2009年10月

14件の投稿

ここの所週末の天気がイマイチで、折角新しいバイクになったのに全然乗れてなかったのですが、今日はその鬱憤をぶっ飛ばしに道の駅スタンプツーに行って来ました!


#写真は左上からスタンプを押した順番に並んでます

今回は京都北部でまだ取れてなかった丹後方面5箇所と、福井で唯一取れてなかった「シーサイド高浜」の6箇所を回りました。

家を8時過ぎに出て、まずは「シルクのまち かや」を目指します。途中亀岡辺りは濃霧でむちゃくちゃ寒かったです(-o-;
「丹波マーケス」でトイレ休憩した以外はずっと走りっぱなしで、「シルク…」に着いたのは11時前でようやく最初のスタンプゲット!
ここでは、お土産のシルクパウダーを買っただけで出発…。
ここから丹後半島をぐるっと回りながらスタンプを取っていきます(^^b

次は、「丹後あじわいの郷」…何と言うか…入場有料の施設があるんですが…ほとんど人のいない道の駅でした(^^;スタンプを押して、コーヒー牛乳をグビッと飲んで出発(笑)

次は「てんきてんき丹後」ですが、酪ママのソフトを食いに行こうかと思ったのですが、何かコーヒー牛乳を飲んじゃったもんでソフトを食う気になれず、そのまま道の駅を目指しました(-_-;
「てんきてんき丹後」は…やっぱりスタンプゲットだけで出発(^^;


#デルケ管かっこいいやん…と自己満足(w

流石に走り続けるだけは、もったいないので(w)経が岬に寄り道で休憩しました。
今日は天気が良くて、ココに来るまでの海岸線の道も最高に快適でした(^-^)

で…次のスタンプは、すでに丹後半島の東側に出て「舟屋の里 伊根」。
ここで昼食の予定だったんですが…財布と相談してお土産のスルメだけ買って出発(^^;

私のデジカメのズーム全開で舟屋を撮ってみました…写りはイマイチですが(^^;
う~ん、私もバイクを家の中に入れたいな…(w
次は、「舞鶴港とれとれセンター」ですが、流石に腹が減ってきたので途中岩滝辺りでスーパーに寄って昼食にしました。

惣菜コーナーに有った、アジのぶっかけ丼…398円!(w
いやいや、スーパーの惣菜をなめたらいけません!むちゃ美味かったです♪
漁港の有るような町にある、スーパーの寿司とかこの手の丼は、どこもお値打ちだと思います(^^b

この飯を食って「舞鶴港とれとれセンター」までは、天橋立を横目に見るだけ見てひたすら走るのみ!
「舞鶴港とれとれセンター」は、恒例のスタンプ押して速攻出発のパターンです(^^;
この時点で、京都全駅制覇!

最後は、「シーサイド高浜」…舞鶴の街中を抜けるのが、面白い道でもなくなかなかキツかったですが、「シーサイド高浜」に15時半位に到着!
これで福井も全駅制覇です(^^b
ここでもパックコーヒーを飲んで一休み…。

今日のスタンプはこれで終了!後は帰るだけなんでR27-R303-R367といつものように走って帰りました。家まで休憩無しで帰ろうかと思ったのですが、左手がしびれて握力が無くなってきたので、「朽木新本陣」で一度止まって、軽く体操して(笑)左手の握力が回復してから帰りました。

スタンプラリーをやって思うんだけど…純粋に走るだけのツーリングって、学生の頃はそればっかりだったよなぁ。とにかくバイクで走るのが楽しくて、目的も無くただ単に走ってたような気がしますが、スタンプツーは何かそれを思い出します(^^;
やっぱバイクで走るのは楽しい♪

今日のお土産

シルクパウダー、煮干、スルメ(w

今日のスタンプ

これで、京都、福井、大阪、滋賀を制覇したと思ったら…滋賀の浅井に新しい道の駅ができてた…終わらん(-o-;

今日のコース

走行距離 390km
燃費 20.5km (R1燃費いいなぁ…)

さて…初めて03-R1で長距離を一気に走りましたが…凄く乗りやすい♪
高速道路も峠道も色々走りましたが、自分にとって気難しい所も無く、極めて素直な反応をしてくれるので疲れません♪コーナリングもすごく安定感が有って気持ちいい!
しいて言えば…やっぱシフトフィールは良くないなぁ(-_-;
前のR1の最初の状態に比べれば全然マシなんだけど、少なくともFZRより悪いです。これは、オイルを変えたり添加剤を入れるしか無いかな…。

デルケ管は…バッフル入れてるとやっぱ静か過ぎる位静かです(^^;
#爆音は好みじゃないんだけど…
家に帰ってからバッフルを取ってみたら…ありゃ…音量はほとんど一緒で低音UP!
良い音してるやん…って事で次回はバッフル無しで走ってみます。

今日会社から帰って、晩御飯を食べ終わったらまだ9時前…
S/O付けれるな…って事で、取り付け作業開始!

