2009年9月

14件の投稿

昨日は出勤だったんで、今週のお休みは今日だけ…
来週は事情があって(笑)泊まりで信州ツーリングに行く予定!(^^b

私は北海道に行く時に買った大きいタンクバッグ兼シートバッグがあるのでいいのですが…嫁さんのツーリング機材と言うとツーリングネットと防水袋だったのですが、R1には荷掛けフック無いのでツーリングネットは使用不可(-o-;
来週なのに荷物が積めない…ヤバイ…って事で急遽嫁さん用のシートバッグを買いに行く事になりました(-_-;

京都~大阪のバイク用品店をハシゴしまくって、気に入ったのはラフロの丸いシートバッグだと…コイツは容量もそこそこ。
問題はR1に付くかどうかなので、店員さんに聞くと「普通に付きますよ!」と軽い返事…それならって事で、ちょっと値は張ったけどこれを購入!

家に帰って早速取り付けようとしましたが…付属のベルトでは、どう考えてもまともに付けられそうに無い(-_-;
唯一スクーターなんかに取り付けるベルトで取り付けられない事は無かったのですが、この方法だと、あまりに付け外しが困難で、実質的に使い物にならない…(-_-;

仕方ないので電話で返品ができるか問い合わせてみたら、できるという事だったので、あきらめて返品するつもりだったのですが…車のキーに付いてたカラビナを見て頭の上に電球がピカッ!
もしかして使えるかも…と思って一箇所だけカラビナで付けてみるとコレが極めて具合がいい♪
速攻100均に走って、2個セット100円のを2つ買って取り付けてみたら…

す、素晴らしい!
まるで、元々このように付ける物と思う位自然に付けれました(^^/

シートから出てるベルトの輪っかにバッグに取り付けたカラビナを付けるだけ(^^b
付け外しも比較的簡単です!
これで、何とか泊まりツーリングに出れます(^^;

それにしても、久々に100均に行きましたが…以前にも増してコストパフォーマンスが凄い事になってるような…。特にコストパフォーマンスの悪いバイク用品店巡りをしてからだったので、余計にそう思ったのかもしれませんが…(w
「え~これが100円?!」ってのがいっぱい有って、ついつい買い込んでしまいますね。完璧にお店のワナにかかってます(-_-;

たった200円で、返品予定のバッグが返品しなくてすんで良かった…

巷ではシルバーウィークとか適当な名前を付けられてた、連休が終わりましたねぇ…
結局バイクに乗ったのは初日だけ(-_-;
最もいい季節なのにな…ま、どこも行楽地は混みまくってたようですが…。

今日は天気が良ければバイクで出かけようかと思ってたのですが、予報通りイマイチな天気だったので、湖北方面に今が旬の栗を買いにドライブに出かけました。

こちら方面に来たついでに三島池まで足を伸ばしてみました。。
湖北水鳥センターの方には、そろそろオオヒシクイとか渡ってきてるそうなので、期待したのですが、まだ、こちらには渡り鳥さん達は来てなかった(^^;

行き道はずっと湖岸を走って2時間ちょっと、帰りは、米原~木の本を高速道路を使って北周りしたら、2時間ちょうど位で帰ってこれました…高速を使わないと+1時間かな。

今日は、家にいる時はずっとうりぼんを胸に乗せてました(w
今うりぼんは換羽の時期らしく、凄く羽根が抜けてます。羽の密度が薄くなって寒いのか、人の体に乗せると、べちゃ~っと座り込んでくれるのが可愛くて、ついつい乗せたくなってしまいます(笑)

明日から仕事頑張ろうっと…(-_-;

先日、私の親父から電話があって、とある旅番組で三方のうなぎが美味いってのを見て、食いに連れて行ってくれんかと…(^^;
ツーリングその他諸々で何度も三方へはうなぎを食いに行った事があるし、久々にうなぎも食いたかったので一緒に行く事に。

三方のうなぎと言えば、これまで何度も行ってる「淡水」なんだけど、流石に連休の昼の時間ドンピシャに行くと、駐車スペースは無く、もちろん超満員で入れない(-_-;
ま…こう言う事もあろうかと、もう一軒おいしいと評判のうなぎ屋さん「徳右エ門」を調べておいたので、今回はそちらへ行く事に…

もちろんこちらも超満員だけど、車を停めるスペースがあったので、行列に並んで待ちました。待つ事30~40分程かな、座席に案内されて、更に待つ事30分…

ジャ~ン!「松うな重」(^^/
凄い肉厚のうなぎが1.5匹!
全く生臭さみが無くて、ガッツリ食っても全然もたれる感覚が無いので、どんどん入ります♪うなぎを食ってこんなに美味いと思ったのは久しぶりでした(^-^)
両親も大満足で、明日が私の誕生日なので、今回は両親のおごり…予想はしてたけど…ありがたやありがたや…(w

お勘定の所に置いてあったウナギイヌ…凄く正統派のお店なんだけど、どういう洒落なんかな…(笑)

また是非行きたいお店です(^^b

夏前から、道の駅スタンプラリーとか北海道の準備やらなんやら色々バタバタしてて、ベクは完全に乗りっぱなしの状態になってました(^^;
よくよく考えると、前回のオイル交換から既に1700km走ってるのでそろそろオイル交換の時期。
それと、駆動力が中途半端にかかってる時にカラカラ音がするのと、60km前後で走ってる時に「ブ~ン、ブ~ン、ブ~ン…」と何かが共振してるような音と振動が出てるし、アクセルオフで、急に駆動力が抜ける感じがしたり…駆動系がボロボロな雰囲気なのでこちらの方も点検する事に(^^;
#オイルエレメントは交換しないけど、オイルを完全に抜くためにエレメントのも外してます。

