょっとした表情の変化とか仕草で、自分の意見が受け入れられそうか、そうでないかが分かるような気がする…気がするだけかも知れませんけど。
そんな、アナロギッシュなやじです(^^;

物を買う時も、実際に店に行って買う場合も有れば、ネットでポチる事も有る。どうでもいい物は軽くポチるし、ネットでしか入手できないものはポチらないと仕方が無いけど、大して変わらん値段なら店に行って買った方が、”買った感”が高いと思う…アナロギッシュなやじです(w

で、この前お店にバイクカバーを買いに行って、あまりの値段の高さに買えずに帰ってきたんですが、帰ってきて直ぐに、ヤマハのバイクカバーをポチりました(^^;
同じ物の値段差3000円は流石に容認できなかった…(-_-;;

このカバーは、レッドバロンで貰ったのと同じ裾を絞るタイプで、以前買ったヤマハのカバーの生地が分厚かったのでこれに決めました。実際は、今回買ったのは、以前の物よりは少々薄くなってるような気がする…。

「パッとひろげて、サッとかぶせて、超簡単!」…って、R1にしてもFZRにしても、全長2m以上有るんですよ…
パッと広げるには、手を広げて右手から左手まで2m以上無いとムリと違うか?(^^;

ま、いらんツッコミは置いといて、機能的にはレッドバロンのと、同じと考えていいのかな…これで、2年半以上持てばいいんだけどね。

うちのように、完全雨ざらし状態だと、このバイクカバーがバイクを雨と直射日光から守ってくれる砦です。物凄く安いのを使った事も有るんだけど、雨が降るとカバーを掛けてないのと同状態にバイクが濡れて、おまけに乾く時はなかなか中が乾かずに、カバーの内側に苔が生えた(w
それでもFZRは22年目を耐えてます(^^;

それなりのカバーを買おうとすると、現在では最低でも5000円以上は出さないと厳しいみたい…

やっぱり、バイク置き場に屋根だけでも欲しいなぁ…

なかなか頑固な風邪に参ってるやじです…(-o-;
今日は晴れの予報だったので、多少の咳が出る位ならちょっとバイクで走りに行こうと思ってたのですが…朝起きたらえらい雲がどよ~んとして、霧のような雨が降ったりと、何ともはっきりしない天気で一気にテンションダウン。
ま、風邪も引いてることだし…寝ようと、昼前まで寝てました(=_=

昼前に起きて、朝昼兼用の食事をしてたら、日が差してきたので、やっぱりバイクで出かけようと準備をして、行き先は「京都市内」と言う、適当な目的地として出発(^^;
この時期は、途中(地名)~大原回りで京都市内に行くのは、バイクに塩をふりかけに行くようなものなので、素直に山科まで国道で南下。
山科から五条通に行くか、三条通りに行くかなんですが…京都観光なら平安神宮か?等と考えて、三条通りを選択して、取り敢えず平安神宮に向いました(^^;
いや~平安神宮ってやっぱり物凄い人出で、そこらにバイクを停めるなんてちょっと無理そうだったので、渋滞に巻き込まれつつ、人ごみを見ながらどこに行くか考えてたら川端通りに出た。
そう言えば、「護王神社」って足腰の神様だと聞いてたので、嫁さんが腰が悪く、うりぼんも脚に少し障害が有るので、お参りしに行く事に決定(^^b
私は、幸いな事にいたって脚と腰には問題が無く、ありがたい事なんですが、嫁さんは現在腰痛の元である椎間板ヘルニアの治療中です。

丸太町通りから烏丸通りを北に少し走った所に「護王神社」は有ります。御所の真ん中辺り…皇宮警察(?)の向い辺りか…。

「御祭神和気清麻呂公は、道鏡事件で大隅国へ流される時、足萎えで立つこともできなかったが、イノシシの御守護により、不思議と立って歩けるようになったという故事に因み、足腰の守護神と仰がれています。」

との事らしいので、イノシシさんがいっぱい(^^;
うりぼんは猪の赤ちゃんのウリボーに似てるのでうりぼんなんで、ここは縁起がいい(w
この口から水を出してるイノシシってなんだろ…って思うけど、ちょっとユーモアもあっていい♪
ここは、狛犬ならぬ、狛猪がいます。あ、今年はうさぎ年なので、猪年はもっと賑わってるんだろうな…等と思いつつ、嫁さんの腰が早く良くなるようにと、うりぼんの脚が良くなるようにお願いをしておきました(-人-)

足腰御守…足あとの柄がいいです♪

腰の御守ってのが単品で有って700円。足は足で別に有って700円…足腰だと1200円で割引みたいなんでこれを買いました…ご利益は割引しないでねって思う(^^;
普通に生活をしてても足腰は重要だけど、バイクに乗るには、特に足腰はとっても重要です。腰を傷めないためには、普段からの姿勢と、物を持ち上げる時の持ち上げ方をとにかく注意する事と、何より普段から歩く事、腹筋・背筋の筋力を保って、背骨を支える筋力を維持する事が大切ですね。

そんなこんなで、「護王神社」を後にして、五条通りで帰ろうと思って烏丸通りを南下したんだけど、折角なので確かスターバックスのオープンカフェみたいなんが有ったような気がして、ウロウロしてたら有ったんだけど反対車線だったので、あっさりとあきらめて、川端通りを北上してまた三条通り入って、来た道を戻って帰りました。

今日は、以前から使ってるウィンタージャケットにEXジーンズで、最初家を出た時は「寒い…」と思ったけど、京都市内は全然寒くない!帰りも山科を越えて、滋賀に入ったら急激に寒い(-o-;

自分の住んでる所が、相当寒いのだと実感しましたが、これもバイクならではの感覚ですね。車だと全然分からんけど、バイクなら身を持って体感できる。
だからバイクに乗ったら寒いのも楽しもうと改めて思いました(^^b

PAGE TOP