カテゴリー「 うずら・鳥 」の記事

166件の投稿

超大型連休で11日も休んだら、仕事に行くのが辛い辛い(^^;
おまけに、未だ頭痛は解消せず…時々痛みます(-_-;
帰ってきて飯を食ったら、速攻ソファーに寝転がってうりぼんとお話…

KIMG1245

スヤスヤお休み中のうりぼん<(`◇´)>Zzz
寒くなってきたので、特に僕の胸に乗っかって遊ぶのが楽しいようで…疲れるとそのまま胸で寝ちゃいます(^^;
超かわいい♪
これで、ちょっと元気が出るというか、ホッとします(^^b

そんなこんなで、何とか3日間を乗り切ったッて感じなんですけども、折角新品のタイヤも入れたことだし、ちょっとS20とハンドリングと言うか癖みたいなのが違うようなので、サーキットに持ち込んで、ROSSO2ってタイヤはどんな感じでなのか調べたいと思い、明日走りに行くことにしました(^^/
もちろん、多少近所のテストコースで軽く皮むきはしてるし、そもそも、僕はタイヤ交換後は必ずトレッド面をパーツクリーナーで拭いてワックス分を落とさないと気が済まないので、その作業もしてますが…なにしろ、随分とハンドリングが違う気がするので明日はいつも以上に慎重に走るつもりですけどね(^^;
組んだ直後のタイヤって、単にワックス分で滑るだけでなくて、タイヤ自体の硬さというか、弾性がイマイチな気がするんだけど…どうなんだろ。
ちょっと走ると、付けた直後とは全然違って、路面に吸い付く感じが出てくる…ような気がする(^^;

ま急に思い立ったので…明日も一人でサッと行って、サッと1本走って、サッと帰って来る予定なので、走行中の写真とか無いと思いますけど…そこはちょっと残念だけど(´・ω・`)

いやいや、書こうと思ってすっかり忘れてたんですが…(^^;
9/1でうりぼんが2歳になりました<(`◇´)>ノ

11226060_881441881935165_2421553647521962472_n

この前、マキノまでベクで行って買ってきたスイカをうりぼんの誕生日プレゼントに!(w

前の子は、物凄く活発な子だったんだけど、1歳を過ぎた辺りから、どうも様子がおかしくなって、病院に連れて行ったら、神経系に何らかの障害が有るって言われて、結局2歳になる前に亡くなってしまった(;_;

ウズラって結構個体によって性格がぜんぜん違うんですよね…最初の子は、ホントに野性味溢れる”鳥”で、普通に飛び回ってて、人とはちょっと距離を置くような感じだったけど、2番目の子は、常にホゲーっとして部屋の隅っこが大好きだった(w

今回のうりぼんは、とにかく馴れまくってて、人の後を付いて回って、そのまま2階に上がると階段の下で待ってたり、僕が仕事から帰ってきてドアを開けたら、ものすごい勢いで玄関まで走ってきたりと、もうねベタベタですよ(^^;
少々、毛並みが悪い事を除けば、とにかくよく食って、走り回って元気いっぱい♪
毛並みが悪いのは気になるんだけど、何となくゲージに入れておくと、出せ!出せ!と中で暴れまくるのが悪いのかもしれない(-_-;
とにかく、この子が2歳になったのは一つの区切りだし、これからもずっと元気で長生きしてほしいなと…

って事で、明日はツインに走りに行ってきます(`・ω・´)ゞ
絶対に転けないようなレベルで、思いっきり楽しんできます(^^b

何だか、寒くなったり暑くなったりと、気温差が激しくて調子を崩してるやじです(-_-;
寒いと思って暖かくして寝ると、暑すぎて布団をどっかに放り出してお腹を出して寝てるようです(笑)
それと、メッシュジャケットでバイクに乗ると急激に体が冷やされて、コレも良くないようですね…体を冷やすと風邪ひきやすくなります…歳とって余計にそんな風に思う今日このごろです(^^;

さて、やじの勤務先の工場にはそれなりに「緑地」って部分が有って、そこには、スズメさん、ムクドリさん、カラスさんがウロウロしてるんです。
この時期になると、スズメさんでも、ほっぺたがあまり黒くない奴が混じってるのを見かけると思うんですが、そいつらは、この4月~5月に生まれた若造ですね<(●`◇´●)>;;
うちの工場でも、このほっぺたがあまり黒くないスズメが、恐らくお母さんに餌をもらったり、狭い隙間から顔を出してるのを見かけます♪
鳴き方も、ホントにチュンチュンって可愛らしい鳴き声で鳴いてるので、見えなくても「あ~スズメの子供が騒いどるな…」って分かります。