まず、オイルを抜きながら、駆動系のカバーを外して、プーリーを外して各部品を点検…

ベルトは使用限度18mmの所、17.4mmで交換時期…ま、恐らく「ブ~ン、ブ~ン、ブ~ン…」の原因はベルトだと思ってたので、新品ベルトは手配してあったので交換。

ウエイトローラーは、今まで見た事の無いような減り方してますが…ま、カラカラ音の原因だと思うので、ちょっと前にキタコのローラーを入手してあるので、これも交換。

クラッチシューは、シュー自体の使用限度にはギリギリ達してないんだけど、もう4~5年も前からクラッチシューをストックしてあるので、とりあえず交換(^^;
アクセルオフで急に駆動力が抜けるのはこいつの問題かもしれないしね…。

と言う事で…結局駆動系の消耗品は殆ど交換する事になりました(笑)
もちろん、単に交換しただけではなくて、洗浄やグリスアップとかその他動作の確認はしてます。

前回水が浸入してカフェオレになってた、ギアオイルも確認のため一度排出して新しいオイルに入れ替え。今回は水は入ってなかったのでよかった…。

全部組み上げて、エンジンオイルを入れて試走しましたが…猛烈に静かでまるで新車?って感じのスムーズさ!ま…実際駆動系は殆ど新品ですけど…(^^;
いや~かなり手間はかかったけどコレだけ違いが実感できる整備も久々だったんでちょっと感動しました(^^b

さて…私の方のR1ですが、買った直後に比べるとギアのシフトフィールはかなり良くなってきてるんだけど、FZRと比べてもかなりシフトフィールは良くない(-_-;
ネットで調べると、どうも初期型4XVと私の5JJは元々シフトフィールはあまり良い方でない様子(-_-;
元々ヤマハのシフトフィールって、一般的にホンダに比べるとガチャガチャしてるというか、ホンダは凄く節度あるギアの入り方するんだけど、ヤマハのバイクってどうもグニャっとしたフィーリングなんだよね。最新のは知らんけど(-_-;

ま、とりあえずついででもあるので、どんなオイルが入ってるか分からん(多分…アレだと思うけど(w)のも気に食わないので、REDFOXに交換して、ちょっとでも改善されたらラッキー…って程度のノリでZOILを添加!
エレメントは流石に交換してないけど、できるだけ元のオイルを抜きたいのと、実際どれ位オイルが入るのかを調べたくて、今回は一旦外して完全にオイルを抜いてみました。

で…試走…

いや…オイル交換だけで信じれん位シフトフィール良くなってます(^^;
これまでの、あのガチャンガチャンしたシフトは何だったんだ…ZOILの効果は???だけど、そもそもエンジン音も全然違うし…改めてこのオイル気にいった(^^/

ベクの整備から、R1のオイル交換まで、立ったり座ったりで、足腰ガクガクになったけど、どっちも整備して効果が激しく実感でたんで、作業のし甲斐が有って、疲れを忘れさせてくれました(^^;

ベク
オイル交換+ベルト交換+ローラー交換+クラッチシュー交換 : 43570km

01-R1
オイル交換 : 9500km

とうとう、嫁さんのFZR1000がYZF-R1に更新されました!
今日は朝からバイク屋さんにバイクを取りに行ってその足でツーリングスタート(^^b

私のは2001年式で嫁さんのは2002年式…1年の違いで全く別のバイクと言っていい程違います…もちろん2002年式の方が断然高性能(^^;
そもそも、キャブではなくてインジェクションだし…かなり最新のバイクに近い造りになってます。
ま…FZRの時も私のが古くて嫁さんのが新しかったけど…(-_-;
#でも、この02-R1はとてもお買い得でした!

さて、ツーリングの目的地は、福知山で開催される、京都府の「知って得 とり・卵の集い」と言うセミナーと言うか何と言うか…そういった集いに参加すること(^^;

お話は、とにかく食用の鶏肉や卵は、極めて衛生的な環境で飼育、処理されて食卓に運ばれるので、安心して食べる事ができる食材だと言う事です。
一時鳥インフルエンザが大問題になりましたが、鳥インフルエンザの流行っている国は、豚とか水禽とか鶏を一緒に飼育したりしてて、日本とは全く環境が違うので、日本でそのような流行が起こる可能性は極めて低いけど、流行している国の状況を改善すべく、いろいろ協力して根絶を目指してるとか…。
これからインフルエンザの流行する時期を迎えるに当たって、予防に関する有用なお話が聞けて良かったです(^^b

福知山から帰るのに、R9~京都市内を経由して帰るのはあまりに楽しくないので、舞鶴経由で帰る計画でした。ここで、それなら久しぶりに「おこじょ」で晩御飯を食べて帰ろうと言う事に…

いつものように、食事ができるまでとっても、時間がかかります…私は朝ごはんから全く何も食べてないので、今回の待ち時間はなかなかきつかった(^^;

エビフライと太刀魚のフライはお皿の上に聳え立ってて激ウマです(^^b
イカの刺身もポークの網焼きもここの料理はなんでも美味い!
しかも、ボリューム満点…朝から何も食べて無くてもお腹が割れそうになりました(^^;

帰りは、朽木経由で帰ってきましたが、嫁さんは慣れないバイクで、夜の真っ暗な峠三昧のコースで疲労困憊してましたが…嫁さん曰く、「さすがに凄く軽くて扱いやすく、これから仲良くやっていけそうだ」と言う事で一安心です(^-^)

セミナーで帰りがけにもらったお土産です(^^;
炭火焼き鳥はいいとして…生卵を見てかなりビビリましたが、無事持って帰る事ができました(^^;
R1って凄い(笑)

本日のコース

走行距離 266km
燃費 19.55km/L

PAGE TOP