基本的にノーマルを外せば、差し込んでくっ付けるだけなんで15分もあればできるだろうっと思ったんですが…
流石デルケ缶…エキパイ側の差込口にバリが残ってて入らん(-o-;
ヤスリでバリ取りをして、差込口にCRCを吹いたら、「スコッ」と入りました♪
元の本来の精度はいいようです(^^;

なかなか、サイレンサーの位置が決まらずに往生しました…

クリアランスがちょっと少ないような…ま…乗って荷重がかかるとクリアランスは増える方向なのでいいのですが…これがなかな納得できずに時間がかかりました。
一応アルミテープを何重かに重ねて万が一の最低限の対策はしておきました。
スウィングアームの色にムラが有るように写ってるのは、テープを貼るためにこの部分だけクリーナーでワックスをはがしたからです、スウィングアームにワックスをかけておくと泥が落ちやすくっていいです(^^b

で…ごちゃこちゃと30分…

ちょっと中間パイプが長いのが…Youtubeに出てくる怖そうな外国のお兄さんが、命知らずなライディングしてるバイクのマフラーな感じです(w
なかなかいいんじゃないでしょうか…(^^b

やっぱ付けたらエンジンかけて音を聞いてみたくなるモンです…夜だけど…住宅地だけど…(^^;
色々な情報によると「静かである」という事なので、それを信じる事にして、エンジン始動!

「モ゛ロモ゛ロモ゛ロモ゛ロ…」…あ…静かって言うかちょうどいい位の音量♪
バッフルを外してみたい衝動に駆られますが、今日のところは流石に外しませんでした(笑)

まだ走ってないので分かりませんが、抜けの事を考えればノーマル以下ってのは考えられないので、音量がこの程度で、この見た目(笑)で、あの値段ならこのマフラーはいいかもしんない(^-^)

走りにいきたいなぁ~

今日アメリカからS/Oサイレンサーが届きました♪

「税付」のステッカが…
基本的にバイクのパーツは関税が無いんだけど…1万円を超えると消費税が徴収されます。消費税が取られると、配達業者である日本郵便に通関手数料200円を別途払わないといけません(-_-;
実際払った金額の60%程度の金額に5%がかかるんですが…これ取られる時とそうでない時がある様な気が…どうなってるんやろ…よくわからん(^^;

さて、今回買ったS/Oサイレンサー…

DELKEVIC(デルケビック)って奴です(w
購入金額を明かすと、199$(18300円)…安っ!
これに送料が付くので、実際支払ったのは24000円弱。
国内のバイク用品店で一番安いS/Oでも最低5万以上はします。チタンサイレンサーでこの値段だとY!オクで中古で買えるか買えないかってレベルなんで、生まれて初めて新品のマフラーを買ってみたんです…ダメ元で(笑)

値段が値段だけに期待はしてませんでしたが、サイレンサーの造りはそれ程悪くは無いと言うかいい方なんじゃないかな…。
「TITANIUM DELKEVIC」のロゴが恐らくレーザー加工(サンブラ?)されてて、あまり出しゃばってないのがいい感じ♪
中間パイプは残念ながらチタンではなくステンレスでした(-_-;
パイプ径が50mmなんでちょっと細めのような気がしますが、そのサイズのままストレート構造です。

下の細いパイプがインナーバッフルです…入れちゃえば見えないんだけど仕上げ悪すぎ(-o-;
これタダのパイプでエキパイ側に入り口が無くて、単純に内径細めるのではなく、このパイプとパンチングメタルの隙間から排気ガスが出るようにするという代物。
こんなタイプのインナーバッフルは始めて見ましたが、なかなか理にはかなってるような気がします。でも、抜け悪そ…(-_-;

肝心の重量ですが、
ノーマル 4.8kg
デルケ 2.8kg
アクラ 1.8kg(98-01用)

2kgの軽量化はできそうですが…アクラ軽っ!

近々取り付けてみます(^^b

今日はベクの自賠責が切れたので、近くのなじみのバイク屋さんで加入しようとR1で出て行ったのですが…そのバイク屋さんは臨時休業(-_-;
最近はコンビニとかでも加入できるんですが、いつもパーツ注文でお世話になっているので、明日にしようっと…。

折角R1を出した(本来ベクで行く所なんだけど、自賠責が切れてるので…)いつもの峠道~景色の良いお気に入りの丘へ!

