カテゴリー「 電車 」の記事

22件の投稿

正月明けからいきなり全力疾走状態のやじです…ヘロヘロ(-o-;
今日になって、年末ジャンボの事を思い出して、調べてみたんですが…300円当たりました(´・ω・`)ショボーン
当然ですけど…特にしょんぼりしてませんけど(w
そんで、宝くじが当たる前提で買った冬ジャケットの1万円が効く~って感じ(w
いや、当たると思って買ってないですけど、やっぱり考えないといけなくなった(ww

やじは、リーマンショックの時に買った株が、一時メチャメチャ値上がりして、ウヒウヒだったんですが、その後売るタイミングを逸し、更に少しでも損害を最小化しようと、安くなってから更に買い足したら、震災もろもろで更に下がって、虎の子の貯金が大きく目減りしてるんですけど、年末から現在までの株高で、少し戻した♪
って言っても、まだマイナスである事には代わりは無いんだけど(-_-;
でも、少々戻したので、一部損切りしちゃおか?とか考えたり…それでタイヤ買おうかとか(^^;
株って、例えばヤマハ発動機を昨日1000株(989000円)で買って、今日売ったら18000円儲かってるわけで、こんな美味しいのは無いだろ?ってノリで買って、ひどい目にあってる(^^;
ただ、震災の時に、指値を入れてたのがとんでもない値下がりっぷりで、買えてしまったのは、少なくともその金額以上になったら、何か被災地のために使おうって思ってたので、これは、もう少し我慢して値上がりを待って、何としても買った値段以上で売りたかったりするんだよな…

今、三陸鉄道の復旧のために、10000円程の寄付をすると、実際に三陸鉄道のレールの枕木に名前を入れてもらえるってのが有ってですね、これは魅力的だと思ったりしてるんです。ただ…募集期間がもうすぐ終わっちゃう(-_-;
と言っても、まだ後2ヶ月程猶予があるんで、まだ諦めたわけでは無いけど…もし、余裕のある方は、枕木に名前を入れてもらったらいいんじゃないかな…ずっと名前も残るしいい記念になるし、やってみたらいいんじゃないだろか(^^b
この、三陸鉄道ですけど、被災して廃車になった3両と同数の車両が、クウェート政府から寄付されることになってるんですね…クウェート太っ腹!ってか、クウェートは多方面に支援してくれてます。恥ずかしながら、やじも三陸鉄道の事を知らなかったら、クウェートの事も知らなかったわけで…何でこんなのをマスコミはもっと報道しないんだろって思うな。
まぁ、日本がかなりの量の石油を買ってるからっても有るのかもしれんけど…友好的な国とはもっと友好を発展させて、仲間を増やさないといけない。

って事で、もうすぐ震災から2年になるんですけど、忘れてはいけないし、やっぱり考えないといけない…
R1のタイヤの事も考えないといけない…(^^;

今日は、朝5時に起きたら、エライ雪が降ってて、メチャメチャ寒い…丁度嫁さんがバイトに出かけるところで、それなりに雪が積もってたので、”スノータイヤ”を過信しないように!”と念を押してお見送り(^^;
やじは、今日はてるさんと、嫁さんの名古屋帰省用に買った18切符を使って乗り鉄に出かけます(w

なかなか豪快な降りっぷりだったので、今日はグデグデにならない事を祈りつつ、近所の駅に吹雪の中、歩いていきます…これが年初の出勤日だったらかなりグッタリだと思うけど、今日は違う…単に電車にゆられてのんびりするだけだ(^^/
年末にてるさんに、18切符を預けてるので、乗ってきた電車を一旦降りてもらって、改札の外で合流して出発!
今日のコースは、基本的には、湖西線-北陸線で敦賀まで行って、敦賀から小浜線で東舞鶴、舞鶴線+山陰線で福知山、福知山から福知山線で大阪、大阪から東海道線で京都、京都から湖西線で戻るコースです。

