2010年1月

15件の投稿

今日は、よくツーリングで行く高浜の”おこじょ”さんに車で行ってきました(^^b
なんせ、昼前からザーザー雨降ってたし…(-_-;

この時期にスタッドレスを持ってないので、車ででもおこじょに行ける事は滅多にありません。今年はこれまでのところ、全然雪が少ないので間違いなく行けそうだったので、久しぶりにまともな所で夕食をって事で出発!

朽木からR303に抜ける辺りは道路脇に若干雪が残ってましたが、それ以外は全く雪は無く、しかも日本海側に出たら雨すら降ってませんでした(^^;

2時間程走っておこじょ到着~
実は、この時期の限定メニューで牡蠣フライが有って、嫁さんがこれを食べたいと言う事だったんです(^^;
12月~3月の限定メニューなんで、いつもの年ならスタッドレスが無いと食べられないメニューです(笑)

…で、出てきたのが…

牡蠣フライが、これでもかっ!てんこ盛り(^^;
地取れの牡蠣が14個!これで1000円なんでかなりお値打ちじゃないだろうか…。
嫁さんから2個程もらって食べましたが、あまり牡蠣が好きではない私が食べてもすっごく新鮮な感じで臭みが無くて美味しかったです(^^b

私はいつもの”おこじょ”ってセット(?)

今日のお魚のフライは、サワラとカワハギでした。これに、エビフライとメインのポーク網焼き、イカの刺身…ちゃんと完食しました!

なんせ、体調を崩して、ここ1ヶ月で4kg位体重が減ってしまったので、いっぱい食べて元に戻さないと…ってか、できれば+2kgで止まれば一番いいんだけどね(^^;

今日はこの時期としてはエライ暖かかったです(^-^)
先週バイクで出かけてるので、今週の休みはFZRの具合が悪ければキャブの同調とコイルのコネクタの修理をしようかと思って、とりあえずFZRを出してエンジン始動!

セル一発でいとも簡単に始動…(^^;
全く問題が無い感じなので、そのままちょっと走ってみる事に…

この前R1で撮影したポイントに来たので、またバイクを停めて時刻表を見るとすぐに電車が来そうだったので、しばらく待って記念撮影(^^;
113系のオリジナルカラー4両編成です。ローカル線な雰囲気が出てていいかも(笑)

15分ちょい待てば雷鳥が来そうだったので、少し北の方へ走って他にいい撮影ポイントが無いか探して…

いい感じ(^^;
もうちょっとシャッターを遅らせればもっと良かったんですが、この場所はかなりの速度で通過するんで焦ってしまいました。
どこか、キハ(気動車)が走ってる路線に撮り鉄ーリング行きたいなぁ…やっぱ一番近くだと、関西本線の加茂~伊賀上野辺りが良さそうです(笑)

さて…FZR…。
全く問題が無いどころか、えらい調子がいいので、今日は何もせずしばらく様子を見ることにしました。多分、コイルのコネクタだけ交換すれば何とかなりそうな雰囲気です。

先週まではかなりきつかった通勤ですが、ここのところ、かなり調子が戻ってきて、電車に乗っても全く問題が無くなってます♪
最近かなり早めに寝るようにしてたのと、やっぱ、最近の薬の威力ですかね…何にしても、普通に生活できるのが一番です(^^b

さて、以前YB8を買った時もバイクの比較をしてみましたが、R1についても、色々比べてみると、なるほどな…って思える事が多々有ったりして…。

うちのバイクは2002-2003のYZF-R1と右端のFZRです。
03-R1で最初に思ったのは、押してバイクを停めてる所にもって行くのに、全然ハンドルが切れない(-_-;やたら回転半径の大きいバイクやなぁ~って思ったんですが、ダントツで回転半径が大きかったんですね。その前の01-R1が小回りがきいたので、余計そう思ったんかもしれません。

それと何と言っても重量が軽い!
いや~私が昔乗ってたCBR400Fに比べても20kg軽い(w
なのに、馬力は3倍近いんだからね…凄い事です。

ただ、FZRと比べると重量配分が全然違ってかなり上に重心が有るように感じるのと、シートが55mmも高いので跨った状態での安定感はFZRの方がいい…”ような”気がします。もちろん絶対的な重さが圧倒的にR1の方が軽いので気にはならないんだけど。
このFZRのシートの高さ765mmってのは、驚異的なシートの高さで、何と最新のVTR250とほぼ同じ!
FZRの思想ってのは、前傾エンジンにしても、タンクの形状にしても、このシート高にしても、とにかく重心を下げる!って事だった様で、今とは全く反対の方向向いてますね。
だから、乗り方と言うか曲がり方も全然違ってて、R1ばっかり乗った後にFZRに乗ったり、その逆をするとかなり戸惑います(^^;