いつもの場所で記念撮影…(^^;
少しだけ峠道も走ってみましたが、やっぱ軽くて速いね…(☆o☆;;
思った以上に加速する割には、ライダーがビビリモード全開なんで、コーナー手前で思いっきりブレーキングして…「そぉ~っと」曲がってる感じ(笑)
でも、前のR1より剛性が上がってる分、コーナリングがカチッっとした感じかな…どちらかと言うとYBに近づいた感じで、その割にはギャップも気にならずやっぱ走りやすい(^^b
#ま…何より乗り回して早く慣れないとなぁ…

家に帰って、よくよくバイクを観察…

純正のチェーンってメッキが無いので錆びまくりますね…仕方ないんだけど…もうちょっとこまめに注油してくれてたらなぁ(-_-;
一応納車の時に注油はしてくれてるようだけど、クリーナーを噴いて、ウェスで黒いグリスを全部落としてチェーングリスを塗りなおしておきました。

ブレーキレバーのアジャスタがほとんど固着状態で調整できず…
高浸透のオイルスプレーでふやかして…ウォータポンププライヤで無理やり回したら、スムーズに動くようになりました(^^;
こう言う所って一度調整したら触らないのでほったらかしになるんだけど…レバーの稼動部を注油する時についでにグリスアップしておかないとね。

ちなみに、こう言う所やチェンジレバーのピロボール・稼動部、サイドスタンドの稼動部はチェーングリスでグリスアップしておくと雨でも落ちないので長持ちします。
北海道ツーリングみたいに、雨の中走る可能性が高い長距離ツーリングでは、こういった稼動部へチェーングリスでのグリスアップをしておくと安心なんです(^^b
但し、重ね塗りする時は前のグリスを良く拭き取ってからでないとコテコテになるけどね。

R1の02以降には、ダイアグノシスモードってのが付いてるので、サービスマニュアルを見ながらこのモードに入ってみました。何かもはやFZRとは別世界の操作です(^^;
ついでに、Co調整モードに入って、調整できるか確認したら、何の小細工も無しで調整できました♪
Co調整モードを活用すると簡単な燃調ができます(^^/
これまで、キャブのパイロットスクリューを回したりメインジェットを換えたりって作業無しで、ボタン一つでちょっとした燃調が取れるって夢のようです♪
それと、インジェクションと言えどラムダセンサーの無いこのR1だと、車検の時万が一ガス検で落とされそうになったら一時的にこれで燃料を絞って対応できそう!

詳しい操作方法はYECのレーシングキットのマニュアルに書いてあるんですが…海外のユーザーフォーラムに登録したら簡単に情報が頂けました(^^;
#備忘録参照

昼からはタイチの安売りに行って、シートバッグをGetするつもりだったので、車で京都へ!
途中工具屋さんで…

クソでかいボックスを買いました…36mmです(-o-;
これはどこで使うかと言うと、R1のクラウンナットを回す時に使います。
まだ6000km程度の車体で何でこんなモンを外さないといけないかと言うと…

ステアリングダンパーなんてシャレた物が最初っから付いてます。
ちなみに、嫁さんのにも同じのが付いてるんだけど…これは02-03では必須なんかな…(^^;
#夫婦揃ってステアリングダンパーなんておめでたいです(w

激安(新品600円)で仕入れたDNAのエアクリーナーを取り付けようとタンクを外そうとしたら、こいつが邪魔でタンクが外せない(-_-;
外すには36mmのクラウンナットを外さないといけないので、36mmのボックスを買ったのでした。

その後、シートバッグを見に行ったら…在庫無し(-o-;
取り寄せとなりましたが、割引は効いて自宅まで送ってもらえる事になったので良かった(^^;
他にも割引券を使うためにごちゃごちゃと買いました…罠にかかってます(-_-;
#早く届かないかなぁ~

天気が良かったら、道の駅スタンプツーに出ても良かったんだけど、天気がはっきりしないので、今日はこんな感じの休日で良かったかな…。

————————————————————
以下備忘録

・SELECT(以下S)とRESET(以下R)を押しながら、メインスイッチON
・8秒間S+Rを押し続けるとDIAGモードに入る。
・入ったらSを押すとCoモードに入る。
・Coモードに入ったらS+Rを押し続けると各エリアの調整モード。
・値はRで-、Sで+
・調整が終わったら、S+Rで設定完了。

C1 : 3000回転以下アクセル開度25%以下
C2 : アクセル開度25%以下3000回転以上
C3 : アクセル開度25以上90%以下
C4 : アクセル開度90%以上
±25%変更可能らしい

という説と、各シリンダー番号という説と2つある。
ちなみにYECのマニュアルは前者の解説が書いてあるので前者が正しいような気がするけど…どうなんかな???

2003 default
C1 : 8
C2 : 13
C3 : 11
C4 : 19
コレが工場出荷状態か不明(-_-;

2002 default
C1 : 15
C2 : 13
C3 : 9
C4 : 15

PAGE TOP