左の上に向かってる道路が、いつもやじがバイクを止めて、バイク&電車写真を撮ってる所(w
ほとんど吹雪の様相…でも、電車は遅れること無く順調に、まずは近江舞子へ。近江舞子でしばらく待つと、近江今津行きが来るので、これに乗り換えて、次は近江今津で福井行きに乗り換えます。色々な駆け引きで(笑)たくさん乗り換えてますが、基本的に京都から福井までは、1回乗り換えるだけで行けます(^^b

ここは、湖西線と北陸線の合流地点…近江塩津の手前辺りです。
以前は、ここと湖西線永原駅の間に、交流-直流の切り替えポイント(専門用語でデッドセクション)が有ったので、京都からの近郊電車は、ココまで到達できなかったんだけど、数年前に敦賀まで直流化されて、大阪方面から敦賀まで1本の電車で行けるようになりました。
まぁ、昔から特急は車体に変電所的な設備を持ってたので、交流直流を関係無く行き来できたんですけど…あまり人の乗らない区間を走る普通列車にそんな設備を積んでると、コスト的に厳しいので無かっただけ。あ…常磐線は普通列車ですけど、物凄い乗車率なんでペイできるんだろうな(^^;

この福井行きの普通列車で、敦賀で降りたらいいのですが、敦賀での小浜線の待ち時間が2時間…ってか、2時間に1本しか電車が走ってない…(-o-;
なので、待ってても仕方が無いので、そのまま福井行きで、今庄まで意味も無く行きます(w
ってか、折角だから北陸トンネルをくぐっておこうかと(ww

今庄駅…まわりに何もない(^^;
我々は関係ないですが、切符の自動販売機に、「自動販売機で買わずに窓口で買ってください!町に手数料が入ります!」と正直に書いてあったのが少々笑えた(^^;
そんで、敦賀に戻る電車が遅れまくり(-o-;
2時間に1本の電車に乗り遅れたら、今日の旅は即終了!って事になるんで、ビビりましたが、なんせ余裕ありまくりなので間に合った。

今回は、乗り鉄もいいけど、マジメに旅をした気分になろうってことで、小浜で途中下車して、かねまつ食堂で昼飯を食べることに♪
電車の間隔が2時間も有ると、ゆっくり食事ができます…
小浜にはバイクでよく来るけど、電車で小浜駅に降りたのは初めてです(^^;

かねまつ食堂の”海鮮丼(700円)”(^^/
いやね…ここは冬に来たことが無かったんだけど、どう考えてもこの時期の方がネタが上等だと思う(^^;
それとも、新年セールか?エビが乗ってるよ(^^b
まぁ、これ18切符で来るからいいけど、通常料金だとどう考えても近所で最高級の海鮮丼が食えるかも知れませんが…(^^;

少し時間を潰してから、小浜から東舞鶴行きに乗ります。この区間は、冬の日本海がとっても綺麗に見える所があったりするんですが…

今日は、雪が降ったり止んだりで、あまりよく見えない(-_-;
因みに、この写真の右側の雪雲が掛かってる半島の先に大飯原発ガ有ります。

さて…東舞鶴での待ち時間は、1時間だったんですが…やじのスマフォの電池がヤバくなって、モバブーで充電しようとしたら充電できなかった(-o-;
これはマズイと、東舞鶴の駅前のスーパーみたいな所の100均でUSBケーブルを探したけど見つからず…それだけで、待ち合わせ時間終了(-_-;
次の待ち合わせ時間の有る、福知山でもひたすらケーブルを探してたら、待ち時間終了…みたいな(^^;
結局、福知山駅近くの商店街にあるスーパーの100均で見つかったけど、この電池を気にしないといけない携帯電話は最悪だな(-_-;

福知山から大阪までは、直通の快速電車があるので、2時間20分ただ座ってるだけ…新幹線なら京都から東京にいける時間を、近郊列車のシートで…結構きついです(^^;
まぁ、座れただけラッキーだけど…

