2008年3月

12件の投稿

今日はベクの詳しい破損状況を調べました…

外装部分を全て外して、まずはフォークを見ましたが全く曲がりは無さそうな感じでOK!
問題のフレームですが、直線上に前後タイヤの中心がばっちり来るので左右方向の曲がりは無かったので一安心。前後方向の曲がりは…分かりません(^^;少なくともフレームの塗装浮き・割れとか鋼管のヨレみたいなのは無かったので、フレームも損傷は無さそう♪

ただ…外装を外してると、カバー類とか殆どのパーツに割れとか欠けとか削れが…中にはネジで止まってる部分を外すとバラバラと粉々になったり…(-o-;
元々古いバイクなのでプラスチックの可塑性(粘り)が無くなってる所に衝撃を与えたもんだから、ほぼ壊滅状態…参ったな(-_-;

自分で直すとしても、ホイールとかハンドルも含めて全部新品で揃えたら間違い無く新車のスクーターが買えそうです(^^;

でも…愛着のあるバイクだし、嫁さんもベクが良いって言うので…中古パーツを多用して気合で修理することに決意しました(笑)さて…いつになったらベクは復活できるのかなぁ(^^;

ベクはバラスだけバラして、まだパーツが無いので修理には取り掛かれないので、自分のFZRの修理を…(^^;

またまたメーター球が切れました…前回の交換の時に切れた球だけ換えてたんで、予想通りの結果ですね…今回は全部交換しましたが、1つだけ手持ちパーツの関係でちょっと大きさの違うのを入れたのが後々どうなるか…(-_-;

来週はベクの修理を休んでも晴れてたらツーリング行きたいなぁ~

今週は猛烈にバタバタしてました(-_-;
実は…嫁さんがバイクで事故に会って入院してました。
怪我は大した事は無く、既に退院して元気にしているのですが、病院からの最初の電話のやり取りはこんな感じでした…

(病院)○○病院のAAと言う者ですが、XXXさんのだんな様でしょうか?
(やじ)はい、そうですが…
(病院)今、奥様が交通事故に会われて救急車で当病院に搬送されまして…
(やじ)え…
(病院)それで、検査の結果w外傷性くも膜下出血w。である事がわかりまして、入院が必要なんですが、すぐにこちらに来ていただけませんか?
(やじ)く…くも膜下出血って…(☆o☆;;;;;;;;;;;;具合はどうなんですか?意識はあるんですか?
(病院)私は事務の者でして、詳しくは説明できませんので、こちらに来ていただいて主治医の先生から聞いてください。すぐ来られますか?
(やじ)はい、!すぐ行きます!

マジでビビリました…心拍数が急激に上がって倒れそうになるくらい…病院に着いて先生の話を聞くまで生きた心地がしなかった(-o-;

病院に行って主治医の先生から詳しく、状況の説明をしてもらうと…

「外傷性くも膜下出血と言っても、非常に軽い物で頭を強く打つと、出血が起こる事は良くある事です。夕方に再度検査して、それで出血が広がっていなければ、恐らく心配する必要はないと思われます。後遺症も無いといっていいと思います。…が、その時点で出血が広がってると状況は良くないです。最悪命にかかわる場合もあります。…でも、経験的に多分そんな事は無いと思いますよ。」

何か安心していいのか悪いのか分からん状態でしたが、本人は痛み止めの注射を打ってもらってからは、かなり楽になったようで落ち着いてたので、私としても少し落ち着きました。
それから、警察へ電話をかけたり、かかってきたり、一旦家に着替えなんか色々と取りに帰る事にして、帰る途中に、なじみのバイク屋さんにバイクの引き取りをお願いして、家に帰って色々用意して、車に乗ってまた病院まで来て…とアタフタ(-_-;
病院に着いた時には既に2回目の検査が終わっていて、先生が来られるのを待っている状態…この待ち時間はドキドキです(-_-;
すぐに先生が来られて、「予想通り出血は止まって、しかもCTに写ってた出血も小さくなっているので、もう心配は無い。」と聞いてやっとホッとできましたが、それと同時に一気に疲れが…既に夜7時近いのに朝から何も食べてなかったし…(-_-;

