2007年3月

6件の投稿

18切符の期限が迫ってるので今日も電車で出かけてきました(^^;
週の初めは天気予報で「土曜が雨」だったので、「ちょうどいいや…」って思ってたのですが、1日ずれましたね(-_-;

今回は金沢です(^^;金沢までならうちからだと乗り換えは最小1回で4時間位で行けます。ま、これ位乗らないと得した気にならんという神経もどうかと思いますが、ようやく5回分全部消費できました(笑)

金沢は普通行けば兼六園とか金沢城とかは外さんのでしょうが…見事に外して、近江町の市場で買い物してたら時間切れ終了…(^^;
写真も撮るような所には行かなかったので全く無し…いったい金沢まで何をしにいったんやろ(^^;
それにしても、今回の18シーズンは券が通常よりかなり安かったので異常に人が多かった気がします。土曜の湖西線の早朝の下り電車が超満員…電車が入線してきて車内を見た瞬間…卒倒しそうになりました(-o-;
#実際金沢駅の改札は18キッパーばっかりでした(w

先週の地震で石川県は大きな被害があって大変な所も有るようですが、金沢、加賀温泉とかは問題無いようです。あの辺りの復興はやっぱり観光客が行かないとね(^^b

今年限定で春に青春18切符が発売されています。JR発足20周年と言う事で通常11600円が8000円!1日1人当り1600円で電車乗り放題(笑)
ただし、期間が短いので買おうか迷ったのですが、嫁さんが名古屋に行く用事があるらしい…名古屋を電車で往復すると乗車券だけでも6000円はかかるので、ま、全部使わなくても元は取れるか…と言う事で買いました。
そうすると、やっぱり使わないともったいないと言う事になって、今日は18切符を使って静岡県の掛川まで行ってきました(^^;
#どうせ雨の予報でバイクも乗れそうにないし…
何で掛川かというと、 「掛川花鳥園」 というのが有って、ここは名前のとおり、花と鳥と”激しく”ふれあえて鳥好きにはかなり楽しめる場所です♪

入り口を入って、入場券を買う所には…


こんな奴が、「いらっしゃいませ~」(・◇・)/って感じでいて、

一歩ゲートの中に入ると、足元には…


こうタイプのが、うろうろしてたりするんです。

園内は、そりゃもう花、花、鳥、鳥…
ふくろう(みみずく)の種類はとても豊富で、間近で見れて、触れます。(ショーもやってます。)

鉢植えのカバーの下には…


こんな奴らが隠れてたり…
50円~100円で餌を買って持ってると、上から…


こんなのが手に乗ってきたり…

足元は…


こんな感じ(^^;

外にはエミュー牧場ってのあります。エミューってあのでかい、ダチョウみたいな鳥です。
ま、普通は…


こうやって、柵越しでもエミューに餌をあげる場面もそうあるものでは無いんですが…


ちょっと覚悟を決めれば、折の中に入って包囲される事も可能(^^;
自分の目線と同じ高さの目の前に…


こんな奴がゾロゾロいるわけで…流石にちょっとビビりますが、凄くおとなしくてなかなか愛嬌のある連中です(^^;

ちなみに、わざわざ掛川まで行かなくても、関西には神戸に、ここ(掛川花鳥園)と同じ系列の 「神戸花鳥園」 があるので、関西の方はそちらにどうぞ(^^;
前回は、まだ神戸の方が無かったので、掛川まで行きましたが、少し前に神戸にできて、もちろんそっちも行きました。神戸も掛川と変わらんです♪
だったら何で掛川までかって…18切符で乗り鉄のためですね(w

いくらなんでも、写真使い過ぎですね…(w

このステッカー…「マックさんの家」という喫茶店(?)でもらえるステッカー…むか~し昔(^^;私がまだ高校生か大学生だった頃、京都ナンバーのバイクにはかなりの確率で貼ってありました(笑)
この前、ふと思い出して「まだあるのかな?」等とネットを調べると有るようなので、早速行ってきました。もちろん、当時物のFZRで…(^^;

いや~懐かしかった!昔(20年程前…)のままで、入り口にはTZ500とTZ125(?)が鎮座してて、店内にはCR110が飾ってあります!