ちなみに最新の日本仕様のR1は一気に20kg近く重量が増えてます(-_-;
恐らく排ガス規制やら、騒音規制での重量アップだと思うのですが…何かもったいない。

エンジンは初期型から私の03までは、基本的な設計はほとんど一緒です。少しの期間だけ乗ってた01-R1とは、ギアの入りの悪さ(-_-;も含めて、02-03も殆ど違いが無いと言ってもいい位。逆に言うと、02-03に関してインジェクションは、良くも悪くもキャブレター的な味付けになってるような気がする。寒い朝なんかの始動性は劇的にいいけど(^^;

ま…比べた所で、どうこうってわけでもないんだけど…こう言うバイクを作り上げていく仕事ってのは楽しいやろなぁ…何て思ってみたり(^^;

私の仕事も、ある意味要求されたスペックを実現したり、自分で目標スペックを決めたりしてるんですけど、もちろん楽しい事はいっぱい有るけど、期限とか色々制約があったり、無かったり…なかなか大変だよね(^^;

昨日の夜に、明日はモーニング食べにコメダにバイクで行こう(^^/って話になって、朝から行ってきました♪

但し…若干の寝坊のため、モーニングにギリ間に合わなかった(-_-;
モーニングは間に合わなかったけど、コーヒーなど飲みながら、折角バイクで出たんだから、近場でどこかいいところは無いものかとしばし検討…。

そう言えば、昨日近所の琵琶湖を見てたら、水鳥がいっぱい来てたので、湖北の水鳥観察センターは、賑わってるんだろうなぁ~なんて話してました。今日は凄く暖かいし、ここ1週間程は北の方も雪は降ってなさそうなんで、行けるところまで行ってみよう!と言う事になり、少しだけ走るつもりが、本格的なツーリングへ大変身(^^;

米原辺りから見た伊吹山です。
北に見える山々は真っ白ですが、この辺りまでは道路脇にもほとんど雪は無く、路面も完全にドライです。
気温もこの時期にしてはそれ程寒くも無く…って言うか、かなり着込んでるんで、快適に走れました。
特に膝に仕込んでおいた使い捨てカイロは効果絶大で、足元から冷えないんで凄く楽です(^^b

…で、何の問題も無く楽勝で湖北水鳥センターに到着!

ほとんど肉眼では確認できない程遠遠いので、設置されている望遠鏡のレンズにデジカメのレンズを近づけて撮影しました(^^;
オオヒシクイの群れです。この鳥はかなりデカイ鳥です…今日はコハクチョウはお留守でしたが、それに匹敵するくらい大きな鳥です。

ここまで来たのだから、北を回って帰りたくなるんで、センターの人に北の方の道の状態を聞いたら「全く問題無し!」って事だったんで、北周り(北湖一周)決定(^^b

湖岸から木之本の方に抜けると、一気に周りの雪の量が増えて景色はこんな感じ(^^;
トンネルを抜けると急に雪が増えるので若干ビビリますが、路面はドライなんでどんどん先に進みます。

去年の12月にも来た”水の駅”は、駐車場の雪を回りに積んでるんで、雪の山がいっぱい(^^;
結局この先の峠越えで雪解け水で完全ウェットだった500m程の区間を除いて、ほぼドライ路面でした。
なかなかこんな雪を見ながらのんびりと走れる機会も無いんで、貴重なツーリングになりました(^^/♪

バイクに乗ったり、リラックスしてると全然例の発作の予感のような嫌な感じにはならないです。薬が効いてきてるのかもしれませんが、この調子で普段通りにする事を心がけていこうっと(^-^)

本日の走行距離 175km
燃費 19.8km/L

今週は何とか乗り切ったって感じのヤジです…(^^;
やっぱ、電車に乗ると若干身構える感じは有りますが、元来電車に乗るのが好きなので、何とか頓服の薬のご厄介にもならず通勤できてます(笑)

今日は朝から、先週できなかったベクのマスターシリンダーの修理をしました。

マスターカップがダメになってブレーキフルードが漏れてて、極めて安全上良くない状態だったので、早めに直しておかないとね。

カップを外すにはスナップリングを外さないといけないんだけど、私の手持ちのプライヤーではどうしてもリングに届かず外せなかったので、なじみのバイク屋さんに行って、工具を貸してもらって分解・組み立てをしました。バイク屋さんの工具も私のと大して変らんのだけど…2~3mm程だけ長くて何とか作業ができました。
バイク屋さんから帰って、取り付けをして、エア抜きにエライ手間取ったけど、修理は完了!タッチも凄く良くなって、安心してブレーキが掛けれます♪

やっぱ、何でもバイクをいじってると気分が落ち着きます(笑)

うちの辺りから琵琶湖の北側を望むと、湖って言うより海です(^^;
夏場は湖水浴客でいっぱいの浜は、北からやってきた、ホシハジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、等など水鳥でいっぱいでした<(・◇・)>

こいつは、うりぼんにそっくりの”バン”です。慌てて逃げる姿とかまるっきりうりぼんでした(^^;

こちらは、”モズ”
…こう言う写真を撮ってると、一眼レフのカメラがとっても欲しくなります(^^;

バイクをいじって、琵琶湖周辺を散歩して、野鳥観察をして…凄く落ち着いた一日でした!

ベク マスターカップ修理 : 45800km

PAGE TOP