そんな感じで、今日乗った列車等…

右下のサンダーバードは乗ってません(w
左上から、湖西線のミドリムシ113系、今津から今庄、今庄から敦賀の521系
小浜線の125系、東舞鶴から福知山、福知山から尼崎まで223系…湖西線だけが際立ってレトロです(-o-;
まぁ、小浜線は原発銀座だし、京都の北部は、野中さんとか谷垣さんが居るし…(w

本日のコース

久々の18乗り鉄でしたが、全行程、通常料金6820円の所、2300円でお腹いっぱいになる位電車に乗れました(w
いや…ケツ痛い(-o-;

 

 

今日は、気持よく晴れ…でも、昨日一日ガッツリと降ってたので、午前中は路面はウェットなので、バイクは昼から出かける事に…。
嫁さんは、水泳の大会とやらで、昼過ぎにお迎えが来るそうなので、お見送りをしてからモゾモゾ出かける準備をします。
先にベクのタイヤを交換しておくか悩んだんですが、天気が悪くなると嫌なので、先にバイクで出かける方向で(^^;
しばらく嫁さんが名古屋を往復するようなので、流石にベクだと雪が降ったり予定が建てられないし、そもそも、お見舞いに行くのに、心配させてどうするんだって事で、電車で往復するように言ったんですが、そう言えば、今は18切符の期間なんで、あの切符を使えば、気軽に往復できるんじゃないかと(^^;
って事で、まずは18切符を買いに行きます(w

近所の駅でも買えるんですが…少し離れた駅に行くと、幻の赤券が買える(w
いや、幻でもなんでもなくて、田舎の駅に行くと買える(^^;
今時の普通の駅は、機械で発券するので、裏が磁気になってるんだけど、この券は、裏は白でタダの紙切れです。
この駅は、夕方になると駅員さんが居なくなって、無人駅になります。何度も乗り過ごしてここまで来ました(-_-;
18切符も買ったことだし、さてどこへ行くか?と考えてると…

そう言えば、グリップもすり減って来てたな…
このグリップは、制振性ってか細かい振動が減って、ついでにゴムが柔らかいので疲れにくいような気がするので、大のお気に入りになりました(^^b
FZRは、ずっと当時モノのTZ生ゴムグリップを使ってて、アレはアレで捨てがたい魅力があったりするんだよな…FZRはハンドルマウントがゴム経由になってるので、振動はマシなんだけど、今の仕様は突き出し確保のためにそのゴムを外してるので、次回はFZRもこのグリップにしようと思っています。
うん!そうだグリップを買いに行こう!って事で、タイヤの偵察も兼ねて、京都のタイチに行ってみる事に!
途中、高速道路を通るので、蓬莱駅でETCカードをセットしてから出発~

今日は道が空いてたような…えらいあっけなくタイチに到着。すれ違う北に向かうバイクは少数だけど、やっぱりBMW率が高い(^^;
BMWに乗ると、やじがベクに乗るように、寒い方向に走りたくなるんだろうか…ちょっと興味があるな(w
グリップは、これまで付けてるのと全く同じProgripのにしましたが、何も入れ物ってかバッグを持ってきてなかったので、梱包から出して、中身だけをリアシート下の”トランク”に入れました。写真に写ってる、ミルクセーキは、タイチの自動販売機で缶コーヒーを買ったら、”ピピピピピ~”って鳴って、もう一本おまけがもらえたヽ(゚∀゚)メ
タイヤは、昨日列挙した銘柄だよな…これまでの経験で、日本製のタイヤに少々抵抗が有るんだけど、ブリジストンも悪くなさそうだし、やっぱり安さ全開のM3も悪くなさそうだ。
ツナギコーナーで、色々見てたけど、宝くじ当たったら買おう…ってレベルのしか置いてないよね(w
ダイネーゼなら、間違い無くイタリアから個人輸入した方が断然安いので、サイズ合わせだけしておけば良かったかな?とか考えつつ、変にサイズ合わせをしたりすると、魔物に取り憑かれるのもアレなんで、眺めるだけにしておいて帰って来ました(^^;

