2009年8月

20件の投稿

今日は朝からYB8を新しいオーナーの元へ届けました(^-^)

本来はR1の下取りになるところで、譲渡の書類とかも全部書いてお店に渡してたんだけど、大した金額でもないし、BimotaフリークのZ2氏に「いらんか?」とメール出してみました。
最初は、手持ちが無いのと、置く場所の関係で、「いらん」という事だったんですが、急遽お金と場所ができたから、引き取ってもいいと言うことになり、同じ値段なら価値の分かる人に乗って欲しかったので、下取り金額とほぼ同額でお買い上げいただきました(^^b

早速、彼はYBで出かけたようで、色々問題点とか洗い出して、自分に合わせ込んでいくとメールで連絡が来ました(^^;
やっぱり、あのYB8は私のとこにいるよりも、Z2氏のような筋金入りのOLD bimotaマニアに乗ってもらった方が断然幸せだろうと、何かちょっと肩の荷が下りてホッとした気分です(^^;

家に帰って、選挙へ行って(笑)昼飯を食ったら、YB8が出て行ったので、バイクの置き場所を元に戻すというか最適化するために、一旦バイクを全部出して記念撮影(^^;
お気付きの方もいるかもしれませんが…嫁さんのバイクのカラーリングが変更になってます(w
#全部カウル交換するの大変でした…

折角バイクを出したので、昨日サイレンサの交換と軽くテスト走行しただけだったので、R1でちょっとブン回しに近くの峠道へ!
かなりR1にも慣れてきて、ペースを上げて峠道を往復してて、最後の1本を気合一発で走ってて、加速~~~コーナー手前、アクセルを戻して、シフトダウン…コーナリング中はコーナーの先を見るんだけど、一瞬バックミラーに赤い物が…
「うわ~ッ、マフラーから火噴いとるんか?(☆o☆)」
すぐにバイクを止めてマフラーを覗き込むと…ボンスターが燃えてました(爆)
マジで火の粉がマフラーから出てるのが見えた時は「終わった…」って思いました(-o-;

家に帰って、またまたサイレンサーを分解…

やっぱリッタークラスのエンジンの排気って伊達じゃないですね…殆ど出口の部分なんで大して温度もかからないとタカをくくってたんですが、見事に裏切られました。
燃えた所はスチールの繊維が固まって、パイ生地みたいになってます(笑)

ステンレスウールが有れば良かったんだけど、もう残りが無いので、仕方なくガラスウールでスペーサーを作って保持しておきました。
これで、しばらくは大丈夫だと思います…多分(^^;

何度もサイレンサーを分解+組み立てをやってると、だんだん慣れてきて、リベットの取り外しも取り付けも楽勝です(^^b

なんか一から完全オリジナルのサイレンサーを作ってみたくなってきた(w

今日は朝から雨の予報だったんで、少し遅めに起きたら、いい天気…ちょっともったいなかったかなぁ…等と思いつつも、この前改造したサイレンサーをバイクに取り付けました(^^b
もしかしたら爆音だったら暖気に困るので、まずはノーマルサイレンサーで暖気(^^;
十分エンジンを温めてから、ノーマルを取り外し、いよいよ期待のサイレンサーを取り付けてエンジン始動!

ボボボボッ…確かに最初のゲロゲロゲロって音に比べると品のある音だと思うんだけど…
音量は大して小さくなってない(-_-;
仕方無く、もう一度サイレンサーをバラして対策を検討…

音量を絞るには、ある程度通路を狭くしないと絶対に絞れないので、最初はサイレンサーの入り口にバッフル状のパイプを仕込んでおいたのですが、これでは結局サイレンサーに排圧を掛けられないんだろうと一般的な出口側に移動しました。完全な出口に付けると、「パスパス」と嫌な音が混ざるので、ちょっと内側のパンチパイプ中にこそっと付けてみました。
同時に、余ってたグラスウールを全てサイレンサーに巻き付けて”管の鳴り”を抑えました。やっぱりグラスウールがゴゾゴソだと、ぶん回すと管その物が共鳴したような嫌な反響音が出ます。

バッフルを無理やり付けるのにテール部分のチタンパイプの内側を1cm程切ったのですが…リューターの刃5枚ダメにしました…チタン硬過ぎです(-o-;
そんなに精度良く加工できるわけが無いので、少しガタが有ったのですが、そこは必殺ボンスターをギュウギュウにして固定してあります(^^;

で…エンジン始動!
音を動画で聞いてみてください…

音質・音量的にもFZR並みになって、音量が絞れてる割にはいい音で、ヤジ的常識の範囲内のいい音になりました(^^/
やっぱり、同じ通路を制限するなら出口側で制限した方が効率いいんだ…。
インナーのパイプを少し曲げたりできたらもっと音量を絞れそうなんだけど、私の加工技術というか設備では無理なんで、この辺りで妥協しておきます(笑)