嫁さんが注文したマックランチ780円…値段の割にはボリュームがあります。私はコーヒーだけ(^^;ここのコーヒーはちょっと濃い目でうまい♪

ガラス越しに撮ったので私のバイクが写りこんで…心霊写真のようですが、何か面白い写真だったので…(^^;

この前フロントフォークのパーツを注文した時についでに頼んだパーツ…

シート下のゴム足(笑)
かなり前から、ボロボロになってるのはわかってて、換えないといけないと思っていたのですが、この手のパーツはどうも発注時に抜け落ちる…って言うか忘れる(^^;
時々、シートの後方からカタカタカタカタカタカタ…「あ~~気になる…(-o-;」と、言う状態になった時は、「次に何か注文する時に一緒に頼もう…」って思うのですが、すぐに忘れるんだなぁ~この手のパーツは…。
今回のパーツ注文の時も、家を出た時点では全く忘れてたのですが、バイク屋さんに着く直前になって「カタカタカタカタカタ…」と鳴り出したので思い出してそのまま注文しました(^^;
その代わり…フォークキャップのOリングの部番間違って入力してしまった…←間抜け(-_-;

ガタ少なくなったみたいで、シートがちゃんと固定されるので、シートと周りのカウル(類)が擦れたりする事が無くなり、シートを動かすと出てたきしみ音がなくなって快適♪それと、お尻を動かした時に「カチッ」とした感じがあるのでいいかな…。

それにしてもマイナーな修理なんですが、自分が乗る所なんで重要?…かも知んない(^^;

飽きもせずに今日もフロントフォークの分解組み立てをやってました…って、本当にもうやりたかないのですが(-_-;
しかも、今日は真冬に戻ったかのような寒さ!作業中に雪まで振り出すし(-o-;

先週オイルレベルを調整して久々にかなり本気モードで走ったら、ギャップで飛び跳ねると言うか安定感が悪い…オイルの量をかなり減らしている(つもり)ので、普通なら相当フワフワでいいはずなのにこの状態は????
とにかく一度スプリングをちゃんと抜いて徹底的に調べないといかんと思って作業開始!

何でこれまでスプリングを抜きたくなかったかと言うと…普通、カートリッジタイプの純正フォークの場合、スプリングにプリロードをかけるのに、カラーが入っていてキャップとの位置関係が決まっているのが多いのですが、こいつは…

ダンパーロッドの先がプリロードアジャスタにロックナットで固定されてるだけ…スプリングはCリングで固定されたお皿で固定されてます。
インナーチューブはアウターとオイルシールで接触しているのみで、キャップを外してアウターを持ち上げると、そのまま「スコッ」とインナーから外れてしまいます。(オイルが入っている状態なら激しい事になるでしょうね…)
ある意味非常に分解しやすいフォークなんですが…スプリングを外すにはCリングを外さなければなりません。Cリングを外すには、スプリングを最低1cm位縮めておかないとダメなんですが…普通この手のスプリングって片手でヒョイと縮むような代物ではないので、マニュアルによるとSST(スプリングコンプレッサー)が用意されています。このSST…廃盤になってます(涙)と言うわけで外したくなかった(^^;

今回は仕方が無いので、マニュアルに載ってる写真を元にこのSSTを自作して作業にのぞみました。
SSTと言っても、鉄パイプを適当な長さに切ってCリングを取り外す作業をする所をカットしただけ(^^;

こんな感じで使います。
この自作SSTをロッドに通してプリロードアジャスタを固定しているロックナットを使って締めこんでいくと、スプリングが縮んでCリングにアクセスできると言う簡単な物です。

そんなこんなで、スプリングを外してみると…出るは出るはオイルが出てきて、50cc以上出てきました(^^;要するにスプリングを外さないと完全にオイルが抜けんかっただけなのね…。
今回はまじめにオイルを抜いて、規定量を入れてレベルを合わせて組みなおし!って…そんな簡単に組み立てられるもんじゃなかった(-o-;;
このダンパーロッドって勝手に下の方にスルスルと落ち込んでいくので、スプリングを押さえながら、ロッドを落ちないように固定して、尚且つ自作SSTの先にナットを噛ませる…。

一人では到底無理そうだったので、嫁さんに手伝ってもらって何とか組み付け完了(^^;嫁さんがダンパーロッドが落ちないように押さえて、私が上からスプリングを押さえつけて、ナットをかけてるところ(^^;

組み付け後、チラチラ雪の降る中少し走ってみましたが、これまでとは全然違って凄く乗り心地がイイ♪ようやく、まともに走れるようになったって感じです(^-^)
色々遠回りをした感じですが、おかげでサス設定を真剣にやってみるいい機会だった気もします。オイル量のちょっとした違いとかプリロードのかけ方、前後のバランスなど試行錯誤してみて、それがバイクの挙動にどんな影響が有るのかを身を持って体験できました…しかも、フォークの取り外し~バラシ~組み立て~バイクへの取り付けを繰り返し(この1年で10回はやった気がする)やって、この作業に関しては、熟練状態です(^^;

でも、今度こそしばらくこの作業はやりたくない…

PAGE TOP