2007年2月

6件の投稿

このブログのヘッダー部分の画像を変えてみました…これ位しか変更の余地が無いと言うか…テーマをイチから作り直す気力が無いです(^^;

春らしく対岸の守山の菜の花の写真を使ってみました。
元画像は、

この前、名古屋の農業センターに行った時は梅が、

こんな感じで、満開とは言えませんがいい感じに咲いてました。
私の家の辺りは…まだつぼみが…(-_-;

ついでに…
その農業センターにいた名古屋コーチンのヒヨコ

かわいいです…(^-^)

このネタは、実はボツにしてたのですが…とある新聞記事を見て急きょ復活(^^;

正月明けの事ですが、ベクのライトの片側のロービームが点かなくなりました。
嫁さんによると、時々点く事も有るとのこと…。
多分接触不良かな…と言うことで、ヘッドライト周りをばらして、
接点復活剤でも塗ってやろうと思い作業開始!
で、コネクタやスイッチ辺りを点検して、接点復活剤を塗り塗り…直らん…。
こりゃ、電球の端子だろなぁ。と言うことで、電球を外すと…

半田が溶けて流れてしまってます(☆o☆);
おまけにコネクタ側も…溶けてるやん(-_-;;

電球側は半田を盛りなおして、コネクタ側は端子を引っ張り出して修理完了!

でも、これって一歩間違えると火災の危険もあるので危ない壊れ方です…
接触不良を起こすと、そこの抵抗値が高くなり発熱します。(P=I^2R オームの法則ですね(^^;)

本当に電気機器の接触不良って言うのは危険です。
家の中でもコンセントとか電球のソケットなんかはたまには点検した方がいいですね。

って、所までがボツになった記事(^^;

で、先日SUZUKIのリコール届出がありました。内容は…

「前照灯ソケットにおいて、配線方法が不適切なため、前照灯バルブ交換後の配線を再収納した際に、ソケットバルブの接点が接触不良となるものがあります。そのため、当該接点部にアーク放電が発生し、配線被覆の一部が損傷するものがあり、そのまま使用を続けると、ショートし、前照灯が不灯となり、最悪の場合、火災に至るおそれがあります。」

おいおい、うちのベクの壊れ方そのまんまやん…(^^;

でも、これって凄い事です、 製造から13年も経ったスクーターの不具合を、ちゃんと責任を持って修理してくれるなんて …こう言うご時勢だからメーカーさんも大変ですが、ユーザーにとってはとてもありがたい事です。まぁ、うちのスクーターで火災が起こらなかったから良かったのですが、普通これだけ年数が経てば接触不良の一つや二つ出ても不思議じゃないので、私自身は「しゃ~ないなぁ、次回壊れたらハーネス交換するか…」って位に考えてたのですが…今日近所のバイク屋さんに持って行って手続きしておきました。ハーネスも電球もタダで交換してくれるなんて…ラッキー(^^;

最近バイクに乗れないのでバイクネタが…(・ω・);ショボ~ン
で、この前アウトレットセールで7年ぶりに買った冬用のジャケットの話でも…

素材はゴアテックスで、プロテクトなんかもしっかりしてます。アルパインスターのRK-5って物です。
これの定価は…普通なら絶対に候補にすら入らない価格です(笑)これが半値以下で手に入りました♪
そろそろジャケットを買い換えたいなぁ~と思ってて、予算は2万以下と決めてたんでほぼ即買いでした(w
かなりウルトラマンチック(笑)ですが…色もサイズも選べないのがアウトレットの常なので、サイズがぴったりで、ごちゃごちゃ文字も書いてないのでこれ位なら十分許容範囲です(^^;
それと、インナーを外したら秋~冬~春位までカバーできるかなと…
先日フォークの油面調整の時に10分程だけこれを着て走ってみましたが、プロテクターがガッツリ付いてる割には動きやすくて、ポケットの位置が最悪な事以外はなかなかいい感じ。

体の方はようやく回復してきました。もう、頭を抱え込むような痛みは出ない(時々ズ~~ンと来ますが…)し、食事もちゃんと食べられるようになってるので普通に生活できてます。こうなってくると…ツーリング行きたいなぁ(^^;

今日は、この前のMRI検査の再診のため、会社を休んで病院へ行ってきました。
予想通り…問題無し(^^;
まだ時々頭痛が出るのですが、脳神経外科的には問題が無いと言うことです。
先生も「死ぬことは無いと断言できる」との事なので、この方向からの治療は諦めて整体とかそっち方面を試してみます。
ただ、一番酷かった頃に比べると、ずいぶん痛みの強さも頻度も減ってるので、落ち着いて治していこうかな…。医学って凄く発達していますが、こんな頭痛症状とかアレルギー症みたいな慢性病には盲点があるように感じますね。
それより…今日私の頭痛で病院に行くつもり(実際行ったのですが)が…嫁まで激しく風邪をひいてしまってて、一緒にというか嫁さんは内科を受診してました。夫婦揃って病院へドライブとは…いやはや(-_-;

皆さんもくれぐれもお体はお大事に…。

さて、病院からの帰り道は湖岸を走る(もちろん車です…)のですが、今日は凄く暖かかったので、車を止めて水鳥を見てゆったりした気分に…

コハクチョウとユリカモメ、オナガガモです。
異常に暖かいので、いつもコハクチョウの観察をしてるおばさんに、「まだ北には帰ってませんか?」と聞きましたがまだのようです。奴らは”暖かい”とかではなくてちゃんとカレンダーでも見とるんやろか…本能って凄いです(^^;

今朝も朝から頭が痛い(>_<)…どないなっとるんやと思ましたが…
毎週毎週休みの日に家にこもって、じ~~~っとしてると余計に、神経が擦り減るし、あまりにももったいない。
もはややけくそで、バイクを引っ張り出して、以前から気になっていたFフォークの油面調整を決行することにしました。
最初は頭がガンガンしててむちゃくちゃ気が重いのですが、徐々に作業に熱中すると、そこいらの鎮痛剤より頭痛が和らぎます(笑)もはや病気…って病気なんでしょうけど(^^;

前周りを全部ばらしてフォークを外して油面測定…やはり左右で1cm以上ずれてる…前回どないな調整をしたんやろ(-_-;
って言うか、このフォークの油面調整の仕方良くわかってなかったんです(^^;
今回もイマイチ良くわからなかったのですが、少なくとも左右のバランスは完璧なはず。これで、試走してみて問題が有ればもう一度良く調べてからやり直しとなるのですが、ちょっと走って高速からの急制動と左右のタイトなカーブでの挙動は今までに比べて凄く安定しているので、当面これで様子を見ることにしました♪

作業が終わって10分程試走して帰ってきてバイクを片付けると、多少頭痛がありますが、朝ほど酷くない…ラッキー(^-^)
今回のやけくそは正解だったみたい♪

とにかく作業だけに集中しようとしてたので、今日の作業は写真がありません…ちょっと気を抜いて痛みを感じるとブルーになるんで。その代わり、作業場の近くにやってきたヒヨドリさんの写真でも…(^^;

PAGE TOP