もう、サソリマークのアクラポビッチの音量・音質とは全く別物のマフラーになってるんで、

こういうステッカーを準備中です…ウズラの絵の部分は近日中に嫁さんにきれいに書いてもらいます(w

天気も大丈夫そうだし、本格的に天気のいい日はバイクに乗りたいので、一気にプラグ交換をしておきます。
プラグのせいか分からないんだけど、ヤジ的にちょっと始動性が良くない…。
「キュキュキュキュ…ボワ~ン」じゃ無くって「キュッ、ボワ~ン」でないと

経験的にイリジウムプラグは始動性が良くなる方向なので自分の手元に来たバイクには必ず入れてます。

今回作業して思ったのは、BIMOTAの整備性の悪さは論外として(笑)、FZRに比べても物凄く整備しやすいです!タンクを写真のように持ち上げておくだけで、キャブ周り、プラグ関係の整備は簡単にできそう♪
エアクリーナーを外して、コイルの付いてるプレートのファスナーを2つ外すだけで、プラグ交換ができました!
今日は既にエンジンが温まってるので、イリジウムにした効果は分からんかったけどね…。

もういっちょやることが有ったので、ついでに作業…

ツーリングの必需品であるガーミンの取り付けステーをトップブリッジのハンドルを固定してるボルトを使って取り付けました。
ガーミンステーは、本体との結合部はパイプに取り付ける純正品で、それにかますパイプはステンレスの無垢棒から削り出しで作りました(^^; 会社で…(w
これで、とりあえず安心してツーリングに行けます♪
後は、ETCの移設とレーダー…カウルが猛烈に小さいので小物の取り付け場所に困ります…ってこんなもん付ける奴いないか…。
#この作業中猛烈に雨が降ってきたので、今日の作業はここまで。

そうそう、今日の作業からドライバーが新しくなりました♪

この前、ホームセンターの平日セールで安売りしてたKTCのドライバーセット!
嫁さんに朝から並んで買いに行ってもらいました(w
何でも新しいのは使いやすいね♪

雨が本格的に振り出したので、どこにも行く気がせず昼寝をしてたんですが(笑)夜は、高島のお祭りに行ってきました。

今年は、一度も花火を見に行かなかったので、大花火大会を期待して行ったんだけど…5分間だけの花火大会でした(^^;

01-R1 プラグ交換 8950km

会社から帰ってきたら、注文してたサイレンサーを作る材料が届いてたので、夕食後に早速サイレンサー職人になりました(^^;

購入したのは、ステンレスウール(100mmx2mx2)とグラスウール(400mmx1m)。
それに、足らなかった時のつじつま合わせにボンスター(笑)

まずは、パンチパイプにステンレスウールを巻いていきます。いきなり、グラスウールを巻くと排圧でどんどん繊維が飛ばされてしまうので、内側は全部このステンレスウールでびっしりと巻いていきます。
このステンレスウールって奴は超危険…素手で触ったら間違いなく血の海になります(-o-;
厚手のゴム手袋3枚重ねで、マスクを着用して、いらない合羽を着て万全の体制で作業しました(^^;
#屈むと素足が出てますが…そこは気合で…(w

ステンレスウールを全部巻き終わると筒の大きさまでグラスウールを巻いていきます。なかなかきつく巻くのが難しい…

一応全体を巻いて解けないように、ステンレスのワイヤーで固定した状態です。出口部分は若干巻きが甘いんだけど…もう一重すると太くなりすぎてカーボンパイプを被せるのが面倒なのでこのまま(^^;
あ…結局ボンスターの出番はありませんでした(笑)

リベットを嵌めるのに四苦八苦して、嫁さんにはグラスウールを吸い込むといかんので近寄るなと言ってたので、途中の写真は撮れませんでしたが…それなりに見た目はほぼ元通りになりました!
ホントは、すぐにでもバイクに付けて音を聞いてみたいんだけど…流石に夜中なんで…週末の楽しみに取っておきました(^^;

ステンレスウールを使った事で、グラスウールの量を減らせたので、最終的には元よりかなり軽く仕上がりました。これで音量が絞れてたら最高なんですが…こうなると、アクラポビッチってのは”ウソ”になりますね(^^;
うまく消音できてたら、サソリのマークをウズラのマークにして、「ウズラボビッチ」ってブランドにしようかな…走りもウズラのようにドン臭くなるかもね(・◇・)/