そう、この時期はスズメの巣立ちの季節になります<(●`◇´●)>ノ
ちゅん吉は、今年で7歳になるんですけど、7年前お母さんスズメから逸れたのか、雨で羽が濡れて飛べなくなって、兄弟ともども瀕死の状態になってるのを保護されたんです。兄弟は助かりませんでしたが、ちゅん吉は助かってうちの子になりました(^^;
一ヶ月近く、お母さんスズメから餌を貰って、「人間は悪い奴だよ、怖いよ!」って教えられたので、その言いつけを未だに守って、人とは一定の距離を持ってます…7年経ってもベタ慣れにはならない(笑)

DSC_1092

でも、2~3年前辺りから何となく、「こいつは友達かも知れない…」って思いだしたようで、ちゅん吉の方から人に近づいて、「遊ぼうよ~<(●`◇´●)>/」って、アピールするようになりましたが、やっぱりどっか腰が引けてます…スズメの腰がどの辺なのかよく分からんですけど(w

野生のスズメの寿命ってよく分からんそうです。スズメってあまりに身近であまり研究されてないらしい…。
今までの記録で6年以上生きてた個体が有るそうですが、飼い鳥だと15年生きた例も有るようで、15年生きるならまだ半分にも達してないので、まだまだちゅん吉と一緒に居れるな(^-^)/
スズメって、ペットショップで売ってるわけでなし、ウズラみたいに、商業的に飼われてるわけでもないので、飼おうと思って飼える鳥ではないです。
もちろん、ちゅん吉って奴はちゅん吉だけで、生き物には替えが有るわけではないのですが…ちゅん吉が居なくなる事を考えてしまうと、とっても寂しいだろうなと…。
一緒にいる時間がながければ長いほど、寂しさは大きくなるわけなんだけど、出来る限り長く生きてほしいな~って思います。

まぁ、7歳を過ぎたちゅん吉は、まだまだ元気いっぱい暴れまくりでイタズラしまくりなので、そんな心配は全く不要なんだけどね(^^b

今年のGWは8連休って事で、去年の11連休に比べると少ないんですけど(笑)これ位の連休でいいです(^^;
ここから更に3日休みだと余計に疲れそうな気がします…

連休は、4/29からだったんですが、その前の日曜に浜松までバイクで行って、4/29はマキノへフラッと、4/30~5/1と信州の方にツーリングに行って、5/2は琵琶湖の南湖を一周して、5/4が雨で5/5は小浜まで行って…とにかくバイク乗りまくりなGWになりました(^^/
この間走行距離にして1500km程度走って、ODDが3100kmを超えてます。
信州から帰ってきて、チェーンの給脂と前のパッドの面取りをしたんですが…いや、パッドの面取りはバイク屋さんにやってもらったという、これまでのDIY派なやじででは考えられん事なんですけど…ブレーキの鳴きがちょっと気になってディスクが歪んで無いか心配だったのと、現在GSX-RのフロントはR1とアタッチメントが違ってて上げれないって状態なので…(-_-;
早急にフロントアップスタンドのステムホールにぶっ込むアタッチメントを用意しないといけない!
そのフロントブレーキの鳴きですが、DUCCATIとかMVアグスタとか標準でブレンボのキャリパーが入ってるバイクは多かれ少なかれ鳴くようですね…パッドの性質のようです。
GSX-R1000のL2以降は、ディスク版もサンスターで、ヤマハのなんちゃってフローティングと違ってかなり本格的にフローティングしてるようです…結構ブレーキを握るだけでかなりカチャカチャ言います。
この辺りは相当サーキットを意識した本格的な感じがしますね。その辺がスズキなんでしょうかね(w
これだけの距離を短期間に乗ると、バイクの癖みたいなのが体に染み付いてくるような気がするんで、意識的に一気に乗ったんですけど、買った直後の「他人のバイク」みたいな感覚は無くなって、ちゃんと「自分のバイク」って感覚になりました。
最初は出先で、無意識に赤色のバイク探してたし(^^;

バイクの話は追々していくとして、信州の1泊2日のりーリングから帰ってきて、うりぼんの異変に気が付いて病院に連れて行ってそ嚢炎の診断でエライ治療費が掛かったりしましたが、もう完璧に通常営業のうりぼんに戻って、食いまくりのクソしまくりですよ(^^;
もうね…これまでで一番懐いたウズラなので、可愛くって仕方が無いので、病気になったりすると、こっちまで病気になりそうになります(-_-;
まぁ、ホントに元気になってくれて良かった(^^/