帰ってから、まだ明るかったし、それ程寒くなかったので、重い腰を上げてベクのタイヤをスノータイヤに交換することに…

タイヤ交換って言っても、この前リムにタイヤ自体は組んであるので、ホイールを外して、リムだけ交換します。
大した作業ではないので、やりだしたら30分程なんだけど、今後の天気との兼ね合いで、交換のタイミングを探ってました(^^;
レースのタイヤ選択みたいなシビアな問題じゃないんだけど、あまりアスファルトでのハンドリングがイマイチなタイヤなので、雪が一番降る時期を見計らって交換しないと、単に乗りにくくて、タイヤが減るだけって惨事になるんです(-_-;
折角だから、R1のグリップも交換しようかな?とか思ったんですが、まぁ、すぐに替えないといけないレベルでもないので次回に先送り(^^;

とりあえず、バイクjに乗れて、懸案のベクのタイヤ交換も完了して満足な休日となりました♪
明日は、かなり寒そうで…雪が降るような予報になってます…早速ベク出動か?(w

この週末は台風が来るようなのですが、今日の夕方までは雨は降らないって予報だったので、午前中からFZRでそこら辺りをフラフラとしてました…この適当にそこらをフラフラって結構楽しいんですよ(^^;
そんで、いつもの丘の方に行ったり、ちょっと高速道路的な道を走って北上したり、引き返して峠道を行ったり来たりしつつ、最近作りかけの道で、途中まではハイウェイ的で、途中から林道的な道があるんです…当然車は殆ど走ってないので好き放題できたりします(w
まぁ、そんな色んな近場の面白スポットを走ってたら、気が付いたら…

日吉大社まで来てたので記念撮影(^^;
来週このFZRでサーキットを走る予定なので、ちょっと色々考えながらって言うか、調整しながら走ってました。
まぁ、ちょっとフロントのプリロードを掛け気味にしたのと、アイドリングを1500rpm近くまで上げてみた(^^;
1500はちょっとやり過ぎ感が有りましたが、アイドリングを上げておくと、エンジンブレーキがマイルドになるんで…スリッパークラッチの代わり(w
何つってもFZRはギアが5つしか無いので、3速で引っ張ったりすると、2速へのシフトダウンは、ギアが離れてるので、ちょっとタイミングが悪いと怖い目に合います(-_-;
ただ、林道ではアイドリングが高いと、って言うか、エンブレがいつものように効かないと結構怖いもんだと痛感(^^;

この時点では、晴れてたんですが、帰ってバイクを拭いて、チェーンのメンテナンスをしてたら、かなりドヨ~ンとしてきた…(-_-;
嫁さんと、湖北の方まで栗を買いに行こう!って話をしてたんですが、これは、バイクで行くと雨に遭って散々な思いをする可能性大と言う事で、 車で行く事に…

湖岸を走ってると、彦根梨と言う看板に釣られて、彦根辺りの農産物直売所に入って立派な梨を購入♪
その後、目的地の農産物直売所で栗を大量購入!すげー安いんです(^^;
これは、栗きんとんになったり、甘露煮になったり、栗ご飯になったりします♪

あ…醒ヶ井駅で撮り鉄も…

JR東海の313系電車ですね…米原まで来てるんだけど、そこからはJR西日本なんで来ない奴…JR西日本の221とか223は大垣まで走ってるのにな(^^;

こんな所まで来てしまったので、折角なので三島池を偵察…

三島池ビジターセンターとか言う所に駐車。やじの格好は通勤の時と同じ(w
三島池は、冬になると物凄く多くの種類の渡り鳥がやって来るんですが…さすがにまだ来てなかった(´・ω・`)ショボーン
でっかい灯籠のような物の奥にサギが集まってますけど、冬場は池一面に水鳥が居ます。雪が降った時とか綺麗だそうですが…スタッドレス必須なんで雪が降ると来れない(-_-;

そんな感じで、結局今回も琵琶湖を一周して帰って来ましたが、道路に飛び出すお猿さんに3回も遭遇した(-o-;
彼らも、冬に備えて木の実とかいっぱい食ってるんだろうな…やじも、栗をいっぱい食べます(`・ω・´)ゞ

明日は台風が、真昼間に通過するようで…何しようか考え中(w

今日は、朝起きたら霧雨みたいなのが降ってて、路面は完全ウェット(-_-;
昨日は夜更かしをしてたので、バイクにも乗れそうにないので、そのまま布団へ…寒くなると、布団って何でこんなに気持ちいいんだろ(^^;
それで、昼過ぎまで寝てたんですが、流石に路面も乾いてきてて、バイクに乗れそうだったので、以前から行ってみたかった旧東海道線の旧逢坂山トンネルを探検しに行く事に!