週末にバイクに取り付けるのがとっても楽しみ~♪

昨日の夜中に、妙に寒気がして起きました…こりゃ、ちょっと熱でもあるのか?と体温を測ってみたら…38.5℃(☆o☆)こんな高熱はここ10年来経験が無いです…
咳が出るわけでないんだけど…激しく喉が痛い(-_-;
この前の日曜辺りから、若干喉の違和感があったんだけど、グラスウールでも吸い込んだかな?って思ってたらこのザマです…。

それより、万が一今大流行のインフルエンザだったら大変なので、朝まで待って会社を休んで病院に行って来ました。

結果はインフルエンザではなく、喉の炎症から来る発熱ということで、点滴を打って薬をもらって無罪放免に(^^;
いや…インフルエンザだったらえらい長いこと会社休みになったんだけど…ならなくてよかった…マジで(^^;
発熱だけで、こんなにびびったのは初めてです…怖い世の中になったもんです(笑)

さて、全然関係ないけど…
クレジットカードの請求書がたんまり送られてきました(-_-;
今月の請求額はかなり激しいことが予想されるので、ビビリながら開封…
今回の請求には北海道ツーリングのほぼ全ての経費が入ってます(^^;

フェリーの往復運賃が126100円…これが費用の殆どを占めてます(-_-;
宿泊費は正確に書くと、9900円+7480円+17600円(2泊)=34980円
それに、ガソリン代の27000円弱。合計187000円前後ってところです。
ちなみに2台2人分です(^^;
後、食費とか色々買い物をしたりとかしてますんで、2人で1回北海道に行けば20万円はかかるね…なかなか行けない(-o-;
また頑張って北海道貯金して行きます!

そのクレジットカードの請求書と一緒に、HPで請求しておいたYZF-R1(09)の国内仕様のカタログがヤマハから送られてきました。

以前は、ヤマハにカタログ請求すると、音叉マークのかっこいいステッカーが一緒に送られてきたので、今回も期待したのですが…入ってなかった(-_-;

クロスプレーンクランクシャフトの利点が詳しく説明されてますが、トルク変動が少なくアクセルと駆動力のレスポンスがリニアだとか…それって、ロータリーの利点と同じですね。
この前古~いR1を買って喜んでるので、このR1が欲しい訳ではないですが、一度乗ってみたいね(^-^)

今日はR1のギアの入りが悪い問題を直すのに昼からバイク屋さんに行く予定があったので、出かける前にあのうるさいアクラ管を純正のサイレンサーに戻しました(^^;

バイク屋さんに行くまで純正マフラーで走りましたが…むちゃくちゃ静か…これはこれで、ちょっとバイクに乗ってる”ワクワク感”が物足りないかな…でも、静かだと疲れないね♪
肝心のシフト周りの修理は…何となく良くなったような気がする(^^;
完全に直ってるとは言えないけど、最初の状態よりは劇的に良くなってるので、しばらくこれで様子を見てみます。

さて…

FZRに付いてるSP忠男のサイレンサーも、殆どストレート構造なんだけど、凄く音量が絞られてます。大して変わらん構造なのに、このアクラポビッチはサイレンサーが無いのと同じような音量で、しかもゲロゲロと下品な音質で乗ってる本人が不快なんだから…意味無いし(^^;

アクラ管は、安く手に入れたんだけど、このままでは使えないのでもったいない…

使わずに捨てる位なら、勉強も兼ねて、一度バラして自分の気に入った音になるようにサイレンサーを改造しようと…もちろん改造って言っても、これ以上音はでかくならないので、適度な音量と耳障りにならない音質を目指します(w
#目標は純正音量で重低音を目指します。

その前にアクラポビッチのサイレンサーの構造がどうなってるのかと言うと…
パンチメタルのストレート構造で回りに消音材が巻いてある単純な構造はいいとして、この消音材って座布団です(笑)
ガラスクロスの布地の袋の中に、クラスウールの綿が詰まってて、それでパイプを巻いてあるだけ(^^;
これだと、排気の圧力は殆ど消音材のグラスウールに入っていかないような気がします。実際、座布団の中のグラスウールは排ガスで汚れてないし…元々音を小さくしようって気持ちが無いんじゃないかな(ww
ま…構造を見れば、音を小さくできる可能性が十分あったのでよかったです(^^;

排圧はEXUPが付いてるので、それほど気にしなくていいと思うんだけど、とにかく音量を下げるのと、不快な高音部分をどうやって消すか、それと、消音性能をどうやって維持するかが、マフラー屋さんの腕の見せ所らしいので、私もしばらくマフラー職人を目指して頑張ってみます(w

今日は午前中雨…バイク屋さんに行く前後だけうまく晴れて、夕方に散髪に行って帰りがけからまた雨…
今年の夏を象徴するような1日でした…

PAGE TOP