2010年5月

20件の投稿

今日は予定通り、車のサス交換で実家近くのディーラーに持って行きました。
手に入れたサスをサービスの人に見せたら、間違いなく新品同様ですとの事で一安心♪
ブッシュとかその他諸々の消耗品も交換するので、1週間車を預ける事になってて、代車の手配ができるのが今日だったので待ってたんです。

代車はキャロル…(笑)
いや~最近の軽自動車は室内大きいなぁ…少なくともRX-7の倍あるんじゃないか(^^;
パワー不足は我慢できるけど…流石に足回りは、ダンパーが抜けてるRX-8の方が上です…前後左右にフワフワしてるし落ち着かない(w)

それはさておき、折角の小さいサイズの取回しの良い車なんで、私が鼻タレ小僧だった頃の思い出の場所をぐるっと回ってきました。
上の写真の所は、この車の反対側にかなり幅の広い水路が有るんですが、この水路でよく釣りとかしてました。釣りと言っても、カエルとか亀とかが目的でしたけど(^^;

普通の糸の先にパンを括って、橋の上からカエルの目の前に持って行くと、パクッと喰らいつきます…針も何もいらない、パンじゃなくて新聞紙でもいけます、一度お試しあれ(w
その点亀は、駄菓子屋の竹串に刺さったスルメ?アレを使わないと釣れない…。

で、その水路を覗いたら…

この亀さんが…物凄い数泳いでました(^^;
昔亀と言えば憧れの的のレアアイテムだったのに…いや、ぱっと見ただけで10匹以上はいるし…。

最初は、クサガメかと思ったんですが、よく見ると耳が赤い(-o-;
これ、その昔夜店とかでよく売ってたミドリガメの成れの果てですね…ミシシッピアカミミガメって言うらしい。
こいつは、れっきとした外来種ですよ…。
大きいのから小さいのまでいて、遠い異国で仲間をどんどん増やして、のんびり泳いでましたが…何か困った事になってるし(-_-;

この後、この水路の最後の宇治川へ繋がる所まで行きました。
私が住んでた所も含めて、この付近は巨椋池って大きな池が有ったのですが、上流にダムを作って干拓地にしたんです。そのため、水路の高さより、宇治川の高さの方が高いので、そのままでは宇治川から逆流しちゃうので…

さっきの水路の最後は、こう言うポンプ場が有って、強制的に排水してるわけです。
このポンプ場は最近できた方ですが、ちょっと雨が降ると排水能力を超えて、そこらじゅう水浸しでした(-_-;
このポンプ場の在る辺りまでが当時の活動範囲…特にこのポンプ場の周辺はたくさん魚が釣れたなぁ~なんて思い出しました(^-^)

小さい時に遊んだ所って30年以上経っても全然忘れてない…最近の事はすぐ忘れるのに(-o-;

この前、何気なくネットを徘徊してたら…こんな物を発見!

クイックガスジョイントって言う物。
燃料配管に割り込ませると、ボタンを押すだけでホースを外せてガソリンが漏れないってスグレモノらしい!これは欲しい!

FZRのタンクを外すには、いつも曲芸のような作業で外さないといけないんです…もう、なれましたが…。
FZRは、リザーブタンクってのが電気式で、手で回す燃料コックは付いてなくて、マイナスドライバーで回すコックがタンクに直付けされてるんですが、これが回しにくくって、おまけに、これに繋がってるホースも外しにくいんです(-_-;

このジョイントが有れば、あの忌まわしい作業から解放されるかと思うと、すぐにでも欲しい…(笑)
って事で、近所のバイク用品店までひとっ走りしてきました(^^b

京都まで行こうかと思ったのですが、とりあえず一番近い2りんかんへ行ってみることにして、琵琶湖大橋を渡って湖岸を南下。

風は若干強かったけど、とても清々しい天気だったので、湖岸の駐車場に入って一休み♪
#BBQしてる人多数ですが…ここはBBQ禁止のはず(-_-;

そんなこんなで、2りんかんへ到着して、他には目もくれずに、ホース関係の所へ直行!他を見ると、ついつい要らん物を買いそうなテンションだったので…。

有った~!ホースを固定するクランプは絶対必要なのでこれも同時にお買い上げ!(定価だ…)
ここで無かったら、京都でも大阪でも行く気満々だったけど、一番近くに有ったのでラッキー♪
来た道を戻ると、また琵琶湖大橋で150円取られるので、そのまま南下して南湖を一周して帰ってきました。