旧東海道線

現在の東海道線は、上り方面(東京方面)は京都を出たらすぐに東山トンネルに入って山科側に出ますが、東海道線が明治の最初にできた頃は、この東山トンネルを掘削する事ができなくて、現在の奈良線で稲荷辺りまで行って、これまた現在の名神高速道路の有る所を逢坂山まで来て、ココで旧逢坂山トンネルを貫いて、滋賀県側に入ってました。当初の大津駅は現在の膳所駅になるそうです。上の地図で青のラインが旧東海道線で、赤い部分が旧逢坂山トンネルです。
殆ど路線は陰も形も無くなってますけど、このトンネル跡は「鉄道史跡」らしくって残ってるそうなので見てみたかった(^^;

今日も寒いです…上下パワーエイジのダウンでキメてみました!
通称「ビバンダム君」です(w
FZRは流石に最初エンジンの掛かりが悪かったですが、一応バッテリーが上がる前に始動できました(-_-;
まずは、西大津バイパスで山科側に出て、そこから国道1号線で逢坂山トンネルの西側の入り口を目指します。

石碑があるだけ(^^;
ここは、ちょうど名神高速の京都東ICから大津方面へ走ってすぐに有るトンネルの入口の真上です。
特に…何か見る物も無かったので、東の出口を目指します(^^;
ちなみに、この辺りは、蝉丸神社のすぐ近くで、平安時代から歌に詠まれる程の景勝地だったらしい…

こっちは、ちゃんとレンガ造りのトンネルの出口が残ってます(^^b
ここは、京都大学の地震観測所として利用されているようです。それで、鉄道遺産でも有り、「近代産業遺産」としても登録されているので、今後も保存されていくんじゃないかな…。
写真では左のトンネルの上に…

「楽成頼功」…本来なら「落成」なんですが、「落」って字が「落盤」とか、悪いイメージが有るので「楽」って字にしたそうです。
スコップとツルハシで、手掘りですよ…昔の人はスゲーなと思う(^^;
このトンネルを掘り出したのは明治11年(1878年)で、できたのは明治13年(1880年)、今の新しい東海道線に変わって廃止されたのが、大正10年(1921年)…40年程使われたようですね。

これが、現在の東海道線の逢坂山トンネルの大津側出口で、今まさに電車(221系)が入っていく下り線が大正10年にできた、”新しい”トンネル(^^;
下り線のトンネルはできてから90年現役です(^^;
上り線は複々線化でその後にできた物で1965年開通…それでも46年だけどね。

今有る、トンネルとか橋とかは、この先どんどん修理をしたり、場合によっては付け替えたりしないといけない…明治や大正に作った物に比べて、昭和に作られた建造物ってハンパな量じゃないので、これからその費用も加速度的に増えるんだよね…。

さて、一応目的達成(^^;
でも、走り足らないので、家を通り越して北へ行ってみる事に…

志賀IC辺りまで行ったけど、そろそろ路面が湿っぽくなってきたので引き返しました(^^;
写真の真ん中の雪が積もってる山が蓬莱山で、明日から山頂のスキー場は営業開始らしい…。

走行距離 65km
燃費 16.6km/L (長期間放置してたからこんなもんでしょ…)

現時点でのFZRのODDメーターは55000km…今年はこいつでは1400kmしか走ってない(-_-;
もうちょっと走ってやった方がいいような気がする…

ちょいと歴史探訪ってなかなか面白そうなので、来年はシリーズ化しようかな(w

PAGE TOP