と、当日は何がなんだか分からん状態でしたが、嫁さんもかなり元気になって来てたので、その日は病院を後にしました。

さて、事故の状況としては、京都市内の病院にベクで向かっている途中に、トラックがはねた角材が突然目の前に飛んできて、避け切れずにぶつかったようです。こんな状況って有るんですね…極めて不運としか言いようが無い事故です。
でも、「こんな事も有るかも知れない」って思って走る事は、今後意義があるかもしれません。

ヘルメットの損傷を見ると右後頭部に一番大きな打痕があるので、後ろ向きに地面に叩き付けられ、その後左回転しながら転がったようです。
その一番大きい打痕の内側の緩衝材の発泡スチロールは、頭が強く押し付けられたようで少しくぼんだ様になっていて、衝撃の強さが分かります。
嫁さんはベクに乗るときも、スネル規格のフルフェイスを被っています。おかげで、頭部や顔の外傷は全く有りません。ヘルメットの大切を改めて思い知らされました。

もうこのヘルメットは使えませんが、十二分に役目を果たしてくれました。

ここまでくるとどうでもいいのですが…ベクはと言うと…
ハンドルが激しく曲がっていて、前ホイールは角材の角が当たったんで凹んでいてどちらも全く使い物にならない状態。右側のカウルやカバー類は全て傷だらけです(-_-;
ホイールが凹む位の衝撃なんで、フロントフォークや最悪フレームもダメかも…もし、フレームがダメなら廃車です。
明日は、ベクの損傷状態を詳しく調べないといけません。

まあまあ、今回は転倒後対向車とか後続の車に轢かれ無かったので助かりましたが、そうでなかったら生きていたかも分かりませんので不幸中の幸いですね。
とにかくバイクに乗っている時は、何があるか分からんと常に気を引き締めないとあきません!

やってきました、春の18切符の季節です。今回もてるさんと一緒に昨日ガーミン片手に乗りまくって、測りまくってきました(笑)
先日、「そろそろ行かないとなぁ」って事でコースの案を考えたんですが、だんだん計画がエスカレートして、今回は壮大なコ-スとなりました(^^;
朝は出勤時間よりはるかに早く家を出て駅に…


まだ日が上がったばかりで、朝日の琵琶湖の景色はいつ見てもきれいです♪

途中てるさんと合流して京都線~神戸線。山陽線と乗って、上郡で下車、ここで今回始めて「ワープ」を使いました。「ワープ」は、上郡~智頭間の智頭急行線内を特急いなばに乗ります!(智頭急行鉄道+特急なんで18切符は使えない…)
さすが特急(キハ187系)!早いし乗り心地は良いし、ちょっとだけ贅沢な気分を味わいましたが、この区間内だけなら乗車券+特急券で1670円!とかなりお得な料金♪ただし、ちょっとでもJR線にまたがると一気に4000円位になってしまうので、智頭急行線内だけです。あくまでもJR線内は18切符で乗れる普通電車だけです(^^;

智頭からは因美線の各停(キハ48系)に揺られて鳥取へ。


途中鳥取の手前では、大山が見えて「遠くにきたもんだなぁ~」って思いましたが、旅はまだ始まった所です(^^;
乗り継ぎ時間が無いので駅弁だけ買って浜坂行きの各駅停車に乗って、車内で昼食♪


買った駅弁は鳥取らしく「元祖(砂丘)かに寿司」おいしくいただきました(^^;
浜坂までは(キハ120系)でしたが、こいつがなかなか乗り心地がいい♪
浜坂ではまたまた乗り継ぎ時間が少ないので、すぐに次の列車に乗り換えてたので、全く駅の外には出ず。
ここからは、本日最後の非電化区間でまたまた(キハ48系)で城之崎温泉まで行きます。