コレコレ!金属の部分を押すと、カチッとジョイントが外れます(^^/
そう言えば、R1のインジェクターもこの手のジョイント使ってたような気がする…。
繋げた状態で息を吹くと、ほぼ抵抗無く流れますが、外した状態だと完璧に塞がってます。スバラシイ!
時間的に中途半端だったので、FZRへの取り付けは後日にしましたが、これ、もっと早く見つけてたらよかった…(-_-;

取り付けるのが楽しみです♪

さて…

本日5/29はうりぼんのお誕生日…3歳になります(・◇・)/
もう十分すぎる位大人のウズラですが…3年前は…

こんなに小さかったのに…(^^;
重さで言うと、5g位から160gと32倍になってます…
人間もコレくらい成長する人もいますね(笑)

今日は、会社から帰って、飯を食って、そろそろ蛍が見れる季節なんで、散歩がてら近くの小川まで歩いていったんですが…たった2匹しか見れませんでした(-_-;
今年は散歩をしててもまだ肌寒いです…。

散歩が終わってから、私のメインのおもちゃ箱(工具箱とも言う…)の整理をしてました(^^;

外見はこんな感じ…工具箱らしい鉄製の入れ物ではなくってプラスチックです。
同じ大きさなら、コッチの方が軽いと思ってコレにしたんですが…中身が重過ぎで結局持ち運ぶ事は普段ありません。作業を始める前に、必要そうな工具を一式かごに入れて持ち出してます。一発で必要な工具が揃う事はまれで、大抵、バイクとこの工具箱を何往復かしてます(-_-;

さて…まずは引き出し…

一応、上からスパナ・メガネ類、ボックス類、ドライバー類、その他…って感じで、分けてるんで、引き出しは殆ど手を加えなくても問題の無い状態(^^b
問題は…

上を開けた所に、引き出しに入らない工具とかを入れてるんですが、ここがはちゃめちゃ(^^;
グリスとかも一部ここに入ってて、漏れ出してえらい事になってます…。
この部分は整理するにしても限界が有るよなぁ…工具を壁に掛けられるような、ハイソなガレーヂでも有ればいいのですが(-_-;

結局、グリス類とかを別の箱に入れて、握る物とそれ以外に分けただけでギブアップ
しました。多分、一回FZRの大掛かりな整備したら、元に戻るような気がして…(笑)

これ以外にも、不良債権化した特殊工具とか、ヘンテコな自作治具の残骸とか多数です。おまけに、グリス、スプレー類、タイヤ交換の時の工具、オイル交換セット、バット、パーツ皿、等々…山のように有りますが、全部を一気に片付けるのは不可能なんで、次回はグリス、スプレー類辺りを片付けようかな…(-_-;

FZRのストックパーツも、何だかコレクター状態なのでそっちも何とかせねば…

昨日はえらいひどい雨と風でした。
バイクに乗るどころか外に出るのも躊躇うくらいの天気だったので…一日中ふて寝(-_-;
よく考えると、先週の段階で日曜の天気が悪いから、工具の整理整頓をしなければ…と思ってたのに、それに気づいたのは昨日の夜中だった(;_;

今日、会社帰ってきてから、工具箱を見たら…予想以上に荒れてるし(^^;
ボロい工具ばっかりですが、一応使った後は全部汚れを落として、仕舞ってるんですけど、場所管理ができない大きな工具ってどうしてもぐちゃぐちゃになるなぁ…。
工具箱の件は、ボチボチ整理整頓して、後日また別の機会で紹介させていただきます(笑)

で…工具箱の置いてある家の中の倉庫(?)には、一部のケミカル類も置いてあるんです。例えばシリコンスプレーとか、パーツクリーナーとかCRCみたいなオイルスプレーとか。これは、普段の生活でも例えば、ドアのヒンジが鳴り出したとか、そういう時にも使うんで(^^;
なので、灯油スプレーとか、グリス類とかは、屋外倉庫です。

ところが、その屋内倉庫に…

Mr.グリップマン(旧パッケージ)…流石にこれは普段の生活で使わんやろって(w
#これね…靴の裏に塗ったら何だか滑らないんですよ…

いや、このケミカルは半分悪ふざけで買ったようなもんなんですが、こいつ不思議な薬品ですよ…マジで。
グリップするとかしないとかって言うよりも、グリップしてる感覚が良くなると言うか安心できるような感じ。
普段はあまり塗らないのですが、特に雨天のグリップが劇的なんで、泊まりのツーリングみたいに、天候がどうなるかわからんような時は塗って出かけるようにしてます。
#私の感覚なので、どんなバイクやタイヤにも当てはまるかわかりません(^^;