そんな事で、信州から帰ってきてからずっとうりぼんばっかり抱っこしたり、相手にしてたらとうとうちゅん吉がブチ切れてしまった<(●`◇´●)>#
スズメって、本格的にヤキモチ妬きます…明らかに人間に分かるようなヤキモチです(^^;
いや、ウズラもスズメと遊ぶとホントに「ブゥ~ッブゥ~ッ」って鳴き声を出してエライ怒るのですが、スズメの場合は超絶攻撃的になって大変危険です(-o-;

生米を軽く噛み砕く嘴で、全く手加減無しに噛み付かれると、相当痛いです…場合によっては流血騒ぎになります…いやマジで(^^;
これ、ちゅん吉が気が済むまで噛まれてますけど、かなり我慢してるんですよ…(-_-;
その気が済むって段階が、なかなか来ないのがまた厄介で…鳥ってメチャメチャ持久力有るんですよ…あいつら、息を吸って吐くを同時に出来ると言う、なんともまぁ物凄い呼吸器を持ってるんですね…なのでなかなか疲れないわけです(^^;
人間なら、息が上がるって言うじゃないですか?ハーハーする状態ですけど、あいつら相当動かないとそのレベルに達しません(w
まぁ、飛べますからね…あの羽根を猛烈な勢いで動かして、相当な距離を飛ぶわけで、ちょっとやそっとで疲れてたら渡り鳥とか皆んな海に墜落してしまうし(w

ってな感じで、バイクにもたくさん乗れたし、うりぼんも元気になったし、ちゅん吉は間もなく7歳になるんだけど以前にも増して元気いっぱいだし…なかなか良いGWになりました♪

明日の仕事は相当辛そうだけど…(^^;

前2つの記事の写真のリンクがぐちゃぐちゃになってました…寝ぼけて作業するとろくな事がないです(-_-;

信州ツーリングから帰ってきて、うりぼんをカゴから出したら、一目散に部屋の隅の方に行ったんで、「スネてる…」って思ったんですが、昨日も胸の上に乗せても落ち着かない感じ…。
でも、走り回ったり、雄叫びを上げたり、いかにも普通そうなんだけど、どうも餌の食べる量が少ないような…ちょっと嫌な感じがしてたんですが、今朝起きて大好物のブドウをくちばしの前に持って行っても全く食べようとしない(-_-;
これはちょっと、調子が悪いのではないかと…

KIMG0003

お気に入りの場所でひなたぼっこをさせてみたら、何か訴えかけるような…<(`◇´)>;;
ここでも、普通に走り回るし布浴びも豪快にやってるけど、どうも嫌な予感がするので、ちょうど動物病院がやってる日なので、連れて行くことにしました。
鳥は、回りに自分が病身である事を隠し通すんですよね…で、もうどうにもこうにもならなくなってから、ぐったりする。
その時には既に時遅しで厳しい状態になるんで、取り越し苦労ならそれはそれでいいからね(^^b

KIMG0007

ブーちゃん号(R2)に乗せて、10km程離れた鳥さんを診てくれる獣医さんの所へ!
うりぼん何をされるかビビってるような…<(`◇´)>;;
そ嚢と糞の中の細菌を検査して、何か誤飲していないかレントゲン撮影…

KIMG0009

特にレントゲンには何も誤飲している様子はなく、そ嚢の中がドロっとした粘液状になってるんで、恐らくそ嚢炎じゃなかろうかということで、お薬を出してもらうことに…

KIMG0011

請求額がエライ事になってますが、うりぼんが楽になるなら安いもんです(^^b
いや…結構痛いけど(^^;

うりぼんは車に乗るのに慣れてないので、乗ってる間中緊張してるんでしょうね…くちばしを開けてホーホーと息をしだすんですよね…行き帰りだけで相当負担になるんですが、帰ったらちょっと餌を食いだした(^^;
一応、お薬を野菜ジュースに溶かして、うりぼんをガッツリ掴んで、無理やりくちばしを広げてシリンジで喉の奥の方に薬注入…これやると、マジで嫌われる(-_-;
そりゃ、うりぼんの身になってみれば分からんでもないけどね(w
今はちょっと元気が出てきてるような気がするので、何となく最悪の事態にはならない感じなので良かったです♪

流石に今日はバイクに触れもしませんでした(^^;
うりぼんがどうの…って以上に、昨日も2りんかんに行くのに、琵琶湖の南湖を一周して、体に疲れが溜まってる感満点(-_-;
明日も雨で乗れないので、2日ちょっと休憩します(w

PAGE TOP