途中、これまでツーリングとかドライブで、下からしか眺めたことが無かった餘部鉄橋を通過!本日のメインイベントです。


上から見るとやっぱり高い!こんな所めったに列車に乗るもんではないのでちょっと感動しました(^-^)
城之崎温泉からは福知山まで2時間近くかかって、福知山到着!ここも乗り換え時間が少なくちょっと飲み物食べ物を買っただけ(^^;

普通なら、ここから山陰線で京都に向かえばすぐに帰れるのですが、18切符の限界に挑戦ということで(笑)、逆方向の東舞鶴へ向かいます。
東舞鶴では、乗り継ぎに余裕が有るものの、東舞鶴の駅を出ても何も無いので、またまた駅で時間をつぶして、今度は小浜線(125系)に乗って敦賀へ!
この東舞鶴~敦賀は2時間近くかかり、もはや日が暮れて景色も全く見えないのでひたすら電車に乗るだけ(^^;

敦賀では今回はじめて乗り継ぎ時間に余裕が有るので、ここでソースカツ丼でも食って夕食にしようと考えてたんですけど…
到着時刻が遅すぎて店がしまってました。あきらめて駅の立ち食いそばにしようとしたら、これも営業終了(-_-;
仕方なく、駅周辺を歩いてたら、1軒のラーメン屋を見つけてそこで夕食。


この日、温かい食べ物を食ってなかったので、ラーメンがめちゃめちゃ美味かった♪

ラーメンを食った後、今度は米原行きの各停に乗って、近江塩津で湖西線に乗り換えて帰ってきました。

さて,そんなこんなで、今回のコ-スをガーミンで記録した軌跡でみてみると…

よくもまぁ乗ったもんです…

文章中の列車の型式をクリックすると写真が見れます!鉄分補給をされる方はクリックしてみてください(笑)

ベクは真冬も休む事無く働き続けて去年の年末にオイル交換してから1200キロを走ったので交換時期になってました。それと、去年の10月にリアタイヤは交換してたのですが、前はまだだったのでタイヤ交換もすることに…。

今回はかなり無理な走りが多かったので1200キロでの交換でしたが、オイルの色粘度ともかなりくたびれてたのでこの時点での交換は正解でした。

ベクの前タイヤ交換は↑こんな感じでジャッキアップして作業します。
今回は外す方は楽勝外せて、入れる方も無難にできたんですが…あろうことか回転方向を間違った(-o-;さんざん回転方向を確認したつもりだったのに…かなりテンションダウンしましたが、もう一度外して付けてと作業をして、ビートを上げるのにコンプレッサーで空気を入れても一向にビートが上がらず苦労しました…。

なんだかんだでオイル交換とタイヤ交換に2時間以上かかりました(-_-;
激しく疲れた…

VEC オイル+タイヤ交換 33800km

最高速度274km/h!
え、バイクでそんなに出したのかって?いえいえ…新幹線のスピードです(^^;
今日は出張で新幹線に乗りました。それで、せっかくだからガーミンで新幹線のスピードを測ってみたんです…これぞ撮り鉄、乗り鉄に続く測鉄です(w

今日乗ったのは普通の700系でしたが、案外コンスタントに260km/h位出してました。
岐阜羽島付近で高速道路と平行して走る所がありますが、たまに新幹線と並ぶと勝負したくなるんですが…今日計ったら軽く240km/h位出てました…岐阜羽島に止まる奴なら…って新幹線にバイクで勝負を挑んだらあきません(笑)

流石にトレッキング用のGPSで300キロ近い速度で移動すると、画面(地図)の更新が間に合わんようです。多分カーナビでも間に合わんか…

あ…ちゃんと仕事してきましたよ…普段は退屈な新幹線の移動がちょっと楽しかったですけど(汗

#計測速度にはかなり誤差が有ると思います…

PAGE TOP