これを買った当時(2年程前かな)、あんまり不思議なんで、成分を見ると「シリコーン、研磨剤、アルコール」…これじゃ全然わからん(-_-;
でも、会社の同僚とゴニョゴニョ話をしてて、恐らく成分にコロイダルシリカが含まれてるだろうと言うことで、適当なコロイダルシリカを10cc程もらって、シリコン系界面活性剤とアルコールを入れて自作してみました(w
何となく雰囲気は似たようなものができましたが…当然FZRとかR1では実験できません(汗)
なので…ベクに塗ったら…
皮膜になりました!大失敗…でも、もしかしたらグリップはしてるのかもしれませんが…ベクでは分かりませんでした(爆)

結構イイお値段がするので…こっそり自作してウヒヒと思ったのですが、結局試験のしようがないので諦めたという、私にとっていわくつきのケミカルです(w)

この前の出張で、有楽町の地下で信楽のたぬきを見たんですが…そう言えば最近信楽って近くまで行くか、通り過ぎるだけだったと思うと、何だか無性に信楽に行きたくなって、嫁さんも誘ったら行くと言う事なんで、バイクでひとっ走り行ってきました(^^/
#あの地下の「ポンタの広場」の広告効果は高いかも(笑)

出発は昼前で、バイクを出してる時に私のバイクに異変…何だかステムにガタが有るような気がする(-_-;
ステムナットを締めればいいだけなんだけど、面倒なんで取り敢えずそのまま出発(^^;
途中、段差で気にするとやっぱりガタっぽい…そう言えばこのバイクを買ったレッドバロンは通り道なんで、工賃が安ければ増し締めしてもらおうって事でまずはバイク屋さんへ…。
確かに少し緩んでると言うことで、その場で直してもらえました。料金はサービスしときますって事でラッキー♪

ステムはもうちょっと締めても良さそうな気がするけど、ガタっぽさは無くなったのでしばらくこれでいいや…って事で、ツーリング再開!
信楽って、うちからそんなに遠くないのであっという間に信楽町内に入ります…

信楽エリアに入ったら直ぐにたぬきだらけ(^^;
この道は、宇治にいた頃からよく走ってますが、”サイン会(ねずみ取りとか言うらしい)”が多いので、のんびりとたぬきを見ながら走ってました(^^;

有名どころです…
これ建物全体がたぬきな喫茶店なんですが、今日は写真を撮っただけです(^^;

こんな感じで、陶生屋さんにはたぬきがいっぱい。陶器屋さんはそこら中に有るので、たぬき、たぬき、たぬき…ねっ有楽町の人の数位たぬきがいるでしょ(笑)

そんなこんなで、信楽高原鉄道の信楽駅到着~!流石信楽駅は駅の銘板も陶器で、たぬきの置き物だらけ…バイクをちょと置かせてもらったデカイたぬきは、公衆電話だったり、トイレの場所の説明が、なかなかいい感じだったり…(w
陶器屋さんはいっぱい有るんだけど、バイクで持ち帰るようなたぬきがあまり無いので、この駅に併設されている売店で、小さいたぬきの置物を買いました(^^b
ま…R1で背中にたぬき背負って帰るってのも、想像しただけで楽しいですが…

これ…一応、書類を挟んだりできるようになってるので、写真立てとかに使えるかと(^^;
天気も怪しくなってきたんで、行きとは違う道で帰路につきました。

何だかんだと、100kmちょいのショートツーリングでしたが、例のオイル交換+添加剤の効果は確実に有ると確信しました!嫁さんのバイクと比べるとどう考えてもガチャガチャだったのが、ほぼ同じ程度になってて、シフトミスも激減しました!
#嫁さんの方のR1は前の持ち主が何か入れたんかなぁ…それとも当たり?

ツーリングに出かけて、ステムのガタも取れて、ミッションも快適になったんで、得した気分のツーリングでした♪
明日は天気悪いみたいやし、今日走れてよかった…。

本日の走行距離 115km
燃費 19.7km/L (140円/L…また高くなってきた(-_-;)

PAGE TOP